東京で思わぬ出会いがありました。

土曜日は、前回の東京勤務時代の友人たちが横浜で「歓迎会 兼 送別会」をしてくれた。

美味しい食事と楽しい会話に時間が経つのを忘れた。Yさん、Wさん、ありがとう!

そんなワケで、日曜日朝は予定通りの出遅れ。昼前から飽きもせず葛西臨海公園へ。

師走だというのに穏やかな空模様で、園内はかなりの人出。そうなると鳥は期待薄。

鳥類がいなくて、蝶類を撮ったりして・・・

成虫で越冬するウラギンシジミ。秋の陽光を一杯に受けるためなのか開翅ポーズ。

ユリカモメが増えた。背景はディズニーリゾートの南のはずれ。

 

左)スズガモの群舞は、超・遠くても大迫力。背景で水面がキラキラ輝いていた。

右)ハジロカイツブリの群れがいつもより近かった。でも遠い。一斉に潜る。

そろそろ帰ろうと思った午後3時頃。もう1度センター前へ寄ったのが大正解。

愛想の良いカワセミを撮っていると、その向うに大きなヤツが飛んでいる。ギョッ!?

しなやかな飛翔を見せる鳥の正体はコミミズクだった。

止まってくれ~の願いが通じて、ちょっと遠かったけど着地してくれた。

 

う~ん、まさか、東京で「草原の隠密狩人」に出会えるとは・・・ホントに嬉しかった。

東京湾岸もかつては広大な葦原が広がっていたのだろうなぁ。再会できるだろうか?

※Modokiの「どこでもドア」じゃなかった「どこでもデジスコ~」

カメラをはずすのが面倒だから、スコープにつけたままどこでも、なんでもパシャパシャ。

その1)船着場の風景。

海が見えない京都育ちのmodokiは海に憧れがある。

その2)よくモデルさんを使った撮影会を見かけるが、

この二人のモデルさんにはカメラマンが1人のみ。アシスタントも居ない・・・怪しい?

 

(怪しいのはmodokiやろ!?確かに)

その3)ビンボーなmodokiが使っているのがデジスコ。

つまりスコープにコンパクトデジカメをくっつけて撮る手法。

最近はデジボーグなる手法があるのは知っていた。

しかしこのオジサンが使っている天体望遠鏡はハンパじゃない。

で、でかい!ちょっと覗かせてもらったが、スズメがトビに見えたね(笑)でも、やっぱり怪しい。

と、そんな葛西臨海公園ののどかな日曜日の午後でした。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

東京で思わぬ出会いがありました。 への26件のフィードバック

  1. koyuki より:

    modokiさん素晴らしい週末をお過ごしでしたね^^。
    京都には邪魔な色は無いと誰かさんが云ってましたが
    京育ちのmodokiさんも板についてお写真もシックでスッキリ。
    さすが都会、スズガモ、ハジロカイツブリさんの乱舞は
    圧巻ですね(@_@;)背景のキラキラがお洒落です。

    なんと云っても羨ましいカワッピー君とコミちゃん。
    春になるまで待つわ~♪
    こちらの3時はもう薄暗くなって来ました^^;。

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、1番乗りコメントありがとうございます。
      はい、師走の慌しさを忘れて、素敵なナイト&デーでした。
      とりわけ葛西臨海公園ではの~んびりした気分で、色々楽しめました。
      ブログ文中にも書きましたが、modokiは海の無い京都育ちなので「海」に憧れます。
      カワミンミンじゃなかく、カワッピー「君」ですか?
      この子はくちばしに赤いルージュを引いていますから女の子だよ!
      3時で暗い?!そうですよねぇ、ずっと高緯度ですもんねぇ!
      日暮れが早いと、人恋しいですね。タンシンフニン者はお家へ帰っても一人ぽっちですぅ!

      • koyuki より:

        modokiさんまた!
        カワミンミンの雄雌って嘴で解るのですね^^。
        こちらでは「カワッピーの居る川」って看板があるのでついウッカリです。modokiさんとの会話はカワミンミンでしたね(・‿・)

        暗い家に帰るのってうら淋しいものです。
        来年からは又暖かいお家が待ってますよ~♪
        大受けのタンシンタイガースともお別れですね(笑)

  2. ちえみ より:

    おはよ~ございます。
    友達っていいですよね(*^^)v
    葛西臨海公園って大好きなディズニーの近くですよね。いいなぁ~
    冬を越す蝶がいるんですね。あんなにか弱そうなのに。。。凄いなぁ
    鳥がいっぱい素晴らしい☆カワセミ可愛いですねミミズクまでいるなんて
    鳥、大好きなんで行ってみたいです。遠いなぁ~
    モデルさんゲームキャラのコスプレですね確かに怪しい。。。
    だけど凄いカメラですね高いだろうね(>_<)

    • agehamodoki より:

      ちえみさん、こんにちは♪
      ホントに気の合った友達っていいですね。大事にしたいです。
      はい、葛西臨海公園は江戸川河口部の右岸にありディズニーは左岸にあります。
      あそこは親父が一人で行っても絵になりませ~ん!
      意外と成虫で冬を越す蝶はいますね。どんな状態であれ、小さな虫たちの冬は大変だ!
      コミミズクはヒットでした!ちえみさんのブログにも鳥が登場しますね。期待しています。
      怪しいコスプレと言えば、メッカは秋葉原かなぁ!?ついていけません-_-;
      いいカメラが欲しいですねぇ~!

