頭は白いけどズグロカモメ!

 

昨日(日曜日)の話し。朝の天気が予想より良くて焦った。そう、天気が良いと体が「鳥見」に反応する(笑)

単身者の用事(洗濯、風呂掃除)をあわただしく片づけて、谷津干潟へ行ってみた。

「今年もやって来たズグロカモメ」と言うネット記事に惹かれたから。

しかし久しぶりの谷津干潟は冷たい北風がピープー吹きぬけ、思わず両手をポケットに突っ込んだ。鳥影が少なかった。

遠くから見た時は居たハマシギ、ダイゼンなどのシギチ混群はさっさと三番瀬方向へ飛び去ってしまった。

がらんとした干潟で目についたのはヒドリガモやオナガガモのカモ部隊くらい。肝心のカモメは・・・?

現金なもんと言うか、よく知っていると言うか、バーダーさんもほとんどいない。ハッハッハクショ~ン!

ズグロカモメのあくび ズグロカモメ冬羽右向き2 ズグロカモメ冬羽水面2

と、思いきや杭の上に・・・・ユリようでユリでない・・・ベン・ベン。怪しい小型のカモメ発見。

事前の詰め込み知識「ユリカモメよりやや小さく、クチバシが黒、足は褐色」にピッタリ、ゲットか?

そこへやって来た数少ないバーダーがご当地のレンジャーさんで、ズグロカモメ冬羽と同定してくれた。写真はお初で嬉しかった。

遠い杭から、比較的近い水面へもやって来て、サービスも良かった。

アメリカヒドリ_1 アメリカヒドリ3

他に何かおらんか?と、たくさんのヒドリガモの中にちょっとヘンなのが1羽(modokiに「ヘン」とは言われたくないって、ハイハイ)。

白っぽい頭や目の後ろに伸びる緑色の帯はまさしくヤンキーヒドリじゃなかったアメリカヒドリ。

でも、な~んか違うような・・・交雑種?そう、日本とアメリカの中間よりアメリカ本土に近いからいわゆるハワイヤンヒドリガモ!

どうでしょうか、この個体の「アメリカヒドリ度は?」

「エイ、ヤッ」で、同定しようと思っていたら、居ました。足もとに大きな「エイ」が。エイが悠然と泳いでいました(笑)

エイヤア

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

頭は白いけどズグロカモメ! への20件のフィードバック

  1. たんぽぽ より:

    ズグロカモメというカモメがいるのですか?知りませんでした(^_^)エイ、きれいに撮れていますね♪

  2. アカショウビン より:

    ズグロカモメいいですね^^いるところにはたくさんいるらしいですが、私も、何年か前に一度撮ったきりで、なかなか会えません。ユリカモメ似の、かわいい系というのもポイントが高いですね(*´∇`*)おぉ~アメリカンさんまでいましたか。グアム?、サイパン?どこでしょうね。そういえば私、今季はヒドリガモも撮っていませんでした^^;以前は、大群が飛来する川があったのですが、最近はサッパリです。え、え、エイが足元に?!自然の中で泳いでいるのは見たことがありません。

  3. モドキ より:

    たんぽぽさんへ♪はい、ズグロカモメっています。頭が黒い時期は夏の繁殖期だけなので、今はフツーのカモメですね。カモメの中では表情が優しいですね。足元のエイ、ビックリしました!

  4. モドキ より:

    アカショウビンさん、カモメの識別も難易度は高いですね!太平洋側へ行くと色んなカモメと遭遇することがあるそうですが・・・自信ありません。このアメリカヒドリは交雑種っぽいですが、かなりアメリカ度は高いと思います。ラムサール条約登録湿地といいますが、当地「谷津干潟」の周囲はコンクリート護岸です。だから、潮が満ちてくると見下ろす足元に水面が迫ってきます。そこに居ました。大物のエイが。私も天然物の大きなエイは初めて見ました。※ところで、ハクガン31羽新潟まで南下したそうですね。後ひと飛びで山陰では・・・

  5. koyuki より:

    2連週勤が終わってmodokiさん急にお元気そう^^ユリ似のズグロカモメ可愛いですね。こちらでも稀に見る旅鳥だそうですがKoyukiでは見分けがつかないと思います。ハワイアンヒドリも難しいですね。コクガンが北海道の西の方に渡ってきたようですよ。

  6. フー より:

    エイがいるんですか?ここで拝見できるなんて・・・この場所って、もしかしたら幕張メッセの帰り道に息子と寄ったかも・・・近くにバラ園があったけど、違うかな?ズグロカモメというのですか・・・確かにユリカモメの赤い足ではありませんよね。

  7. モドキ より:

    modokiが元気そうですか?確かに!koyukiさんに、突っ込まれてしまいましたね(笑)ウミネコなど、カモメの仲間はどちらかと言うと「人相で損」している種が多いです。その点、このズグロカモメはおっとり可愛かったです。ハワイアンヒドリガモは難しいです。早い話が、アメリカヒドリ「モドキ」です!コクガン、以前籠脱けと噂のあった個体を淀川で見ました。確か白いマフラーしていました。

  8. モドキ より:

    フーさん、私はバラ園に行ったことありませんが、干潟の北側にあったような気がします。最寄りの駅は、ららぽーとなどでお馴染の京葉線「南船橋」です。コンクリート護岸に囲まれた干潟なので、満ちてくると足元まで水面が迫ります。すると、ご覧のような角度(ほとんど真上)からエイが見られました。ビックリ!

