せっかくの好天も好転せず!?

週末はいつも雨降りと嘆いていたが、この土日は梅雨入りしたにもかかわらず雨は降らなかった。

それではと土曜日は曇り空の下、西に向かって私鉄電車に乗った。

ガイドブックでは高尾山と比べても遜色ない穴場とあったので、期待したがサッパリ! ツキは好転せず。

かろうじてイカルの声を聞いた。あとは、ここでもガビチョウ・・・やっぱり繁殖地ではないと、もう夏鳥は見れないのだ。

 アサギマダラ高尾山090613 ウラギンシジミ♂090613

しかたないのでひと駅向こうの高尾山口まで足をのばし、ケーブルカーで中腹まで上がって「高尾山ハイキング」もちろん初めて。

こちらはキビタキらしいさえずりを聞いたが、なんせ、すごい人出。ゆっくり野鳥のさえずりを楽しめる雰囲気ではなかった。

ポッポ、ポッポと遠くでツツドリの鳴き声も聞こえたが・・・

遅い昼食を食べていたら、足もとにアサギマダラがやって来て開翅ポーズで慰めてくれた。あ・り・が・と!

ウラギンシジミも大接近。「鳥類がダメなら蝶類があるさ!」そう、蝶はみんな幼馴染、グスッ・・・

 アジサイ090614 菖蒲090614 夏のキンクロ090614

日曜日も曇り空から薄日がさしていた。午後から崩れるというので近場へ。こちらへ来て初めて出かけた小石川植物園へ出かけた。

この季節の定番、アジサイが綺麗だった。菖蒲も咲いていた。けど、野鳥は巣だって間もない感じのシジュウカラが近くへやって来ただけ。

前回来た時、カラスにモビングしていたツミは何処へ。池にはキンクロハジロが1羽。理由あてあって帰れなかったのだろう・・・?!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

せっかくの好天も好転せず!? への14件のフィードバック

  1. koyuki より:

    hulalaさ~ん!じゃ無くってmodokiさんこんばんは~^^何時も陽転志向ですね^^。modokiさんはファーブル少年だったようで昆虫も詳しいですね。ウラギンシジミの開翅も見たかったです。都会は何処に行っても人人で大変そう。koyukiは何時も貸切です。貸切にヒョイと人間が現れると怖いものですね^^;。一足早く夏の花を見せていただきました。涼しげです(。◠‿◠。)

  2. アカショウビン より:

    都会での鳥見は大変そうですね^^;こちらでは声は聞かれるものの、抱卵中なのか、姿を見ることが難しくなってきました。アサギマダラが渡ってきているのですね^^私は、秋の渡りの時期以外にはほとんど見たことがないのですが、春と秋でルートがかなり違うのでしょうかね?

  3. モドキ より:

    koyukiさん、ファーブルなんて洒落た少年じゃなかったですよ。子供の頃は今みたいに豊な時代ではなかったです。テレビが白黒で、テレビゲームなんてあるワケなく!その代りまわりに「自然は一杯」でした。だから虫を相手に遊ぶしかなかった(笑)

  4. モドキ より:

    アカショウビンさん、都会の鳥見は、一部渡りの時期などを除くとやはり辛いもんがあります。アシが無いのも辛いです。が、愚痴ばかり言っても始まらないのでボチボチ、マイペースで歩くしかないですね。アサギマダラは研究が進んでいるようで、まだまだ謎の多い蝶ですね。その謎が、また魅力の蝶ですね。女性と似たところがあったりして・・・

  5. アカゲラ より:

    こんばんは。高尾山には 3度ほど行きましたが,いつも 人が多かったです。そのころは 鳥をやっていませんでしたので・・,何とはナシに登ってみただけで・・(-_-;)した。こちらでも ツツドリの鳴き声は聴きますが,見たのは 飛んでいるところだけです(-_-;)。最近は 閑散期なのか アカゲラさえも 見なくなりました。アサギマダラは こちらでは 見れませんでーす。羨ましい 蝶ですね(-_-;)

  6. 中村右近 より:

    modokiさん こんばんは!アサギマダラの季節になりますね。私の住む富士山麓はアサギマダラの中継地になっているようで、富士山の寄生火山『長尾山』『天神山』『大室山』辺りで大群に出くわす事があります。中にはマーキングされている個体もあって、見つけた時は渡りの調査に協力しています。鳥見はいま一つのようでしたが、今度は是非、一足伸ばして富士山麓へお越しくださいね! (^^♪

  7. モドキ より:

    暇人さん、高尾山へ行く場合は平日の早朝に限るようです。日曜日の昼頃にノコノコと出掛けたmodokiが甘かったです。アサギマダラは津軽海峡を越えないのですか!素直に喜べないかも知れませんが、地球温暖化で見れる日も近いのでは・・・

  8. モドキ より:

    右近さんの素敵な「富士山ブログ」へも書き込ませていただきましたが、今年はなんとかそちらへお邪魔したいですねぇ。バス便だと「ビンボーなタンシンタイガース」の私でも行けそうな・・・後はタイミング良く休めるかどうかですね。シーズン中はやっぱり土日は避けたいけど・・・

  9. hulala より:

    こんにちはアサギマダラが北上しているんでしょうね。でもよく止まってくれましたね、今は元気がよくてなかなか止まってくれないですよ。こちらでも5月23日に見つけました。アジサイは中の花がこれから咲くようですね、菖蒲もたおやかで美しい。

  10. モドキ より:

    hulalaさんもアサギマダラのファンでしたよね?!あの透明感のあるやさしい緑色、繊細そうに見えるのに日本を縦断するあの飛翔力。野鳥の渡りとは違った神秘性があります。何を目指して旅をするのでしょうか?

  11. hulala より:

    こんばんはアサギマダラの飛翔は不思議の一言です。ひらりひらりと美しい翅を主張しながら見る人を虜にする。天女の舞見たいです。謎を解くために日本中の人に協力してもらってマーキングをしているのですが難しいようですね。南下する一群がものすごい数と聞いています。山に集まって飛んでいく、見た人はどんな感覚になるのでしょう。北米から南米に旅をするチョウも映像で見ましたが目的はわからないようでした。DNAにそういう習性が埋め込まれているのでしょうか。相方がマーキングした蝶が1200K先の奄美で見つかった時は感動しましたよ。

  12. モドキ より:

    hulalaさんのアサギマダラ症候群は相当なものですね(笑)それにしても1200㎞の旅が確認された感動は分かる気がします。modokiは今や1.2㎞の歩きの移動に息が乱れ大汗です。

  13. meiya より:

    モドキさん今晩はぁ。高尾山ですかぁ?私も去年、すみれに会いに出かけましたがほんとに人の多い山ですね~。この山は植物だけでなく鳥や昆虫も多い所なのですね。小石川植物園・・・ここも行って見たい所なのですが、未だ念願がかなってません。アジサイ、こちらは雨が少なく咲くのも遅れて元気が無かったですよ~。そちらは結構雨が降っているようですね。やはりアジサイと菖蒲は雨粒が似合いますものね~。

  14. モドキ より:

    meiyaさん、こんばんは!今日は大阪からのコメントです。こちらも東京に比べて雨は少なかったようですが、来週の天気予報には傘マークが並んでいます。高尾山、初めて行きました。自然はなかなか素敵でした。けど、人の多さに少々うんざりでした。小石川植物園は都心部にありながら自然をうまく取り込んだ植物園らしからぬ植物園で気に入ってます。梅雨はこれからが本番、雨に似合う動物や植物を楽しみたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中