河川敷は大騒ぎ!

先日来、何度か出没しては姿を消す地元淀川河川敷のトラフズク。

9日に連絡をいただいたが、すでに夕方。翌日は姿が無かったらしいが、仕事。

そして昨日(日曜日)に「戻って来ましたよ~」と連絡。

勤務明けの眠い目をこすり、午後から出かけたら、河川敷に人の津波が・・・凄い!

 

とにかく凄い数のバーダーさんで、割り込める隙間が皆無!

もともと葉っぱの多い木の中でお休みのところ。枝かぶりと言うより幹かぶりT_T;

 

ヨコからかろうじて覗かせていただいたトラフズク、ほとんど同じポーズ。

忘れた頃に、振り返り一瞬目を開けてくれた。

まっ、証拠写真はこの辺で。得意の遅い到着、早い撤収。グスッ!

東京単身赴任時代の昨シーズン多摩川で見て以来1年ぶりに見ることができて良かった。

今日は趣を変えて山の手へ足を伸ばしたが、鳥影は少なかった。

ホオジロのメス。背景に無理やり柿を入れてみました。

1羽は先に逃げてしまったが、繁殖の季節が一番早いと言われるカワガラスは、

すでにペアだった。尾羽をピンと上げて、ポーズを決めてくれました。

それにしても寒そうな風景だ。

料金所のブース勤務。深夜から早朝が辛い季節です!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

河川敷は大騒ぎ! への22件のフィードバック

  1. 暇人 より:

    こんばんは
    トラフズクが目を開けてくれて 良かったですね。こちらにも いるんでしょうけれど お会いしたことがありませんので,フクロウを 撮りに行こうと思っているんですが,なかなか 実行できないでいます。もっぱら 近いところで カラ類を 撮って います。これなら カラ振りということはないんですが,ちょっと 手抜きですね!(^^)!

    • agehamodoki より:

      暇人さん、コンニチハ。
      トラフズクは「全国区」なので、そちらでも見られると思います。
      北海道の人気者は、やっぱりエゾフクロウでしょうか!?
      積雪の森の中、じっとたたずむフクロウが絵になりますね。
      ぜひ、チャレンジして下さい。
      近場のカラ類と言ってもバカにできませんよ。
      珍鳥=良い写真ではありませんから(汗)

  2. kanaconnie より:

    すごいですね!バーダーさんたちの連絡網といい、行動力、集合力・・・。
    知らない世界で驚きです。
    でも、そんなにたくさんいてもご本人(トラフズク)は案外どーんとしているんですね。
    「無理やり入れた」柿色がアクセントになっていて、私は好きですよ。

    • agehamodoki より:

      今は、どんな分野でもネット上を伝わる情報の速さにはビックリです!
      それに、趣味の分野と言うのは「リタイヤされておヒマな方」が多いです。
      そうですね、人が危害を加えないことを知っているのでしょうか?
      四方からカメラを向けられ、落ち着けないでしょうね。
      はい、色の無い冬枯れの風景に、残された柿がアクセントになりました。

  3. トラちゃん良いですね(^O^)/
    こちらの多摩川のトラちゃんは、今年はまだ来ていません。

    • agehamodoki より:

      そうそう、多摩川のトラさんはトコトコさんも出かけられたのでしたね。
      確か仕事のついでに(笑)今年はまだ未到着ですか?
      そちらは数羽の団体さんでした。来れば嬉しいですね。
      全体に冬鳥の到着が遅いです。

  4. りばてぃ より:

    バーダーさんのネットワークも充実しているんですね^^。
    深夜早朝の冷え込みは辛いですよねぇ(TT)

    • agehamodoki より:

      野鳥に限らず、ネット上を走る情報のスピードにはビックリです。
      特に野鳥写真を趣味とする方は「優雅なシニア」が多いです。
      今朝は早朝から料金所のブースに立ちました。
      エアコンとヒーターを入れていますが、やっぱり寒かったです。
      あとはユニクロの「ヒートテック」かな(笑)

  5. koyuki より:

    modokiさんこんばんは!
    実はトラフズク、今年の5月私たちのフィールドでしばらく
    滞在してました^^。
    そちらのような砲列になる事はありませんが外部に
    情報を流さないように気を使ってたのですよ。
    人が近づくと木の幹にそって身体を細くするのよね。
    やはり木の枝と幹を見方につけて上手くとまってくれてました(>_<)
    そちらは未だ木の葉が繁っているのですね。

    • agehamodoki より:

