可愛すぎるセイタカシギの雛たち

夜の雨音に安心していたら、朝には雨が上がって薄日が差していた日曜日・・・せっかくだから洗濯や風呂掃除。

完全出遅れで何処へ行こうかと悩んだ。ツミに雛が孵ったと聞いていたし、セイタカシギも別カップルに雛が・・・

成長が早いのはセイタカシギの方かなと、谷津へ出かけてみた。センターから見られるはずだが、館内はガランとしていて嫌な感じ?!

セイタカ親子_2n干潟の雛たちn 

巣はすでにもぬけの殻だったが、可愛い雛たちが目の前をちょこちょこ歩いているではないか。

以前の遠い雛とはエライ違い。しかし、立ち止まらないから中々難しい。すでに自分で餌を採っているようだ。

  セイタカシギ雛_9n セイタカシギ雛_5n

↑動きも可愛い               ↑何が気になるのか、めずらしく同じ方向を見る

待つことしばし、 疲れるとお気に入りの場所で小休止。親もやって来た。

セイタカ親子_5nセイタカ親子_11n

↑お~お、まだ母親の翼の中が恋しいらしい。仕方ないね、まだ孵って10日くらいらしいから。

御母さんの膝は人間と逆方向に曲がるのね・・・!?雛は4羽、試練も多く全員無事は珍しいケースらしい。

一昔前は珍鳥の部類だったが、目の前で繁殖しているのは嬉しい限りだ。

みんな立派に大きくなって、優雅な姿を見せて欲しいものだ。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

可愛すぎるセイタカシギの雛たち への20件のフィードバック

  1. フー より:

    こんばんは~あ~ とっても可愛いですね~これは たまりません!!!親鳥も優しそうな目にみえます。10日くらいでも 身体のうぶげに色が付いてくるんですね。 ホワホワしてかわいいです。何事も無く育って欲しいものですね~

  2. KOKO より:

    オッ 投稿可能になりましたねー♪ここにも可愛い可愛い青二才?にしては嘴が黄色くない??口角が黄色いのは小鳥だけ?そうなんですか! 以前は珍鳥だったんですか。花鳥園では、たくさんの人懐っこいセイタカシギがちょこちょこ歩き回っていますが、今頃行くこんな可愛いひなにも会えるでしょうか!

  3. たんぽぽ より:

    かわいいですね~(^-^)動くから、撮影が難しいですよね。でも、うまく撮れていますね♪

  4. くまた より:

    柔らっかそ~なポヤポヤの雛ちゃん、堪らない可愛いらしさです~(>_<)ちっちゃいながら、嘴といい長い足といい、間違いなくセイタカシギですね^m^(ーー;)あちらへこちらへ、トトトト・・・トトト・・・・と歩き回っているのでしょうね(#^.^#)おぉっ@@; お母さん、凄い足の畳み方をしているように見えますね。あの長~~~い足の半分くらいは、踵から先の部分なのでしょうかねぇ・・?

  5. アカショウビン より:

    セイタカシギの雛は、モコモコして可愛いですね(*^-^)昔は珍鳥だったと聞きますが、今年の春にはあちらこちらで沢山の個体を見ました。年々個体数を減らしている鳥が多い中では、異色ですね。昨年の秋などは、立ち寄るシギ類が異常に少なかったとも聞きますし、頑張って1羽でも多くが立派に育ってほしいものです(*゜▽゜)ノ鳥や四足歩行動物の後ろ足の膝に見える部分は、実は踵らしいです。一番下の写真が、人間の立ち姿と同じということですね。多くの動物は、人間や猿などのことを、踵まで地面につけて歩く、すごく変な歩き方の生き物だと思っていることでしょう(^^;

  6. モドキ より:

    武田フーさん、こんにちは♪かなり可愛いでしょう、セイタカシギ雛カルテット。そうですねぇ、いつもは赤い虹彩が妖艶な親鳥の視線も穏やかです。人と違って、自立するまでの期間はあっと言う間です。自然は逞しいですね!

