秋の伊吹山でイヌワシと遊ぶ!

伊吹山のイヌワシと言えば全国区人気。

かの探鳥専門旅行会社がツアーを組んでやって来るほどである。

と言って、行けば見られるかと言えば難しい!坊主覚悟で、久しぶりに行って来た。

で、風が冷たく初冬モードの伊吹山でイヌワシを堪能したが、写真はサッパリ!

ほとんどシルエットクイズのネタみたい。トホホ・・・

(イヌワシと遊ぶと言うのは、シルエットクイズで遊ぶと言うことでした)

 

いきなりペアで岩棚に止まってくれて嬉しかった。

ただし遠い、逆光、強風3重苦の撮影(いつもの言いワケ)左の画像はほぼノートリ。

 

寒いからと車の中でズボラ観察していると、突然現れて、大慌て!!!

 右の写真などは上手く撮れれば文句無しなのシーンなのにwwww

まったくどこにピントが来ているのやら・・・情けない!

 

でも色々なシーンが撮れました。左は交尾シーンではありません(笑)右は飛びだし。大迫力!

イヌワシと言えば世界的に個体数が減っている絶滅危惧種。

その野武士然とした風貌は、まさに食物連鎖の頂点に立つ孤高の猛禽だ。

残せた画像にはガッカリだが、満足の1日ではあった。

イヌワシが草原性の猛禽王者なら、森林性の猛禽王者はクマタカだろう。

そのクマタカ(こちらも絶滅危惧種)が伊吹山のふもとに居ると言うので、帰りにポイントへ。

 

イヌワシ以上に条件が悪い中、稜線はるか上空を猛禽が飛ぶ。

得意の超ウルトラスーパーハイトリミングで拡大。幅のある翼からクマタカと判断した。

今日は、1日で草原と森の王者を観察(写真はどうした?)帰りのハンドルの軽かったこと

ご一緒したみなさんお疲れ様でした。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

秋の伊吹山でイヌワシと遊ぶ! への22件のフィードバック

  1. 暇人 より:

    こんばんは
    「イヌワシ」とは 豪華ですね!(^^)! こちらではお目にかかれないようですが,それも 2羽一緒とはね・・スゴイ!! ツアーが組まれるほど 人気があるんですね。こちらでは 探鳥ツアーなんて 聞いたことがありませんが?? あるのかな??!(^^)!。日本野鳥の会の 札幌支部では  現地集合でいろいろやっていますが,暇人は,現地に辿りつけないことが多く 会の方は 辞めてしまいました!(^^)!。ということで,相変わらず 単独行動です!(^^)!

    • agehamodoki より:

      暇人さん、コンニチハ♩
      イヌワシ、クマタカはどちらも絶滅危惧種の猛禽です。
      クマタカは北海道でも見ることができるのではないでしょうか?
      当地のイヌワシは「上から見ることができる所」として、人気です。
      冬になれば、そちらではまたオオワシ、オジロワシの季節ですね。
      単独行で、素敵な「ワシ画像」待ってます。

  2. koyuki より:

    充実した鳥見が出来て良かったですね!
    Koyukiの見たことの無い猛禽類です。
    絶滅危惧種、天然記念物と国内希少種ばかり
    伊吹山に行った甲斐がありましたね。
    こちらのワシの王者が小さく見えます^^;。

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、ありがとうございます。
      画像は正直パッとしませんでしたが、
      イヌとクマを見ることができてラッキーでした。
      ちなみに「伊吹山」は百名山のひとつです。
      なのに裏側が巨大な採石場となっていて、情けない姿となっています。
      イヌワシ、クマタカが、いつまでも生息できるよう願っています。

  3. かけやん より:

    十分じゃないですか!これで。
    他に何をお望み?
    ところで、未だに餌付けされているんですか?
    これは親子じゃなく「ペア」なんですか?
    やはり♀のほうが大きい?

    • agehamodoki より:

      はい、十分な秋の一日を過ごさせていただきました。
      聞く限りでは「餌付け」は、長く中断しているようですが・・・・
      親子?そう言う見方もあるワケですね。
      地元解説者によれば、ペアでした。
      大きさは同じ位に見えましたが、片方がちょっと「太かった」(笑)

  4. ごっち より:

    伊吹山は1度訪れてみたいと思っていますがなかなかかなわず。
    いつか行けるといいな~
    イヌワシとクマタカセットとはずいぶん豪華ですね。
    こちらでもクマタカは見ることが出来ますがはるか遠くの山の上を飛んでいることが多いです(涙)

    • agehamodoki より:

      ごっちさん、コンニチハ♩
      当地のイヌワシは、関東圏からもよく来られますよ。
      今となっては、高速道路の1000ポッキリが無くなったのが辛いかな。
      秋節は秋、雲が湧き風が強い日がお勧めです!
      (冬季はドライブウエイが閉鎖されます)
      ぜひ、お越し下~さい!

  5. りばてぃ より:

    鳥専門のツアーがあるんですね。びっくり!
    もっとも鉄専門のツアーも山のようにあるのですが^^;)

    • agehamodoki より:

      はい、鳥専門のツアーがあります。
      普通の観光ツアーより、みんな割高ですよね。
      それでいて、ダイヤのある列車じゃないから見られる保証がありません!

