土曜の仕事は気分的に疲れる? modokiの海岸物語

今日は営業日。電話も少ないからデスクワークに集中しようと思っていた。

ところが、得意先(湘南のとある百貨店さん)の売り場で販売什器のトラブル。

ということで、直行で現地へ。棚下照明器具が落下したのだが、幸い実被害もなく応急修理も終わっていた。

一応、販売員さんに話を聞いて、原因等を調べて退散。フォローは月曜日しかできない。

店外へ出たら春を思わせる好天。さすが湘南、明るく感じる。

遊んで帰るワケにもいかない。けど、せっかくなので江ノ電を利用して帰った。

JR藤沢駅 江ノ電藤沢駅

JR藤沢駅のキオスクは懐かしい湘南電車型。江ノ電の車両は意外とモダン。

江の島駅 江の島遠景 サーファー

江の島駅を通過すると車窓一杯に太平洋が広がる。どこまでも広く、穏やか。サーファーの姿も多いが、波はイマイチということか!?

それにしても明るい。昔なら「加山雄三」ちょっと前なら「サザンオールスターズ」の世界だ。今ならなんやねん?!

稲村ケ崎 江ノ電車両2 鎌倉コロッケ

稲村ケ崎、駅名の響きがいいねぇ!やがて終点の鎌倉へ。観光はもちろん無しで乗換通過。

構内で売っていたのでつい買ってしまったコロッケ1個90円。予想に反して味もボリュームもイマイチ。

コース全線素敵だっただけにコロッケだけが、ガッカリ。運賃270円はお値打ち!今度のんびりと来たい、期待!

なんとか野鳥をと思ったが、頭上のトビはちょっと高く、遠かった。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

土曜の仕事は気分的に疲れる? modokiの海岸物語 への14件のフィードバック

  1. たんぽぽ より:

    modokiさんの海岸物語、素敵ですね!お仕事中には見えません(^_^)コロッケ、おいしそうに見えますが・・・

  2. フー より:

    こんにちは~江ノ電が懐かし~い!(ここ5年くらい乗ってないです。)稲村ヶ崎・・・フーは いまだにサザンです。ここをドライブ用にサザンの曲入れてます!w天気がいい分 気持ち良さそう・・・こんな日にここを見たら仕事したくなくなります。フーも、仕事の移動中によくある状況です。集中力は簡単に どこかへ行ってしまいます。w

  3. モドキ より:

    仕事しているようには見えませんか?見えませんねぇ、たんぽぽさん(笑)幸い「事故」が大したことなく、好天の土曜日と言うこともあって、帰りはちょっと遠回りしました。バチはあたらんでしょう!江ノ電、あのコロッケ以外は満点でした。

  4. モドキ より:

    フーさん、江ノ電良いですねぇ!特に天気が良かったので、乗っているだけで気分は「サザン」です。ハイ!サザンのチャコの海岸物語が懐かしいです。遠回りした分は、サービス残業でチャラにして帰りました。

  5. アカショウビン より:

    土曜日出勤、お疲れ様でしたm(_ _)m好天の中、外回りだと、余計に鳥見をしたい気持ちがあったでしょうね。江ノ電の車両の前面は1枚ガラスなのですね(@@;モダンといえばモダンだけど、どこか懐かしいクラシカルな雰囲気もあって素敵です^^最近の電車はデザインがスマートすぎる印象で、このような落ち着いたデザインは、とても好感があります(^^)

  6. アカゲラ より:

    こんばんはお仕事 お疲れさまでした。そのお疲れのところ 撮り鉄ですね!(^^)!。江ノ電は 古い形に 乗ったこともありましたが,今は新型車両が走っているようですね。湘南海岸は サーフインをやっているんですね。こちらでは 凍死してしまいますね!(^^)!ここは 電車よりも車で何回となく走りましたが 気分のいいところですね。小鳥さんは トビだけでしたか 残念でしたね!(^^)! 次回は お仕事でなく 小鳥さんを相手にお遊びを なさってください!(^^)!

  7. koyuki より:

    こんばんは!今回は鉄男さん、飛びものではないようですね。車窓から見る波乗りサーファーもこちらでは考えられない海岸物語です。あっ!キオスクに鳩がいるじゃありませんか^^!ナイスです。コロッケのイマイチは残念でしたね。今度は湘南の鳥物語をお待ちしてます。

  8. モドキ より:

    アカショウビンさん、湘南は早くも春本番モードでした。まだまだ見逃している冬鳥も多いのに、焦ります(笑)江ノ電の車両は新型も、斬新さよりも土地のイメージにマッチした感じで良かったです。山陰の一畑電鉄も、いい雰囲気ですよね。

  9. モドキ より:

    そうですね、サーフィンは暇人さんの地元では考えられないシーンですね!湘南は暇人さんのドライブコースでしたか?助手席に乗っていたのはだれでしょうか?湘南海岸そのものは海鳥は少なそうですが、城が島へ行くとけっこう見られるらしいです。今度は休日に、大手を振って、双眼鏡ぶらさげて出かけます。

  10. モドキ より:

    koyukiさん、今回は出勤日でもありmodokiの海岸鉄道物語でした。そちらではまだ「真冬」ですよね!こうして見ると日本は広いと言うか南北に長いですね。キオスクの脇のハトは気づいていたのですが、野鳥扱いされないこともあり外していました。それにしてもkoyukiさんの観察力こそ「ナイス」ですね!北海道でkoyukiさんの後ろを付いて歩く探鳥会に出席したいもんです。

  11. くまた より:

    撮り鉄ついでにノンビリと,海を眺めてコロッケを齧る優雅な一時・・~~旦(-。-)y-゜゜゜ダバダ~バ~ダ~という話ではなかったんですね^^;  お仕事お疲れさまでしたm(__;)m次は是非 海岸でトビとコロッケのとり合い(・・には ならないかな(^^ゞ)を楽しんで?下さい^m^

  12. モドキ より:

    お~っ、くまたさん軽快なスキャットときましたね?!しかし、湘南でコロッケ頬張るなんて言うのも、余り絵になりませんね。今度はホント、休日にの~んびり出かけたいもんです。トビの分のコロッケも持って!

  13. KOKO より:

    どういう訳で、mdokiさんの行かれる所は私に縁のある場所が多いんでしょうね〜?江の電、私も乗りましたよ。40年前に銀座にある会社をお昼にサボリ早退して、鎌倉へ行った時。どこまで乗ったかなぁ〜?瀬戸内のつもりで湘南で泳いだら、引き波が強くてびっくりしましたよ。もがきながら海から出たら、昔のセパレート水着の上が脱げかけましたっけ(笑)サーフィンにはイマイチでも波は見かけより強く、太平洋に面してるんだと実感しました。・・・なんか、こないだからmodokiさんに聞き役を押し付けてるようですね。スンマセンコロッケはやっぱり神戸でんがな! <身贔屓KOKOでした〜

  14. モドキ より:

    ププッ!KOKOさんが「水着の上が脱げそうになって、焦ったシーン」を見たかったです(笑)そうですか、KOKOさんは会社早退して湘南でしたか。天気の良い日に江ノ電に揺られていると、その気持ちが分かります。須磨の海岸も似たような明るいイメージがあるけど、波はやっぱりこちらが激しそうです!コロッケはやっぱり神戸ですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中