葛西の秋は、何もない秋ですぅ・・・

 

今日は、シルバーウィーク中にできなかった部屋の掃除を片づけて「水元へ」が予定だった。

ところが家を出る寸前に、現地のトウネンさんから「鳥影がないので葛西へまわります」との電話。

そんなところへ行ってもしゃーないと、真似して、また葛西臨海公園へ。

行って直ぐに、双眼鏡で覗くお二人から「ツツドリ赤色型」の位置を教えていただいた。

ちょっと遠かったから、スコープに入れて、見ていただいていたら「飛んでしまった」しまった。島倉千代子?!

また、見れるはずが・・・全くのサッパリ。干潟にはいつものアオアシやセイタカシギに遠くにタシギ。

初めて橋を渡ってなぎさを歩いてみる。超遠方にホウロクシギ、枯れ木にミサゴ・・・・モニター画面の塵。

ディズニーリゾート遠望 白雪姫のお城

野鳥保護区の看板の背景、そのまだ向こうに怪しいお城。

お下品なラブホテルではございません。葛西臨海公園のお隣はディズニーリゾート。そう白雪姫(ではなく、シンデレラ)のお城。ほ~っ。

(アカショウビンさんから白雪姫ではなく、シンデレラだとのご指摘を受けました。ディズニーキャラの識別もシギチなみに難しいですぅ!汗)

屋形船?とウミネコ1 屋形船?とウミネコ2

一般船舶航行禁止の水路にこれまたお下品な遊覧船。漁船と勘違いしているのか、

餌をくれるのかウミネコが集まって来る。よく見ると、船内のおじさんがマイク持ってるけど・・・おいおいこんな処でカラオケ?

モズ090927葛西 アオアシシギ090927葛西

鳥相手にシャッター切ることもなく帰るも辛い。

と、ツツドリ待ちの時間にモズがやって来た。そう言えばモズの高鳴きの季節である。「大阪府の鳥」でもあるしなぁ!

夕暮のアオアシシギ、モズと違ってアオアシシギの鳴き声はちょっと寂しい。

次週は仕事がらみで帰阪予定。久しぶりに地元で鳥見するヒマはあるだろうか?

 

今日はトーネンさんと、その仲間のコダジューさんにもお会いできた。

鳥には会えなかったけど、素敵な方とお会いできて良かった。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

葛西の秋は、何もない秋ですぅ・・・ への12件のフィードバック

  1. koyuki より:

    遠望する風景もkoyukiには見たことの無い世界なので新鮮に感じます。素敵な方との出会いとモズ、アオアシシギをゲット!良かったですね。モズは枯れ木でなかったですね^^。

  2. くまた より:

    遠くに霞むシンデレラ城・・(゜-゜*)冷静に眺めると思いっきり不自然な魔法の世界ですね^^;モズさん、可愛いです~~~!でも猛禽類なんですよね。大阪府の鳥とは、知りませんでした。

  3. アカショウビン より:

    今年はシギチが少ないというのをあちこちで目にしますね。渡りが遅れているのか、あっという間に通り過ぎたのか。。。鳥のほうはイマイチのご様子ですが、お城Getですね(*´∇`*)私のカメラではどんなに望遠にしても絶対に撮れない景色です。白雪姫ではなくシンデレラだったと思いますが、開園直後に行ったのが懐かしく思い出されます。ウミネコがもうたくさん見られるのですね。こちらは繁殖地も近くにあるので、夏の初め頃まではよく目にするのですが、8月の始めになぜか近所に迷い込んだ1羽を見て以来全く目にしません。もう少しするとニャーニャーとにぎやかになるでしょうね^^

  4. 中村右近 より:

    こんばんは!富士山麓でもモズが鳴いています。モズを見ると宮本武蔵の描いた絵を思い出します。鋭い目が武士の魂に通じるとの事…。秋雨に濡れる富士山麓は朝晩とても冷え込んできました。

  5. モドキ より:

    はいkoyukiさん、こちらへ来てちょうど半年になろうとしています。やっと、こちらでも「鳥さん仲間」ができツツ(ドリ)あります。探鳥ポイントからディズニーランドが見えると言うのも東京ならではだと思います。逆を言えば、やっぱり東京は狭いところなんでしょう。鳥にも人間にも決して住みやすい所ではないと思います。

  6. モドキ より:

    くまたさん、この不思議の光景。東京ならではだと思います。一度、ディズニーランド側から探鳥する必要がありますね!意外と珍鳥が出たりして・・・もっとも、入場券と言う文字通りのお高いハードルがあります。ここは馴染みの鳥さんに頼んで空から新入ですかね!?

  7. モドキ より:

    アカショウビンさん、あのお城は白雪姫ではなく「シンデレラ」でしたか!ご指摘ありがとうございます。そう言う私も、子供が小さかった頃、1度行っているのですが・・・この日曜日は、ちょっとさみしい探鳥でした。慣れ、と言うか、セイタカシギを見てもカメラさえ向けなくなります。今の時期のカモメは大半がウミネコです。もうすぐ、東京都の鳥、ユリカモメが戻ってきます。

  8. モドキ より:

    Dragonfly 中村右近さん、モズはご存じのように「小さな猛禽」と言われています。縄張りを見張っている眼光は鋭いです。しかしそこは小鳥?尾羽をくるくる可愛い仕草も見せますね。そうですか、冷え込みが厳しくなってきましたか?今週は天気がぱっとしないようですね。これからひと雨ひと雨、秋が深まっていくのですね。水面にたくさんのカモが浮かぶ日も近そうです。

  9. hulala より:

    こんにちはディズニーランドの遠景もいいもんですね。百舌が大阪府の鳥ですか、結構問題のあるところですから猛禽の百舌でさえ住みにくいのではないかな、と思ったりしてしまいます。(笑)   やっぱりシギは清楚できれいです~。

  10. モドキ より:

    hulalaさん、確かに大阪と言えば「引ったくり」や「悪質駐禁」なんかが日本一らしいです。情けない話です。海辺は埋め立てられ、河岸はコンクリートで固められ、鳥たちにとっても住みにくいところかもしれません。でも、地球全体がその傾向ですよね!大阪そのものは「それでも憎めない街」でもあります。

  11. アカゲラ より:

    こんばんは葛西臨海公園は 懐かしいです。そのころは トリ吉では なかったので、ぼんやり 沖を眺めて帰ってきましたが、今なら どうなっているんでしょうね(^v^)。そちらも モズが元気なんですね。先日 こちらでも 見かけましたが、西岡公園では見られなくなっています。暇人も シギを撮りにいきたいのですが、マガンのネグラ入りが始まっており 万の単位まで増えてきていますので 行ってみようと思っています。 

  12. モドキ より:

    暇人さんも東京住人だった時期がおありだったんですね。葛西臨海公園もできた当初は渡りの時期にいろんなシギチが羽を休めたそうです。それが、ヨシの繁殖など環境が変わり、年々さみしくなっているとのことです。その代わり植栽された木々が大きくなり、少ないながら小鳥たちが渡っていくようです。北海道ではマガンのねぐら入りですか?それも万単位で!!!それが徐々に南下していくのでしょうね。いつもは山陰や琵琶湖の湖北でしたが今年は関東で近い所を探したいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中