ゴールデンウィークダイジェストVOL.3

ゴールデンウィークも失業者には、どちらかと言えば辛い時期!?ハシャげない。

◆遠出も出来ず10円玉図案でお馴染の世界遺産からそう遠くない山中へ、ヤマドリを訪ねた。

 

数年前、箕面でブームになった時は、デジスコで暗さと大きさに苦戦した。はみ出した。

今回はテレコン外して300ミリの素で構えて大正解。のはずだった。

ところがファインダーの真ん中にヤマドリの顔を持ってきてピントを合わせ、

そのままシャッターを切ると知らず知らずの間に尾羽が切れてしまうのだ。

そんな尻切れトンボならぬ、尾切れヤマドリの大量生産にガッカリ。それにしても豪華な衣装だ。

◆昨年は東京郊外の鎮守の森に訪ねたフクロウ。今年は京都郊外の鎮守の森へ

ところが、雛はまだ顔を出しておらず、傍で見張っていたお母さんだけだった。

 

見やすい所へ止まってくれない、起きてくれない、撮影場所もゆずってくれないの3重苦!!!

お父さんはどこ?稼ぎの無いお父さんの居所は無い・・・身につまされるねぇ(涙)

◆連休前半で終わったと思われた大阪城公園の渡り。ここに来て、またラッシュとなっていた。

何度見ても素晴らしい!目と心に沁みる目薬「キビタキ」

 

でも、可愛いキビタキ君は「肉食系」だった(笑)

◆もう今季は見られないと思っていたコルリが一気にお城へやって来た。10羽以上だったとか!

 

 

樹上のオオルリと違って、低木の茂みから中々出て来ないシャイな奴。

しかし、そのキュートな可愛さにmodokiはイチコルリ。それを言うならイチコロでしょ!

◆この辺で小休止?modokiのランチタイム

いつもはコンビニおむすびが昼の主食だが、GW中はイカリスーパーの弁当を奮発

鳥見だからもちろん鳥がメインの「鳥照り弁当」です!

◆調子が上向き、今季お初のノゴマにも会えた。しかし待てど暮らせど表には出て来なかった!

 

ノゴマのオス。なんとか、喉の赤い目印が画像で確認できた(汗)

◆まだまだツグミの仲間も通過中!

 

左)珍しく明るい所へ出てきたクロツグミ。右)林床から樹上へ逃げてしまったアカハラ。

◆近くへやって来たコゲラが、なんと幹を枕に寝てしまった(笑)寝顔も可愛い!

風で、頭の羽毛の下から出てきた赤い部分に注目!怪我をしているワケではありません。

◆スズメの砂浴びと水浴び!?

 

どちらも、気持ち良さそう。しかし水浴びの後で、砂浴びだと泥だらけになるやん(笑)

◆「振り向かれることのない野鳥たち」

ちょっと前、ムクドリにタンポポをあしらって好評を得たので、今回はカラスとクローバー。

シリーズ化検討中。modokiは直ぐ、調子に乗るんだから!

今日、久しぶりにハローワークでパソコンたたきました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ゴールデンウィークダイジェストVOL.3 への28件のフィードバック

  1. 暇人 より:

    こんばんは。
    ハローワーク通い お疲れ様です。早く 良いところが見つかるといいですね。
    コゲラは ♂の紋章がはっきり撮れているんですね。暇人は 何枚撮っても 赤い紋どころが 撮れませんです。「ノゴマ」が そちらにも居られるんですか。こちらの図鑑では 北海道だけという記載があったんですがね。石狩浜では,ノゴマ,ノビタ君,カワラヒワ,コホオアカ,ホオアカ,ヒバリなど お常連さんが 今季も元気でしたが,とにかく寒く 鳥を撮っていると 凍死しそうでしたよ(-_-メ)。この時季,季節外れのカンパで 日中も 暖房が必要になっていますヨ(-_-メ)

    • agehamodoki より:

      暇人さん、一番乗りありがとうございます。
      大阪は梅雨の前触れのような天気で、蒸し暑いです。
      このコゲラの頭頂部撮影は偶然でしたね。風の悪戯。
      ノゴマは春秋の渡り時期に大阪城公園へ立ち寄ってくれます。
      そちらでは、お花畑といっしょで
      夏には野鳥たちが集まる楽園が出来るのですよね。羨ましいです。
      ただ、寒いのに無理しないで下~い!

