日曜日のオマケ。花見川探鳥会。

 

もうひとつ気乗りしなかったが、とりあえずいろんな探鳥地へ行ってみたいので日曜日は千葉支部探鳥会「花見川」へ

もちろん初めて。最寄りの駅は京成八千代台。かつて、印旛沼から東京湾へ流れる放水路として開削された川だとのこと。

辺りは高度成長時時代に建てられたと思われる「ニュータウン」の中にかつての面影を残す「雑木林」が点在する。

イイ感じのコースなんだが、しかしこうした探鳥会で「イイ目」を経験したことは少ない。

それでも当日はシメやツグミトリオ(ツグミ、アカハラ、シロハラ)など冬鳥を観察。上空にはオオタカやハイタカが舞った。

観察種はお馴染みさんがズラリ。でも33種は上出来か。ただカメラの前でポーズをとってくれた鳥さんは少なかった。

もっとも、スコープに捉えた鳥を参加者の皆さんにのぞいてもらうから、しかたない面もある。

 

ハクセキレイとハス お立ち台のコガモ 

上:唯一のシャッターチャンスは、ハクセキレイがハスのドライフラワーに止まった瞬間。シンプルで絵になるシーン。

  しかしとらえた途端、飛ぶそぶり。ピントもそこそこにシャッター。

  もう一回押したら、写っていたのはハスだけだった。ハスかしい。恥ずかしい。なんちゃって!

下:横を見ると、な~んか、トボケた感じがするコガモのお父さん?が、お立ち台に。

カメムシ集団越冬

↑昼食場所の雑木林のクヌギにカメムシが集団越冬中だった。これが弁当にこぼれてきたら「ぞっとするふりかけ」やね。

ちょっと不気味だけど、よ~く見ると1匹1匹はアラベスク風?の模様が美しい。こうして身を寄せ合って、何匹が冬を越せるのだろう。

午後からは日が陰り寒くなってきた。これから週末はぐっと寒くなるらしい。みなさん、風邪などひかれませんように。

※modokiは、仕事がらみで明日から急きょ大阪へ帰省します。お返事おそくなるかもしれませんが、よろしく!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

日曜日のオマケ。花見川探鳥会。 への14件のフィードバック

  1. アカショウビン より:

    私は、探鳥会などの経験はありませんが、探鳥会だと、珍しい鳥に会えるという噂を聞いたような気がします^^地元の詳しい方が案内されるからでしょうが、そうでもない?!いやいや33種は上出来ではないでしょうか(^^)私は、たまたま探鳥会が行われている時に、鳥見をしたことがありますが、後でブログを覗くと、私が見たことのない鳥が何種もいたようで、個人プレイじゃ太刀打ちできないのか?と思いましたよ(-""-;)ハクセキレイは、見事に蓮口に止まってくれましたね^^多くの方にとっては、最も普通に見られるセキレイでしょうが、私にとっては、地元では1度しか見たことのない珍鳥です(笑)コガモも換羽終盤で、横のラインが完成しつつありますね!カメムシは、こちらでは見かけないタイプですね。秋には、僅かな隙間から家に侵入してくる厄介者です(>_<)

  2. アカゲラ より:

    おはようございます。暇人も 野鳥の会に入会していますが,探鳥会には 一度も参加していません(-"-)。いつも,探鳥会の結果報告をみての 情報収集だけです。でも,単独行動では なかなか 珍しい小鳥さんに会える機会は 少ないようですね!(^^)! お立ち台のコガモ君,イイデスネ!(^^)!泳いでいるところですと,なかなか 羽根の緑色が撮れないんですよね。ハスに止まった ハスセキレイさん 困ったような顔をしていますが,笑いをこらえているんでしょうかね!(^^)! 東奔西走で お忙しいですね。お身体を壊さない程度で 頑張ってください!(^^)!

