何故か三番瀬。そして葛西へ。

朝の冷たい空気に、秋の深まりが感じられる。

鳥も冬鳥に期待したいところだが、江戸前から新鮮ネタが入荷して来ない?

土曜日は千葉県内の東部内陸エリアを目指して電車に乗ったが、

何故か船橋で途中下車して三番瀬へ。現地はすっかり潮が引き広い干潟が広がっていた。

そんな中、鳥友の同姓さんとバッタリ。いろいろ鳥情報をお聞きしたが、イマイチかなぁ・・・

京都の花街と言えばみやこおどり。三番瀬名物と言えばミヤコドリ。もっと多いはずが・・・。

 

その他、ご当地お馴染さんのハマシギやダイゼン。

オオソリハシシギがちょっとトボけた感じで1羽残っていた。

干潟から東防波堤の外側へ目を向けるとたくさんのスズガモに混じってビロキン君。

今年もやって来ましたビロキンくん。今風の言い方だと「ブサイク可愛い」しかし残念、寝ていた。

だがこのビロキンくん、自分はスズガモだと思い込んでいるフシがある。

では、今年もチャレンジ「ナイキ印を探せ!」

 

帰り京成電車で少し東に向かった駅近にあると言うしょぼい水鳥公園へ。

しかし、なんとこんな所にアカツクシガモがいるんだな。・

そう言えば、以前奈良の秋篠川で見かけたヤツは某日本画先生の飼鳥が逃げたものだと、

もっぱらの噂だった。ここのは、どうなんだろう?飛べると言うのだが・・

大空を飛べるなら、飛んでいって欲しいものだ。

日曜日は、アジトで家事(そんな大したもんか)をこなしホームグラウンドの葛西臨海公園へ。

バーダーさんが少ないなぁと思っていたら、ウォッチングセンター前に集合。

オオタカとノスリが居た。オオタカは若い個体。ちょっと遠かった。ノスリの止まりは見えなかった。

猛禽類の季節到来か?!一方、足元を見ると今季お初のツグミとシロハラ。

 

林床のアオジも去り際に振り返ってくれた。

「ちょっと、振り向いてみただけの異邦人」ならね渡り鳥。

都市部の身近な探鳥地にやって来る野鳥たちに季節の移ろいを実感した週末だった。

秋空は高く、高く・・・

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

何故か三番瀬。そして葛西へ。 への20件のフィードバック

  1. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんわ~♪
    あらら。。ここ数日お天気悪いから。。。
    新ネタ入荷が遅れてるのかしらん~(笑)
    水辺の鳥は、全く逢った事もなければ知らないのですが><
    千葉の海岸~♪
    瀬戸内海とは違って、向こうに島が無いのは新鮮です^^(当たり前だけど^^;;)
    真ん中の大きいのがミヤコドリって言うんですね^^
    ハマシギやダイセンさんは、ちゃんとカメラ目線で
    大サービスしてくれたのですねぇ (●^o^●)
    え~っと、「ビロキンくん」ってなんだろ?(@@)
    図鑑みたら、ビロードキンクロの事なんですね?^^
    確かにぃ・・・面白いお顔してますねぇ(*≧pq≦)プププ
    おっ!シロハラさんににツグミさんだぁ~~^^
    振り向き美人のアオジさんまでゲットですね^^
    アオジさんには、未だお目にかかったことないですぅ・・・><
    最後のフォト、ちょっと空気が冷たい秋空って感じがします。

    • agehamodoki より:

      ちえたんさん、こんばんは♪
      そうなんですか、ちえたんさんのお住まいは瀬戸内でしたか?
      冬場も明るく穏やかなイメージがありますね。
      はい、ミヤコドリは逆光で色が出ていませんが大きめの嘴の色はオレンジ色です。
      全国的に多くはないのですが、当地では年々越冬個体が増えています。
      ダイゼン、ハマシギ同様にカメラ目線を期待しているのですが・・・
      ビロードキンクロは「ビロキン」の愛称で親しまれていまが、
      これも本州では数は多くありませんね。
      ツグミの仲間がやって来ると、冬が近い気がします。
      アオジはそのうち普通に見られるでしょう。でも、季節初めはちょっとシャイですね。

  2. hulala より:

    こんにちは
    暖かい休日でしたね。
    画像を見ていると、なんとなく落ち着いて気持ちが良くなりますねぇ。

    「ナイキ印を探せ!」ビロキンはナイキの専属ですか。探しても判らない、
    水鳥に疎いhulalaでしたm(__)m

    • agehamodoki より:

      hulalaさん、今晩は♪
      この土日は久しぶりに穏やかな天気に恵まれました。
      鳥見的には新鮮な出会いはありませんでしたが
      hulalaさんがおっしゃるように「ほっとする」ような2日間でした。
      ビロードキンクロはナイキマークの他に、ピンと立てた尾羽が特徴です。