  2. ごっち より:

    ヤマドリ・コルリもいいですがコゲラの寝顔が可愛すぎです!
    大阪城公園は本当にいろんな鳥に会えるようですね。

    こちらでもようやく夏鳥たちが勢揃いしてくれました。
    昨日山へ行ったらコルリ・マミジロ・クロツグミが同時に登場。
    どの子にカメラを向けようか迷ってしまいました(汗)

    • agehamodoki より:

      ごっちさん、コンニチハ♪
      やっぱりヤマドリ、コルリよりコゲラですか?!
      確かに近くへ寄って来て寝始めた時はビックリするやら可愛いやら(笑)
      渡りの時期の大阪城公園はホントに色んな野鳥と出会えますヨ。
      さすがヤマドリはダメですが、フクロウも現れたことがあります。
      >昨日山へ行ったらコルリ・マミジロ・クロツグミが同時に登場。
      豪華なラインナップで、確かに悩みますね!
      私もお城以外で夏鳥の囀りを聞きたい気分です!

  3. hulala より:

    こんにちは~♪
    孫にも衣装!カラッスも背景になじんでいい感じです。
    hulalaも少しはおしゃれしてみようかな、誰かが振りむいて・・・(絶対そんなことはあり得ないケド)(笑)
    コゲラのお昼寝は可愛すぎる!!!子守唄を歌ってあげたいなぁ。
    まぶたは閉じるのですね。

    • agehamodoki より:

      hulalaさん、コメントありがとうございます。
      ムクドリの好評に味をしめて、カラスにチャレンジしました。
      緑の中に散らした白い花とカラスの黒だけ。
      シンプルな色構成だけに、カラスの表情が引き立ちました。
      意外と知的で大らかに見えるのはmodokiだけでしょうか?
      hulalaさんにはフラと言う特技があるではないですか!
      みんな振り向いて、釘付けですよ(笑)
      このコゲラは可愛いかったですぅ!

  4. より:

    スズメの水浴び、砂浴び、可愛いですね~。
    数年前ですが、戸隠探鳥のついでにスキー場に行きましたら、ニュウナイスズメが同じ順序で
    入浴?しているのを見ました。 あと道東ですが、ハシブトガラスが薪釜戸の煙突の煙を浴びているのを見ました。
    屋根で順番待ちをしていたカラスが煙突に乗った時は、火勢が強くなっていたのか飛び退きました。
    鳥たちの日常生活は、凡人の私には不思議の連続で、興味が尽きません。

    • agehamodoki より:

      牛さん、コメントありがとうございます!!
      身近なスズメの何気ない仕草が可愛く微笑ましく見えることがありますね。
      ニュウナイスズメになると、そんな余裕はなくなってしまうかもしれません(汗)
      >ハシブトガラスが薪釜戸の煙突の煙を浴びているのを見ました。
      へぇ~っ、それは初耳です。確かに火勢が強くなると「焼き鳥」になりますね(笑)
      >鳥たちの日常生活は、凡人の私には不思議の連続で、興味が尽きません。
      はい、modokiもそう思います。また、不思議をお知らせ下さい!

