いよいよファイナル鳥見INお江戸

 

昨夜は職場の忘年会。小さな部署だから抜けるワケにもいかない。

飲めないけど、サッパリというワケでもない。最近流行の「コラーゲン鍋」は予想以上のあっさり味で美味かった。

と言うワケで、朝は少々ぐったり。そこへ持って来て週2回の洗濯日でもあった。

だからもう、今日はやめてのんびりと思ったが、せっかく鳥見道具を持って戻ってきたのだから・・・

昼前から行ってきました久しぶりのホームグラウンド「葛西臨海公園」へ。

センター前にズラリと並ぶ猛禽狙いのバーダーたち。「何かでましたか?」に「あれ、ノスリ。さっきはハイタカも止まってた」

「えっ~!」と指先を追ったら松の木にノスリ。その向こうを飛んだのはハイタカか!?

芦原に注意deチュウヒが出た(笑)それも、止まる位置がだんだん接近。どうやら以前、不時着した個体か?元気な姿を見て嬉しかった。

チュウヒ12_1 チュウヒ12_2

そのノスリとチュウヒがニアミスを起こす。実力的に拮抗しているようで、痛み分け。

頭上を通過したと思ったノスリが、すぐそばのサクラの木に止まった。

ノスリ12_3 ノスリ12_6

わ~っ、デジスコからハミ出す!猛禽の止まりを撮るのにバックオーライとは、都バスもビックリ、嬉しい悲鳴!

久しぶりの葛西臨海公園はそんな猛禽天国だった。もっと広い芦原や河川敷を悠然と飛んでくれるのが理想なのだろうが・・・

それにしても、この狭いエリアに重なる猛禽たちの狩場。気の毒と言えば気の毒だねぇ。

オマケは今季初撮りのツグミ。だいぶ落ち着いてきたよだ。その隣にアカハラ、見返り姿で赤い腹が見えない。

ツグミ12_2 アカハラ12

帰り道、水仙を見た。冬の陽光と甘い香りがなんともやさしくマッチしていた。

水仙葛西

さらにオマケは昨夜のコラーゲン鍋。使用前と締めの麺類シーン。もちろん、鳥鍋でした。

コラーゲン鍋 コラーゲン麺

↑プリプリのゼリー状のコラーゲン?    ↑締めの麺の触感は韓国の冷麺のようなつるつる感。

 

※これで、今年の東京からのブログ更新は終了させていただきます。

皆様のご健勝を祈念しつつ、また来年もよろしくお願いします。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

いよいよファイナル鳥見INお江戸 への18件のフィードバック

  1. アカショウビン より:

    年に何度もの参勤交代お疲れ様でした^^これから暫くは、地元で羽が伸ばせそうですね!私の家の周りは、秋には猛禽を見たものの、小鳥が少ないためなのか、すっかり姿を見かけなくなりました(>_<)寒波の後も、目立った変化がなく、今季は遠征を続けるしか道が無さそうです。シロハラではなく、アカハラというのは、やはりこちらとは違いますね。江戸の最後にハラごしらえもできたようですので、いざ出陣!!頑張ってください^^ちょいと足を伸ばせば、珍し系たちもお待ちかねですよ!来年も楽しいブログを期待しています。こちらこそよろしくお願いします。

  2. アカゲラ より:

    こんにちは今年の お江戸での 鳥見は ファイナルですか!(^^)!。大阪と東京の行ったり来たりの1年間 お疲れさまでした。暇人は,東京と札幌を往復していましたが,飛び道具でした。東京にも 猛禽類がいるんですね。さっぽろでは なかなかお目にかかれませんが,どこに 隠れているんでしょうね!(^^)!ツグミがお隣の庭木に来ていたんですが,最近は姿を見せていません。今は,シメだけがやってきています。地元に戻ったら,鳥さん達が お待ちかねなんでしょうね!(^^)! あいさつ回りで お忙しくなるんでしょうね!(^^)! ごゆっくり 楽しんできてください!(^^)!。今年は お世話になりました<(_ _)> 来年もよろしくネ!(^^)!

