夏モードになってきました!

今朝の天体ショーは、勤務中で本物を見ることはできなかった。ちょっと、グスッ!

そんなワケで、鳥の方は先週のご近所まわりから。

通過する夏鳥も少なくなって、夏本番も近いということか!?

近場のネタ不足は否めないけど、遠くへ出かけるための先立つものがない。

 

田んぼを徘徊するとあちこちでケリの雛(通称ちびケリ)を見かける。

写真のちびケリは、ちょっと大きくなった個体。

可愛いけど、直ぐに大きくなるのだろうなぁ。そう、あの気の強い成鳥に。

 

今年もコンクリートの橋の下で繁殖中のハッカチョウ。外来種は逞しい。

何度見てもユニークな顔をしている。飛びだすと大きな白斑が美しい。

 

左)河川敷ではオオヨシキリが煩い。右)セッカは近くへ止まってくれない。

 

左)家から近い芥川の堰で見かけたキアシシギ。やっぱり足が短い。

右)この季節は、カルガモファミリーも定番人気。雛の数が減ったとか・・・自然は厳しい!

なんやかんやと、最近のご近所にはほのぼの風景が溢れていた。

まわり終えると、ちょっと得した気分になっていた。うんうん。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

夏モードになってきました! への20件のフィードバック

  1. りばてぃ より:

    東京丸の内の会社の、人工池に住み着いたカルガモが大人気の時期がありました。
    今思えば、そんなにすごい事だったのかよく分かりませんが^^;)

    • agehamodoki より:

      りばてぃさん、丸ノ内オフィス街のカルガモは覚えています。
      親子の「ほのぼの感」が人気の元でしょうね。
      カルガモは意外と人の近くが安全なことを知っているのかしれませんね。
      天敵のカラスなどが近づくと、おっぱらってくれたりして・・・

  2. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ おはよぉ~ございます^^

    金環日食、勤務中でしたか・・・・・。
    それは残念でしたね><
    〇島は、先日から曇りで見れないと聞いてたので無視ってたら、
    どうやらうっすら欠けてるながらも見れたらしいです!Orz
    近場でケリが見れるんですね?
    周りに田も多少残っていますが、この辺りでは見る事がありませんね。
    タゲリの艶やかさとは違って、ちょっと地味目ですね(笑)
    田を雛がちょこまかと動き回る様子は、可愛らしいんでしょうね^^
    オオヨシキリもセッカも、見て見たいですねぇ
    あの大口開けて、囀ってる姿!印象的ですよね^^
    カルガモは良くみますが、ファミリーで過ごしてるのは見たことがないです!
    仲良し家族、微笑ましいですね^^

    • agehamodoki より:

      はい、金環日食は「生」で見ることはできませんでした。
      いくら長生きしても次回はちょっと無理っぽいです(笑)
      近場のケリ。大阪ではけっこう普通種なんですぅ。
      関東のオナガみたいな位置づけかな・・・
      地味だけど、飛ぶ姿は白黒ツートンでスタイリッシュですよ。
      オオヨシキリは煩いくらいに囀っています。
      セッカも河原ではけっこう見かけます。
      〇島でも、かわはらさんにいるのでは!?
      地元カルガモファミリーは、今季も何箇所かにいるようです。
      親と小さいのが、団体で行動する姿は可愛いです。

  3. koyuki より:

    modokiさんこんにちは!
    ちびちゃん続編で可愛いですね^^。
    ケリ、セッカ、ハッカチョウはこちらでは見られないかも、なのでmodokiさんちで
    じっくり見せていただきますね。
    夏鳥こちらに集結してきたようで賑やかです。
    ノビタ、アオジ、カワラヒワ、センムシならお任せくださ~い(笑
    あまり珍鳥に縁のないkoyukiです。
    が!オオジシギの上物をなんとか撮ってみなくては・・・ですね^^;。
    カルガモファミリーGoodタイミングですね。天敵に注意!ですね。

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、どうもです。
      ところ変れば、なんとやら・・・
      「普通種」に喜んでいただいてありがとうございます。
      ケリは田んぼに点々といます。
      セッカは河原でヒッヒッ、チャッ、チャッと
      独特の飛翔と囀りを繰り返しています。
      ハッカチョウはユーモラスな外来種です。
      全国的に増える傾向らしいですよ。
      それより「北の大地」へ出かけたいものです。
      冬は厳しいけど、今の季節は良いのでしょうね。
      オオジシギのディスプレイフライトを見たいものです。
      ピーチ航空で行ってみるか・・・!?

  4. kanaconnie より:

    ハッカチョウってあの私がマレーシアでよく会った通称「くろちゃん」ですよね!?
    私も散歩中に良く見かけてくろちゃんに似てるなぁ・・・と思っていたけど、渡って来たんですね、海・・・。
    いや、飛行機?船に乗ってきたのか・・・。
    かわいい子なんですけど、外来種と聞くと日本の固有種を荒らさないでおくれ・・・と思ってしまいます。
    あのー、タゲリファンなんですが彼も気が強いの?考えちゃうなぁ。。。

    • agehamodoki より:

      kanaconnieさん、コンニチハ。
      余り詳しくありませんが、ハッカチョウも何種かいるようでマレーシアの
      ハッカチョウと日本で繁殖するようになったハッカチョウと同じなのかは知りません。
      確かに似ていますよね!風貌がユーモラスです。
      そうですね、上手く共存してくれれば嬉しいです。
      タゲリの気の強さは、ファミリーを守る時に特に発揮されるのだから
      見習うべきことかもしれませんヨ!

