地元の田んぼは暑かった!梅雨の合間の青空の下で。

休みと天気がかみ合わず欲求不満が続いていたが、

先日は梅雨の合間の青空に恵まれた。

しかし、他の用事も重なりご近所の田んぼめぐりで終わってしまった。

第一目的のタマシギは休耕田の草むらの中でオスが抱卵中だった。

陽炎ゆらゆら。頭しか見えないけど、口をパクパクしていた。人も鳥も暑いのだ!

 

タマシギを観察していると、背中側の休耕田にコチドリの小群が・・・

 

近くにアマサギがいると言うので、そちらの田んぼへ移動。

左)肝心の亜麻色がイマイチだけどアマサギ。

右)真っ白だけど、こちらもアマサギではないかなと・・・・・?

 

左)1羽だと大きく見えるアマサギだが、コサギと同じくらいか!?

右)田んぼから次々と頭をもたげたコサギが1列で歩き始めた。ユーモラス!

 

あちこちで繁殖していたケリも親子が分からなくなった。

最後は目の前へやって来たハクセキレイ。

みんなこれくらいフレンドリーなら短いレンズでOKなのにねぇ・・・

それにしても暑かった。仕事で冷や汗 、鳥見で大汗。汗だくや(笑)

オマケは赤い鳥を求めて出かけて空振りだった時のウスバシロチョウ。

白い蝶だけど、アゲハチョウの仲間。透明な羽がちょっと涼しげなので・・・

近い親戚にギフチョウ がいる。黄色いヤツ(ウスバキチョウ)は北海道の天然記念物

まだ梅雨明けは先。今週の土曜日は休みだけど・・・

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

地元の田んぼは暑かった!梅雨の合間の青空の下で。 への12件のフィードバック

  1. こんばんは
    お勤めがあると 自由行動ができずに ストレスが たまるんでしょうね!(^^)! そんな中で、コチドリなどをゲットされており さすがですね!(^^)! こちらは 梅雨もなく お天気がいんですが、小鳥さんとの 出会いはすくなく、ストレスばかりが 溜まりますよ。お金がたまるなら文句は出ないんですがね!(^^)!
    コサギさん可愛いですね。コサギは 出張の折に上野公園の池で 撮ったことがありますが、こちらには 生息していないみたいですよ!(^^)!

    • agehamodoki より:

      暇人さんコンニチハ。
      自由に鳥見に出かけることでリフレッシュします。
      仕事の後、家に引きこもっているとストレスがたまります。
      じっとしているのにおカネはたまりません。
      梅雨の無い北海道が羨ましいです。
      コサギならたくさんいますヨ。
      「北海道ではまれな夏鳥」になっていますね。
      10羽くらいと、そちらの冬のオオハクチョウをトレードしましょうか!?

  2. kanaconnie より:

    なかなか丸1日自由に使える日というのはないですね~。
    サギ…アオサギ?と白いのはよく見かけるんですがいろいろいるのですねぇ。
    並んで歩いているのもかわいいです。
    そうか…鳥も暑いのか・・・。日本も暑いのか…。

    • agehamodoki より:

      はい、なかなか「ワンデー・フリータイム」といのはありませんね。
      天気もバッチリ、懐具合もそこそこ・・・となると、皆無です(涙)
      いわゆる白鷺の仲間は何種類かいます。アオサギも親戚ですね。
      アマサギは繁殖時のみ亜麻色に変身します。
      ふだんは、フツーの白鷺です。
      そうですよ、今の日本は人にとっても鳥にとっても暑いです!
      これで計画停電なんて実施されたら熱中症ですね!

  3. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^
    っていうか・・・12時回ったので
    おはようございます~♪かな?(笑)

    雨、続きましたねぇ^^;
    今日も午後から〇島では雨が降り初めました。
    梅雨の合間の晴れ間に、近くの田のパトロールですね^^
    でもって、タマシギやチドリが見れるんですか?(@@)
    家の近くにも田はありますが、見た事ないです!
    加えて、アマサギやケリも見れるなんって、羨ましいです><
    変わった鳥さんに出会うには
    少し遠征をしないと無理みたいですね・・・・。
    セグロセキレイ、本当にフレンドリーですよね。
    特に、民家や土手にいる子たちは、全く恐れを知りません!
    他の留鳥たちもですが、森に居る子たちに比べると
    庭とかにやってくる鳥さんは、手乗りに出来るんでは?と思います^^;

    • agehamodoki より:

      ちえたんさん、〇島方面の雨は大丈夫でしたか?
      modokiは雨に備えて田んぼのパトロールです。←ウソつけ!!
      いや、鳥を求めて田んぼを徘徊、そう徘徊老人の仲間入りです。
      嬉しい事に地元で、タマシギが繁殖しています。
      コチドリも淀川辺りの中州へ行けば繁殖していると思います。
      アマサギは季節の鳥です。奇麗な亜麻色は中々見られません。
      セキレイの仲間は、けっこう近づいてきますよね。
      しかし手乗りは・・・餌次第かな(笑)

  4. かけやん より:

    田んぼは蒸し暑そうですね。陽炎が写っています。
    先日、私もアマサギが見たくて亀岡~越畑あたりを徘徊したのですが、会えませんでした。
    蕎麦だけ食ってきました(笑)
    暑い日は機材の点検などしときます。
    余談ですが、先日の「ナイトスクープ」、オジロワシに会いたい少年、観ました?
    小学生の彼の首に下がっていたのはスワロフスキー!
    「おい!」思わず突っ込みました。
    それどないしたん?値打ち、解かってんねんやろか?
    将来はヤギュウヒロシの後継者かな?

    • agehamodoki より:

      かけやんさ~ん、田んぼ気温と湿度がコラボして超むし暑かったです。
      それでも、地元のTさんOさんとバッタリ。
      みなさんお好きですよね。自分のこと棚に上げて(笑)
      「ナイトスクープ」見ましたよ。オジロワシ、夏も居ついているのですね。
      ガキの首にぶら下がっていた双眼鏡がスワロフスキーでしたか!?
      ったく、安い給料で額に汗して(冷や汗含む)働くのがバカバカしくなりますね。
      ヤギュウヒロシの後継者までいかなくてもトリクンだとか(笑)

  5. koyuki より:

    modokiさんこんばんは~
    緑の中に白い隊列、見た目は涼しげですね~
    でも汗だくとは・・・お疲れさま。
    田んぼや休耕田でシギチが見られるとは羨ましいですね。
    ウスバシロチョウの飛翔は品格を感じますね(笑
    私が写したのはヒメウスバシロチョウでした。
    なべさんから言われなければ解らなかったです。

    • agehamodoki より:

      緑の田んぼは一見涼しそうですが、当たり前ですが水を張っています。
      だから湿度が高く、不快指数も高いです。汗だくです!
      シギチと言ってもこれくらいですよ。
      後は8月から本格化する秋の渡りに期待です。
      ヒメウスバシロチョウですか?う~ん、modokiにとっては新種です(笑)
      またウスバキチョウを待ってます。

  6. りばてぃ より:

    田んぼの照り返しはきついですよね^^;)
    高校生の時に四国に一人旅をした際、線路を見失って
    田んぼのど真ん中で意識朦朧となって泣きそうになった記憶があります^^;)

    • agehamodoki より:

      はい、湿度が高いので汗が噴き出て、乾きません。
      >一人旅をした際、線路を見失って
      ↑熱中症になると、線路だけでなく「気を失う」ことになりますよ!!
      これからの季節は鉄も鳥も、出かける時は注意が必要ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中