  7. モドキ より:

    KOKOさん、こんにちは♪MSNの「理由無き改悪」でご迷惑をお掛けしたようで、申し訳ありませんでした。はいはい、KOKOさんちの「青二才?さん」はお元気ですか?そのうち、お転婆なお喋り好きになったりして・・・(笑)神戸の花鳥園、行ってないのになぜが懐かしく感じます。

  8. モドキ より:

    たんぽぽさん、こんにちは♪動く被写体は難しいですね!今回も没画像の大量生産でした。以前の銀塩写真じゃ、こうはいきません!フィルム不要がありがたいです。その変わり、あまり考えずに撮るから、進歩がないですネ(汗)

  9. モドキ より:

    となりのくまたさん、こんにちは♪セイタカシギの雛、可愛いかったですよ。でも小さくても、まぎれもなくセイタカシギでしたね。特に体が小さいのに、妙に足がリッパでした。目元も可愛いけど、お母さんに似ていました。足のたたみ方は、後のアカショウビンさんがご指摘なように、人間の踵が鳥の膝に相当するようです。足を折りたたんで、雛に合わせてやるところに母親の優しさが感じられますよね。

  10. モドキ より:

    な~んちゃってアカショウビンさん、こんにちは♪今も大阪辺りでは渡りの時期に姿を見せると、ちょっと人気ですよね!それが、こちらへ来ると可愛い雛を撮りに来るカメラマンもまばら・・・普通種ですかねぇ(笑)はいはい、鳥の骨格の話は野鳥の会の方にお聞きしたことを思い出しました。すると、セイタカシギの足はスマートだけど巨大ですね。ジャイアント馬場さん以上?人間は地球上の少数派の変な生きものなんですよね!けど、増えすぎて今や嫌われ者!?

  11. koyuki より:

    モドキさんこんにちは~^^可愛いすぎ~~~って言葉がピッタシですね(゜∇^*) ♪目に入れても痛くない?目に入らないですね^^;シギ類は全く見られないので憧れてます。4羽全員が無事に育つと良いですね!何回見ても可愛い~♪マスコットにほしくなります(・‿・)

  12. hulala より:

    こんばんはもっとたくさんひなの写真がほしい!可愛すぎてたまらないです~。親の足は不思議な感じで折れるのですね、知りませんでした。親の顔もなかなか素敵ないい顔しています。セイタカシギさん、本物が見たくなりました。

  13. たんぽぽ より:

    そんなことはないですよ(^_^)

  14. モドキ より:

    koyukiさん、こんばんは♪小さな雛は、みんな可愛いけど、この兄弟(姉妹)は特筆もんでした。ただ、目に入れると嘴が尖っているので、危険ですね(笑)北海道だと、オオジシギなどが繁殖しているのではありませんか?「ズビャーツクズビャーツク」バサバサバサのさえずりとディスプレイ飛行が見たいです。ご当地ではここ数年繁殖が見られるようです。東京へお越し節はぜひどうぞ!

  15. モドキ より:

    hulalaさん、こんばんは♪もっとたくさんの写真を撮ったのですが、雛が動いている写真はブレボケで大半が没でした(汗)足の足の不思議な曲がり方は、アカショウビンさんの解説を参考にして下さい。つまり、人の踵が鳥の膝に相当するらしいです。セイタカシギは近年東京湾周辺で増加傾向にある数少ない野鳥です。谷津や葛西臨海公園なら四季を通して見られる可能性が高いです。ぜひ!

  16. モドキ より:

    たんぽぽさん、いつもフォローありがとうございます。

  17. アカゲラ より:

    こんばんはコメントがすっかり遅れてしまいました(-_-メ)セイタカシギの雛・・可愛いですね!(^^)! セイタカシギに限らず 雛はみんな可愛いですね。西岡公園でも 小鳥の雛が誕生の時期を迎えていますが,なかなか 撮れないもんですね(-"-)マガモの雛は 何とか撮れましたが,これからは シマエナガの雛が姿を見せるころなんですが なかなか見つかりませんです!(^^)!

  18. モドキ より:

    暇人さん、こんばんは♪そうですね!森も川も海辺そして軒下まで繁殖の季節ですね。すでに、繁殖を終えた鳥たちの移動も始まろうとしています。鳥を見ていると、季節の移ろいが早いです!カルガモの雛はあちこちで見かけますが、マガモの雛は見たことないですね。やっぱり可愛いでしょうね。シマエナガは本土のエナガと親戚筋なら、巣立ってしばらくは「エナガ団子」と呼ばれるかたまりをつくりますね。それがまた「超可愛い!!!]ぜひ、見つけて下さ~い。

  19. かけやん より:

    可愛いですね。これはお母さんですか?それともお父さん?一夫一妻やからどこかにかたわれがいるんでしょうね。雌は頭の黒色がないものが多いと言いますが、難しいですね。

  20. モドキ より:

    かけやんさん、こんにちは♪ご指摘のように、頭に色がないのでメスだと思われます。当番レンジャーの方も同意見でした。いずれにしても、成長が早いですねぇ~!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中