春雪、それでも鳥は渡ってる!

東京の土曜日の早朝は雪だった。目が覚めた時はみぞれだった。そんなワケで、久しぶりに休日の朝の「のんびりを満喫」する。

午後から、総武線で3駅西の秋葉原へ鳥見グッズを買いに出かける。で嬉しいんだけど、スッキリしない。複雑な気持ち!?

で、結局ポイントも付くのでヨドバシカメラでスコープ、アダプターと双眼鏡を買った。〆て13万円弱。

もう少し景気が良ければ、ワンランク上が欲しかったけど・・・スコープはニコン、しかも双眼鏡は安価なヴィクセン。

ニコン(スコープ)とニコン(双眼鏡)でニコン、2コンとはいかなかった。カメラは手元に残った壊れかけのニコン。おっ、2コンやん。

春雪100417nペットキャップカワセミ100417n ペットキャップハクガン100417n

↑昼間に残っていた除雪された雪 ↑ヒマだから分別ごみ(ペットボトルのキャップ)でカワセミとハクガン描いたりして・・

 

新鳥道具の使い始めは谷津へ。昨日ネット上に載ったサルハマシギが見たかったから。でも、朝はのんびり出かけた。

サルハマ目当てのカメラマンと探鳥会で、谷津は大賑わい。潮が引き始めてもサルハマが出ないなぁ~と思ったら、観察センター前に出た。

いかん、入場料がいる?!でも、待っていて飛んでくるとは限らないから360円払って場内へ。すでに一等地は先客カメラマンで一杯。

距離がある上にガラス越しだったけど、夏羽サルハマシギをゲット。サルの尻ほど赤くはなかった(笑)

感じはコオバシギの夏羽イメージか?!ハマシギより嘴が尖っていて、先が下へカーブしている。

サルハマシギ谷津100418_2n サルハマシギ谷津100418_5n

その他ご当地名物セイタカシギ。2世3世が繁殖している。巣箱ならぬ人口巣台の上で営巣中。よく見ると卵がひとつ。ダイゼンの夏羽も美しかった。

セイタカシギ谷津100418_2n ダイゼン谷津100418_2n

カモもまだけっこう残っていた。出合い頭でゲットはアメリカコガモ。これは亜種扱い?

フツーのコガモとどこが違う。ここが違う。そうそう、ボディの白線が横に入っているのが地元のコガモ。縦に入っているのがアメリカ。

アメリカコガモ谷津100418_2n ヨシガモ谷津100418_2n

↑左アメリカコガモ♂            ↑ヨシガモの向こうがフツーのコガモ

帰りは葛西臨海公園へ回った。天気が穏やかでバーダーさん以外の人出が多い。

オオハシシギもチュウシャクシギも渡りの途中。オオハシはかなり夏羽。目の前をクイナが走った。素手4倍ズームでパシャ!

 オオハシシギ葛西100418_4n チュウシャクシギ葛西100418_4n クイナ葛西100418_2n

大きなカエルを捕まえた少年を見た。逃がしてやれと大人は言う。逃がしてやりたければ逃がしてやれば良い。

でも、持って帰りたければ持ってカエル(帰る)のも良いと思う。万一、カエルが死んでしまったら・・・

カエルには気の毒だけど、少年はそこから得るものがきっとあると思う。ちょっと、偉そうなこと言うmodokiでした。

少年とカエルn

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

春雪、それでも鳥は渡ってる! への24件のフィードバック

  1. hulala より:

    忘れものは出なかったんですね、残念に思います。スコープはアダプターをつければカメラが装着できるんですか。ニコンだから出来るのかな、我が家のは出来ないようです(ぐすん)スコープはモドキさんの一部になってしまっているみたいですね、なければどうにもならないような(*^_^*)カエルと少年、モドキさんと同じ気持ちです。

  2. アカゲラ より:

    こんばんは鳥見の資材も 高価ですね!(^^)!。暇人も 精度の良い双眼鏡が欲しいんですが,言いだせないでいます(-"-)そちらは シギは 本番に入ったんでしょうか?? こちらは5月中旬ころからになりそうです。「普通のコガモ」とは 差別で問題ですね。といいながら 普通のコガモの群れを見て 双眼鏡で探しているんですが なかなか見つからないです(-"-)きょうの カワセミ,ハクガンは これぞ 珍鳥ですね。!(^^)! 雪の写真 珍しいですね。こちらでは 雪はあまり撮りませんよ!(^^)!!(^^)!。異常寒波で 風邪をひかないようにしてください!(^^)!

