久しぶりに撮影のお付き合い!土曜はこちらで初めてアオバズクを見た。

■金曜日 外出先は隅田川の対岸だった!

この4月から社内の組織が変わり、自分の所属部署名も変わった。

以前と似たような仕事をしているようで、違うようで(modokiは何をして給料もらってるの?)

金曜日から秋冬物のカタログ撮影が始まり、撮影の立ち会いにスタジオへ。

どこかと思ったら、会社から徒歩5分ちょっと。隅田川大橋を渡った川沿いのスタジオだった。

すみだがわ大橋から下流を見るn スタジオVENCE4階n スタジオVENCEテラスn

左)橋の途中で下流を見ると映画のスクリーンの中で摩天楼を見るようだった。会社の直ぐ傍の風景とは・・・(上の黒い部分は首都高)

中)スタジオは西洋の古いビルを模していた。天井から自然光がふりそそぐが生憎の天気。

右)テラスは中世イタリア。下に隅田川が流れるけど(笑)

VENCEテラスからスカイツリーn VENCEテラスから見る遊覧船n VENCE撮影風景n

左)上流を見ればスカイツリー。目前のエンタシス風柱が、浮いて見える(笑)

中)隅田川を遊覧船が行く。竜馬かな?(たんぽぽさんちの月島生活風)

右)最後に撮影風景のスナップ。10人以上のスタッフがすべて男子というのは初めて!

 

■土曜日は休日。夏の風物詩的な親しみのある猛禽類「アオバズク」を見るために千葉市内へ出かける。

関西では毎年数か所で営巣する京都御所など身近な存在。こちらでは情報がなく、ここが初めて!Kさん情報ありがとうございます。

アオバズク雛100710_1n アオバズク親100710_2n アオバズク営巣環境n

左)巣穴から顔をのぞかせる雛。巣立ちも近そうだ。

中)そばで見張っている親鳥。小さく見えるからオスかな?!

右)営巣木は公園のど真ん中で、真下にご老人がくつろぐベンチがあり。近くのブランコでは子供たちが遊ぶ!平和だ。

 

■日曜日は別ブランドで、ふたたび撮影の立ち会い。朝、5時半起きの6時半出発で横浜のスタジオへ。

仕事だと早起きが辛いんだな(笑)

綱島スタジオ風景100711n 綱島撮影風景100711_2n

左)酒の安売りスーパーの2階がこんな感じのスタジオだった。

右)本日の撮影風景。モデルはもちろん替わったが、カメラマンも土曜日とは違った。今日もなぜか男子ばかり!

モデルは、正直なところmodokiよりちょっと男前だったかな(し~ん)ー_ー;

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

久しぶりに撮影のお付き合い!土曜はこちらで初めてアオバズクを見た。 への16件のフィードバック

  1. フー より:

    こんばんは~古っぽく見せてる新しいビルなんですか~中世のイタリアやギリシャの柱は人気ありますね。フーもそうですが モドキさんもお仕事であっちこっち行かれるのは 結構楽しいでしょう・・・(同じ場所の仕事よりは・・・)とは言え お疲れ様です!今回のアオバズクさんは千葉ですか・・・あ~ やっぱり雛はかわいいです! 大変ですが目的の鳥さんが撮れると疲れも癒される事でしょうね~雛はホワホワ産毛なんですか?まだ薄いグレーに見えますが・・・フーは、雛ですっかり癒されちゃいます。

  2. アカショウビン より:

    最初のスタジオって、写真撮影のためにわざわざ建てられたものなのですか?グラビア撮影などでも使われていそうな雰囲気の場所ですね(*゜▽゜)ノアレレ(・_・?)・・・たんぽぽさんの真似事を始めたのですね(笑)でも、同じものを撮っても、撮る人が変わるだけで、どことなく雰囲気が違って感じられるのが不思議です。このアオバズクはスッキリ撮れそうな場所で、しかもフワフワのぬいぐるみまでついていて、良いタイミングでしたね(^^)私はようやく今年初めて見ることが叶いましたが、あの吸い込まれそうな瞳が魅力的でした(*´∇`*)

  3. くまた より:

    modokiさんのお仕事って、流行の最先端っていう感じでカッコイイですねぇ・・@@;少しひなびたヨーロッパの趣が漂うオサレなカタログになるのかな(゜o゜*)ヒャ~ッ・オッサレ~次はmodokiさんがモデルになっては如何でしょう^m^雛アオバズクちゃん、外の世界に興味津々な感じですね。巣から出たら、いきなり公園デビューというのも凄いです^^;公園に集う人々も暖かく見守っているのでしょうか?それとも自然すぎて気にしてないのかな?^^;

  4. koyuki より:

    モドキさんこんにちは~^^上のスタジオの写真を見てると異国情緒に溢れてますね。鳥だけでなく風景もさすが光ってますよ~。モドキ写真館が出来そうですね☆あっ!もしかしてモドキさん写ってる?若い人とお仕事してファッションも若者風なのでしょうね。一芸は身をたすくですね。

  5. モドキ より:

    フーさん、こんばんは♪今回使用したスタジオは、いわゆる白いホリゾントを持たないタイプで「ロケハウス」でしたね。それほど新しくはないようですが、「それ風」に設えられています。冬物の撮影なので、曇り空のロケが理想なのですが、雨に降られると費用も日程も辛くなります。だから、こんなスタジオが便利です。特に今の季節は!ご指摘の通り、事務所の机に座りっぱなしよりイイですね。大きい声ではいえませんが(笑)はい、アオバズクの雛を見るために千葉市内へ出かけました。営巣放棄につながることがあるからと、営巣中の野鳥観察はよく言われません(汗)でも、ここの公園のアオバズクは人とすっかり共存しているように見えました。

  6. モドキ より:

    アカショウビンさん、こんばんは♪スタジオは2軒とも主にスチール用のスタジオですね。金曜日のスタジオでは雑誌レオンの撮影などもされてそうです。目指せ、ちょい悪親父のmodokiにはピッタリです(笑)でも、仕事を離れたら自然を相手の鳥見がイイです。そうなんです。たんぽぽさんちに、よく登場する隅田川の遊覧船が走っていました。アオバズクはさすがフクロウほどの人気もなく、ギャラリーは10人未満でした。しかし風がある上に、巣穴がきれいに見える場所は少なかったです。週末には巣立つのではないでしょうか?!

  7. モドキ より:

    くまたさん、こんばんは♪>modokiさんのお仕事って、流行の最先端っていう感じでカッコイイですねぇ・・@@;とんだ誤解、6回、7回~9回裏ツーアウトツーストライクですね!撮影の立会なんて言うのは、みなさんに気分良く働いてもらうための太鼓持ちのようなもの。後々、商品スペックのチェックや色校正など地味な作業に汗します。そのあげく「誤植」など出た時には・・・は~い、読者モデルが話題になりますね!次回はぜひ社員モデルを!給料もらえず、徴収されたりして。その点、ここのアオバズクは公園の人気者。生まれついてのモデル、小さなスターですね。大半の住人は静かに見守っています。知らない人もいます。

  8. モドキ より:

    koyukiさん、こんばんは♪異国情緒と言ってもやっぱりニセモノ!modokiはやっぱり本物の「北国」を見たいですね。最近のむし暑さにうんざりしています。鳥枯れも深刻で、アオバズクになぐさめてもらいました。>あっ!もしかしてモドキさん写ってる?残念ながら、スナップ写真を撮っているのが本人なので写っていません。>若い人とお仕事してファッションも若者風なのでしょうね。若いカッコはしていますが、カッコだけ。それが逆に虚しかったりして(涙)>一芸は身をたすくですね。うちのセクションは、一芸ではなく「なんでも屋」以前トレンディドラマであった庶務2課「ショムニ」です!その割にうちは男性女性ともキャスティングにカッコ良いヤツが皆無(汗)

  9. たんぽぽ より:

    最初の写真、永代橋と中央大橋が写っていますね♪私の家から近いですね(笑)竜馬を見かけたんですね(^-^)横浜のスタジオ、綺麗ですね♪アオバズクが撮れてよかったですね。

  10. hulala より:

    こんばんは素敵な撮影所なんですね、ドレスを着た女の子が立っていたら、素敵でしょうね。水辺にアンチックな建物、恋する鳥さんがいたらモドキさんにはぴったりかなぁ。アオバズクは意外なところにいるんですね、もしかして今は人の方が安全だと知っているのかもしれませんね。

  11. モドキ より:

    たんぽぽさん、そう言えば月島は近いですね!高層マンション群の一角でしょうか。やっぱり少し「セレブな香り」がしますよ(笑)いつもたんぽぽさんちのブログで見ていた竜馬を見ました。会社のすぐそばで!スタジオはみんなカッコいいですよ。見える所は!アオバズクが見れて嬉しかったです。

  12. モドキ より:

    hulalaさん、こんばんは♪今回modokiが立ち会った撮影2日は、ドレスが似合いそうな女性はおろか女性ゼロでした。それにテラスから見えた野鳥は、カワウとカラスとスズメにヒヨドリくらいでしたね。その当たりがmodokiに似合ってます(笑)アオバズクはホントに身近なところで繁殖しますね。お互いの信頼関係が続くことを願ってます。

  13. たんぽぽ より:

    最初の写真・・・超高層マンション群は、大川端リバーシティ21です。(佃)有名人がけっこう住んでいるそうですよ。

  14. アカゲラ より:

    こんばんはコメがすっかり遅れてしまい 失礼しました。お仕事のほうは 相変わらずお忙しいようで 何よりです。摩天楼を撮ったりと こちらの方も お忙しいですね!(^^)!水上バスも竜馬が登場するとは たんぽぽ様のオハコを横取りですね!(^^)! そんな なかでも きちんと アオバズクが収まっているんですね・・サスガ!(^^)!こちらは サッパリ 小鳥情報が入ってきません(-_-メ) 自分で確かめに行かなければならないようですよ!(^^)!

  15. モドキ より:

    たんぽぽさん、水天宮近くの隅田川べりから下流に見え「摩天楼」は大川端リバーシティというのですか?!背が高いだけでなく、価格も高そうですね。modokiふぜいには、やっぱり高値の摩天楼です。

  16. モドキ より:

    暇人さん「ちょっとご無沙汰(笑)」そんなの、気にしない気にしない!気が向いた時にお訪ね下さい。こちらも鳥は夏枯れなので、アオバズクが見られて良かったのですが、今週末の3連休にどこへ行こうか悩んでいます。鳥情報はない、給料前でカネはない、そこへ梅雨も明けずむし暑い。なんだか、苦行の鳥見になりそうです(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中