      5月に見られると言うのは繁殖しているのでしょうか?
      それだと、絶対秘密ですね。でも、真っ白な雛も見たいものです。
      北海道となると、さすがにバーダーさんが殺到することはなさそうですね。
      しかし、この冬出かけたタンチョウの塒「音羽橋」は大変でした。
      と言っても、並んだバーダーさんの大半は本州人か(汗)
      koyukiさん発信の冬の野鳥ニュース待ってます。

      • koyuki より:

        繁殖はしてないようです。
        雛は真っ白ですか?可愛いでしょうね^^。
        見かたは味方の誤りでした(>_<)
        冬鳥は冬至が過ぎた頃かしら?
        鶴居村にmodokiさんが行ったのは今年でしたか・・・
        昨年のような気がするほど遠い日に思います。
        今年も色々ありましたね。

        • agehamodoki より:

          再訪ありがとうございます。
          猛禽類の大半の雛は真っ白ですね!可愛いです。
          こちらもそれなりに冬らしい寒さが続いています。
          鳥もやって来てくれれば嬉しいです。
          はい、今年は公私ともに色んなことがありました。
          鶴居村の雪景色が遠い過去のような気がします。
          でも、タンチョウのダンスはくっきりと覚えていますよ!
          次回はkoyukiさんのご案内で「ワシ・ツリー」かな!
          ヨロシコ(笑)

  6. ニコラス より:

    鳥の写真も楽じゃないようですね。

  7. hulala より:

    こんばんは
    トラフズクはカメラマンがいても逃げないのですか。
    堂々としていますね。
    こちらの鳥は人見知りして、常に10m先くらいを先に先にと、飛んで行ってしまいます。
    いつもの常連の鳥をこうやって見るとなんだかほっとしますよ。

    • agehamodoki より:

      普通、野鳥に近づこうとすると離れ、距離は縮まりませんね。
      しかし、フクロウの仲間の昼間は「睡眠中」だから、
      余り近づき過ぎたり騒がない限り大丈夫のようです。
      でも、たくさんのバーダーさんの中にはマナーの悪いのが出て来ます(怒)
      そうなんです。身近な野鳥が近くにやって来るとほっとします。
      前号の紅葉背景のエナガのように、嬉しい画像もヒットします。

  8. トラさん人気は健在のようですね(^^)
    今年は鳥の情報が乏しいから、何か見つかると殺到してしまいますよね。
    こちらのトラさんは、かなり早い時期に確認されたのですが、その後行方不明です。
    バーダーが少ないので、あの広い範囲を探しきれていないのでしょう。
    コミミもシーズン最初だけで、最近は目撃されていませんし、
    フクロウ系は今シーズンダメですね(T_T;)
    幹かぶりとはいえ、これくらい全身が写っていればOKじゃないでしょうか(*´∇`*)
    そろそろ、カワガラスが撮りやすいシーズンですね(^^)
    正月休み(←モドキさんには禁句?)にでも見回ってみたいと思います。
    寒いので、体調を崩して仕事だけでなく
    鳥見に影響がでることは避けなければいけませんね(笑)

    • agehamodoki より:

      フーテンの寅さんは亡くなりましたが、こちらのトラさん人気は不滅です。
      全体に鳥影が少ない今季、ちょっと情報が広がるとどっと押し寄せます。
      まるで「津波」です!こちらでも、干拓地田んぼエリアで
      コミミ情報を小耳に挟みましたが、それっきりです。
      トラさんは地元市民として、守ってあげたいし、
      もう少しまともな画像を残したいです。
      カワガラスは繁殖モードでした。
      はい、同じモードでも正月モードはいけません。ノーグッドです。
      現在のところ、大晦日公休、元旦出勤となっています。T_T;

  9. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんわん~♪

    トラフズク、凄い数のバーダーさんが居ようと!
    我構わず!で、ずっと寝てたんですね?
    人気者は、こういう時堂々としてるのかしらん?(笑)
    それにしても・・・いつも情報を連絡してくださるお仲間がおられて
    鳥仲間の「輪」は、凄いなぁ~と感じます^^
    カワガラス、この辺りの川でもいるらしいのですが
    未だ一度も遭遇したことがありません><
    その代りに?ここ最近、カラスの大群が凄いんですよ!
    たぶん・・・50羽くらいだと思います。(@@)
    もしかしたら、あの集団に珍しいカラスが混じってるかも??
    そう思いつつ、毎日観察はしてるのですが・・・(-。-) ボソッ
    昨日から、真冬らしい気候になってきたので
    冬鳥さんたちも、こちらに来てくれるのではないかと
    心待ちにしています^^

  10. ごっち より:

    トラフズクはどこでも人気ですね~
    毎年来てくれる地元の小さな公園も人がいっぱいです(汗)
    なかなか目を開けてくれなくて苦労した記憶しかありません。
    あといつまでたっても同じポーズなので・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中