作戦ミスの3連休

 

楽しみにしていた3連休だったが、思い違いや作戦ミスで中くらいの楽しさだった。

まず、身内の結婚式、オレは出席しないで「家内のアッシー君」を予定していたが、日曜だと思っていたら月曜だった・・・えっ!

そんな、こんなで当初の3連休作戦がくずれてしまって・・・

【土曜日】恒例家庭サービスと家内の別件アッシー後、出遅れ思いつきで久しぶりにダム下へ。

ヤマセミ目当ての先客は多かったが、釣り人も多く。ヤマセミ2羽はダム直下からこちらへは来てくれなかった。

【日曜日】見れないと見たくなるのが人情で、早朝から再度ダム下へ。今朝もヤマセミマニア多数。

しかし、休日の好天、釣り人が早々と奥まで入ってしまって・・・

けっきょく立ち入り禁止の看板までしか飛んで来なかった。これではまるで「看板娘?」

ごま塩のような土曜日の2羽→ ダム下ヤマセミ ヤマセミ081102  ←日曜日は看板娘?

昼前には地元淀川へ戻る。約束の取水口辺りへ行くと、約束のあった同姓さんや鳥運の女神さん以外にもたくさんの鳥友さん。天気が良すぎるのか、こちらも鳥は少なめ。

期待のアリスイは出て来なかったがヒバリ、モズやジョウビタキなどおなじみさんに相手をしてもらって、

それなりに楽しい1日だった。河川敷の風景はすっかり秋だった。

 ヒバリ三島江081102 モズ三島江081102_1 ジョウビタキ後姿三島江081102

↑あい変らず愛想良しのヒバリさん         ↑秋はモズの高鳴きの季節です。          ↑今季初撮りジョウビタキ後姿、遠景は光るヨシ原

【月曜日】もう1度行きたかったムギマキ山へ電車乗り継ぎで出かける。新快速利用で思ったより速かった。所要時間約2時間。

どんよりとした曇り空と連休疲れか、人出はぐっと、いやgood少なくゆっくり見れた。しかしムギマキも少なめ、goodとはいかなかった。

ちょこちょこ出てくるのは若いオスだけ。それも動きが速い上にショータイムが短い。せめてキビタキのメスなみにゆっくりしてよ!

3時過ぎまで粘ったが、下手なデジスコで捉えることは出来なかった。ここのムギマキは撮るではなく見るを楽しむべきかな。

 メジロ081103 キビタキ081103_2 サメビタキ081103

レストラン「カラスザンショウ」周辺ででメジロ、キビタキ♀、サメビタキに遊んでもらいました。。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

作戦ミスの3連休 への10件のフィードバック

  1. アカゲラ より:

    こんにちは。
    こちらは やっと 初雪がやってきました。まだ 家の近所では 積もるまでにはいっていませんが 山は 真っ白になっています。
    ヒバリさんは 沢山 撮ってあるんですが ギョロメが好きでなく 眠ったままです(-_-;)。サメビタキさんも 追加が撮れず,モズさんも2ショットだけで いずれも ストーリーが組めず 眠ったままです(笑)。ヤマセミさんは ツーショットだけで寂しい限りです。ジョウビタキさんは こちらでは 稀に見られる小鳥さんで ご対面をしたことが ありません(-_-;)。やはり 全国で 小鳥さんの分布が 違うんですね。全国漫遊をするバーダーさんの お気持ちが分かるようになりましたデス(^_-)-☆。3連休の収穫を楽しませていただきました。

  2. モドキ より:

    暇人さんいつもコメントありがとうございます。
    ヒバリは確かにギョロ目ですね。でも美空ひばりなんて、好き嫌いを超越した偉大な歌手もいましたから・・・
    関西でもヤマセミが見やすいポイントは余りありません。このダム周辺だけがお気楽ポイントで、観光ヤマセミなどと言う人もいます。
    最後はやっぱり全国漫遊「鳥見と黄門」ですね。葵の印籠のないmodokiはせめて、暇人さんの地元北海道だけでも行きたいです。

  3. hulala より:

    こんばんは
    ヒバリさんからキビタキさんなど鳥さんがみな美形に撮れているんですね。
    カラスザンショウのキビタキはふっくらと素敵なスタイルです。
    今日我が家の庭にジョウビタキのオスがやっと顔を見せてくれました。
    木の葉が落ちると何種類かの鳥が楽しめるんです。
    そういえば今日は木枯らし一号もやってきました。いよいよ本格的に寒さに入っていくようです。

  4. かけやん より:

    再チャレンジですか。H谷さんが土曜日行かれた時には♂成鳥も出たそうで。
    ま、運のもんですから。

  5. koyuki より:

    こんばんわ~☆
    素晴らしい収獲ですね(^Q^)/^
    こんなに多くの種類がいるなんて、野鳥の会に入らないと無理ですね。
    カワセミはあしげく通うと心が通じるのですね^^。Goodですよ~!
    みんな写真でしか見たことのない小鳥さんばかり
    アゲハモドキさんの前ではちゃんとポーズをとってくれるのですね^^。
     
    今日は朝からバタバタ小鳥さんみたいに飛び回っておりました(笑)。
    ついに木枯らし小僧の勘太郎がやってきたのでタイヤ交換も致しました。
    雪は舞ったくらいですが、積もると怖くて出歩くのが億劫になります。
     
     

  6. モドキ より:

    hulalaさんちの庭では野鳥も見れるのですか、羨ましいです。
    葉っぱが落ちると鳥は見つけやすくなりますね。
    modokiが羨ましがるような鳥さん画像も待ってます。
    木枯らしですか・・・土地柄、長い爪楊枝をくわえたりして・・・?!

  7. モドキ より:

    カケスさん、ですね!
    人は少なく、各ポイントとも独り占めに近かったのですが・・・
    なかなかタイミング良く行けません。また来年です!よろしくです!

  8. モドキ より:

    koyukiさん、写真はなかなかgoodとはいきませんが、
    自然の中で楽しめればと思ってます。と、少々負け惜しみもあります!
    hulalaさんには、木枯らしと言えば紋次郎をイメージしたのですが、やっぱり勘太郎ですか・・・
    タイヤ交換お疲れ様でした。雪道、本州人には危ないイメージしかありません。気をつけてくださいね。
    ただ、重箱の隅をつつくようですが(つついてるって)
    「バタバタ」はちょっと小鳥さんより大きいというか重いような気がします(笑)
     

  9. meiya より:

    アゲハモドキさん今日はぁ。
    そちらもジョウビタキさんいらっしゃるのですね~。(。◕‿◕。)
    もずってこんなに綺麗な鳥だったんですね~。
    私、やはり他の鳥と勘違いしてたんだわぁ・・・。(´・ω・`;)んー・・・
     
    一度だけ他所のお宅の木に止まっているメジロさんを見かけたことあるんですが
    今頃でもいるんですか?
    私は春にしかいないのかと思ってました。(*^ – ^*)ゞ ポリポリ

  10. モドキ より:

    meiyaさん、今年はジョウビタキさんが多いようですよ!
    嬉しいことですが、縄張り争いをよく見かけます。小鳥の世界もホンマ大変や(笑)
    メジロは留鳥なので、年中見かけますね。鳴き声がステキで、マニアがいることで有名です。
    甘いもの大好きだから柿の実や花の蜜にやって来ます。
    一見可愛く見えますが、よく見ると「きりり」としています。
    はい、少ない鳥知識のすべてを出し尽くしました(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中