  6. ニコラス より:

    鳥専門ツアーってあっても不思議ないと思っていましたが、あるんですね。イヌワシやっぱり大きいようですね。

    • agehamodoki より:

      鳥専門のツアーは、みんなお高いです!
      特に海外ツアーなんかは、ビックリするほど高額です。
      それでいて、目的の鳥撮り保証はありません。
      イヌワシ、デカイです。

  7. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ はようございます^^

    一日で、草原と森の王者を堪能できて
    良かったですねぇ~♪
    ベテランバーダーなmodokiさんは
    このシルエットクイズ風?をご謙遜なさっておられますが
    ぃあぃぁ・・・猛禽類の迫力は伝わってきますし。
    何より、modokiさんの感動が十分感じられますよぉ~(笑)
    イヌワシの飛び立つ瞬間なんて迫力満点です!^^
    (シルエットでも何か解らん!フォトを平気でアップしている
    私が言うな?!プププッ。)
    探鳥ツアー、ネットか何かで見たことがあります。
    こういった、めったに逢えない種類を遠くから見せてくれるのかしらん?
    一度は参加してみたいですね^^
    ところで、伊吹山は岐阜県ですか?(ネットで調べました 汗)
    ウキウキ~ルンルン~で帰りはハンドルが軽かったでしょうけど(ニヤリ。)
    長距離運転お疲れ様でした^^

    • agehamodoki より:

      modokiは期間だけ、ちえたんさんと比較すれば
      ベテランですが中身に大差はありません。
      しかし、イヌとクマはバーダーさんの経験とは関係なく
      いつもドキドキさせてくれます。
      返す返す、もう少し上手く撮りたかったと「反省」しています。
      鳥専門ツアーは有名なのがふたつあります。やっぱり、割高ですね!
      伊吹山は滋賀と岐阜の県境ですよ。ふもとには有名な関ヶ原があります。
      はい、帰りはハンドルが軽かったです。ブンブン飛ばし過ぎました(汗)

  8. イヌワシですか(@@;
    日本でまともに写真が撮れるのはここぐらいと聞きますね。
    昔はこちらでも観察されていたようですが、今ではまず無理でしょう。
    遠いなんてことはないですよ!!
    イヌワシをこの距離で見られて文句を言っていたらバチが当たります。
    私からは何百キロ離れていることでしょう・・・(笑)
    すごく遠いイメージでしたが、地図で見ると意外と大阪からは射程圏内ですね。
    20代の頃なら、息吹山も伊良湖も日帰りで楽に行ける距離に住んでいましたが、
    その頃は全く興味がなかったのが、今となっては残念です。
    クマタカはこちらでも時々観察できますが、ここ数年は見たことがないです。
    10mくらいの距離で見たことも何度かありますが、
    その時は近すぎて全く間に合いませんでした(^^ゞ

    • agehamodoki より:

      当地はイヌワシの上面が撮れるポイントとして有名です!
      個体数だけなら東北地方が多いそうですが、視界も広く見やすいです。
      ただ飛んでくれな日も多いのに、遠いなんて「贅沢」ですよね。
      それに、こちらから見るのに比べればかなり「近い」です(笑)
      大阪から往復約300キロでした。日帰り圏です。
      そちらからでも、決して遠くはないと思います。ぜひ!
      クマタカもオオタカなどと比べると見る機会は少ないですね。
      森林性の猛禽だと言われているから、よけいでしょうか?

  9. kanaconnie より:

    充実した一日だったようでよかったですね。
    ちゃんと見えますよ~、写真大きくアップしたらいいのに…と思いますがダメ?
    なるほど、草原の王と森の王なんですね・・・。
    そしてこの日の「喜び王」はmodokiさん!

    • agehamodoki より:

      はい、久しぶりに「見たぁ」と実感の1日でした。
      ただ「撮ったぁ」と言う実感が希薄だったのが残念でした。
      はい、野生動物の食物連鎖の鳥の頂点に立つ猛禽ですね!王者です!
      また、行きたくなります。イヌワシに会いに!

  10. 西木  より:

    イヌワシではお世話になりました、小生の写真はカメラのWBが蛍光灯のままでしたので、
    すべてが青い画像になってしまい、ボツでした残念。モドキさんの写真を見せていただき
    飛び出しや岩場でのしぐさが目に浮かびました。
    大変お世話になりました、また次回の探鳥よろしくお願いします。

    • agehamodoki より:

      Nさん、当日はお疲れ様でした。
      思った以上に飛んでくれたし、岩棚の止まりも見られてラッキーだったと思います。
      えっ、WBの設定が違っていたのですか?modokiは常にオートです(笑)
      「青さ」だけなら、画像ソフトで補正すればかなり押さえられますヨ!
      次回出かけるまでは、没にせず残しておきましょう。

  11. hulala より:

    こんばんは
    大物の猛禽類が見られるとはすごいですね。見つけるだけでも大変なのに
    写真まで撮れるとは欲張りすぎですよ(笑)
    見るだけで活気が出てオーラが身に付くんじゃないですか。
    画像からもその元気が伝わってきますよ。

    • agehamodoki より:

      hulalaさん、コンバンハ♩
      当地のイヌワシは、出現さえしてくれれば発見は容易です!
      見つける大変さよりも、運よく出会えるかということです。
      快晴無風の登山日和の時などは、まず飛びません。
      確かに、じっくり見ることができてラッキーでした。
      >画像からもその元気が伝わってきますよ
      そう言っていただけると、modokiも元気になれそうです(笑)
      あしたも仕事、頑張るぞ~!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中