  3. たんぽぽ より:

    スズガモの写真、かっこいいですね!
    コミミズク、凄いですね。私は見かけたことがありませんよ(^_^;)
    葛西臨海公園は撮影会がよくあるらしいですね。
    このオジサンも凄いですね~(@_@;)

    • agehamodoki より:

      たんぽぽさん、次回葛西臨海公園へお越しの際は
      ぜひ、スズガモの乱舞を見てください。
      これだけの野鳥が東京湾にいるのだと思うと嬉しくなりますよ。
      コミミズクは翌日は見られなかったそうで、ラッキーでした。
      確かに当日も撮影会をやってました。
      たくさんのアマチュアカメラマンを引き連れてところがここは1人だけ。
      怪しい雰囲気が滲んでいました。おじさんも、ね!

  4. 中村右近 より:

    こんにちは!

    コミミズク、素晴らしいっ!
    前にも書いたと思いますが、私が生まれ育った昭和の東京では考えられない事です。
    特に湾岸地域は公害のデパートのようでした。
    鳥は居たのでしょうけど、憩いを求めて海辺へ出る人など居なかった。
    しかし、夢の島が公園に変わったのをきっかけに、驚くほど早く自然が戻ってきましたね。
    大自然の回復力には、ただただ敬服です。

    • agehamodoki より:

      右近さん、こんにちは♪
      コミミズク、素晴らしいでしょう!東京の片隅で見られたことが。
      猛禽類は食物連鎖の頂点に君臨するから、自然破壊の影響を大きく受けますね。
      それが、こうして生き延びていることが嬉しいです。
      ぜひ、当地で再会を果たしたいものです。
      >大自然の回復力には、ただただ敬服です。
      そうですね、壊したのも人間だから、回復の邪魔だけはしたくないですね。

  5. ウラギンシジミって成虫で冬を越すのですね~
    私の周りでは、滅多に見ることのない蝶です。
    スズガモの大群はこちらでも見られますが、
    ハジロカイツブリの群れのほうは驚きです(@@;
    こちらでは、1~2羽で見られることが多くて、
    10羽くらいの群れを、何年か前に見たくらいです。
    それより何より、コミミは大ヒットじゃないですか!!!
    今年飛来しているという噂は、小耳にはさんでいますが、姿は全く見られません(>_<)
    天体望遠鏡で、野鳥観察をされているのですか(ノ゜⊿゜)ノ
    これぞ、まさしく大砲ですね!
    怪しすぎる上に、機動力も悪そうです(笑)
    でも意外と、一眼レフ用のレンズより軽かったりするのかな(?_?)
    長さが半分くらいなら、案外実用的かもしれませんね。

    • agehamodoki より:

      アカショウビンさんの連続ホームランや長打にはかないませんが、
      今回のコミミズクは出会い頭のホームランでした(笑)
      ウラギンシジミはそんなに珍しい蝶ではありません。ぜひ、見つけて下さい。
      ハジロカイツブリの群れは沖合いに時々出没します。見事な団体行動していますね!
      天体望遠鏡のおじさん、超目立つでしょう。専用の台車転がして登場するのですよ。
      意外と明るくクリアでした。しかし倒立像で見えるので、慣れないとダメです。
      それに、陽炎が出たらアウトみたいです。

  6. かけやん より:

    今回は怪しいシリーズ。
    このおじさんが一番怪しい。いろんな楽しみ方はあるけれど、なんでこうなったん?お足が不自由?それとも見せびらかせたがり?お金持ちのバーダー?が増えた証拠。
    モデルさんも怪しい。新興宗教?
    ひょっとしてコミミズクもカラスの被り物?

    • agehamodoki より:

      かけやんさん、怪しいmodokiがお届けする「怪しい特集」です(笑)
      みんな怪しいけど、天体望遠鏡おじさんがやっぱり怪しいでしょう。
      詳しいことは知らないのですが、東京湾岸で時々見かけます。
      今回初めて、覗かしていただきましたが、気のいい方ではありました。
      モデルさん、新興宗教ではなさそうです。コミミズクもかぶりものではなさそうです。

      • かけやん より:

        了解、そうですか。
        最近、遼くんのヘアスタイルがちょっと神がかっているな、と気になっていたもんで(笑)みんな、なんか憑いている?

