子育ての季節。

アカガシラサギが植物園の池にいる?!短期滞在の可能性が大きく、どうしよう?

と、悩んだ末に出かけたが「やっぱり」居なかった。

真っ直ぐ帰るのも、もったいないなぁ・・・・

と言うワケで、子育てをちょっとながめに、千里方面の池に立ち寄った。

 

◆バンの親子。オオバン、コバンじゃなくてミニバン。

 

左)バンの雛はよく見るとユニーク。足が巨大で頭頂部の毛じゃなくて、羽が薄い!

右)「お父さん、昼間から何すんのん!」と、お母さんは全く無視(笑)

 

◆こちら子だくさんのカルガモさん。散歩する人たちのアイドルだ。

ちなみに左の写真の手前に写る怪しい突起物は「亀」でした(笑)

 

◆最後は池の定番カワセミで〆てみました。逆光で距離がやや遠く、ピント激甘。

でも、「初夏のカワセミのいる風景」としてなら許せるかなと(汗)

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

子育ての季節。 への20件のフィードバック

  1. たくさんの新しいいのちがキラキラしてますネ(*^_^*)。こちらの近況としては、多摩川にホトトギスが来たようです〜。私は最近、庭で虫撮りデス(>_<)。

    • agehamodoki より:

      BIkeでトコトコさん、コンバンハ!
      他にも軒下にツバメが営巣していたり、ムクドリが戸袋に出入りしたり・・・
      身近な所でも子育てが賑やかです。
      そちらのセイタカシギは残念でしたね。2番子の期待はありませんか?
      トケン類は声を聞けど姿を見るのは難しいです。
      虫撮影にストロボが活躍しているのでは!
      modokiも蝶には興味があります。

  2. 暇人 より:

    こんにちは
    バンも子育ての時季なんですね。一度だけ撮ってきたことがありましたが,沼の表面は 水藻が覆っており 綺麗には撮れませんでしたが,そちらは 綺麗な水面ですね。オオバンも撮ってはあるんですが!(^^)! 暇人としては 小判のほうがいいんですがね!(^^)! こちらの マガモ,カルガモも子育てで 忙しいようですが,水源池では そのような 気配はありません・・っていうか,マガモが1羽もいなくなってしまっています(-“-)。そのかわり カワセミが 飛んでいましたが,暇人のカメラでは 届きませんでした(-“-)

    • agehamodoki より:

      暇人さん、他にもスズメ、ツバメ、ケリなどが身近な所で子育てしています。
      川や池の水は高度成長時代に汚くなりましたが、
      最近は下水の発達などで、大分きれいになりました。
      写真を撮るにしても、水はきれいな方が良いですよね。
      modokiも小判が欲しいです。大判なら直、欲しいです(欲)
      残念ながら、こちらでは冬鳥のマガモの子育ては見ることは出来ませんねぇ!

  3. ニコラス より:

    一番下の左の写真自分は好きです。いいな~~!!

    • agehamodoki より:

      ニコラスさん、ありがとうございます。
      ヨシの上でバランスをとるために羽ばたいた一瞬です。
      初夏なので、もう少し緑が欲しかったです。

  4. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんわぁ~^^

    (-^〇^-) あははは
    オオバン・コバンにミニバン・・・・。
    ほいからぁ~頭の「毛!が薄い」には大爆笑!でした^^
    よくこんなオヤジギャグが浮かびますねぇ~♪
    これは一つの才能ですよぉ~^^
    座布団5枚に☆みっぅ~~~!進呈しますね^^
    カルガモのお子チャマ、可愛いですねぇ^^
    今日もTVのニュースでカルガモの雛が側溝に落ちたのを
    住民たちがあの手・この手で助けてあげたというのをやってました。
    ピョコピョコと歩く姿のなんとも可愛らしい事! (●^o^●)
    カワセミ~♪
    バックの水辺がぼかしてあって、際立って見えますね^^

    • agehamodoki より:

      ちえたんさん、座布団5枚もありがとうございます!
      しかし親父ギャグではなく、丁寧な観察による真実の記録なんですが・・・
      でも、ミニバンは可愛いけどユニークですヨ。
      毎年今頃、あちこちでカルガモの子育てが話題になりますね。
      もう1度見に出かけると、雛の数が少なくなっていたり、
      大人になれる確率は高くはないようです。
      自然界は厳しいところです。
      就活も厳しい状況です(汗)

  5. ごっち より:

    あちこち子育てで忙しいようですね~
    しかし鳥の雛ってどうしてあんなに可愛いんでしょう?

