幻の砂漠レディファースト、生と死

 

猛暑の日曜日、兵庫県にあるという幻の砂漠「レディファースト」へ足を踏み入れた。

そこは噂どおりに荒涼とした大地が続き、その最果てにコアジサシのコロニーがあった。

  ←砂漠の中ほど、干上がった湖?

「なんでまたこの暑い季節に、こんな場所で」と思うが、そこが安全なのだろう。まだたくさんのコアジサシが営巣中だった。

小さな石っころが動く。陽炎かと思ったら、生まれて日の浅いヒナだった。

ヒナに日影をつくってやる親鳥。餌運びも大変や。元気に育て、コアジサシのちっちゃいの!

 

頻繁に水分を補給するが、思ったより汗は出ない。乾くのが早いのか?500ccのペット茶を2本用意したが、1本が空になると心細くなってきた。

早めに撤退と思っていたがついつい長居して、気がつけば太陽が頭の上だった。

帰り、水溜りに居ると言うアカエリヒレアシシギを探した。

すぐに見つけたが、元気が無い。ゆっくり泳ぐと言うより流されるように岸に「漂着」

首を傾けた・・・と思ったら、やがて体が傾いた。そして人が眠るようにゆっくり横たわって動かなくなった。

お~い、どうしたんや!?もう1度起き上がれよ!羽ばたいてくれよ!お願いやから・・・と、

願いもむなしく、アカエリヒレアシシギが再び目を開けることはなかった。 合掌

  

余りにも暑い、そして悲しい、顔がベトベト。汗にちょっと涙も混じったかな・・・?!

まだ、渡ってくるには早すぎたのだろうか?熱中症、過労死?時として自然は弱いものに厳しい。

新しい命が生まれ育つ一方で、長旅の途中で事切れる野鳥も多いことは分っているつもり。しかし目の当たりにすると・・・

ちょっとオーバーやけど、人が知らない「砂漠の片隅で繰り広げられる野鳥たちの生と死のドラマ」を見たような気がした。

帰り道、夏空はどこまでも高く蒼く、風は熱かった。そして足は重かった。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

幻の砂漠レディファースト、生と死 への9件のフィードバック

  1. hulala より:

    アカエリヒレアシシギの臨終を看取ったのですね。
    看取ってくれた人がいてくれてアカエリヒレアシシギさんも成仏できたことでしょう。
    現実はドラマよりも衝撃的です、2枚の写真が物語ってくれています。
    そして長い物語を読んだような疲れを感じます。(哀)

  2. アカゲラ より:

    こんにちは。
    そちらには 珍しい コロニーがあるんですね。暇人の見たこともない水鳥さんが 沢山いるんですね。このような ところに行ったら 時間の経つのも忘れてしまいそうですね。ヒナに日陰を作る 親鳥・・陽射しが強くて大変なんでしょうね。こちらでは 見られない光景です。アカエリヒレアシシギさん 疲労と暑さで なくなられるとは 自然は厳しいですね。きょうは 貴重なシーンを見せていただきました。
    こちらは 快晴なれど 湿度低く 涼風がキツク 林に中の日陰では 寒いくらいでした。山林の中で イチモンジチョウを追っかけましたが 汗もでませんでした・・もう少し 暖かくなって欲しいところです。

  3. たぁ坊 より:

    こんばんは(^^)/
    modokiさんも行って来られたんですね。
    あんなに暑い所だと知らず、半袖で行ったらえらいことになりました^^;;
    コアジサシの雛は可愛いですね。
     
    元気がないアカエリヒレアシシギがいたことは聞いていましたが、最後は息絶えちゃったんですね...
    自然の厳しさを改めて感じました。

  4. モドキ より:

    hulalaさん、自然の中を歩くと「自然の厳しさ」に出会うことがありますね。弱肉強食のシーンはその典型です。ハヤブサがムクドリに襲いかかるところを見たこともあります。残酷だけどしかたないですよね!でも今回のアカエリさんは、何故か気の毒で・・・

  5. モドキ より:

    暇人さん、パソコンの具合が悪く、いつもと違うパソコンから書き込みです。コアジサシのコロニーは海岸に近い埋め立て地にあるのですが、人には厳しい所です。でも、小さな命が育まれているシーンを見ると、ほっとします。関西はここ2〜3日続いた気圧不安定による雷雨は凄かったです。北海道は涼しくて、快適そうですね。イチモンジチョウ、ナイスショット待ってます。

  6. モドキ より:

    意識しているワケではないのですが、いつもたぁ坊さんの後追いになってしまいます。そして、たぁ坊さんの画像をあらためて見て、自分のツキの無さ、技術の無さ、センスの無さにへこみます。今年は結局赤いのに追われて、サンちゃんは見ずに終わりそうです。どこかに「残り福」いませんか?

  7. かけやん より:

    この画像は見たくなかった。
    アカショウビンよりももっと衝撃です。
    削除を希望します。

  8. モドキ より:

    かけすさんのコメントに気づくの遅れました。
    厳しい現実を伝えたかっただけなのですが、見るにたえませんか?!
    でも、師のリクエストに応えて、1枚削除。

  9. かけやん より:

    厳しい現実は十分伝わりました。
    それはまるでロードキルに遭った生き物に近づいていくような…
    耐えられませんでした。クリックしなけりゃいいんですけどね。
    削除ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中