  7. hulala より:

    こんにちは
    もう薄暗くなってきました、陽が落ちると寒くなってきます。
    まめにお出かけになって素晴らしい写真を撮られましたね。
    コミミズクのショットは最高!いいです。PCのデスクトップに置きたいなぁ。
    コミミズクは首が180度も回るのでしょうか、後ろを見ているのが
    そう見えます。
    赤いモデルさんは袖の具合と祓い串を持っているから巫女の雰囲気ですね、黒いのはホーキを持っているから魔女、・・何の撮影会でしょうね。

    • agehamodoki より:

      hulalaさん、日が暮れるのが早いですね。
      師走と言うこともあって、気持ちもせわしなくなります。
      都会の片隅でコミミズクと出会えて嬉しかったです。
      フクロウの中間は羽音を立てずに飛ぶと言われていますが、
      その姿も大変しなやかです。
      あのパラボラ顔がくるっと回ると笑ってしまいますね。

  8. agehamodoki より:

    koyukiさん、返信の返信の返信はできないようです?!
    で、末尾へ再度返信。はい、タンシンタイガースとは来春お別れです。
    しかし、自由契約(早い話がクビで)で失業ですぅ!
    就職先見つかるまで、鳥撮り放題、見放題(涙)

  9. agehamodoki より:

    かけやんさん、ケータイへメールいただきました
    「も・り・あ・お」の探鳥会は行けそうな気がします!
    な~んたって、来年から時間はあります。
    しかし先立つものがありませ~ん(大汗)

  10. hulala より:

    コメントの返信の返信について
    サイト管理から設定、デスカッション設定で
    他のコメントの4番目に コメントを□▼階層までのスレッド(入れ子形式)にする。
    で四角の中の数字を増やすと返信もできると思います。(多分)
    出来なかったら

    • agehamodoki より:

      な~んか、hulalaさんからネット関連でアドバイスを受けると
      嬉しいような恥ずかしいような。植物や動物だったら良かったのですが(笑)
      今度、1度試してみます!パソコンはなんでも設定次第ですよね。
      で、頼りにしていると「フリーズ」されたりして・・・気難しいキカイです(笑)

  11. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんにちは^^
    またまたお昼休憩チュに出没なσ(・・。)です^^;;
    お友達が設定して下さった「会」で
    美味しい・楽しい時間過ごせてよかったですね^^
    きっと色んな話の✿が咲いたことでしょう~ (●^o^●)
    成虫のまま越冬する蝶さんもいるんですねぇ(@@)
    いやぁ~水辺の鳥軍団!!凄い数ですねぇ~(◎-◎;)
    アレがいっせいに飛び立つ瞬間は、迫力満点なんでしょうね?
    (水辺の鳥の大群には、未だ逢った事がないんですョ・・・><)
    背景がキラキラと輝いてて、とても美しいです^^
    >止まってくれ~
    の願いが通じて、しかもカメラ目線なミミズクさんも撮れて
    ラッキ~でしたねぇ^^
    最後の巨大望遠鏡おじさん・・・(;¬_¬) アヤシイ
    ジャケット姿というのも、余計怪しさを増してしまいますねぇ^^:

    • agehamodoki より:

      ちえたんさん、昼休みの貴重なお時間頂戴して申し訳ありません。
      古い友人はありがたいものです。飲めないけど、盛り上がりますね!
      蝶で越冬する種で他に、キチョウがいます。貴重ではなく普通種です。
      野鳥の写真も色々ですよね。珍鳥見つけてぐっと寄って
      撮るのではなく、集団の群舞は迫力があります!
      天体望遠鏡オジサン、やっぱり怪しいでしょう!?(笑)

  12. くまた より:

    こんにちは~。今回はまたバラエティーに富んでますね~^^;
    コミミズクさんのお顔が、帽子を被った猫に見えるクマですヾ(^▽^#)アハハ・・
    船着場のキラキラが眩しっ(/_<)
    モデルさん(?)もオジサンも、自分の世界を確り持っていらっしゃるようで・・。
    色々な人が自由に楽しんでいた優しい午後だったようですね^m^
    しかし、あの望遠鏡、携帯しますかねぇ?普通(^_^;)・・根性だわ~・・。

    • agehamodoki より:

      くまたさん、こんばんは♪
      当ブログは野鳥をテーマにしていましたが、「バラエティ」に変更します。
      なるほど、コミミズクは帽子をかぶったネコですか(笑)
      そうですね、他人に迷惑かけなければ人それぞれのお楽しみは自由ですよね。
      し・か・し、あの天体望遠鏡は目立ち過ぎます。大き過ぎます。
      画像の右下に輸送用の専用台車が写っていますよ?
      それに、双眼鏡も大きくて、三脚に固定されています!
      根性に財力も必要かと・・・!

  13. ニコラス より:

    コミミズクでたぶん幸福が訪れますね。
    しかしそのおじさんバズーカ砲なみですね!(笑

    • agehamodoki より:

      ニコラスさん、こんばんは♪
      フクロウの仲間は幸せのシンボルですね。あやかりたいです。
      このおじさん、凄いでしょう!バズーカ砲じゃなく、ミニ波動砲(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中