ゴールデンウィークVOL.1「水辺の野鳥」

世の中はゴールデンウィーク、長い人は10連休。modokiは無限連休、な~んちゃって(涙)

久しぶりに訪ねた海老江干潟レポート。東京湾岸に点在する葛西臨海公園、三番瀬、

谷津干潟などとついつい比較、そのショボさに行く意欲が湧いてこなかったのだ。

 

「駅から近い、鳥まで近い」がウリの当地。けど、小型シギチに300ミリ+1.4テレコンでは辛い!

左)ハマシギとトウネン。右)ハマシギとメダイチドリ。いずれも夏衣装が美しい。

 

左)足が短めのキアシシギ modokiだけには言われたくないかな(笑)

右)残念ながら、このダイゼンは夏衣装ではなかった。

 

中型シギ2種。左)嘴が上反りのオオソリハシシギ。 右)下に曲がっているチュウシャクシギ。

当日は両種とも動きが活発。ついパシャパシャ。ホント、シギチを見ていると面白い。

 

左)シギチ以外の夏の使者と言えばコアジサシ。夏の風景が良く似合う。

右)魚をゲットしたコサギ。手前はオオソリ。向こう側にはまだヒドリガモが残っていた。

他のシギチはイソシギ、シロチドリ、コチドリ。背中の芦原でセッカが鳴いていた。

珍しい種との出会いは無かったが、鳥友のAさんと会った。なんやかんやと楽しい探鳥だった。

【お知らせ】

就活の応援をして下さっているニコラスさんちのブログに

「飛行船に乗ったmodoki」が登場しています。ぜひ、ご覧あれ!

ニコラスさん:http://nicolas20085428.wordpress.com/

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ゴールデンウィークVOL.1「水辺の野鳥」 への6件のフィードバック

  1. ニコラス より:

    海辺の散歩楽しそうですね。

  2. 暇人 より:

    こんばんは
    珍しく 水鳥ですね。暇人のところは,ちょっと 短い脚を伸ばしませんと シギ類は見れませんです。足を延ばしたからと言って 必ず出会えるとは限りませんので,どうしても シギさん達に遭う機会が少ないです。シギ・チが 水源池にやってきてくれるといいんですがね!(^^)!

    • agehamodoki より:

      暇人さん、コンバンハ。東京は東京湾、大阪は大阪湾なんですが
      どうも、水辺の鳥には恵まれていません。
      かろうじて当地(人工干潟)がシギチの飛来地となっています。
      駅から徒歩5分と言う便利さが人気です。
      これと言って、珍しいのは立ち寄りませんが、見ていると楽しいです。

  3. koyuki より:

    水辺の鳥が沢山見られて羨ましいです。
    のんびりしたり飛んだり撥ねたり、鳥達が春を楽しんでるように
    見えますね。苔むした岩も絵になってますよ~^^
    プカプカ浮かんでるのはヒドリガモだけですね。
    こちらは群れで丘にあがって草を啄ばんでるようです。
    ニコラスさんへ友情出演おめでとうございます(^Q^)/^

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、コンバンハ。
      大阪は緑の少ない都会ですが、自然の水辺も少ないです。
      と、言うワケか、このショボイ人工干潟にもシギチがやって来ます。
      まっ、交通至便、気軽に楽しめる探鳥地ではあります。
      そうですねぇ、残っているカモは少なくなりました。
      数が多いのはコガモくらいかな・・・!?
      はい、ニコラスさんから就活の声援を受けています(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中