まだまだ暑いけど・・・

今日、早朝の雷雨で目が覚めた。

雨上がりの涼しさを期待したが、むし暑かった。

でも早起きついでに、早い時間に京都のお墓を往復。お盆の勤めを果たした。

夕方、まだ太陽がある間に散歩コースを歩いたが、ホンマに暑かった。

 

ヒマワリの種を啄ばむカワラヒワに出会った。器用なもんだ。

 

8月に入ってツバメの数がぐっと減った。まだ帰ってはいないと思うけど。

朝の短時間豪雨で川は増水し濁っていた。

アオサギは水辺を諦めて?草原で虫を食っていた。臨機応変?逞しい!

いかにもネタ不足なので、見かけた虫たちも少々!

 

左)すでに夏の主役の座を下りたアブラゼミ。蝉の声は煩いけど寂しい。

右)秋になると多くなるカメムシの仲間。

 

左)足元に舞い降りたアオスジアゲハ。どうしたんや?

右)一番地味なシジミチョウ「ヤマトシジミ」ホンマにネタがないんや(汗)

この暑さの中、出かけてはみたが不作の連続。そして仕事疲れに寝不足。

ご近所散歩でお茶を濁している。しばらく暑いけど、頑張ろう、ねっ!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

まだまだ暑いけど・・・ への24件のフィードバック

  1. こんばんは
    「アオスジアゲハ」とは 豪華ですね!(^^)!。こちらの「札幌の昆虫」図鑑には 載っていませんでした(+_+) じっくりと拝見させていただきました。ツバメは まだ 観察できていませんが、もう いなくなってしまったんでしょうかネ??。蝶のほうは、昨季は 大騒ぎになりました「カラスアゲハ」が 見られるころなんですが、今季は まだ 見ておりません。昨年のことになりますが、暇人が撮って 物議を起こした 「カラスアゲハ:は その後 の鑑定で「アゲハモドキ」と判断されましたよ(+_+) 古い話で 申し訳ありません(+_+)
    幼鳥のほうは、ついに「ハシブトカラス」の 幼鳥を見つけて撮りましたよ。ということで、幼鳥シリーズは まだまだ 続きますが、成鳥も 飛び出していますので 忙しくなっていますよ。

    • agehamodoki より:

      暇人さん、いつもコメントありがとうございます。
      アオスジアゲハは見た目も南方系ですよね。
      こちらでは「普通種」です(笑)
      ツバメは巣立つとしばらく、集団ねぐらを形成します。
      機会があれば地元の集団ねぐら「淀川河川敷」へ行きたいです。
      へぇ~、札幌で分身(アゲハモドキ)が見れましたか!?
      ジャコウアゲハにソックリですが、サイズが小さいです。
      ハシブトガラの幼鳥、これはそちらの「特産種」楽しみにしています。

  2. ごっち より:

    こちらでも暑い日が続いていますのでもっぱら山へ出かけて涼んでいるごっちです(汗)
    この前はあまりの涼しさに気持ち良すぎて鳥見しながら昼寝してしまいました。
    田んぼへシギチを探しに行きたいところですが、この暑さで躊躇してしまって・・・

    蝶をフィールドで見かけるたびに名前がわからずもどかしい思いをしてます・・・

    • agehamodoki より:

      山に出かけて涼みながら鳥見というのが、この時期一番の贅沢ですね。
      こちらの地元近辺では手軽に楽しめる好ポイントはありません。
      こちらもボチボチ、シギチの渡りが見られると思うのですが
      蒸発してしまいそうで、躊躇しています!
      鳥類と蝶類、発音は同じですヨ!どちらも羽があるし(笑)

  3. ちえみ より:

    こんばんわ~
    家のゴマもカワラヒワのチビもひまわりの種、食べています。
    ゴマならわかるけど小さなチビのクチバシで上手にひまわりの種を
    割って食べられるなぁ~って思います(^_^)v
    今年は、近所のツバメも減ったような。。。
    緑を見ると涼しい気持ちになりますね(^o^)/
    蝶は優雅に見えますね。あんなに繊細な羽で空を舞うなんて信じられませんね。
    毎日、暑いですお仕事も暑いかと思います身体こわさないようにして下さいね。

