冬のコトコト?

 

昨日は建国記念日。もうひとつ「ピンとくるものがない祭日だ」何?modokiの写真と一緒だと。ハイハイ確かにピントが来てません。

どこへ行こうかと悩んだが、久しぶりの風呂掃除も無視できず。ちょっと遅いスタートで京都嵐山へ行ってみた。

そう、地元野鳥の会の次回探鳥会は嵐山で、modokiがサブ担当になっているから、その下見も兼ねて。

冬とはいえ古都「京都」の景勝地、観光客は多い。特に最近は東洋系の方が多くなったような気がする。

渡月橋 阪急嵐山駅改札

↑嵐山のシンボル「渡月橋」             ↑阪急嵐山駅、改札の照明もどこか雅やか

で、肝心の鳥の出具合はと言うとモデルさんになってくれたのはメジロやアオジといったお馴染みさんだけ。

毎年、アオバトが飛んだり、トラツグミが出たりとそれなりに楽しんでもらっている。今年も冬空に映える「色物系」でも出れば良いのだが・・・

メジロ090211B  メジロ090211A アオジ090211

↑メジロは多かった                                                  ↑アオジが目立つようになってきた

亀山公園内には百人一首の歌碑が点在していた。例えば次のヤツはmodokiでも知っている柿本人麻呂。

 柿本人麻呂歌碑小倉百人一首 第3番 「あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝ふ」

かも寝ふ、いくらバーダーと言っても鴨と一緒には寝ません。うん!?

垂れ下がった山鳥の尾羽のような長い長い秋の夜を、離ればなれに寝ると言う山鳥の夫婦のように、

私もたった一人で寂しく寝ることになるのかなぁ・・・と言ったところが歌意でしょうか?

どうですmodokiから知性が滲んでいるでしょう。・・・どうも怪しい。はい、山鳥が気になって解説板を読みました。そうやろなぁ!

 

いったん引き上げて、夕方近くからもうひとつの古都「奈良」へ、こっちは仕事。休日の夜に因果な商売だ。

それも百貨店から自社ブランドが撤退するための作業だから、モチベーションも上がらない。景気が悪い。モノが売れない。首筋が寒い。

入店前に百貨店の側を流れる秋篠川が目に入った。ドブ川と言えば失礼だが皇室「秋篠宮」由来の地名である。

ここは奈良の探鳥地でもある平城京に近い。そう言えば以前、ここでアカツクシガモを見たことを思い出した。

それもオシドリとのツーショットで、もっぱら某有名画伯先生様の飼い鳥篭脱けとの噂だった。

 秋篠川 アカツクシドリ

↑秋篠宮由来の秋篠川                 ↑アカツクシガモ&オシドリの不思議なツーショット(在庫から)不自然だよねぇ!

冬はコトコトと鍋でも楽しみたいのに、今日は古都・古都が終了して家へ帰りついたのは日付が替わる寸前だった。

コトコトで疲れてヘトヘト、ひとりかも寝ふ もどき

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

冬のコトコト? への10件のフィードバック

  1. hulala より:

    こんばんは小倉百人一首、勉強になりました。メジロさんがいるのは「馬酔木」かな、もう咲いているのですか?きれいなメジロですね、こちらのメジロより、さすが京都のメジロ、おしゃれ~というところでしょうね。アオジは紫ずきんをかぶっているようで これまたおしゃれですね。

  2. アカゲラ より:

    こんばんはきょうは 古都巡りですか。こちらには 古都といわれるようなところが ありませんので,林の中を トコトコと歩いていますがネ(-_-;)こちらは 下の句歌留多で 下の句を 読んで,下の句だけが書かれた木札を 取る 歌留多が 正月には行われます。お蔭さまで(-_-;) 下の句は 覚えているんですが 上の句は まるっきり 覚えていません(-_-;)。こちらでは 一時 見られたという 冬のメジロは 姿を消しました。寒いので 京都のほうへ 戻っていったんでしょうかね??。きょうは 朝 軽く除雪をしただけで済みましたが,明日からは 風雪が強まるようです。予報が 外れることを 願っています(>_<)

  3. koyuki より:

    古都巡りお疲れさま~。渡月橋3年前i行きました(^Q^)/^懐かしいです。今回は古都と百人一首の文学興行で・・・何度もぷっと吹き出しながら読ませていただきました(笑)メジロ可愛いですぅ^^。お花が咲いてるなんて・・日本列島は長いですね!コテコテのmodokiさんに今日も癒されひとり鴨ねむ?(おそ松!シェ~^^)

  4. アカショウビン より:

    今日は「古都り」三昧ですね(^^)エッ?アオジがお馴染みさんなんですか。こちらじゃなかなか見られないんですけど。。。ミヤマホオジロはたくさんいるのに、似たようなアオジやカシラダカが少ないのはなぜでしょうね?アカツクシガモとオシドリ。。。不自然と言えば不自然だけど向かい合ってるのはミラクルですね~でも川の写真を見るとこんな場所にいることがちょっと違和感ありますね(-""-;)ハクガンとアカツクシの2ショット写真を見たことがあるけど、一度見たかったなぁ~

  5. モドキ より:

    hulalaさん、modokiは百人一首よりも自然についてもっと知りたいと思います。と言うよりも「馬酔木」何度か聞いているのに覚えられません。メジロは可愛いように見えますが、よ~く見ると、きりりとした顔しています。

  6. モドキ より:

    暇人さん、私の百人一首の思い出と言えばお馴染みの「坊主めくり」くらいです。古典文学なんて、一番遠い存在です(笑)北海道でしか見れない鳥も多いようですが、冬にメジロが居なくなるというのも北海道ならではですね。こちらも今日の午後から天気は下り坂です。ただし雪ではなく雨ですが・・・たまには「家でのんびり」もいいかなと・・・

  7. モドキ より:

    koyukiさんは京都へ来られたこと(古都)あるんですね。それも嵐山へ。天竜寺や大覚寺、仏野念仏時と見所は多いけど、意外とタレントショップをまわっていたりして(笑)そうですね、日本列島は南北に長いですね。そちらはまだまだ銀世界なんですね。1度、暇人さんやkoyukiさんを雪のある季節にお訪ねしたいものです。そして、ベニヒワなんか見てみたいです。

  8. モドキ より:

    古都り?!そうきますか、アカショウビンさん。modokiが押されてますね(笑)koyukiさんは日本列島は長いとおっしゃってますが、表と裏でもずい分違うようですね。こちらでアオジはカメラマンに見向きもされません。ミヤマホオジロはけっこう人気です。アカショウビンさんのアカツクシガモで思い出した画像でしたが、やっぱり変でしょ、笑うでしょ!そちらでは「紅白」のおめでたいツーショットが見られたんですね。私は片われも見ていないのに(ぐすっ)

  9. かけやん より:

    最近めっきり腕を上げましたね!おやじギャグ。ここまでくればアートですよ、アート。京都は近いのに久しく行ってません。本番は移動日です。どうしようかな?

  10. モドキ より:

    かけやんさん、ギャグではなく鳥の写真がほめられるように頑張ります(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中