  5. 何とも豪華なラインナップですね~
    ヤマドリが300mmではみ出る距離で見られるというのは、羨ましいです。
    ヤマドリ自体はかなり数が多いのですが、警戒心がやたらと強くて、
    まともに撮影できることはほとんど無いですね。
    また、目に染みるようなコルリの色が素敵です!
    枝止まりしか見たことのない私には、地べたというのは、かなり新鮮です。
    そういえば、今年はコルリの声さえ全く聞いていませんが、
    ルートが少し違うのかも!?
    そして最も羨ましいのは、ノゴマですね。
    ずいぶん前に証拠写真を撮ったことがあるだけで、ご無沙汰しています。
    こちらでは夏鳥が例年になく希薄な様子ですが、
    都会のオアシスは賑わってますね(^_^)

    • agehamodoki より:

      アカショウビンさん、嬉しいコメントありがとうございます。
      自慢はできませんが、失業中と言うことで例年よりも鳥見回数が多くなっています。
      ヤマドリは確かに警戒心が強いですね。時々フレンドリーな個体が現れます(笑)
      300mmで左右一杯に収めれば余裕だったのですよ(汗)
      先日の日曜日の大阪城は城内各所でコルリ祭りだったらしいです。
      ノゴマも毎シーズン見られているのですが、タイミングが合わないです。
      例年だとそろそろ締めのサンコウチョウがやって来るのですが・・・

  6. koyuki より:

    コゲラのうたた寝にKoyukiもイチコルリ(笑)
    可愛いですね~赤いピンバッチ!Goodです。
    ヤマドリって大きいのですね。ゆったりと動いてるように見えますが
    逃げ足は早いのでしょうか^^。とても美しいゴージャスな鳥ですね。
    スズメもカラスも負けず劣らず、身近な鳥ほど表現が難しいと思いますが
    modokiさんはお口も描写もお上手で楽しいですね(^-^)

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、そちらの空模様はいかがですか?
      こちらは梅雨の前触れ前線と台風崩れの熱帯低気圧で雨になっています。
      雨も必要かと思うのですが、ほどほどにして欲しいものです。
      季節の主役を押しのけて「コゲラの寝顔」が人気です!
      ヤマドリは逃げ足は鋭いけど、採餌しなが歩く時はスローです。
      はい、ゴージャスです!でも、スズメも味わい深いです。
      modokiは上がり症で口下手です(笑)

  7. たんぽぽ より:

    キビタキ、とてもきれいな鳥ですね。
    イカリスーパー?
    おいしそうです♪
    カラスは怖いけれど、いい写真ですね(^_^)

    • agehamodoki より:

      キビタキ、modokiに似てきりりとした男前でしょ!
      (↑コメントのしようがありませんネ)
      イカリスーパーは・・・神戸山の手発祥のワンランク上イメージのスーパーです。
      カラス・・・朝の都会の裏側にたむろされると恐怖ですよね!

  8. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんにちは^^

    w(@@)wワォ!
    ヤマドリさん、綺麗なおベベ着てるんですね^^
    大きさは雉と同じくらいかしらん?
    「尻切れヤマドリばかり撮ってしまいましたん?(笑)
    じっとしててくれないだろうから、難しいんでしょうね?^^;
    キビタキ~~~~♪
    毎晩夢に見る位、恋焦がれてるんですけどね><。
    どこへ行ったら逢えるのやら・・(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・
    コルリのくっきり青も綺麗ですね^^
    「コ」が付くくらいだから、オオルリよりは小さいのかなぁ?
    ノゴマにクロツグミ・アカハラ・・・・。
    コゲラちゃんの寝顔キュート❤ですねぇ(笑)
    背中をトントンと叩いて起してやりたくなりますね^^
    ここ最近、全く小鳥さんに逢えてないので
    ここで楽しませてもらいました^^
    ありがとうですぅ~~ (●^o^●)
    鳥撮りに行って鶏弁当・・・・><。
    美味しそうだけど、ちょっと気がひけませんでしたかぁ?(笑)

  9. agehamodoki より:

    ちえたんさん、コンニチハ♩
    ヤマドリはキジと同じくらいですね。とにかく大きくてゴージャスです!
    はいはい、ファインダーの中央で顔を捉えてピントがクセ者でした(汗)
    >キビタキ~~~~♪
    >毎晩夢に見る位、恋焦がれてるんですけどね><。
    そろそろ、繁殖地の山の中でしょうか?
    広葉樹が広がるお山なら〇島県でも、見られると思います。
    春に通過した小鳥たちは、秋にまた通過してくれますよ!
    秋は今年生まれの若いのも混じり、?も多いけど楽しみです。
    このコゲラは何を思ったのか、木を抱いて眠り始めました。
    ホント、可愛いかったです!!!
    鳥を見て鶏弁当だから、鳥ではなく鶏、トリ違えていましたネ!(笑)