  9. くまた より:

    おぉ~っ・こ・これはマンタのお子様っ@@;・・・じゃないですね^^; 小さくエイエイオー !(^^;)ズグロカモメさん(という方なのですね) 初ゲットおめでとうございます。確かに頭黒には見えませんが、頭の上に ちょこっと乗っかった灰色の毛にそこはかとなくズグロの趣が漂っているような・・いないような・・^^;;やや控えめな大欠伸(?)も、どこかノホホンとしていて可愛いですね^^ヒドリガモ自体を知らないのですが、アメリカに近いということはお爺ちゃんが日系2世だったアメリカヒドリとか・・(゜-゜) ヾ(^_^;)・・また いい加減なことを・・

  10. モドキ より:

    くまたさん、これはマンタではあ~りませんが、親戚ではあると思います。ズグロカモメさん、春先まで残っていてくれると、名前の由来のように黒くなるはずです。ユリカモメも似たように黒くなるから、ややこしい(笑)アメリカに近いヒドリガモと言うことはくまたさんがおっしゃるように、お爺さん(またはお婆さん)が日系だったと言うのは正解ですにょね。コレ!

  11. かけやん より:

    「ピョーッ」と鳴いてたらヒドリガモ、「pyoooo!」と鳴いてたらアメリカン!

  12. モドキ より:

    彼女の名前が「花子」ならヒドリ、「オリーブ」ならアメリカン。そう言えば、このカモさんの好物はホウレンソウだとのことでした(笑)

  13. アカゲラ より:

    こんにちはおそくなりました(-"-)。ヒドリガモは 良く見かけますが,ヤンキー・ヒドリは お目にかかったことがありません。次回からは 良く探してみます!(^^)!。エイが なぜ 登場したのかが分かりませんでしたが!(^^)! エイ ヤッ でしたか!(^^)!

  14. モドキ より:

    暇人さん、こんにちは。東京は今朝から雨になっています。ヤンキーヒドリガモ、注意深く探していると、ハーフorクォーター程度なら時々、見かけますね。ぜひ探してみて下さい。エイ・ヤッ!苦し紛れの一発ギャグで申し訳ありません(笑)

  15. 中村右近 より:

    こんばんは!カモの季節ですね~。しかし、エイってこんな場所で泳いでいるものなのですね!海の事を何も知らない山のオッサンは、ちょっとビックリしました。一つ前の投稿、私の通っていた中学・高校の近くです!あの辺りは武蔵野の面影を色濃く残した場所が多く、母校の近隣には野火止用水や狭山丘陵などがありました。懐かしい気持ちになりました。ありがとうございます。

  16. hulala より:

    こんばんはハワイアンヒドリガモ・・・はい、hulalaにぴったりのカモがようやくお出ましでした。そりゃもう、ヨタヨタではなくてふらふらのカモさんでしょう(笑)かっこいい!エイさんが見たくないと、云ってたような。。。。

  17. モドキ より:

    Dragonfly 中村右近はお江戸育ちでしたよね!?今は「山のおっさんですか?」(笑)思うにエイは薄っぺらいから、けっこう浅瀬でも平気なのでは・・・そして思春期が多摩ですか?浅間山は初夏にも訪れたのですが、その時はムサシノキスゲが咲いていました。確かに、昔の武蔵野って、あんな感じだったのでしょうね。以前教えていただいたおとめ山と言い都会に残された「深呼吸スポット」ですね。

  18. モドキ より:

    hulalaさんにピッタリのカモ?そうですね、なんたって「ハワイアン」ですから・・・なるほど、フラフラのカモさんですか?ちょっと飲み過ぎた時のhulalaさんだったりして(爆)か、か、かなり失礼なコメントにお許しを!ちなみに、このカモさんは海藻を食べていました。

  19. アカショウビン より:

    ハクガン、湖北まで南下したようですよ^^http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20091204/CK2009120402000003.htmlお正月にいかがですか?

  20. モドキ より:

    アカショウビンさん、ホット情報ありがとうございます。ニュースを見ると幼鳥のようですね。真っ白じゃないところが、逆に自然のまんまのように思えます。動物園じゃなくて、天然ものがぜひ見たいです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中