「赤い運命」に導かれ!

つい先日からセミの鳴き声が大きくなったと思ったら梅雨が明けた。

雨降りの最後の日となった先日、赤い運命に導かれてふたたび西へ。

(※modokiは山口百恵の赤いシリーズのファンだった:汗)

2打席続きのファウルチップ(鳴き声だけ)だったが、3打席目でクリーンヒット!

 

アカショウビンを昨年に続いて、やっと見ることができた。

雨が降ったり止んだりの暗い森。欲を言うならもう少し光りが欲しかった。

しかし「森の赤い宝石」が、撮れただけでも満足、満足、大満足!

 

 

暗くてシャッタースピード不足が残念だけど、巣への出入りを連写!

 

左)運んでくる餌は「カエル」が多かった。

右)ちょっとお疲れアカショウビンは、ハンモックで一休み(笑)

もう一つの「赤」はコノハズクの赤色型。去年と同一個体のような気がする。

 

角羽をピンと立て、目元パッチリのコノハズクだった。

と、赤い運命に導かれ、赤い鳥2種を 堪能した1日だった。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

「赤い運命」に導かれ! への24件のフィードバック

  1. ちえみ より:

    梅雨明けしましたね。暑いですね。。。
    あっ凄い!きれいな鳥ですね赤い鳥ですね(^o^)/
    あ~~~~~~癒されました(*^_^*)ありがとうです。
    暑くなりました身体こわさないようにして下さいね。

    • agehamodoki より:

      梅雨が明けたとたん猛暑というか激暑というか?うんざりです!
      はい、赤い鳥です。青い鳥は幸せを運ぶ、赤い鳥は何を運んでくれるのか?
      modokiも森の中で、しばし癒されました。
      お互いに、熱中症には注意ですね!

  2. koyuki より:

    modokiさんクリーンヒットおめでとうございます\(^o^)/
    さすがバーダーさんの臭覚で営巣中発見でしたか!
    給餌に忙しい季節ですね。カエルさんアーメンですね。
    そして直ぐ親鳥と同じくらいの大きさに
    成長したりして、今時の鳥の見分けが出来ません^^;。
    お目目パッチリのコノハズクさん美形ー@@!
    木に寄り添ってると発見が難しいでしょう?
    こんな2種を見てノゴマはないでしょう(笑)ノゴマさんごめんなさい(^_-)-☆

    • agehamodoki より:

      は~い、夏シーズンの山の手では初ヒットです。
      こちらは人気ポイントで、発見する必要はありません(汗)
      本当は巣を写すことは余り良くはないのですが、
      ここは管理がキッチリしているから(笑)
      コノハズクも営巣中で、近々可愛い雛が見られそうなのですが
      度々訪れるには少々遠いです。
      お花畑のノゴマの囀り、こちらでは絶対見られませんヨ。

      • koyuki より:

        あらっ!赤い鳥さん達少しかわいそうですね。
        しかしバーダーさんの心理は理解できます。
        ノゴマはほとんどまっとうな(笑)道を歩いて見られます^^。
        先日除草作業に参加した時メマツヨイグサの上で囀ってて
        カメラ持ってたら・・・ってとても残念でした。
        ノビタも電線が多いのです^^;。餌付けしてないもんね。
        先日オオタカの子3羽無事巣立ちました。
        秘密の場所なのにいつの間にか踏み跡だらけ(>_<)
        秘密なんて当てになりませんね!

        • agehamodoki より:

          そうですねぇ・・・反論の余地はございません(大汗)
          ノゴマ、秋の渡りで再会をお待ちしています。
          カメラの無い時のシャッターチャンス、有るんですよねぇ!
          残念過ぎると、心がささくれますよね。
          ノビタキは秋の「コスノビ」で再会予定、入れてます(笑)
          オオタカ、無事巣立ちましたか!?
          これからが本当の試練ですね。
          はい、modokiが知るようになった場所に「秘密」はあり得ません。
          自分で見つけて、ひっそり独り占めしたいものです。

  3. ごっち より:

    アカショウビンは何度見てもいいものですね。
    緑の中に赤い姿がよく映えています。
    ずいぶんと素敵な場所のようですがこちらからはだいぶ遠いですね(汗)

    • agehamodoki より:

      そうですね、夏鳥の中で見たい鳥の上位にランクされますね。
      確かに、赤い色なのに何故か緑の森で映えます。
      大阪から車で3時間弱かな。
      ブナの原生林がちょっと残る自然公園です。
      バンガロー泊まりでぜひどうぞ。

  4. kanaconnie より:

    おぉ~~~!すごいじゃないですか!!
    忍耐強く頑張った甲斐がありましたね~。
    暑さも吹き飛んだあと、興奮で汗が噴き出したかな。
    コノハズクもかわいい。やっぱり1年ぶりでも彼女の顔は一目見ればわかるものなんですね。

    • agehamodoki より:

      空振りが2度続いていたので、ちょっと心配でした。
      今年も見ることが出来て、ホントに良かったです。
      こんなタイプの赤い鳥って、日本ぽくないですよね。
      でも、日本が故郷の鳥です。
      コノハズクも再会できて良かったです。
      いつまでもやって来ると良いのですが・・・

  5. あらまぁ・・・
    いつの間にかmodokiさんに盗撮されてしまったようですね(笑)
    距離も近そうで、背景もスッキリして最高のロケーションですね(^^)
    飛来直後には見る機会があっても、
    この時期に観察するのは、巣の場所を見つけなければ難しいですね。
    コノハズクも昨年より条件が良いのではないですか?
    今年もギャラリーが多いのでしょうが、
    無事に繁殖して毎年戻ってきてくれると良いですね(^▽^)/