  10. KOKO より:

    コルリが10羽以上ですって! そんな日に行きたかったな〜
    信州できれいな声が聴こえるといいですね。
    見飽きたコゲラがこんなに可愛いとは!
    私は頭の赤色、まだ見たことありません。

    最近 うちの鳥風呂が砂だらけです。前の公園の砂場で砂浴びしてから、うちに来るんですよ。
    イカリスーパーと聞いただけで美味しそ! でも高そ!

    平等院って 世界遺産でしたか? 知らなかった・・ 1度は見なきゃね・・

    • agehamodoki より:

      KOKOさん、今年の大阪城公園は波が激しかったですね。
      そんな中、modokiが大阪城で高打率を誇っているワケではありません。
      何かと大阪へ出る機会が多く、ついついお城まで足をのばしただけですよ。
      そうですねぇ、今年は信州で小鳥のコーラスを生で聞くぞ~!
      コゲラの頭頂部の赤を拝んだのは久しぶりでした。
      そうそうKOKOさんは、鳥のお風呂屋さんをボランティア運営でしたね。
      イカリでも、鶏は安価ですよ、ご心配なく。
      平等院へ行ったついでにヤマセミもお勧めです。

  11. ちえみ より:

    こんにちわ~
    フクロウさん雛を守っているんですね(*^^)v
    野鳥の羽色の美しさ(^o^)/不思議ですね。
    すずめさん水浴びの後に砂浴び。。。はい!大変なことに。。。

    イカリスーパー!うんうん!たまには豪華にね(*^_^*)

    • agehamodoki より:

      ちえみさん、コンバンハ♩
      当地のフクロウの雛は今日(13日)現在2羽まで巣立ったらしいです。
      でも、雛にとってはこれからが本当の試練ですね。
      野鳥の色や柄は美しいし、不思議です。
      それぞれに、何かワケがあると思うのですがねぇ・・・
      >イカリスーパー!うんうん!たまには豪華にね(*^_^*)
      誤解ですね、ワンコイン弁当ですよ(笑)
      でも、緑の下で食べると、とても美味しいです。

  12. 関西の野山の鳥達、可愛いデスね。
    本日早朝から、中央区バードウォッチングクラブの奥日光鳥見ツアーです。
    鳳蘭に集まるメンバーで、戦場ケ原などに行く予定です(*^_^*)。
    只今、集合場所の東武浅草駅に向ってます。

    • agehamodoki より:

      Bikeでトコトコさん、いよいよ出かけられましたか?奥日光へ!
      鳳蘭に出入りされているメンバーだから「最強軍団」ですね!
      関東エリアの好探鳥地らしいですから、羨ましいです。
      それに美味いもの食べて、温泉ですか?この世の極楽ですね!
      また、土産画像と話で羨ましがらせて下さ~い(笑)

  13. かけやん より:

    フクロウのお母さん、なんでお母さんと分かったん?
    おしえて!

    • agehamodoki より:

      当地の怪しいカメラマンではなく、某野鳥の会長老が次のように解説されました。
      「フクロウは抱卵と雛が小さい頃の巣の見張りはメスが担当し、
      餌運び(狩り)はオスが担当します。したがって、この親はメスです」
      modokiはツミのオスが巣に運んできた餌をメスが食べているのを
      見た経験があるので、そんなもんかなぁ~と納得。
      餌運びが中断しているmodokiは辛いなぁ・・・と、なった次第です。
      正確には失業保険受給中ですが(笑)
      名解説、それとも迷解説。カケスさん真実を教えて下さ~い。よろしく!

  14. ニコラス より:

    オフクロさんですか?(笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中