  3. ニコラス より:

    >ペットボトルのキャップ)でカワセミとハクガン描いたりして・・廃物利用のアートができるかも?(w

  4. モドキ より:

    hulalaさん、一番乗りでコメントありがとうございます。網棚に忘れた先代鳥見グッズ一式は出てきません。連休を前に、かみさんに「拝み」ました(汗)いろんなスコープに、いろんなアダプターがありますよ。デジスコドットコムなんかで、調べてみては・・・今度のアダプターの方が高いのですが、複雑な分、使いづらいです。やっぱりシンプルがイイですね。はい、modokiの少年時代は(少年時代あったのかいな?ありました)カエルの足でザリガニを釣る残酷少年でした。

  5. モドキ より:

    そうなんですよねぇ暇人さん、高価な機材だからと言って「素晴らしい写真」は撮れませんが、やっぱり一眼レフカメラが欲しいし、双眼鏡も明るい方がイイですよね!こちらではやっとシギチの渡りですね。関西ではオオルリ、キビタキの声も聞きますね。ハハハハハッ、カワセミとハクガン珍しいでしょう(笑)そちらで雪は厄介者ですね。撮る人はいないですよね。

  6. モドキ より:

    SKニコラスさんの素晴らしいCGには全く勝てないので、思いっきりアナログで、ペットボトルのキャップ並べてみました(汗)

  7. たんぽぽ より:

    ペットボトルのキャップのカワセミとハクガン、かわいいですね(^_^)カエル、大きいですね(@_@;)セイタカシギ、素敵な鳥ですね♪

  8. koyuki より:

    まずはスコープと双眼鏡をゲット出来て一安心ですね。またmodokiさんのシック系、可愛系の鳥さんが見られて嬉しいです^^。シギ祭りですね(笑)こちらではお初でソリハシセイタカシギが見られたそうで話題になってます。シギを見るには望遠鏡が欲しいですぅ~~~~ペットボトルの作品2種が傑作ですね!modokiさんはヒットをいくらでも飛ばせて羨ましいです^^。

  9. アカショウビン より:

    商売道具リニューアルで、本格的な鳥見再開おめでとうございます^^今度は無くさないように・・・・(笑)今回のラインアップもなかなか豊富ですね(^^)オオハシシギは未だ縁がなくて、羨ましいですぅ。クイナも鳴き声を聞いただけで、姿はまだ見たことがありません(>_<)アメリカコガモは、図鑑では亜種になっていますが、最近は別種ということを聞きますね。セイタカシギが営巣しているのですか(@@以前は相当珍しい鳥だったようですが、時代も変化していますね。

  10. くまた より:

    新しい お道具ゲット、おめでとうございますm(__)m・・と言って良いんですよね^^;これぞ秘儀「災い転じて福と茄子、いや、成す」p(゜゜*)ニコニコヴィクセンで、素晴らしい成果を揚げられますように( ̄人 ̄)ペットボトル工作、夏休みの宿題によさそうですね^^駒鳥、じゃなく コマ撮りして、アニメーションも面白そうです~!でも、すっごく時間がかかりそう・・そんなに暇じゃぁ・ないですね^^;。子供の頃、アリの触覚を抜いたり、昆虫採集セットで蝶々のミイラを作ったり・・・・哀れみの欠片もなかったクマをお許しください・・<(_ _;)> (ーー;)でも、深く触れ合わなければ、生き物同士としての自覚もシンパシーも うまれないですよね。な~んて、ジタバタ自己弁護してみたりするクマ(~_~;)あ、サルハマシギさんが蝶々の真似してる?・・@@ 

  11. モドキ より:

    たんぽぽさん、雨降りの休日の朝も、たまにはいいもんでした。トーストとインスタントコーヒーだけの朝食だけど、の~んびり。掃除をした後、ふと分別ゴミのペットボトルのキャップにひらめきました。もっと、ためて大作にチャレンジしたいけど、ダメかな。子供が捕まえたカエルは大物でした!