    • agehamodoki より:

      盗撮、大変失礼しました。黙って、アカショウビンさんの地元近くへ
      足を踏み入れてしまい重ねて申し訳ございません。
      おかげさまで、今年もアカショウビンを見ることができました。
      コノハズク・・・撮り始めは葉っぱの中でしたが、
      願いが通じたのかラッキーにも移動してくれました。
      ギャラリーは週末だったので多かったです。
      一番遠い車のナンバーは「豊橋」でした。
      はい「毎年」だと、一番嬉しいです。

  6. りばてぃ より:

    赤いシリーズ、何といっても宇津井健の演技が印象的でした(笑)。
    徹底した不幸な少女を百恵さんが演じてた
    (実際は演技力よりも百恵さんの魅力が優っていた)
    のが懐かしい。。。

    • agehamodoki より:

      りばてぃさんも「赤いシリーズ」を見られていましたか!?
      確かに宇津井健のお父さん役もはまっていましたね。
      宇津井健の当たり役にTVの「ザ・ガードマン」ってのもありました。
      ちょっと色っぽいシーンがあったりして。懐かしいです!

  7. kakasi24 より:

    今晩は、やはり通い詰めると良い事が有るんですね・・・・コノハの赤型は初めてです

    • agehamodoki より:

      3打数1安打。一応3割バッターです(笑)
      当地では赤色型が毎年見られています。
      同一個体でしょうか?いつまでも来て欲しいものです。

  8. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ おはよ~ございます^^

    w(@@)wワォ!
    アカショウビンさんに逢われたですね?
    (ちょっと・・・誰かさんを呼び捨てにしてるみたいで心苦しいですが・・・笑)
    いいですねぇ~赤い体に赤い嘴!
    餌のカエルを咥えて、巣への出入りが見れるなんて
    羨ましい限りです^^
    巣の中には、お子がいるんですか?
    お子の可愛い姿も見てみたいですぅ~♪
    あの綺麗な囀り、キョロロォ~~ン♪だけでもいいから
    私もアカショウビンに出会いたいです^^
    お目目パッチリのコノハズクは、いつもカメラ目線?(笑)
    写真撮って欲しくて、振り向いてるようにも見えますね^^

    しばらく、モリバヤシ徘徊をサボっていましたので
    小鳥たちに出会ってません!><
    ウズウズしてきました!(笑)

    • agehamodoki より:

      はい、当地は山〇地方の入り口だからアカショウビンさんの準地元かな?
      お会いできて嬉しかったです。ただ、カエルがお好きだったとは(笑)
      餌運びが頻繁でしたから、大きめの雛がいると思います。
      コノハズクも可愛かったです。フクロウの仲間は癒し系が多いですね。
      猛禽類だから、可愛いなんて言ったら失礼かな!?
      〇島から当地へは・・・近くはないけど、日帰り圏では?
      素敵なモリバヤシさんですよ、一度ぜひ。

  9. Birding より:

    アカショウビン、良いですね(*^_^*)
    赤シリーズの次は何かも楽しみです。
    先月m伊勢で、鳴き声と、チラッとお姿を確認しただけです。
    ハッキリと観察できて、羨ましいかぎりです〜f^_^;)
    最近の赤いものと言えば、浜松城のタイワンリスのお腹だけですよ(笑)

    • agehamodoki より:

      コンニチハ♪
      赤い鳥のシリーズ化は難しいですね。
      赤い鳥と言えば、シギチの夏羽なんかも素敵です。
      谷津や三番瀬辺りのサルハマシギやコオバシギの夏羽が懐かしいです。
      伊勢路のシギチも魅力的ですよ。クリーンヒット画像待ってます。

  10. こんばんは。
    アレッ!! モドキ様のブログですよね!(^^)! アカショウビン様のブログかと 思ってしまいましたよ!(^^)!
    「アカショウビン」が見事に撮れていますね。こちらでは 絶対にお会いできませんので 憧れてしまいますよ。それに 赤い コノハズクとは 豪華ですね。こちらで 赤い鳥というと 喉元が 赤い「ノゴマ」、「アカハラ」、「コマドリ」ぐらいかな・・!(^^)! それに水鳥の「バン」でしょうかね!(^^)! 今回も 楽しませていただきました。 

    • agehamodoki より:

      あれれ、そう見られましたか!(笑)
      今回はアカショウビンさんをゲストにお迎えしましたから当然かな。
      はい、昨年の信州に続いて見ることができました。
      コノハズクも当地では毎年見ることが出来るようです。
      大切にしたい探鳥地ですね!
      koyukiさんにも申し上げましたが、
      ノゴマは、そちらでは普通種に近いかもしれませんが
      こちらでは渡りの時期限定の人気者ですよ。
      コマドリも同様です。秋の渡りでも会えるかな!?

  11. hulala より:

    こんにちは
    赤い鳥が素敵に写っています。日が当たらない分、全体が良く分かります。
    心の中でキャッホーなんて叫びながら撮っていたのじゃないのかしら。
    hulalaだったらそうだけど、モドキさんはそんなこと無いですよね。

    • agehamodoki より:

      hulalaさんに、お褒めいただき嬉しいです。
      ISO感度をとんでもなく上げて、画像処理を施してこの程度です(汗)
      でも、記憶に残る出合いとして嬉しかったです。
      modokiも心の中で「キャッホー」でしたヨ(笑)
      そちらは暑そうですね!ご自愛下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中