  3. くまた より:

    にゃるほど~・バーダーさん同氏の挨拶は「何か出ましたか?」なのですね(゜゜=)フムフム・・で、出るわ出るわで猛禽さん達が揃い踏みとは、良い年の暮になりましたね(#^.^#)あ・でも、その地域にお住まいの、狙われる側の皆さんにとっては恐ろしい事態になっていそうですが^^;アカハラさん、最初は どこが赤腹なの?と思いましたが、見返りの写真だったのですね。た、たしかにこれが前向きでは、ゆるキャラの着ぐるみのような不自然さが・・^^;以前のチュウヒさんが、その後無事復活したのでしょうか(?_?) そうだと好いですね。柔らかい陽射しの中に漂う水仙の甘い香り・・ホヘ~ッ( ̄" ̄*)クンクン・・実はクマタも、昨日伊豆のお土産で水仙の球根を頂いたばかりです。ソソ・・もうすでに根っこも芽も出始めている状態なので、早く土に埋めてやらないと でしたp(゜゜:)あちらはそろそろ水仙祭りのようですよ。今年・・といっても途中からですが、modokiさんの綺麗なお写真と軽妙な語り口に、たくさん楽しませていただいて有難うございました。また来年もよろしくお願いいたします!では♪ さいでんな~・ほうでんな~♪ の 素敵なクリスマスを 。:*゜゜*☆。。;*゜ ヾ(^ー^*)

  4. hulala より:

    こんにちは昨日はこちらでもノスリを見ました、といっても高い空を回っていてそのうちにカラスの追いかけられているノスリが入ってきて、また1羽どこからか来て3羽のノスリが飛んでいました。そのうちカラスに追いかけられているノスリが飛んで行ってしまったのですが、カラスは強いのでしょうか。水仙が沢山咲いていますね、香りがよい房咲き水仙です。女性がうらやむコラーゲン鍋、沢山入っていそうでさぞかしお肌がぷりぷりの艶艶になったことでしょう。今年はモドキさんの所で沢山楽しませていただきました。来年もまた癒しのブログを楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  5. モドキ より:

    アカショウビンさん、今年は昨冬の山陰から始まり途中から東京へと大きな変化を余儀なくされた1年でした。仕事や私生活では、ご指摘のように「参勤交代」も多くしんどい面もありましたが、その分色々な鳥とも出会えました。冷静に見つめると、来年も良い話は期待できそうにもありません。せめて、鳥見を中心に休日はマイペースで自然を楽しみたいと思っています。なかなか、山陰へはアシを伸ばせそうにもありませんが、万一お邪魔した時はよろしくです。稚ブログを来年もよろしくです。アカショウビンさんも、良い鳥見新年をお迎え下さい。

  6. モドキ より:

    暇人アカゲラさま、お江戸へ来て早9ヶ月。なんとかカッコがつくようになってきました。暇人さんも東京勤務時代がおありだったようで、その辺はご理解いただけると思います。もっとも、今のネット社会は距離を縮めてはいますが・・・不自由な生活の一方では、こちらでしか見れない鳥たちとの出会いもあって、それなりに楽しかったです。ツグミがやっと、人なれしてきたようです。普通の鳥がいつまでも普通に見られることを願うばかりです。稚ブログに1年お付き合いいただきありがとうございました。暇人さん、来年も野鳥たちと素晴らしい出会いがあれば良いですね!差しあたっては、黒くて大きいキツツキ画像、待ってます。

  7. モドキ より:

    くまたさん、コメントありがとうございます。確かにバーダーさん仲間の挨拶がありますね!鋭い観察力(笑)今回のチュウヒが、以前不時着して再び舞い上がれなかった個体だとの噂でした。ほんと、だと信じたいです。スイセンの白と黄色のアクセントカラーが冬枯れの世界に映えますね。甘い香りも素敵です。前にも申し上げましたが、くまたさん独特の文章力には新鮮な驚きにあふれています。また、なにげないようで鋭い突っ込みから、ボケまで、いやいやなかなかのもんですよ。今年はシーズン半ばからのお付き合いでしたが、来年もよろしくお願い致します。くまたさんのブログの繁盛と、ご家族のご健勝をお祈り申し上げます。

  8. モドキ より:

    hulalaさん、一年お付き合いいただきありがとうございました。ノスリは猛禽類の仲間では、比較的おっとりタイプですよね。下から見上げると、ベージュ色の翼にある茶色い「のスリマーク」があって識別も初心者向きですね。でもその名の通り、野を擦るように飛ぶ飛行術やホバリングなどなかなかのテクニシャンです。くだらない親父ギャグを喜んで下さるhulalaさんのコメントを来年も励みに頑張ります。hulalaさんにとっても、新しい年が素敵な年でありますように・・・

  9. たんぽぽ より:

    今回も、素敵な鳥の写真が撮れてよかったですね!水仙、とてもきれいです(^。^)おいしそうな麺・・・・食べたいです~(笑)来年もよろしくお願いします!