  12. モドキ より:

    はい、koyukiさん、とりあえずはデジスコを再開できました。そちらでは、ソリハシセイタカシギですか?!憧れのアボセットですね。見たいなぁ!あの日の朝は雨で、ヒマつぶしで「描いたというより並べた」という感じです。なんて、言いながらこれからは、ペットボトルはキャップの色で買ったりして・・・

  13. モドキ より:

    アカショウビンさん、結果として道具が新しくなりましたが、やっぱり悔しいですね。ロクヨン、ゴーヨンなどと呼ばれる大砲とは比べようもありませんが、鉄砲でシコシコ撮りますよ、また!日曜日は天気にも恵まれ、サルハマシギやアメリカコガモと出会え、良い再スタートとなりました。葛西はオオハシシギが毎シーズン見られるようです。谷津のセイタカシギの繁殖も有名です。しかし、ヘビなど外敵でなかなか成功しないようです。koyukiさん方面で話題のアボセットに会いたいですね!

  14. モドキ より:

    くまたさん「新しいお道具ゲット」で、良いのですよ(汗)ペットボトルのキャップでお絵かき、夏休みの宿題に良いのですよ(笑)へ~っ、アリの触角抜いたり、蝶々のミイラ。ちょっと「ボーイズビーアンビシャス」ですね?!(なに、使い方間違えてるって・・・!)ちょっと男の子っぽいと言いたかっただけですぅ。サルハマシギの「伸び」かな、下手な鉄砲で当たった画像です。

  15. たんぽぽ より:

    もしも大作にチャレンジしたら、その時は見せてくださいね(*^_^*)

  16. モドキ より:

    たんぽぽさん、これからの季節は「飲みモノ」が増えますが、できるだけ「ペット飲料」にしますヨ(笑)

  17. 中村右近 より:

    こんばんは!最後のカエルを持った少年の画像。コメントを読んで『仰る通り!』って思いました。生き物の命って、こういう場面で学ぶんですよね。僕もそうだった。持って帰って水槽に入れても、夜のうちに蓋を持ち上げて逃げてしまうか、水槽内の環境に適応できずに死んでしまうのはわかっていますが…。「逃がしてあげな」って言うのは簡単ですが、こういう場面を絶好の機会と捉える事ができる親が少なくなりましたね。ちょっと話は違うんですけど、先日、保育園で親子で見る演劇会がありました。講堂の奥にはスタッキングテーブルが積み上げられ、園長先生も「あぶないから登らないでね!」とおっしゃっていたのですが、子どもたちの中には目立ちたがり屋が居るもので…。開演前の講堂で子供達は大はしゃぎ!最近特にクソガキぶりに磨きが掛かった息子、案の定 登ったはいいが降りられない。 まあ、すぐに親が抱きおろすってのが普通の光景ですね。でも、その時考えました。『降ろしてやるのは簡単だけど、どうやって降りたらいいか教えるべきだな…』「後ろ向きになって、足をしっかり引っ掛けて、ゆっくり降りてご覧…」真剣な目をして恐る恐る降りてきた息子、着地と同時に安堵したのもつかの間「このバカタレっ!」っとゲンコツ1発っ!「いって~~~~っ」と言いながらも、すぐにケロっとして友達と走りまわっていました。(笑)子供と過ごしながら『ん?これはチャンスだっ!』って思う瞬間。大切ですね。

