カモメのみなさんは銚子好き

日曜日1日だけの休日。それも来週は土日とも仕事。

の~んびりしたい気持ちもあったが、天気が良ければやっぱりフィールドへ出かけないと。さて、何処へ。

悩んだ末、野鳥の中でも識別難易度AAA(トリプルA)のカモメに挑戦。メッカの銚子へ。

交通費節約で在来線を使ったら千葉経由で2時間半の長旅。

駅からまっすぐ利根川へ向かい、下流方面へ歩く。日本有数の漁港も休日は水揚げがなく、殺風景。

まっ、仕事の邪魔せず鳥見ができて良いかな。でも本当は、

おこぼれの魚を狙うカモメが多く、漁船が入港する時の方がカモメも活気があるらしい。

銚子漁港_1 ミツユビカモメ_1 ユリカモメ_1

 ↑係留される漁船           ↑真ん中の小型短足がミツユビカモメ、遠かった。 ↑ここでは少数派のユリカモメ

防波堤に並ぶおなじみさんを見ながら歩いたら、知らない間に千人塚を超えていた。

その中に、今回の目的の1種ミツユビカモメを発見。遠かったけど小型で可愛いのと足の短さで断定した。

カモメスポットとおぼしきポイントにバーダーさんが集まっていた。

オオセグロカモ_0 セグロカモメ_2 ウミネコ1_5

オオセグロカモメ(左?)とセグロカモメ(中?)がまずもって、イマイチ分からない。にウミネコ(右)。

シロカモメ_13 ワシカモメ_1 カナダカモメW1_1

左)大きくて風切り羽まで白いのはシロカモメ?翼がグレーでないのは成鳥ではないから。

中)くちばしが先太で大きく、風切の縞模様がグレーなのでワシカモメとしたが・・・?

右)もっと難解はカナダカモメ、どやこいつは?1回冬羽。胸のモヤモヤ感と頭の可愛さが???わ、わ、分からん!

帰りは銚子駅まで戻る元気が無く、2駅手前の「銚子電鉄観音駅」から帰途につく。

昨日の江ノ電よりもっと本格的?なレトロ電車。心いやされる乗り物だ。厚紙タイプの切符に涙が出そうになった。

銚子電鉄車両_1 銚子電鉄切符上り調子_1

ちなみに、キーボード上の切符は乗るために買ったものではなく、いわゆる縁起物の記念切符。昔流行った「幸福行き」みたないなもの。

本銚子から上り列車で銚子ゆき。本調子から上り調子ということで、modokiの調子も上向きますように!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

カモメのみなさんは銚子好き への18件のフィードバック

  1. アカショウビン より:

    カモメ三昧ですね^^私もカモメはサッパリです(?_?)成鳥じゃなかったら、なおさらですね^^;カモメとシギチ、そしてウグイス科の鳥が完璧に識別できたら、一人前のバーダーでしょうね。銚子の辺りは外洋に面しているので、カモメや、外洋性の水鳥なども見られることがあるのでしょうね。こちらでは、カモメを撮影している方は見かけたことがありませんし、私の眼力の無さともあいまって、少数派のカモメはズグロカモメ以外まだ見つけたことがありません(>_<)まだこんなレトロ電車が走っているのですね(@@一畑電車も、昨年まで現役最古といわれる電車が、イベント用として在籍していて、鳥見がてら、撮影に行ったのを懐かしく思い出しました。維持は大変でしょうが、できるだけ残してもらいたいものですね(*´∇`*)お調子者のモドキさんは、切符までお銚子物ですね(笑)

  2. たんぽぽ より:

    いろいろなカモメがいるのですね!こういう電車、いいですね。乗ってみたいです。今よりももっと、幸せになれるといいですね(^_^)

  3. アカゲラ より:

    おはようございます。切符は,「22.2.22」ですか!(^^)!。暇人の 縁起担ぎは 確定申告を 2月22日に提出して,22.2.22受理印をもらってきました!(^^)!。カモメも種類が多くて大変ですね。「カモメ」というカモメを撮ったことがありますが,良く分かりませんでした(-"-)こちらでは,石狩川河口が カモメの種類が多いところですが,沢山群れていて どれが どれか判別ができません。マニアのみなさんは,石狩川を流れてくる 流氷の上に乗っかっている カモメを撮っていましたがね(暇人は,1回挑戦したきりです(-"-))。レトロな電車・・いいですね。銚子の外れまで行って 調子を上げてきたのですね。お疲れさまでした!(^^)!

  4. koyuki より:

    modokiさんおはようございます!カモメは何度教えていただいてもサッパリ解りません。冬羽、夏羽とか・・何回も色を変えるようで尚更です。漁船に群がるカモメは圧巻ですがゆっくり見られたのも良かったですね。電車で2時間半もかけてお出かけお疲れさまでした。大丈夫!modokiさんの調子は何時も外れてませんから~(゜∇^*) ♪

  5. モドキ より:

    アカショウビンさん、こんにちは♪カゴメは難しいです。ちょっと勉強していったのですが、教科書通りにはいかないです(汗)たかが、セグロ、オオセグロの識別もハッキリせず、自信喪失です。でも、大きな海を背景にカモメウォッチングは気持ちはいいです。また、レトロな電車に揺られて出かけてみたいです。そう言えば一畑電鉄のレトロ車両も懐かしいです。

  6. モドキ より:

    たんぽぽさん、こんにちは♪いろいろなカモメがいるのですが、識別が難しく観察を躊躇していました。せっかく東京へ来たので、一度は「銚子」へと出かけた次第です。予想以上の難易度でしたが、クセになりそうな味でした。うんうん、ソースはイカリよりカモメ(それってもしかしてカゴメ?)ですぞ!