  10. 中村右近 より:

    氷点下22℃の志賀高原から戻って参りました!お久しぶりです。暖かそうな臨海公園の画像に、なんとなくホっとしています。(笑)おまけに美味そうな鍋!深夜なのに腹がへってきました。山に籠っていると、宿のお決まりの食事しか食べられないので、都会の食べ物がやたらと美味そうに見えます。(笑)

  11. モドキ より:

    ハイ、たんぽぽさん。いつもは遠い「猛禽類」の写真が近くで撮れました。猛禽類は野生を失ってしまったmodokiの遠い憧れですね!最近は「草食系男子」が注目されていますね、十人十色いろいろあって良いとは思うのですが・・・女性の視点で見ると猛禽類はどう映るのでしょうか?今年は中途からでしたが、来年は始めからよろしくです。

  12. モドキ より:

    右近さん、ご無沙汰です。志賀高原でスキー講師だったんですね。お疲れ様でした。近年は暖冬下の雪不足でスキー場の嘆きが聞かれることが多いですネ!しかし氷点下22度Cなら、サラサラパウダースノーなんでしょうね。そう言えば志賀高原の雪質の良さは有名でした。それにしても、冷凍室と言うか、鼻水が凍るというヤツですね。経験ありません!しばらく全国的に寒かったのですが、下界では氷も張りませんでした。右近さんはスキーも本格派のようですね。関西人の私は、最近はスキーが遠くなってしまいました。また、来年も冨士の裾野からのコメントお待ちしています。

  13. koyuki より:

    modokiさんMerry Christmas(●^∀^)b⌒☆ファイナルらしく鳥、鍋、花と色とりどりに締められましたね。アカハラの見返りが面白いです^^。こちらでは地べたに居てビックリする事がしばしばです。水洗???いや水仙美しいですね☆どうもベンザ事件が頭に残ってましてごめんなさい(≧∇≦)お鍋は最後の麺が美味しいのですよね。その頃にはもう満腹で入らない^^;・・・・コラーゲンは毎日補給したいです。今年は単身赴任でお忙しかった年でしたが毎回素敵なショットとおもろい語りが楽しかったです。Koyukiは何時もピントはずればかりですが来年もよろしくお願い致します&lt;(_ _*)&gt;

  14. モドキ より:

    koyukiさん、こんにちは♪クリスマス・イブの夜はタンシン者には無関係でした(笑)西日本ではアカハラよりシロハラが多いです。そしてmodokiは、予想通りの「クロハラ」です。ファイナルは盛りだくさんで「鳥鍋」と言うより「寄せ鍋」か「闇鍋」でしょうか?今年後半にはベンザ事件もありました。以後、風邪薬はベンザにしています。はい。コラーゲン、突然注目されていますが、いろんなダイエット方などと同じで直ぐ忘れられるのでありませんか。それに、koyukiさんのノリの良さから想像するに、充分「ツルツル・きゃぴきゃぴ」なんじゃないかと^_^こちらこそ、また来年もよろしくお願いします。新しい年が、koyukiさんにとって素敵でありますように!!!

  15. フー より:

    こんばんは~やっぱり、猛禽類はカッコイイなぁ~(キレイに撮れてますしね)すごい!水仙は良いかおりですよね~モドキさんのブログで楽しさをいただいて感謝しております。引き続き よろしくお願いします!

  16. モドキ より:

    フーさん、こんばんは♪猛禽類は、やっぱり「理屈抜きに、カッコ良いですよね!」(写真褒めて下さってありがとうございます)水仙の香りはこの時期のお楽しみと言うか、上品な甘さが大好きです。感謝される程のブログではありませんが、楽しんでいただければ、私も楽しいです。こちらこそ、来年も引き続きよろしくお願い致します。フーさんにとって、新しい年がグッドでナイスな1年になりますように!

  17. たんぽぽ より:

    猛禽類はワシ、タカ、コンドル、フクロウなどが代表的だそうですね。ちょっと怖いけれど、かっこいいですよね♪

  18. モドキ より:

    たんぽぽさん、こんにちは。野生の猛禽類は、恐ろしいですね!でも本能とは言え繊細な子育てもします。人の場合はカッコが優先して中身がねぇ・・・「野生的で優しい」が理想かな?!modokiには不可能です!今日は会社で机のまわりを掃除するフリをしていました。月曜も営業日なのですが、modokiも含めて田舎組の多くは本日が仕事納めです。たんぽぽさんの来年が素晴らしいことをお祈りしつつ、明日人波にもまれながら帰省します。来年もよろしくです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中