  3. 海への2連荘だったのですね(^_^)
    そういえば、少し前に千葉のほうで珍鳥情報があったような気がしましたが、
    それを目指されていたのでしょうか?
    人参さんは一羽でも見られれば贅沢というものですよ(^▽^)/
    都から遠く離れたこちらでは、昨年お目見えしてくれましたが、一度限りでした。
    あの場所の常連さんでも、他に見られた方はいらっしゃらないようです。
    ビロキンは、昨年飛来地を何度か探してみましたが、見つけられませんでした。
    今シーズンまた見られれば良いのですが・・・
    アララ、アカツクシが見られるのですか(@@;
    こちらが特異な飛来ポイントであるはずなのに、あっさりと出し抜かれてしまいましたね( ̄ー ̄;
    昨年は4羽でしたが、今年も越冬するとすれば、そろそろ飛来する頃ですね(^_^)
    オオタカは遠いとはいえ、全身がスッキリ見えているのは羨ましいなぁ~

    • agehamodoki より:

      アカショウビンさん、どうも野山の鳥に縁が薄いです。
      珍鳥情報はアカショウビンさんがこの秋見られた〇〇〇〇ですね。
      関東地区ではお初のようで、直ぐに行方不明です。残念!
      「人参さん」はタイミングが良ければ100以上見られます。
      でも、先日は群馬から見に来られていました。
      ここのビロキンはビロキンの皮をかぶったスズガモです(笑)
      アカツクシガモに至っては、出所不明です。偽物ではありませんが・・・
      オオタカの幼鳥でした。狩りが下手ですヨ(笑)

  4. くまた より:

    うぅ・・今年のナイキは見つからナイキ・・・・・・ (ーー;=)
    2枚目のお写真でやっとなんとか、あれかなぁ?・・でした・・。
    ビロ君、心の内側からスズガモ化していたのですねp(゜-゜;)
    アカツクシガモさん、暖かそうで秋の景色が馴染みますね~^^
    松を背負ったオオタカさん、堂々とした姿勢に風格を感じます。
    でも、黄色いあんよが可愛かったりして^m^
    冬鳥さんが次々到来してますね。
    先日庭にも渡りのジョーがやって来ました(^^)v

    • agehamodoki より:

      くまたさん、ビロキンくんの側頭部の白いナイキマーク、よく探しましたか(笑)
      寝ていても尾羽をピンと立てているのも特徴です。
      遠い画像は左から2羽めがビロキンくんです。
      このアカツクシガモは平和そのもののような生活をしています。
      一方オオタカさんはまだ若く(成鳥は胸が白地に縦斑となります)狩りが下手で
      見かけより「必死な」生活」を送っているようです。
      「渡りのジョー」イイ表現です!

  5. koyuki より:

    modokiさんこんばんは~
    今日のKoyuki地方は雲が低く昨日の暖かさが嘘のように寒い。
    電車で移動は大変でしょうがこれだけ多くのシギや鳥さんが
    見られると羨ましいですね。
    ナイキ・・modokiさんには新語大賞贈呈ですね(笑)
    アカツクシガモって外来種ですか? 
    オオタカさんは若いとこんな色?Koyukiには判別できません^^;。
    アオジサンはもうそちら飛んで行ったようですね。
    淋しくなりました。

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、北海道の雄大な自然がバックではなく、
      こちらは箱庭のなかの鳥見ですよ(笑)
      でも、海が近くてお手軽にシギチが楽しめます。
      そうなんですよね。足に車があれば行動範囲は広くなります。
      ナイキ社から「金1封」が出ないでしょうか(笑)
      アカツクシガモは大陸系のカモですね。少数が日本海側にやって来るとか・・・
      オオタカの成鳥は胸がもっとずっと白く、縦班は黒くなりますよ。
      スタイリッシュと言うか、ちょっと日本のサラリーマンカラーっぽいかな(笑)

  6. たんぽぽ より:

    最初の写真、とても素敵ですね♪
    最後の写真もいいな~(^-^)
    アカツクシガモ?見たことがないです。
    葛西臨海公園は広いから、いい運動になりますよね。

    • agehamodoki より:

      たんぽぽさ~ん、鳥ネタブログなのなのですよ~!
      トップ画像もラスト画像も鳥が写ってないですよ~(爆)
      アカツクシガモは大陸系のカモで珍系に属しますね。
      大型で美しいカモですね。よく日本画のテーマにもなっていますヨ。
      はい、土日ともよく歩きました!

