お泊り保育で富士山へ

modokiも東京幼稚園2年目、年中組。と言うワケで、初めてのお泊り保育で富士山5合目へ行って来た。

梅雨明け以来、クソ暑くてろくに雨も降らなかったのに、出発前日木曜日は雨。出発の朝まで雨は残った。

まっ、昨年の「大雨注意報」で中止よりマシ。確実に西から回復していたので出発。

シーズン中は便利なもんで新宿から5合目へ直通バスが運航されている。片道2,600円は安いと思う。

7:45に出発したバスがスバルラインへ入る頃には雲が切れ、10時過ぎの5合目到着時には青空が広がった。ナイス!

富士五合目100730_1n 杉苔?富士五合目100730_1n ミヤマホタルブクロ?100730n

↑5合目から見た昼間の富士山。道すがらの苔と花(ミヤマホタルブクロ?)

5合目駐車場から2㎞ほど遊歩道を歩いて、目的地の奥庭へ到着。

太陽が当たると、さすがに背中のザックもあって汗をかくが、木陰は涼しくて快適。

ただ、もともと花が少ない火山独立峰の富士山、今回は特に少なく思えた。

泊まった奥庭荘には、小鳥の水場が整備されていて、そこへいろんな小鳥たちがやって来るのだ。の~んびり、待つだけ!

しかし、初日は雨上がり。何も人間に覗かれる水場へ来なくても、適当な水たまりがあったのか、

得意の風呂上がり状態(サッパリ)いくら、小鳥たちの風呂だとはいえ、シャレにならなかった。

ルリビタキ100730_3n ルリビタキ100730_5n

ルリビタキ100730_7n ルリビタキ100731_2n

ウソ100730_2n ウソ100731_2n ウソペア100731n

上段・中段)そんな中、1番愛想が良かったのはルリビタキ。下界では冬場の人気者だか、夏場はこんなところにいたのだ。

下段)やはり冬場の人気者のウソもやって来た。こちらはペアで行動。

下段右端はペアでご入浴だったが、どうも「素顔」を見て驚きの表情。その微妙な距離が面白い(笑)

富士五合目100730_4n 富士五合目100730_5n

山小屋の晩飯は早い。食事の後、見上げると美しい「赤富士」だった。

右、そんな富士山を見るためのレトロな有料望遠鏡。100円なり。100円玉を入れる勇気は無かった(笑)

山小屋の食事(メニューに鰻が)は昔より格段良くなったと思う。しかし、水が無い宿命で、風呂がない。これが辛い。

 

翌日、早起きしたけど雲が垂れこめ。ご来光を拝むことはできなかた。

メボソムシクイ100730_1n メボソムシクイ100731_1n

カヤクグリ100731_2n カヤクグリ100731_3n

キクイタダキ♂100731_2n ヒガラ100731n

上段)メボソムシクイ(たぶん)右は若い個体?

中断)左:樹上でさえずるカヤクグリ。右:水場のカヤクグリ(こちらの方がカヤクグリらしい)

下段)左:やっと見られたキクイタダキ。の、証拠写真。右:やはりすばしっこいヒガラの証拠写真(汗)

じっとしていて色んな鳥と出合える楽ちん鳥見だったが、2日間も居ると飽きてくる。昼前に撤収。

帰りは夏休みの週末と重なり、5合目駐車場は満車。ホント人と車があふれていた。ここも東洋系の外人さんが多かった。

バスに揺られてバード・バスを楽しんだ1泊2日のお泊り保育だった。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

お泊り保育で富士山へ への20件のフィードバック

  1. たんぽぽ より:

    富士山、行きたいです~(^-^)赤富士、とても素敵ですね!昨日は静岡へ行ったのですが、富士山は見えませんでした(T_T)入浴シーン、とてもかわいいですね(^。^)食事・・・メニューが気になります。

  2. koyuki より:

    モドキさんこんにちは~^^富士山まで鳥見に出かけたのですね。水もしたたるステキな鳥さんが撮れて良かったですね。ルリビタキさんはこちらでは夏鳥ですが何時も会うのは登山の登り口なのでとても鳥さんの追っかけは出来ません^^;。ふっくらして可愛いですね。モドキさんの好きな雌にはお会いできなかったようで残念(>_<)メボソムシクイ、カヤクグリは初めて見せていただきました。赤富士が見えて良かったですね~(^▽^)

  3. hulala より:

    こんにちは夏は鳥さんも避暑地に移動しているんですね。いいなぁ、こちらは暑くてたまらないのに・・・・・・。ペアで入浴で素顔見てびっくりとは、おしりあいでは無かったのですか。(笑)水辺の鳥さんは涼しそうに見えます。ウソもこんなところにいるとは涼しいところを知っているんですね。

  4. フー より:

    こんにちは~5合目ですか・・・夏とは言え避暑で羨ましいかぎりです。鳥さんの水浴びも水が冷たくて気持ちいいんだろうなァ~ルリビタキさんもここなら夏を越せるんですね。ちゃんと分ってるんですね~赤富士も いいものですよね~ フーは半年ほど富士宮に兄と住んでた頃、兄が写真を撮るのにあっちこっち付き合わされたお陰で富士山のいろんな表情を見る事ができました。メポソムシクィさんは かわいいですね~ 鳥さんたちも暑くて水浴びいやいや入浴は混雑してますね。ニュースで見たのですが、いま中国から富士登山に来られてる方が多いようですね。

  5. モドキ より:

    たんぽぽさん、こんばんは♪富士山のふもとへお出かけでしたね。残念ながら、雲でmodokiは見えませんでしたか?!晴れていても見えないし、見えても見たくないって(ごもっとも)そうですね、晩御飯のスナップ忘れました。まだまだ修行が足りません(笑)

  6. モドキ より:

    koyukiさん、こんばんは♪ハイ、ニューヨーク(入浴)へ行って来ました。野鳥たちの入浴シーンの覗きとは悪趣味ですよね(笑)でも、ルリビタキやウソが夏場に見ることができて、涼しい気分に浸れました。もう少し元気と時間があれば登頂したいところですが、もう無理ですね。赤富士は見ることができて良かったですぅ!

  7. モドキ より:

    hulalaさん、下界は暑いですねぇ!東京からバスで2時間ちょっと。富士山5合目でお気楽避暑と鳥見を楽しんできました。ウソのペアはご夫婦のはずですが、何分野鳥はあまり入浴しないもんで・・・(笑)汗して仕事のmodokiに比べて、夏の間を涼しい高原で過ごせる野鳥たちが羨ましいです。

  8. モドキ より:

    タケフーさんは、元富士の裾野の住人でしたか!?お兄さんに付き合って富士山めぐり。富士山と桜は日本人の心ですよね!それは素敵な時間を過ごされましたね。羨ましいです。メボソムシクイはちょっとクールな表情をしていますね。modokiも真似して、バードバスに入りたかったです。けど、小さな水たまりなのに入れるワケありません(笑)

  9. たんぽぽ より:

    モドキさん、見たかったな~(笑)

  10. モドキ より:

    たんぽぽさん、次回はmodokiが野鳥観察用の望遠鏡をお貸ししますよ(爆)

  11. かけやん より:

    お泊り保育、お疲れ様でした。高原の鳥、いいですね。5合目は標高でどれ位ですか?1500位?メボソムシクイの若はビンズイそっくりですね。

  12. モドキ より:

    かけやんさん、ケータイで失礼しました。下半身に「難」のあるmodokiには登頂は無理ですね。登りもキツイが下りも辛そうで(汗)5合目で確か2300mくらいだったと思います。木陰は天国でしたよ!ビンズイ・・・・だったりして??(大汗)

  13. アカショウビン より:

    モドキさんの出かけるところ、ヒット連発ですね(^_^)富士山5合目といえば、中国地方の最高峰よりも遥かに高そうです(^^;ちょうどこの週末、他のブログ友達も富士登山を楽しんでいたようですよ。冬のアイドルたちも、避暑地で楽しいひと時を過ごしているのですね。風呂に入れないモドキさんが、鳥の入浴を羨ましそうに見ている姿を想像すると、ちょっと笑ってしまいますね~(^m^)メボソムシクイは、渡り期に声は聞きましたが、姿がなかなか見られませんね。カヤクグリは、こちらでは冬場まれに見られるようですが、難易度が高いです(>_<)

  14. くまた より:

    今回は、超ビッグネームな “フジヤマ”からの中継ですね^^天上の避暑地で、綺麗な水に身を浸す小鳥さん達、涼やかな眺めです~(*^_^*)でも、人間はシャワーを浴びることも出来ないのですね^^;ウソペアさん、♀ちゃんの「あ~ら、、どうかしたぁ?ヾ(^_^*)」 に対して ♂君が「・・えっ・・(@_@;)・ウソ・・」って感じでしょうか?さて、今後の2羽の展開や如何に・・^m^富士山を、しっかと見据える望遠鏡君の真面目な後姿も、いじらしいですぅ p(゜-゜*)ガンバッmodokiさん、 お泊り保育で更に成長して戻られたんでしょうね。お疲れさまでした^^

  15. アカゲラ より:

    こんにちはお泊り保育で 楽しかったようですね。園児を接待するのに 小鳥さん達が 総出で 歓迎してくれたようで 良かったですね!(^^)!カヤクグリさんは 風呂なしには 関係ないようで,気持ちよさそうにしていますね!(^^)! ムシクイは 何度か撮っているんですが,センダイ,エゾの区別がつきませんので 困っています!(^^)!そのうちに ファイルの奥で 虫食い状態になりそうですよ(-"-)。高いところですと 下界では 今時期は見られない小鳥さんにも 出会えるんですね。お疲れさまでした!(^^)!

  16. モドキ より:

    アカショウビンさん、modokiがヒット連発なんて誤解ですよ!外れる時はサッパリなんだから。富士山の5合目で2300mくらいだったと思います。中国地方の最高峰はご存知大山ですよね。2000mちょっとでしたっけ。ただ、富士山はやっぱり離れて見る方が姿が美しいですね。5合目辺りになると、荒涼とした火山の山肌が見えます。アカショウビンさんの友人には会えませんでしたが、おかげさまで多くの小鳥たちと会えました。総合成績85点!小鳥ではなく、もうちょっと大物のホシガラスは頭上を飛んだだけでした。-10点。それと、キクイタダキをもう少しまともに撮りたかった。-5点。と、いうワケです。マイカーだと、ふもとも探索できると思います。でも、まあまあ、楽しめました。

  17. モドキ より:

    となりのくまたさん、こんばんは♪そうです外人が持つ日本のイメージと言えば「フジヤマ、ゲイシャ、スキヤキ」のひとつ富士山です。お泊まり保育にはもったいないロケーションでしたが、帰りがけにたくさんの子供たちがやって来ました(笑)山小屋の食事はまずまずでしたが、やっぱり風呂がないのが辛かったです。だいたい、朝からザック背負って新宿を歩いただけで大汗かいてますから・・・。そうなんですぅ、今回の鳥見で気になったことはウソペアさんのその後なんです(笑)そして、レトロ望遠鏡。となりにもう1台あったようで、台座が残ってました。成長したのか、幼児に戻っていくのか大いに気になるところです(笑)

  18. モドキ より:

    暇人 アカゲラさん、modokiのお泊まり保育はたくさんの小鳥たちの歓迎を受けて嬉しかったです。これで、ホシガラスの写真が残せたら、100点満点だったのですが・・・欲ですね!冬場のカヤクグリは暗いイメージですが、当地では樹上でさえずっていました。見間違えました。ムシクイの仲間は難解ですね。この記事でもメボソの若と判定した小鳥がカケスさんのご指摘でビンズイに変身するかもです(汗)北海道は、行きたいけど水平距離が遠いので、近くで垂直距離を稼ぎました。涼しかったです。

  19. 中村右近 より:

    お久しぶりです!シーズン中でゆっくりPCの前に座る時間がなく…。そんな中、いらしてたんですね!天候も夏にしてはまずまずだったようですね。前後の日取りだと大雨でしたよ!五合目の中国人観光客は年々増加しています。我々日本人もかつては世界中で嫌われたマナーを守らない観光客だったわけですが、富士山麓を訪れる中国人観光客も同じです。まあ、時がたてばやがて彼らもマナーを身に着け、笑顔でお迎えできるようになるんだろうと思いますがね。 (^^ともあれ、良いお泊り保育だったようで安心しました。次回は冬の富士山麓へ、是非お運びください。

  20. モドキ より:

    Dragonfly 中村右近さん、こんばんは♪はい、富士山の5合目で「お泊まり保育」を楽しんで来ました。去年は大雨警報で中止だっただけに、前日の雨に気をもみましたがラッキーでした。確かに高度成長時代の日本人を思い出しますね。大きなことは言えません。本当は車をアシにして、ふもとや周辺を要領よくまわりたかったです。足腰に難がある今、次回は5合目より下、山麓の富士山を楽しみたいと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中