    こちらでもアカガシラいたようですが機会を逃しました・・・
    まだいるのかな?

    • agehamodoki より:

      ごっちさん、
      ケータイへもホット情報ありがとうございます(笑)
      modokiは、今年もツミの繁殖地へ行きたいです。
      去年はツミの「若」が凛々しかったなぁ・・・
      そちらでもアカガシラが出ましたか?!
      こちら、その後の情報が入りませ~ん。

  6. koyuki より:

    小鳥さんは子育ての季節ですね。
    カルガモの雛、とても可愛い~~~!!!
    バンもオオバンより好みかな?私は大判が好きですが(笑)
    modokiさんがピン甘ですか~?Koyukiはブレ甘オンパレード。
    やはり脚は使ってられません^^;。それでも写真を載せる
    厚顔の美少女ならぬオカンでございます(・‿・)
    写真も良いけどギャグ連発が大受けですね!
    私の青い鳥は・・・何処?

    • agehamodoki より:

      大判が大好きな朝顔の美少女koyukiさん、コンバンハ!?
      実はmodokiも大判が大好きです!気が合いますね(笑)
      短いレンズにテレコン付けて、悪戦苦闘の鳥撮りです。
      視力低下に老眼と乱視が入って、ピントは全くのAF頼りです。
      せめて、弱った足腰に代わって三脚使ってます。
      はい、ギャグよりも写真が褒められるように研鑽を重ねます(笑)
      ボーイズ・ビー・アンビシャス ←意味不明!?

  7. ちえみ より:

    雛達が元気に育って巣立って行って
    欲しいですね(*^^)v
    阪急高槻の駅の下には毎年ツバメが
    沢山、帰って来ていました。
    巣作りをしています。雛かわいいですよね(*^_^*)

    • agehamodoki より:

      ちえみさん、
      やはりどんな世界でも子供たちには、立派になって
      無事巣立って欲しいものです。
      「阪急高槻駅」ですか?一気に超地域限定ローカル話題ですね(笑)
      駅周辺でもツバメはよく見かけますが、営巣は知りません。
      少し京都よりの高架橋下には今年もイワツバメが営巣しています。
      ツバメ、イワツバメ、コシアカツバメの3兄弟特集を検討中です。

  8. たんぽぽ より:

    カワセミ、きれいですよね。
    見てみたいです。
    カルガモ、かわいいな~(#^_^#)

    • agehamodoki より:

      たんぽぽさん、今日の関西は雨になっています。
      カワセミ、意外と身近な水辺で見ることができますよ。
      カルガモ、色んなところで大人気です。
      カルガモ以外のカモはすべて北へ帰ってしまいましたから・・・

  9. アカガシラサギは花見に立ち寄っていたのですか?
    見られなくて残念でしたね~
    私も一度見てみたいと思っていますが、
    この時期なら見られるという感じでもなくて、神出鬼没のイメージですね。
    続々と2世が誕生してますね(^_^)
    ミニバンでも充分価値はありますが、私のサイフは「バン事休す」です(>_<)

    • agehamodoki より:

      アカショウビンさん、同じ「アカ色」の野鳥仲間として情報は入りませんか(笑)
      以前、見た時はずい分遠いヤツで、まともな画像が残っていません。
      会社勤めの時は休日まで行けず「昨日まで居ました」には慣れていたのですが・・・
      はい、カルガモ、バンの他にスズメ、ムクドリにツバメの仲間が子育て中です。
      財布が「バン事休す」そう来ましたか?!(笑)

  10. hulala より:

    アゲハモドキさん おはようございます。
    私にとっては珍しいミニバンを見てびっくり、
    何となく調子が悪かった体調に刺激が入りました。
    カワセミがきれいですね、こんなに素敵に撮れているのに
    「甘い」ですって、そんなにきびしくしないでね。
    さわやかな初夏の雰囲気が伝わってきますよ。とってもいい!
    カワセミの足がこんなに赤いとはびっくりしました。
    ルビーのようですね。(欲しい)(●^o^●)

    • agehamodoki より:

      hulalaさん、実は戸隠へ行っていてコメントが遅くなりました。
      ミニバンが刺激になって、hulalaさんの体調回復の
      お手伝いになればこれほど嬉しいことはありません。
      はい、カワセミは的が小さくピントが他に合ってしまうことが多いです。
      だからカワセミがいる風景としては合格点がつけられるのではと・・・
      やっぱり自分に甘いmodokiです(笑)
      戸隠で撮って来た「体がルビー」のような小鳥にちょっとご期待を!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中