  7. モドキ より:

    暇人さん、残念ながら切符の日付は2.21でした。カモメは今まで避けていたのですが、せっかくメッカの銚子も近い(ようで遠かった)ので行ってしまいました。予想以上の難しさに、寒い海風の中、汗が出ました(笑)はい、レトロ電車に乗ったので銚子(調子)が上がってくれれば良いのですが・・・

  8. モドキ より:

    バーダーkoyukiさんも、カモメのミナサンは苦手でしたか?!アカショウビンさんがおっしゃるように、シギチ、ムシクイと並んで識別難易度は高いです。残念ながら、今回は休日で漁船の水揚げシーンは見られませんでしたが、一度は「群れ飛ぶカモメ」を見てみたいものです。ただ、今シーズンは残された時間が短いです。

  9. フー より:

    こんばんは~いろんなカモメさんがいるんですね~ 飛んでるカモメさんだったらどれがどれだか・・・厚紙の切符 分るな~フーも同じような気持ちになります。今では、スイカで切符も買わなくなってるし・・・こんな切符があるんですね~ いいな~モドキさんが 上り調子になりますように。

  10. KOKO より:

    3年前? あの「さかなくん」の同僚の「鳥くん」のカモメ講座を明石公園で聞いたことがあります。銚子は彼のフィールドみたいですね。今よりもっとバーダー初心者だった私の頭の中は、「?」マークでいっぱいになりました。それ以来、カモメは苦手で、もっぱら「カモメはカモメ」で通しています。え? 苦手なのはカモメの名前だけじゃないだろって?はいその通りで〜す!懐かしい切符! どうせなら、平成22年2月22日の日付が入っていたらいいのにぃ〜小旅行を楽しめる けっこう素敵な「単身タイガース」じゃないですか〜

  11. モドキ より:

    フーさん、コメントありがとうございます。大阪出張でチェックが遅くなりました。カモメはバーダーさん仲間でも上級者の守備範囲で、もどきバーダーには荷が重いですぅ!フーさんも厚紙の切符ご存知ですか?「歳がバレてしまいますよ~!」私は地下鉄で通勤しているのでPASMOを持ってます。どちらも互換性があって便利です。その点、大阪は私鉄とJRの互換性が低いです。上り調子を願っているのですが・・・

  12. モドキ より:

    KOKOさん、こんばんは。ちょっと「大阪出張」でした。明石公園ですか?昨シーズンはオジロビタキでお世話になって時、ユリカモメが乱舞していましたね。カモメはやっぱり難しいです。特に若い個体など、やっぱり風呂上がり状態。サッパリ、パリパリ・・・。そうなんです。後で思うと2並びのフィーバー切符が入手したかったです。タンシンタイガースの「小旅行」と言っても月曜日は難しいです!

  13. くまた より:

    ウムム・・カモメ・・ですねぇ^^; どのコも み~んなカモメ・・ですねぇ・・。これだけアップで見せていただいても 違いがあやふやにしか分からないのですから恐らく、離れた所からから見たら、さらにさらに・・・カモメとしか・・^_^;セグロ・・かもメ? シロ・・かもメ? ヽ(゜-゜;)  m(__;)m紙の切符を見ると、電車ごっこの車掌さんセットを思い出します。で、上りが、本銚子から銚子ゆき・・なのですね。それって、調子外れが本調子みたいな・・^^;・・ (ーー;)コラッ

  14. hulala より:

    こんばんは本銚子はしりませんでした、上り調子ならいいですね。hulalaはお銚子で一杯、おちょこで何杯かな。調子外れの旭市に知り合いがいまして うなぎやでしたがもう昔のことです。この沢山のカモメは飛んだのでしょうか。鳥ですから飛びますよね。今日は本調子が出ませんで、失礼しました。

  15. モドキ より:

    う~ん、くまたさんの鋭い突っ込み!確かに本銚子なんだから、ただの銚子になることはないですね。ところが、銚子から本銚子は下り電車となるから、また難しいですぅ!カモメはカモメ、カモメのミナサンで良いと思います。

  16. モドキ より:

    hulalaさんの場合は、銚子は調子ではなくお銚子ですね!熱いのが美味しい季節も、あと少しなんじゃないですか(笑)はい、鳥ですから飛びますね!以前は飛びそうな芸人がいました。「飛びます!飛びます!!」なんて、ギャグを言ってた、そう、コント55号の坂上次郎!こちらもまだまだ本銚子ではありません。でも、余り調子に乗り過ぎて、飲み過ぎないで下さいよ~!

  17. かけやん より:

    本調子から上り調子行き。なるほど。それは快調(快速)ですか、それとも順調(準急)?

  18. モドキ より:

    カケスさん、調子帰り先週のmodokiはとりあえず普通電車でした(笑)ちなみに当地の銚子電鉄は各駅停車しか走っていませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中