  5. 暇人 より:

    こんばんは
    今日は こちらでは なかなかお目にかかれない鳥さんがおおいですね!(^^)! 「オオヨシキリ」,「コヨシキリ」は 郊外へでかけると お目にかかれるんですが,西岡公園へは やってきませんです!(^^)!。セッカとなると  北海道野鳥図鑑には 載っていませんヨ!(^^)! こうなると 全国探鳥の旅に出かけたくなりますヨ。西岡公園には 結構 関東 関西方面からの 愛鳥家さんが 来ていて,三脚を立てて 狙っていますヨ。暇人も 本州方面で鳥見をしてみたいですよ(-“-)

    • agehamodoki より:

      コンニチハ♪
      こちらではオオヨシキリは夏の定番的存在です。
      コヨシキリになると姿はほとんど見かけません。
      東京郊外では夏羽コヨシキリを見ましたが、関西では冬鳥になるのかな。
      暇人さんのフィールドに関西人ですか・・・modokiも行ってみたいです。
      格安航空の「ピーチ」にでも乗ってみますか!?

  6. ごっち より:

    こちらで外来種といえばガビチョウかソウシチョウ。ハッカチョウは見かけたことがないですね~
    オオヨシキリは自宅のすぐ裏で朝早くから囀っておりちょっとした迷惑(笑)
    1番の迷惑は2階寝室すぐそばの木のてっぺんで囀るホオジロさんですが・・・

    • agehamodoki より:

      そうですね、東京在住時代にはガビチョウの囀りに驚きました。
      ソウシチョウはこちらでもけっこう見られます。
      やはり美しく囀ってますよ!
      >オオヨシキリは自宅のすぐ裏で朝早くから囀っておりちょっとした迷惑(笑)
      ↑ごっちさん、まさか河川敷にお住まいではないのでしょうね(爆)
      ホオジロは年中居ますが、夏はよく囀りますね。
      まっ、安眠の妨害にはなっていませんが・・・

  7. hulala より:

    こんばんは
    私にも判る鳥、カルガモさんが出てくれてうれしい!可愛い親子ですよね(*^。^*)
    ハッカチョウは外来種なんですか、強くなくてはよその土地で生きていくのは
    難しいと思いますがあまり増えてほしくないなぁ、なんて思ってしまいます。
    暇はありすぎるほどあるのですが、ありすぎて持てあまして結局何もしていないというのが
    現状です(@_@;)  でも日食はもう生きているうちには見られそうもないので
    早起きしてみました。気温が下がったのが分かるほど寒くなりましたよ。
    太陽の力はすごいのだーと改めて感じました。

    • agehamodoki より:

      コンニチハ♪
      カルガモと言えば、東京のオフィス街やお濠が有名ですよね。
      一番身近なカモの繁殖だけど、いつまでも身近で見たいものです。
      ハッカチョウは外来種ですね。うまく在来種と共存してくれればと思います。
      日食、見られましたか?そう、ビンボー人にはもう1度はありませんね(笑)
      力も凄いけど、この広い宇宙で3つの星が1列に重なると言うのが不思議です。

  8. ちえみ より:

    おはよ~ございます。やっとコメント書けました(^o^)/こちらでも
    コンクリートの隙間で子育てしているモズ?をよく見ます。
    ツバメもそろそろ帰って来ましたね。
    芥川、私も時々、行きます(*^_^*)

    • agehamodoki より:

      ちえみさん、コンニチハ♪♪♪コメントありがとうございます。
      設定など、何も変えていないのに不思議です。でも、嬉しいです!
      モズじゃなくムクドリではないかと思います。
      ハッカチョウの繁殖地にはムクドリとイワツバメも繁殖しています。
      コンクリートづくりだから、小鳥たちのマンションですね!
      そうですか?!ジャズストに続いて芥川でもニアミスかな(笑)

  9. 今年ケリはほとんど見ることがありませんでした。
    渡りの途中と思われる群れを見ることがあるのですが、
    今年の渡りは全般的に低調のままで、そろそろ終わりですね。
    ハッカチョウの白斑は、ちょっと黒いブッポウソウチックですが、
    顔を見ると独特の風貌ですね。
    外来種とはいえ、まだ見ぬ鳥は一度くらいお目にかかっておきたいものです。
    この時期まともに陽射しのある場所へは出かける勇気がないのですが、
    早くもカルガモの親子が見られる時期なのですね(^^)

    • agehamodoki より:

      アカショウビンさん、ケリは大阪名物に加えてもよいくらい居ます(笑)
      以前からの笑い話ではありませんが、
      東京のバーダーさんが大阪へやって来ると「ケリ」を喜んで撮る。
      大阪の場バーダーさんが東京へ行くと「オナガ」を真剣に撮る。
      その風景がお互いに不思議なのだとか・・・
      ハッカチョウはその風貌がホントにユニークです。
      色んな巣立ち雛が見られる季節になりました。
      季節の移ろいは早いです!!!

  10. ご無沙汰していました!(^^)! ようやく 次期戦闘機が使えるようになりましたが、まだ、ブログ作成までには至っていませんが、お暇がありましたら のぞいてみてください!(^^)!

    • agehamodoki より:

      ちょっと油断すると暇人さんのコメがスパム扱いになっていました。
      大変失礼の段、お許しを(大汗)
      次期戦闘機とは、新しいパソコンでしょうか?
      だとすると羨ましいなぁ・・・ぜひ、のぞかせていただきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中