ホントにオオコノハズク?

どこか遠くへ鳥見に行きたくて有給休暇まで取得したのに、

どうにも資金不足と人徳不足で行けなくなった。

で、日帰りで行ける所から近場の「ブナ林さん」を選択。

と言っても片道車で3時間。でも早朝5時出発のドライブは思ったより快適だった。

目的地に着くとさっそくキョロロロ・・・と主役の囀り。これなら・・・

し、し、しかし姿を現すことはなかった(泣)

 

↑新緑が美しいブナの森。実にイイ感じ・・・と、使用中だと言う巣箱。

もう一つの目的、コノハズク(現地はオオコノハズク説が主流)もサッパリ。

去年と違って巣箱に営巣中と言うから、そのうち顔くらい出してくれるだろうと

10時、11時、昼飯・・・と時間ばかりが過ぎて。

 

待ち時間に唯一相手をしてくれたゴジュウカラ。そう「人生50から」鳥見もこれから。

なんちゃって、左ノートリ、右スーパートリム。ネタが無いから苦しい編集(汗)

帰る間際になって、目の良い方がコノハズクペアの相方を樹上遠くに見つけて下さった。

 

やっぱり、左ほぼノートリ、右かなりトリム。よく見ると薄目を開けていた。

modokiには木の葉の中からコノハズクが見つけられなかった。

そして、これがコノハズクなのかオオコノハなのかも識別できないぃぃ・・・情けない!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ホントにオオコノハズク? への18件のフィードバック

  1. りばてぃ より:

    鳥さんとの出会いも難しいでしょうが、こんな綺麗なブナ林を散策出来ただけでも、羨ましい^^。

  2. koyuki より:

    modokiさんこんにちは~
    近くて3時間とは@@やはり都会ですね。
    こちらにはブナ林がないので憧れます。カシワ林さんならあるのですが(笑
    かなり粘った甲斐がありましたね。
    ウインクしてるコノハズク?が可愛いです。
    しかし発見するのは至難の技ですね。koyukiにはとてもとてもです。

    • agehamodoki より:

      そうなんですか?東北の白神山地が超有名ですよね。
      北海道には無いのですか?でも、それにも勝る自然が一杯だから。
      アカショウビンさんには会えなかったけどコノハズクには会えました。
      画像を見ていると、簡単に見つけられそうだけど・・・難しかった(大汗)
      せっかく気持ちの良い風に吹かれたのに、汗かいてしまいました。

      • koyuki より:

        たびたび~
        ブナは林さんとまではいきませんが単品ではあるようです。
        道南地方にはあるようですが・・・
        アカショウビンさんに会いに出かけたのですか?
        私も会いたいです(^^♪
        深緑の季節に入り鳥の姿が見えづらくなりましたね。

        • agehamodoki より:

          koyukiさん、再訪ありがとうございます。
          ブナはどうやら温帯域の照葉樹ですね。北海道は一部だけのようです。
          はい、アカショウビンにも会いたいし、アカショウビンさんにもお会いしたいです。
          緑が濃くなると、鳥は見つけにくいです。もっぱら「声」を楽しんでいます。

  3. やはり行かれましたね(^m^)
    私の叫び声も聞こえたのですね(笑)
    コノハズクとオオコノハは、やはり虹彩の色が決定打でしょうか?
    自宅から、もしかしたらオオコノハでは?
    と思う鳴き声を聞くことがあるのですが、
    いつか正体を確かめてみたいものです。
    撮影距離がかなり近そうで良かったですね(^▽^)/

    • agehamodoki より:

      前日朝まで、滋賀県(伊吹)にしようか迷っていたのですが、
      アカショウビンさんの声が聞こえるので、ついつい・・・
      しかし愛想が良かったのは少し前までだったようです・
      コノハorオオコノハ?パッチリ目を開けてくれないので光彩が確認できませんでした。
      ただ、なんとなく濃く見えるから・・・modokiもオオコノハ派かな。
      次回はアカショウビンさんとブッポウソウも兼ねて、
      ちょっと欲張り過ぎ!?

