アカショウビンのフルコース(食事前に見ないで下さい!)

 

日曜日、予定通り懲りない面々(中年探鳥団)で赤い鳥を求めてふたたび湖北へ。

現地着は前回と同じ8時半頃。すでに近畿・東海一円から車20台、40名余りの先客がズラリ、ア然!鳥が出るとシャッター音、騒然!

ほとんどの人は早朝出発ではなく、深夜出発で夜明け前到着らしい。その執念に参りました。

出だしから完敗!気勢をそがれた私は、もちろん2重3重の人垣の隙間から・・・トホホ

でも前回と違って、ヒナへの餌運びが見られ、お立ち台(枝)へもよく止まってくれた。

 

以下、アカショウビンのお食事お品書き。

■1品目。グリーンバッタのカクテルサラダ。佃煮でもお馴染みの後肢のギザギザがクセになります。ほ~っ、なるほど・・・

■2品目。細身トカゲの一気呑み。ウロコの食感が涼しげです。う~ん、尻尾だけならパスタに見えなくもないかぁ・・・オェッ!

■3品目。季節のカエル。お立ち台で引っぱったり、叩いたり。

 本日のメインディッシュは「カエルのタタキ」でした。・・・お~っ、カエルだけにゲロゲロ!

アカショウビンは悪食家だとは聞いていたが、ここまでとは・・・。もちろん今回は、すべてヒナへ運んだ餌。

逆を言うと、それだけ生態系に豊かさがないとアカショウビンは住めないということだ。妙に納得!

※今回運転手のトンビさんありがとうございました。お疲れ様でした。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

アカショウビンのフルコース(食事前に見ないで下さい!) への10件のフィードバック

  1. hulala より:

    こんばんは
    食後でよかった!
    アカショウビンはカエルが大好きのようですね。幼鳥の大きさに応じて
    餌のカエルも大きくなるらしいですね。
    シジュウガラの子育てで11匹を育てるのに幼虫が3450匹運んだ記録がのっていますが、
    すごい量ですよね。アカショウビンも小さいカエルがいるときに子育てなんでしょうね。

  2. アカゲラ より:

    こんばんは。
    見事な「アカショウビン」の写真が撮れたんですね。大勢のバーダーさんが 押しかけているなかで ポイントを確保するのに大変なんでしょうね。
    西岡公園では 冬になると 10人程度が集まりますが 今は 滅多にお会いできませんよ。
    アカショウビンの 嘴は大きいですから 相当大きいものでもくわえることが出来そうですね。獲物は トカゲ カエルとは 相当な美食家?なんでしょうね(笑)。大勢のバーダーさんが集まっている中で よいポイントが確保できたんですね。アカショウビンが生活できる環境を大事にしてあげてください。
    きょうは 素敵な写真をありがとうございました。そして,お疲れさまでした。

  3. モドキ より:

    huraraさん、シジュウカラの子育てと毛虫の話、聞いたことあります。
    家のかみさんや娘だと、毛虫に遭遇しただけで「悲鳴」ですね。
    しかし毛虫はたくさんの鳥が食べます。
    自然界は食物連鎖の中で成り立っているのですね。

  4. モドキ より:

    暇人さん、今回でアカショウビン詣では終了です。
    最後にちょっとはマシな証拠写真を残せました。
    アカショウビンは確かに体の大きさと比べるとカワセミよりくちばしが大きいですね。
    やっぱり食べ物の違いかな・・・!?
    良いポジションなんて、出遅れて隙間からデジスコ、スコスコ・・・です。

  5. KOKO より:

    隙間からのデジスコでこれだけ撮れればいうことないですね!それにしてもアカショウビンは健啖家!人気タレント並みの騒然としたシャッター音だなんて、赤い子ちゃんのマネージャーに立候補しましょうかね(笑)そうそう うちの前の公園のクスノキで、ヒヨドリが蝉をハンティング、何度も枝に打ち付けて翔を取り除いてから、そばの枝で待っていた親鳥と同じ大きさのヒナに与えてました。木下にアブラゼミの翔だけ落ちている訳が判かりました。クマゼミの翔はあまり見かけません。ヒヨドリにはちょっと大き過ぎなんでしょうかねぇ?

  6. かけやん より:

    なぜ誘ってくれなかったのですか!行きたかったのに。
    でも20台40人じゃ多分断っているでしょうね。
    くれぐれも子育ての邪魔にならないよう。
    見れなかった者のひがみです。
     

  7. モドキ より:

    kokoさん、来年は「赤い子」のマネージャーしますヨ。
    前列指定席¥3000円で一番後ろが自由席¥500円、
    1日40人の観客なら大もうけです!
    でも、子育ては鳥も人も大変や。

  8. モドキ より:

    かけやんさん、そうなんですよ。
    お誘いしたかったんですが、
    なんせカメラマンが多いことは分かっていたから
    他に見るべきものも少ないし・・・・
    ホントはみんなで芦生へ行きたかった。

  9. Unknown より:

    連れて行ってもらったトンビです。大明神様のお陰で久し振りに鳥の写真が撮れました。皆さん程では無いにしろ、ちゃんと写っていました。
    かけやんさん、帰りに撮った花もフジバカマじゃなくてヒヨドリバナみたいです。これで、ひがみも半減しました?

  10. モドキ より:

    トンビさんありがとうございました。
    ところでヒヨドリバナって、帰りがけに撮った白いヤツでしょうか?
    どうも覚えられません!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中