桜連雀の美しさに酔う。しかし心は花冷え!

 

この週末は桜の見ごろとなった。

しかし、出しただけ戻って来る履歴書に「心は、花冷え!」(そんな美しいもんかいな!)

週中の水曜日、ハローワークの後、大阪城公園へ足をのばした。

外濠沿いの桜からヒレンジャクが飛び出し、小さな虫をフライングキャッチ。

そして、戻って来て羽を休めたり、桜の花のサラダを啄ばんだり・・・

 

桜を背景にしたレンジャクは、まるで歌舞伎役者そのもの。華やかだ。

レンジャクと言えば梅が定番だが、長逗留が桜との共演となった。

木曜日も禁を破って鳥見。同姓さんの誘いで南港野鳥園へ。

 

朝の公演は早朝の1回だけ。延々と待って、夕方のステージは4時半から。

撒かれていたトウモロコシを黙々と食べていた。右の散っている椿の花も「演出」です(汗)

でも関東であれだけ見るのに苦労したシラコバトが、なんでまた大阪へ?

さては、計画停電が嫌だった(笑)

今日、日曜日は花見も兼ねて背割堤へ。臨時駐車場代の千円に愕然!

(もっと、大きく表示しておけよ~!一部なんて言わず、みんな東北への義援金にまわせ!)

 

花ともうひとつのお楽しみはニュウナイスズメ。オス(左)とメス(右)はけっこうデザインが違うネ!

それにしても人出が凄いから、下の方へは下りて来ない。

見上げて撮るから、腹の画像の大量生産。それに、く、く、首が痛くなった。

茶色い小鳥はみんな雀の家内。いわく「これこそ、絶対に雀」

スズメにある頬の黒が部分が無い分、「間延びした雀」に見えなくもない。(笑)

花はほぼ満開。帰り際、ニュウナイスズメが尾羽で満開ポーズ。ありがとう!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

桜連雀の美しさに酔う。しかし心は花冷え! への26件のフィードバック

  1. ニコラス より:

    今回の写真が今までのものに増して躍動に満ちていると感じます。

    • agehamodoki より:

      ニコラスさん「お褒めの言葉」ありがとうございます。
      躍動感が欲しいのは当の本人かもしれません(汗)
      以前のデジスコと違って、一眼は機動力がありますネ!
      パシャパシャ、適当に連写していれば「躍動感」も写ることがあります(大汗)

  2. たんぽぽ より:

    シラコバト、かわいいですね。
    見たことがないな~
    最後の写真、よく撮れましたね。素敵です~(^_^)

    • agehamodoki より:

      たんぽぽさん、シラコバトは埼玉の県の鳥で関東限定種なんですぅ!
      それが、震災を避けたのか、どうしてか来阪となっています。
      徳川時代に持ち込まれたとか・・・上品な感じのハトですヨ!
      鳥は休憩中に伸びをします。人と一緒ですね。それが、シャッターチャンス!

  3. 念願のシラコバト・・・撮影出来て、良かったですね!
    それも、演出付で。
    関東は相変わらず日々余震が続いています。
    最近は計画停電はありません。
    今年の夏は・・・東京は大変な事になりそうです。
    内職で野鳥の写真の団扇でも作ろうかな・・・?(^_^;)

    • agehamodoki より:

      Bikeでコトコトさん、コンニチハ。
      シラコバトは、それなりに苦労して埼玉で2度見ています。
      それが、こちらでは早「餌付け」ですからねぇ・・・
      計画停電も無いと言うことだから「早く戻るように」言っておきます。
      ただ、暑い夏は心配ですね。寒さ以上に耐えられないことありますよね。
      また、東京湾岸の鳥情報待っています。

  4. くまた より:

    おぉ~ヒレンジャクさん、歌舞いてますねぇ~@@花を背負った艶姿、お見事っ!
    あら、うちのシラコバトさんがそちらに緊急避難していましたか^^;
    もう停電は終わったのでボチボチ帰ってくるように伝えて下さい。
    それとも、こっちでは放射能が怖いから関西鳥になるつもりかしらん(^_^;)
    駐車場代千円って、こう言ってはなんですが・・ちょっとボッテませんか;;
    義援金分を上乗せしていそうに思えるのは気のせいでしょうか・・( ̄▽ ̄;)
    あ、ホント@@;確かにこのスズメさんにはホッペの黒いチョンチョンがありませんね.
    桜色に染まってしまいそうな♀ちゃん、可愛いです~^^

    • agehamodoki より:

      くまたさん、緋レンジャーは歌舞いてますか?!ありがとうございます。
      シラコバトさんは緊急避難でしたか?羽があるので避難は容易ですね。
      計画停電も無さそうなので、早く帰宅(県)するように伝えておきます。
      臨時駐車場代¥1000円、ボッてるでしょう。都心じゃあるまいし・・・
      入口のその表示が小さかったことが許せない、ったく、もう(怒)
      ニュウナイスズメの特徴はほっぺの黒いのが無いことです。
      くまたさんちのご近所にもやって来ると思います。ちょっと探してみて下さ~い。
      メスの方が雀っぽくなくて、お上品かな。

  5. koyuki より:

    modokiさんこんばんは
    花と鳥、みんな絵になりますね(^-^)
    なんと云っても滑空のシーンがカッチョイイですね^^。
    今年はキレンジャクの大当たりの年でしたがヒレンジャクは
    一度だけ!それも逆光でした(>_<)
    シラコバトはキジバトのようでキジバトでない(ベンベン^^;)
    どんな鳴きかたをするのですか?こちらでは見られないのかもですね。
    ニュウナイスズメの扇子もmodokiさんのセンス全開ですね(^Q^)/^

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、「滑空」をお褒めいただきありがとうございます。
      デジスコから一眼に転向して、こう言うシーンも収められるようになりました。
      (嘘つけ、パシャパシャ撮ってたら、偶然写るンやろ・・・www)
      こちらでも黄レンジャーも見られたそうですが、
      modokiは見ることができませんでした。
      シラコバトとキジバト・・・そうねぇ、キジバトの白化型に見えなくもないかな?
      扇子がセンスですか?ナチュラリストkoyukiさんから親父ギャグを聞こうとは(笑)

  6. KOKO より:

    やっぱり鳥見 始めましたね〜
    そりゃ その方がいいですよ。 特に空いている平日は!
    ついでに 信濃路にも足を延ばせば、もっと気分が良くなる?(笑)
    それにしても大阪市内に、ヒレンジャクにシラコバトにニュウナイスズメですか!
    私は今年に入って 全然です。<出かけなければ会えないともいいますが(笑)

    「焦らず」「めげず」「気長に」をモットーに、こつこつと。
    きっと いい日が来ますよ〜

    • agehamodoki より:

      KOKOさ~ん、けっきょく鳥見はずっと続けているようなもんです(汗)
      信濃路が呼んでますか?!戸隠は鳥を始めた頃に1度行ったきりです。
      澄んだ空気の中で、野鳥のコーラスが聞きたいです!

      ※コツはこつこつですね!温かいアドバイスありがとうございます。

  7. いやはや・・何とも美しい写真に見とれてしまいました(^^)
    私は、レンジャクは冬に見ただけでそれ以降は、音沙汰なしです。
    というより、家の周りには相変わらず鳥が戻ってきません(>_<)
    シラコバトは、モドキさんがお土産に持って帰ったのですか?(笑)
    それにしても、昨年の大分といい、思わぬ場所で見られる可能性もあるのでしょうかね~
    ニュウナイスズメは秋に見られる場所があることは聞いているのですが、一昨年は空振りでした。
    そうそう、こちらでもツリスガラの情報があったのですが、これも空振り・・・
    モドキさんのように、花見と鳥見の両方充実したいものです。