  7. 暇人 より:

    こんにちは。
    そちらも 秋が深まってきているんですね。アオジ君は そちらで 元気にしているようですね。ツグミさんは こちらでも群れていますが,シロハラさんは なかなか見つかりませんです。アカハラさんもごくわずかで 探し出すのが大変ですよ。アカツクシガモは こちらでは 見かけることはない カモで,初めて見せていただきました!(^^)! 各地で 鳥さんの 分布も違いますね。狭い日本ですから 何処でも同じかと思うんですがね!(^^)!

    • agehamodoki より:

      暇人さん、こんばんは♪
      こちらも秋が深まり、アオジやツグミの仲間がやって来て
      冬の気配を感じるようになってきました。
      今年はマミチャジナイ情報が多いので期待しているのですが・・・
      あ~っ、後は暇人さんちに大挙してやって来た
      レンジャク軍団の転戦到着も秘かに期待しています。
      アカツクシガモは「イレギュラーバウンド」ですね(笑)
      間違ってバウンドしてやって来た個体です。

  8. 中村右近 より:

    この季節、干潟をのんびり歩くのって憧れます…。
    錦に染まった山麓も最高ですが、人の少なくなった浜辺ってのはまた格別ですね。

    話は変わりますが、ネット上にこんな画像がありました。
    滑空してるフクロウを完璧にとらえた画像。
    ちょっと感動しました。
    http://livedoor.2.blogimg.jp/laba_q/imgs/4/d/4dac97ad.jpg?ref=nf

    • agehamodoki より:

      中村右近さん、こんばんは♪
      海はシギチの渡りもほぼ終わり、冬に向けてカモが増えました。
      興味あるフクロウ画像、チェックさせていただきました。
      絵として見るとイマイチですが、
      フクロウの飛翔を真横から捉えた姿は、学術的には素晴らしいのでは!
      空気抵抗がありそうなあのパラボラ顔、余り苦にはなっていないようですね。
      見事な弾丸スタイルに驚きです。それにしても、飛びものを撮りたいです!

      そこで、ちょっと質問?
      ビンボーな単身赴任・もどき親父が
      ささやかなポケットマネーで一眼を買うとしたら・・・予算30万円。
      ずっとニコン信者だったのですが、今回はキャノンが視野です。
      カメラは 7D or 60D
      レンズはちょっと暗い 300mm+×1.4のテレコン or もうちょっと暗い400mm
      100~400mmを使っているバーダーさんもいますね。さて?
      おヒマな時、ご意見をお聞かせ下されば嬉しいです。

      • 中村右近 より:

        こんばんは!

        私はカメラ初心者のうえNikon信者なのでCanonの事はよくわかりませんが…。
        飛んでいる鳥を撮影なさるなら、最初はテレコンは使わない方がいいかもしれません。
        飛び物としは飛行機をよく撮るのですが、純正品以外のテレコンを使うと手振れ防止機能が使えなくなる場合があったりします。それにかなり暗くなり、ピントを決めるのが難しくなります。
        私の場合、テレコンは専ら照明バッチリのステージなどで使っています。

        上を見ればきりがないのがカメラの世界。
        私の師匠曰く『写真はレンズしだいで変わる。ボディーはそこそこでいいんだよ。しかしまあ、要は腕と運だな…』
        ボディーよりもレンズに重点を置くのが正解のようです。
        7Dも60Dも常用ISO感度100~6400でセンサーもNikonでいう所のDXフォーマット。
        基本的には大差はないかと思います。
        しかし、7Dの方がAF機能や連写速度など細かな点で性能的にはよさそうですね。

        余談ですが、私の知り合いが先日購入したカメラがとても良い感じです。
        メーカーはCanonでもNikonでもなくPENTAXで K-5という機種。
        なんとっ!常用ISO感度100~12800 拡張で80~51200
        暗いレンズでもストレスなくいけそうそうですよ。
        http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-5/feature.html

  9. ニコラス より:

    今年の異常気象のせいでしょうか。そういえば秋がなかったような気がします。
    もう冬かも。

    • lucky345 より:

      ニコラスさん、地球規模で異常気象が多いですね!
      四季のある美しい日本は何処へ。
      いよいよニコラスさんお得意の宇宙へ脱出の時代が現実化するかも。

  10. agehamodoki より:

    中村右近さん、丁寧なアドバイス大変ありがとうございます。
    「カメラ初心者」な~んて、ご謙遜を(笑)
    そう言う私もビンボーではありますが、門前の小僧でちょっとは知識があります。
    やっぱり、正攻法は目的に合ったレンズですよね。
    後は、あれこれ考えずに勝手しまうことかな?!
    資金を使いこんでしまったら、なんにもならない。
    年末は誘惑が多いから・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中