あっちっち・・・・!?

 

土曜日、予定通りなら富士山5合目で朝を迎えていたはず。それが、寝苦しい東京のワンルームマンション。寝てられない!

早起きしたので、ちょっと時期が遅いのと遠いのが気に入らなかったが再び利根川下流域へ。ホンマに遠い。

今回は全くの一人、電車は前回よりひと駅向こうで降りた。出るときはせっかく適当に曇っていたのに、現地へ着くと夏空が広がった。

黒部川を真新しい橋で渡り、利根川の堤防へ出る。ちょっと強めの風が、暑さを和らげてくれるが写真が撮りにくい。

だいたい、諦め顔の先客が1組居るだけで、静かなもの。確かに小鳥のさえずりも少ない。・・・・し~ん。やな予感!?

コジュリン090725_1 コジュリン090725_3 コジュリン090725_4

↑ひどい日焼け顔のコジュリンは、顔が真っ黒!

まず、少し下流へ。こちらにはコジュリン公園なるものがあると聞いたが、どこや?

コジュリンは確かに、一番愛想が良い。目立つところで繊細なさえずりを繰り返している。

コヨシキリ090725_1  コヨシキリ090725_3

↑一見オオヨシキリに似ていますが・・・

次に上流へ。昼を前にドピーカンに。じっとしていても暑い。顔や首筋がジリジリと焼けてくる。

こんなに暑いのに、鳥は何故焼き鳥にならないんだ・・・串がないから。そやな!?

前回は愛想の悪かったコヨシキリ。今回はさえずりを聞かせてくれた。見せてくれた。

オオヨシキリと節回しの似ているところもあるが、やっぱり繊細。

オオセッカ090725_2 オオセッカ090725_3

↑今回は控えめのオオセッカ。尾羽がボロボロ!

キュルキュルキュル・・・と言う独特のさえずりと逆U字飛行。

今日のオオセッカは少なめ、遠めでシャイ。帰り際やっとファインダーでとらえた。

風が強く、揺れるたびに視界から消える。とにかくシャッター!!!

昼過ぎに撤収する頃には、自分の顔が焼けているのが分かった。サンショウクイのさえずり「ひりひり」←これは聞こえた訳ではありません。

もう、焼けのやんぱち日焼けの茄子ならね、日焼けのmodoki。

私(茄子)は色が黒いのは生まれつき、色が黒くてお嫁に行かなきゃ山のカラスはみな後家ばかり・・・

暑さで狂ったmodokiは昔見たフーテンの寅さんの口上をぶつぶつ言いながらトボトボ駅への道を歩いていた。

近いところで祭りばやしが聞こえた。夏祭りか・・・・今度は遠い子供のころの夏休みがよみがえった。脳の一部が蒸発していたのかも・・・

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

あっちっち・・・・!? への10件のフィードバック

  1. koyuki より:

    modokiさんこんばんは~テンポの良い講談を聞いてるようでおもろいですね^^。暑いところお出かけお疲れさまでした。コジュリンはお目にかかれませんがオオジュリンも愛想が良いですよ^^。川岸の道を車で通ると前に前に行って顔を見せてくれます。草原の鳥は草木が邪魔してkoyukiには手に負えません。鳴き声で小鳥の名前が解ると良いのですが、学習が足りません^^;。日焼け対策してくださいね^^。ノビタさんの雛も成長してきましたのでそろそろmodokiさんちの方に向かって旅立ちの準備をしてるかも。

  2. hulala より:

    串がないから焼き鳥にならない、そうですね(笑)我が家の夕食は焼き鳥でございました。オセッカイかと思いきやオオセッカとは!揺れている茎が串ならば焼き鳥になるのか??楽しい文章で笑いながら読ませてもらいました。( ^)o(^ )

  3. モドキ より:

    koyukiさん、今年はあちこちで集中豪雨があったり異常気象気味ですが、北海道はどうでしょうか?冬の厳しさも知らずに、この時期はどうしても「さわやかな北の大地」をイメージしてしまいます。オオジュリンは超地味な冬羽しか知りませんが、冬をこちらで過ごしてくれます。通過するノビ太くんの方がご到着は早いと思いますが、お待ち申し上げております。首筋の皮がかゆいで~す!

  4. モドキ より:

    hulalaさん、確かに枯れたヨシの先っぽでさえずっている姿は「焼き鳥」に見えますね(笑)オオセッカはお節介が訛ったんでしたか?ひとつ勉強させていただきました。くだらない文章に「笑って」いただいてありがとうございます。ボケない限り精進します。えっ、もっと仕事しろ。。。と。ごもっとも。

  5. アカショウビン より:

    今回は「お泊り保育」ならぬ「日帰り遠足」でしたか。関東はやはり暑いのですね。モドキさんはアゲハからカラスアゲハにでも変身されたのでしょうね?!でも鳥見出来たのは羨ましいですね。こちらでは串を用意しても、水洗いしかできそうにありません(T_T)

  6. アカゲラ より:

    おはようございます。電車で 鳥見となると 大変ですね(*^_^*)。利根川とは 遠いですね。それでも,真っ黒に日焼けした「オオジュリン」さんを 始め 川原に住まいしている 小鳥さんが お出迎えしてくれるとは みなさん 律儀ですね。オオヨシキリは 一度だけ 撮ったことがありますが,頭の冠毛が 寝ていると コヨシキリと思ってしまったりしますね。コヨシキと思って撮ってみたら,頭側斑がなく オオヨシキリでした(*^_^*)。オオセッカは こちらでは 聞かない小鳥さんですが,見た目は ヨシキリに似ているんですね。こちらは 相変わらず 曇天,小雨の日が多いです(-_-;)

  7. モドキ より:

    アカショウビンさん、なかなか上手い突っ込みを入れますね(笑)ドピーカンの「日帰り遠足」ですっかり「日焼けのカラスアゲハ」になってしまいました(爆)確かに手ぶらで帰ることにならず良かったです。今年の雨はホント困ったもんです!こののまま秋雨前線になったら笑えませんねぇ!

  8. モドキ より:

    暇人さん、北海道ほどじゃないけれど、関東平野は広いです。特に利根川の下流域は電車で行くには不自由です。おかげさまで今回もお目当ての草原性の小鳥3種を見ることができました。オオジュリンとコジュリンも比較しないと識別は難しそうですが、オオヨシキリとコヨシキリも難易度は高そうです。囀ってくれると違いはハッキリすると思うのですが・・・北海道も天候不順のようですね。と言ってピーカンだと、暑いと言って愚痴るのですが(笑)

  9. meiya より:

    あはははは・・・・。ごめんなさい、いきなりの大笑いでぇ。だってあまりにも愉快な記事なのですもの~。得意なモドキじゃれ、全開ですね~~。私、焼きナス大好きで~~っす!o(*^▽^*)oあはっ♪

  10. モドキ より:

    meiyaさん、ちょい前の記事まで読んでいただいてありがとうございます。今回の場合、笑ってもらおうと努力したのではなく、暑さの余り「脳みそが蒸発」したのが、原因だと思われます。焼きなす、ちょっと生姜に醤油・・・美味いですねぇ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中