  18. Tommy より:

    こんばんは。こちらには初書き込みな気がしますね^^;時折、拝見させていただいています。谷津干潟が懐かしいです。就職一年目、とにかく働き続けた後の週末、ぶらっと谷津干潟に立ち寄り、シギやチドリの姿見て・・・幼少の頃に見ていた鳥のことを思い出し・・・それが社会人に入ってから本格的に鳥を見始めたきっかけと言っても過言ではありません。その日は確か、ヤマショウビンが出ていたハズ。・・・私は嫌われ、見られませんでしたが(笑また関東へ行くことになれば、立ち寄りたい場所です。何を隠そう、オオハシシギもサルハマシギも見たこと無いですし・・・(汗

  19. モドキ より:

    Dragonfly 中村右近さん、嬉しいコメントありがとうございます。なんでもかんでも「昔は良かった」とは言いませんが、命の大切さなんて言うのは不変ですよね。それを身近な遊びから自然と吸収した、だから命の大切さや他人の痛みが解るようになると思うのです。コメントをお読みしていると、右近さんちの子供さんは「良いクソガキ」としてすくすく育たれているようで、これから楽しみですね。うちはもう「手遅れ」です。今日は暖かいと言うより、初夏を思わせる「生暖い」1日でした。そら、そこにGWですもんね!

  20. モドキ より:

    Tommyさん、初めての書き込みありがとうございます。コメントをお読みすると、ご同業(バーダー)のようですね。それに、いきなり谷津干潟に「ヤマショウビン」とは穏やかではありません(笑)谷津干潟、都会に残されたオアシスですね。ただ地元の方に言わせると「昔は良かった」と言います。渡りの季節にたくさんのシギチが羽を休めることができる環境が守られると良いと、心から願ってます。私の鳥歴は10年以上20年未満と言ったところでしょうか。もちろんヤマショウビンは影すら見たことありません。単身赴任中で、いつ東京を去るか分かりませんが、こちらにお越しの際はご一報をお待ちしています。すべてが中途半端、レベルの低いバーダー、そう「バーダーもどき」ですがよろしくお願いします。

  21. フー より:

    こんばんは~ペットボトルの鳥さんは、流石に特徴を捉え上手いですね~(拍手です。)コガモ・・・今までぜ~~~んぶ 同じかと思ってました!アメリカコガモとヨシガモには、やたら納得です!なんだか モドキさんのブログにコメントを書くのが恥ずかし~~い。あまりに無知でごめんなさい。でも、いい勉強になってます。

  22. モドキ より:

    フーさん、拍手ありがとうございます。それと・・・modokiの野鳥知識を買いかぶられていますヨ(汗)コガモのアメリカバージョンは知っていたけど、本物を見たのは初めて。識別できたのは、偶然「タテ白線」を思い出しただけす。それでも、これからコガモを見たら、アメリカバージョン探してみて下さ~い。

  23. KOKO より:

    おー 早々と 鳥見道具ゲットですかぁ!そりゃあそうですよね〜  五百円玉貯金が貯まるまで待ってられませんよね〜ちゃんとしたバーダーさんはスコープ優先なんですね。私はニコンの双眼鏡とヴィクセンのスコープ(3年前3000円で譲ってもらって一度も持って出てないんです、ゴムのところがニチャニチャしています)だから反対ですね〜。〆て4分の1で〜す♪  (^_^)vせっかくのカワセミとハクガン、どうせなら板に貼付けて壁に飾ればいいのに〜よく出来てるんですもん、勿体ないですよ〜(セイタカシギは親しみを感じると思ったら、花鳥園に人懐っこいのがたくさんウロウロしていましたよ)

  24. モドキ より:

    KOKOさん、今日(29日)はカケスさん主催の「花天」に参加させていただきました。雨も上がり、爽やかな風を受けながらタラやコシアブラの天ぷらを美味しく頂戴しました。KOKOさんにお会いできなくて、ちょっと残念でした。新しいスコープと壊れかけのデジカメの相性がイマイチであることが分かりました。辛いです!カワセミとハクガン、お褒めいただいて嬉しいですが、貼り付けて保存するにはやっぱりお粗末です(汗)セイタカシギは花鳥園にいましたか?こちらでも繁殖していますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中