そこに35年前の自分が居た・・・!?

 

今の家に引っ越してきたのは7年前。シャッキン(借金)コンクリートじゃなかった、危ない木造3階建て。

1階がガレージになっているアレである。見上げると、まるで鉛筆!

その引越しに際して色んなものを捨てたが、3階の上にまだロフトがあったものだから

「難を逃れたくだらないものも結構あった」そんな中に1枚のB全サイズのパネルがあった。

新聞紙に包まれていたが「高校時代の作品」であることは記憶していた。

ちょっと前、夏の扇風機を片付けるのにロフトへ上がった時、ちょっと包装の端をめくってみた。

そこから出てきたのが、画像の「作品」で、高校3年生の時の卒業制作3部作の1枚だ。

卒業作品J1

パソコンの無い「手描き時代」で、結構苦労した「大作」だった。

当時のハードロックだとか、サイケだとか・・・そうアメリカのポップアートの雄だった

ピーターマックス当たりに憧れていた自分がいた。余りの懐かしさに目頭が熱くなった。

不良生徒の3年間だったが、ラッキーにもその作品は各科から1名しかいただけない「京都教育委員長賞」をいただいた。

卒展会場は、高校が京都市立だたので京都市立美術館だった。今思えばこれ以上ない立派な会場である。

受賞の印である赤いリボンがついた自分の作品も覚えている。

あの頃、確かに出来の悪い生徒だったが、熱い思いはあった。それが・・・

35年後の今、先が見えてきて「ミョーに冷めた自分」がいる。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

そこに35年前の自分が居た・・・!? への9件のフィードバック

  1. Unknown より:

    らー油です。
    一番好きな画家は誰が何と言おうと北斎。しかもサイケでポップなアートは超Love。
    ということでズバリ、この絵はストライクど真ん中ですっっっ。超お宝ですね。
    私は高1、2年が楽勝の音楽だったので、高3は強制的に美術を取らされ苦手な絵にチャレンジしました。
    卒業生作品展ではほろ苦い思い出が。
     
    追伸:琵琶湖おつかれさまでした。行きたかった・・・(各種提出書類の〆切直前で×でした)
     

  2. かけやん より:

    35年たった今でもどこかのCDジャケットに使えそうな。
    アーチストmodokiの原点がここにあるのですね!
    ちなみに題名は?

  3. モドキ より:

    らー油さんコメントありがとうございます。
    僕も日本の浮世絵(北斎や広重)が大好きでした。いや、今も大好きです!
    高校時代は、み~んな「ほろ苦い」思い出で~す!

  4. モドキ より:

    カケやんさん
    高校時代は「アーチストmodoki」でした。そのあと35年以上「サラリーマンmodoki」、
    そして今は趣味で「バーダーmodoki」やってます(笑)でも、楽しんでます!

  5. meiya より:

    アゲハモドキさん 素晴らしいですね!
    もう既に 高校生から立派なアーティストだったのですね~。
    私は全く芸術的才能がないものですから
    特に絵は多分幼稚園児にも負けるくらいのへタッピーなので
    こういう才能をお持ちの方には 特別に憧れが強いのですぅ。
    ほんとぉ 羨ましい~~~~!!←ほぼ絶叫に近いかな?(*^ – ^*)ゞ ポリポリ
     
    一度しかない人生 アゲハモドキさんは 自然体で楽しんでいらっしゃるようで
    尊敬いたしますぅ。
    今は「バーダーmodoki」・・・^m^うふ 楽しそう~~。

  6. モドキ より:

    meiyaさん、私は普通の勉強が嫌いで、3流大学を目指す高校生活は諦めました。
    で、入学したのが京都市立日吉が丘高校と言って、めずらしく美術工芸コースが併設された高校でした。
    その中の図案科へ通ったのですが、最初のデッサンで自分の基礎の低さを痛感しました。
    そして実習授業の多くが、京都という土地柄「テキスタイル」が多かったです。
    着物の着尺やカーテンの細かいプリント柄なんかを根をつめて描く・・・無理でした(笑)
    だから、数少ないグラフィック授業の時だけ楽しかったです。ハイ!
    やっぱりmodokiレベルで専業は無理、今の宣伝広告関係のサラリーマンを目指しました。
    昔の身の上話でスンマセン!
     
     
     

  7. meiya より:

    アゲハモドキさん お早うで~っす。
    ^m^うふふ。 身の上話 特と拝見いたしました。
    才能があればあるで 悩みもあるものですね~。
    上を見ればきりがない・・・しかし 私はいたって単純。
    だって 私の下には誰もいないので・・・。(^^ゞ
    これって ある種 開き直り?^^;アハ

  8. KOKO より:

    あの京都市立美術館で、「京都教育委員長賞」ですか!さもありなんと頷ける作品ですよ〜 すばらしい!!!「○○モドキ」だの「ミョーに冷めた自分」とご自分を評してられるけど私には、今も「熱い思い」を秘めたmodokiさんと見えます。他の2作も、浮世絵のパロディ?

  9. モドキ より:

    KOKOさん、!マーク3つの「すばらしい」をありがとうございます。
    ホント高校時代の3年間で自慢できるのはこれくらいでした。
    3部作はすべて浮世絵のパロディというか、
    今風に言うとポップアートとのコラボというか・・・そんな感じでした。
    1枚は友人にプレゼントした記憶があるけど、あと1枚は覚えていません。残念!
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中