  3. koyuki より:

    おはようございます^^。Koyukiは野鳥の会に入りたてほやほやです^^;今年の3月に広尾海岸探鳥会に参加以来、今まで見たことも無い野鳥が次々ヒット!ホームラン!エトセトラでついつい・・・です。一人で出かけても見られないのに会の行事で出かけるとセッティングされてるように見られるので不思議でした^^。何時も素敵なシーンばかりですね。バーダーさんはコウディネイトもコウデネイとね(サブッ^^;)

  4. モドキ より:

    アカショウビンさん、探鳥会は確かに目が多く「種類」は見つけられますね。当日もmodoki一人が努力しても33種は無理でしょう。ただ、どこの探鳥会へ行っても「オシャベリ」を楽しんでいる方がいるのですよねぇ。普通種(ハクセキレイ)も止まりどころでイイ画像になってくれます。コガモもこんな機会でないとゆっくり見れませんね。けっこう繊細な地模様にアクセントも美しいです。カメムシは種類が多いですねぇ、ちょっと検索してみたのですが同定できなかったです。

  5. モドキ より:

    暇人さんも「会員さん」でしたか、同僚?同胞?同じ志の同志(笑)確かに探鳥会そのものより、探鳥地情報を速報でいただければ、後はマイペースで歩けますね。まあ、こちらでは「初心者」なもんで、探鳥会で勉強させてもらってます。暇人さんはセキレイが笑いをこらえているように見えますか?確かに言われると・・・大阪でも時間があれば良いのですがー_ー;

  6. モドキ より:

    そうでしたkoyukiさんは野鳥の会初心者マークでしたね。きっとkoyukiさんはアイドルでしょう。でも様子を聞いている限りこじんまりとしたスケールが親近感があっていいですネだいたい、ヒット連発、打者一掃のホームランだから笑が止まりませんね。現地で笑い声出して「鳥に飛ばれないように」して下さい。「コウデナイト」はkoyukiさんにおまかせしますから、1度北海道を案内して下さい。

  7. たんぽぽ より:

    今日は東京、とても寒いです(>_<)鳥の写真、素敵です(^_^)ふりかけにならなくてよかったですね(・_・;)今頃、大阪ですね。お仕事、頑張ってくださいね☆

  8. くまた より:

    枯れたハスの上のハクセキレイさん、何となく禅問答のような構図ですね。何となくですが^^;でも、ちょっと緊張した空気も、お隣のコガモのお父さんのお陰で一気に緩みました(^_^;)あぁ・・カメムシのふりかけ・・・@@;考えただけで、体中が痒くなってきました《(>_<)》ソソ・・一匹一匹ちゃんと見ると、案外可愛かったりしますよね^^;ウ・ウンウン・・

  9. hulala より:

    クヌギのカメムシの量が凄いですね。これで冬の寒さを絶えることが出来るのか、続きが見たい気もします。ハスかしい写真は誰もが見に覚えのあることで自分自身を笑っちゃいますね。ハスのハクセキレイは素敵な絵になっている。気持ちの良い写真です。

  10. モドキ より:

    たんぽぽさん、こんばんは。アイコンが変わりましたね!冬バージョン。鳥の写真、褒めていただいてありがとうございます。カメムシのふりかけ、生じゃなく燻製か何かにすれば「漢方薬」になるかも・・・先週末は大阪も寒かったです。そして、いよいよ今年も第4コーナーをまわりました。次週は世間様と一緒に人波とともに正月の帰省です。去年までは他人事だったのですが・・・

  11. モドキ より:

    くまたさん、お返事おそくなりました。枯れたハスのハクセキレイは哲学的な顔していますか?単純にmodokiの写真技術が良くなくて、ボケているだけだったりして(笑)トボケたコガモのお父さんは、なんとなく愉快ですよね。善良な小市民というか、小カモ。カメムシ、蝶やトンボと違って虫の中でも嫌われ者と言うか、損なキャラですよね!

  12. モドキ より:

    hulalaさん、やっぱりカメムシが気になりますか?たかが虫、されど虫。昆虫と言うのは、進化が多岐に渡り、その機能的な姿と生態は神秘的ですらあります。これからもmodokiのハスかしい写真、よろしくお願いします。

  13. かけやん より:

    ヨコヅナサシガメ(サシガメ科)の幼虫ですね。クヌギやアベマキなどの樹洞や樹皮のくぼみなどで集団越冬します。

  14. モドキ より:

    かけやんさん「ふりかけ」の銘柄を教えていただいてありがとうございます。確かにクヌギの樹皮にくっついていました。臭いヤツやけど、一生懸命冬を越そうとしているのですねぇ。お正月明けの地元探鳥会へは行けそうな感じです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中