  4. hulala より:

    こんばんは
    3時間かけて鳥見なんですね、素晴らしい!
    忍耐と好奇心が無いと出来ないことですね。ブナ林はいいにおいがすると思うのですが
    いかがでしたか。いつか新潟の美人林というブナの林へ行った時はそうでしたから。
    コノハズクの耳がそのように語っているようですね。

    • agehamodoki より:

      1人のドライブは寂しかったけど気楽でした。
      昔のロックを聞きながらビュンビュン。
      それに、ぶな林を吹く風の素晴らしかったこと。癒されましたよ!
      「美人林」ですか?名前だけでなく、素晴らしい林なのでしょうね。
      時間が許してくれるなら、行ってみたいですね。

  5. kanaconnie より:

    よい森林浴ができたようでなによりです。新緑がとてもきれいで思わず深呼吸をしたくなりました。
    何時間も森を見つめてもなかなか「鳥目」にならないものなのですね。
    でも、チラッとでも見えたのはよかった。
    次の機会にはゆっくり腰をすえてじっくりといとしい人と会えますように。

    • agehamodoki より:

      はい、森林浴は満喫しました(笑)
      気持ちの良い風に吹かれてする深呼吸は、最高の贅沢かもしれません。
      何時間見つめていても、鳥目にはならなかったです。
      以前はパソコンの画面見過ぎて、目が疲れましたが・・・
      次回は「お泊まり保育」したいものです。
      山陰の友人「アカショウビンさん」にぜひお会いしたいです(笑)

  6. ごっち より:

    最近鳥見での3時間移動は長距離に入らないごっちです(笑)
    ここ最近仕事が忙しく遠出を控えていましたが・・・
    そろそろ赤い子にも会いに行きたいところです。
    立山でライチョウも捨てがたい。三宅島に行く予定は天気が×でまた来年(涙)

    • agehamodoki より:

      そうですねぇ、鳥見の為の移動で3時間くらいはフツーの移動かな・・・!?
      体力的には問題ないのですが、仕事柄「慢性睡眠不足」がこわいです。
      はい、赤いのに会いたくて出かけたのですが「声」だけでした。
      立山のライチョウはずい分前に出かけました。
      ちょうど子連れが見られる季節ですね。

  7. こんにちは
    こちらの「人生50カラ」は、目下 巣作りをしていますが、なかなか 子つくりの気配がないんですが、どうしたんでしょうね。まだ、 雛がいるような気配がないんです??アカゲラのほうも同じで、巣穴に出入りもしなくなりましたよ!(^^)! 毎日のように!(^^)!のぞきに行っているんですがね。アカゲラのほうは 巣穴に全く寄り付かなくなりましたよ!(^^)!。コニハズクは久しぶりですね。多少のトリミングは 読者のためには必要ですね!(^^)!

    • agehamodoki より:

      コンニチハ「復活・暇人」さん!
      はい50からと言っても、今年で8年目に入ったmodokiです。
      営巣場所観察は、それなりに気遣いが必要ですよね!
      アカゲラの方は、ご親戚だから「声掛かり」でなんとか(笑)
      大砲で撮影ではないので、どうしてもトリミングしないと
      「みんな小鳥」になってしまいます。

  8. ちえみ より:

    こんばんわ~
    緑はよいですね。
    鳥見は時間との戦いですね。でも自然の中って心地良いですよね。
    小鳥達もうれしそうですよね。
    ベランダから見える電線にはカワラヒワが遊びに来て」います。

    • agehamodoki より:

      はい、木々緑は目にも、心にも優しいです。
      炎天下の干潟や田んぼと違って
      のんびり風に吹かれていると、ついつい眠ってしまいます(汗)
      電線にカワラヒワ・・・近くで営巣中かもしれませんね。
      気をつけていると巣立ち雛出会えるかもしれませんよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中