ご近所の風景

先週末は新型インフルのために延期となっていた催事の仕事でまたまた帰阪!

空いた日は日曜日しかなかったが、天気が・・・とにかく夜は連日の土砂降り。

結局日中は雨は降らなかったが、疲れもあって気分転換のご近所めぐりで終わってしまった。まっ、いいか!?

ツバメの巣090621_A ツバメの巣090621_B ツバメの巣090621__C

今はツバメが子育て真っ最中。ご近所の軒下やテントの裏側で巣の中の雛を見ることができる。

生まれて間もないのから巣立ちの近いのまで、それにしても大きくなるのが早いね!

それにひきかえ、我が家の子供は・・・いつになったら巣立ってくれることやら・・・

タマシギ090721 イワツバメの巣090621 ←これは前回とは別の場所のイワツバメ

先日訪ねたタマシギのお父さんはまだ抱卵中だった。今週はいよいよ雛が見れるようだ。

それにしても、陽を遮るものが無い休耕田でお父さんはじっと大変だ。そう言えば当日は「父の日」だった。

夜は家族でささやか外食、子供が買ってきてくれた「父の日限定のケーキ」を食べたり・・・タマシギのお父さんも頑張れ!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ご近所の風景 への12件のフィードバック

  1. アカショウビン より:

    既に巣からはみ出そうなツバメもいますね(^^)今年は2年連続で我が家に営巣せず寂しい思いをしています。例年だったら営巣場所をめぐって激しい争いが見られるのに、近年個体数がかなり減少しているように思えます。タマシギ羨ましいですね。私は何年か前に見たことがあるだけです。子連れの姿を一度見てみたいものですね!

  2. モドキ より:

    アカショウビンさん、うちのご近所のツバメは「例年通り」くらいだと思います。知らない間に減っていると噂されるスズメの例もあります。珍鳥はもちろん魅力的で素敵だけど、身近な野鳥がいつまでも身近に見られるといのも、また素敵だと思うのです。タマシギは、他所より見る機会がある方かもしれません。ぜひ、高槻へどうぞ!

  3. アカゲラ より:

    こんばんは。暇人は ツバメは 一度 撮ったきりです。それも ニセコの山小屋の 物置の中でした(-_-;)。こちらは 蝦夷梅雨が明けたようですので 久し振りに 苫小牧方面まで 短い足を延ばすことにしています(^J^)

  4. モドキ より:

    暇人さんちでは、ツバメが珍しいワケではなのでしょうね?!北海道では梅雨が無いと聞きますが蝦夷梅雨なんてのがあったのですか?梅雨が上がるとさっぱりした夏なんでしょうね。鳥見的には冬や渡りの時期なんでしょうが、夏の北海道も行ってみたいですね!

  5. meiya より:

    モドキさん今日はぁ。ほほぉ~。鳥の世界も“ととさま”は苦労が多いのですね~。^^;ツバメ・・・昨日ちょうど巣立ったのか、一家勢ぞろい?電線に7・8羽寄り添うように止まってました。それにしても雛の餌をねだるときのあの大きな口!生命力の強さを感じさせますね~。

  6. KOKO より:

    ここもkokoもやっぱり 子育て真っ最中ですねー!(笑)子育て中で女ばかりになってしまったので、かこつけて 父の日にケーキをいただきましたよ〜鳥のように巣立ちを促すこともままならないヒトは、思いやり深いということでしょうか?

  7. モドキ より:

    meiyaさん、タマシギファミリーのお父さんは別格ですね。ツバメもスズメでも、あのうるさいヒヨドリでさえも「巣立ち雛」は可愛いですね。可愛いと言うより、これからを生き抜いていく「若い生気」が感じられます。だんだん、生気を失いつつあるmodokiですぅ!

  8. モドキ より:

    KOKOさんも子育て真っ最中でしたね!大変だけど、未来がありますね!いろんな意味で環境は厳しくなるばかりですが、KOKOさんみたいな「本当の優しさを持った大人」になって欲しいですね。(偉そうなこと言ってスンマセン!そやそや、万事がエエ加減なmodokiふぜいが・・・)

  9. Unknown より:

    こんばんは、べぇーちゃんです。日曜日は帰って居られたのですか?父の日のタマちゃん、夕方4羽の雛が父さんの胸から見え隠れ。巣から転げ落ちたりしてとっても可愛かったです。

  10. モドキ より:

    べぇ~ちゃん、こんにちは。チョウゲン坊やの時はお元気でしたが、ブログを拝見する限り夏場は、大変そうですね。そんなべぇ~ちゃんから届く地元からのコメント嬉しいです!こちら、けっこう仕事がらみで帰阪するのですが、あいかわらず中途半端ばかりです(汗)なにはともあれ、地元のタマちゃんファミリー元気に育つこと願ってます。

  11. hulala より:

    こんにちはツバメは子供のころからよく見ていました。(虫は大嫌いで、植物は理科で朝顔を育てたくらいしか興味がありませんでしたから)素早く飛ぶので佐々木小次郎のツバメ返しはこんな早さなのかな、なんて変な事ばかり考えていましたからね(笑)鳥が幼虫を見つけて狩る素早さはすごいですね。この年になって気づくなんて遅すぎましたが。

  12. モドキ より:

    hulalaさん、地元で体調は回復しましたか?ツバメは渡り鳥の中では一番なじみが深いです。害虫を食べてくれる鳥として、お百姓さんは大事にしていました。縁起が良いと言うので巣を架けても大事にしたものなのに、最近は糞がきたないと落とすご家庭があります。世の中が変わってしまったんでしょうが、寂しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中