    • agehamodoki より:

      アカショウビンさんにお褒めいただいて光栄です。
      レンジャクの飛びだしは撮影条件に恵まれましたね。
      背景はお濠で抜け感はバッチリ、おまけに対岸の石垣は日陰。
      ほぼ順光のレンジャクにスポットライトが当ったようでした。
      後はアカショウビンさんのアドバイス通りに速めのシャッタースピード優先で、
      レンジャクの飛び出し予測方向のスペースを空けてパシャパシャ・・・
      シラコバトは埼玉県の鳥。やっぱり大阪は似合わないのではと、気分は複雑です。
      ニュウナイスズメは秋の穀倉地帯では大群になるらしいですね。
      お百姓さんの嫌われ者だとか。こちらではなぜか春によく目にします。
      黒ノビタ君が到着したらしいです。ツリスガラと入れ替わりかな・・・

  8. hulala より:

    こんにちは
    モドキさんの鳥見案内で安らぐhulalaです。
    いっそ旅行社で鳥見案内添乗員なんてしていただけたら、
    なんて思います。

    レンジャクの虫をキャッチする姿ですか、いいですねぇ。
    生き生きしています。

    • agehamodoki より:

      hulalaさんからの書き込みが嬉しいmodokiです。
      震災以来、心の艶が無くなってしまいましたね。
      昨日は「面接」に行ってきました。でも、ダメみたいです!
      でも、くすんでばかりいると、ますます沈んでいきます。
      なんとか、明るい方向を向かないと・・・
      ハイハイ、hulalaさんからリクエストなら「鳥見案内人」引き受けますよ!!
      でも「ウソ」教えるかもしれませんよ。なんたって、底が浅いから(大汗)

  9. 暇人 より:

    こんばんは
    そちらでは レンジャクが今時季に 見れるんですね。こちらは2月がピークでしたが,ナナカマドとレンジャクではなく,桜とレンジャクなんですね。このほうが 絵になりますね。!(^^)! ニュウナイスズメの尾を 広げた場面は いいですね。
    何か 運を招き寄せているようですが,ご利益があるといいですね。

    • agehamodoki より:

      暇人さ~ん、ナナカマド関西の平地では生えていません。
      したがって、レンジャクとのコンビは逆立ちしても見られません。
      ナナカマドの赤い実は色んな小鳥に人気のレストランなんでしょうね。
      野鳥がくつろいでいる時に見せる伸びは絵になりますよね!
      こちらものんびりします。ご利益あるといいんですがね!

  10. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    ヒレンジャク くっきり模様が綺麗ですね^^
    あの冠羽を一度見てみたいです~><
    ニュウナイスズメも初めて見ました(@@)
    (近場の留鳥しか見た事がない素人故・・・(-。-) ボソッ)
    桜の花との組み合わせは、芸術的で綺麗ですね^^
    んで・・一番気になったのは!
    >臨時駐車場代の千円!
    長時間居座る花見客仕様の値段設定なのかしらん?
    何時間居ても千円ならばお安いかな?

    • agehamodoki より:

      ちえたんさん、今年のレンジャクは例年になく長い滞在でした。
      こちらへ戻ってから桜と一緒に見ることができたのはラッキーでした。
      写真はラッキーが重なった結果です!(汗)
      レンジャクを見ると本物の歌舞伎を見たくなります(笑)
      ニュウナイスズメは注意していれば春か秋に見ることが出来ると思いますヨ。
      駐車場代・・・つまり普段はただの河川敷なんですよね。
      フツーの鳥見だと、土手に路駐だから、どうしても高く感じてしまいました。
      いっそ全額を震災義援金にまわしていただければ納得なんですが!

  11. ちえみ より:

    桜と野鳥、似合いますね(*^^)v

    大阪城の駐車場、高い。。。全部義援金に
    まわして欲しいですね。

    良い知らせが来るように祈っています(^o^)/
    きっと来る(*^^)v

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中