    • agehamodoki より:

      ヒマワリの種は小鳥や小動物の定番メニューですね。
      畑に出来ているヒマワリから器用に食べているのを見ると感心します。
      ツバメは夕暮れ時に淀川の河川敷辺りへ出かければ
      万単位の集団塒入りを観察できますよ。
      蝶は鳥と違った不思議えお持っています。
      確かに、あの繊細さで飛べるのだから不思議です。
      昨日(14日)未明の豪雨、凄かったです。
      その影響で仕事も大変でした(大汗)

  4. べぇーちゃん より:

    modokiさん、こんばんは。
    ほんまに雨が降って、職場は蒸し蒸しよけい蒸し暑くてたまりません。

    やっぱ、ご近所さんも何にも居ませんか?
    こちらも同じようなものですけど・・・
    もう少しめぼしい野鳥いませんかね?
    私も見習って昆虫や植物のこと知りたいです(笑

    • agehamodoki より:

      べぇ~ちゃん、昨日(14日)朝の雷雨は凄かったねぇ!
      摂津方面もけっこう大変だったのでは・・・・
      家の近所は局地的な停電にも見舞われ、
      朝はローソクと懐中電灯の世話になりました。
      ちょうどお盆で、仏壇にローソクが出ていた(笑)
      仕事は笑えない状況が半日続いたヨ(大汗)
      めぼしい鳥は、な~んもいません!

  5. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    そうそう、早朝や夕方の突然の豪雨!?
    ここ数日続いていますね。
    雷を伴うもんだから!ビクビクしてしまいます^^;

    暑くて・・・中々鳥さんたちにも逢えないですよね><
    ヒマワリの種を啄むカワラヒワ・・・・。
    これも夏の風物詩!かも?ですねぇ^^;
    私も今日、ちとお出かけしたのですが
    鳥の姿(キビタキ)をチラッと見かけただけで
    フォトに収めるには至りませんでした・・・┐( -”-)┌ヤレヤレダゼ…
    まぁ・・・暑いので林道を30分だけ徘徊しただけですので仕方ないかな^^;
    >しばらく暑いけど、頑張ろう、ねっ!
    (^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン
    夏鳥さんは、そろそろ渡って行く頃かもですが
    もしかしたら・・・渡の途中の子たちにあえるチャンスもあるかも?ですね^^
    頑張ります!(。◠‿◠。)ニコッ

    • agehamodoki より:

      昨日(14日)早朝の豪雨がはハンパではありませんでした。
      距離的に遠くないところで大きな被害が出ました。
      ウチも朝から激しい雷雨の中、停電しました。
      ちょうどお盆でローソクがあったので助かりました。
      (ローソクは使いましたがムチは使っていませんので、念の為)
      本当は涼しいところへ鳥見に出かけたいですよね。
      運が良ければオオルリ、キビタキあたりの若いのに会えるのだろうけど・・・
      9月に入ると夏鳥達の渡りも始まるのでは・・・
      その頃には暑さもマシになっているでしょう。
      はい、頑張りましょう!

  6. koyuki より:

    modokiさん豪雨被害大丈夫でしたか?
    最近局地的に雨が大暴れして心配ですね!
    今朝カワラヒワが雨上りの水たまりで水浴してる姿が可愛かったです(^○^)

    アオスジアゲハ!こんな美しい蝶が居たのですか@@!
    それもmodokiさんの足元に?冷静なmodokiさんが不思議。
    こちらで見るキアゲハみたいに珍しくないのでしょうか。
    暑い夏、オリンピックで寝不足、疲れがたまりませんようにしてくださいネッ!
    今地震!震度3の揺れで船酔いした気分になりました^^;。
    そちらは未だ暑さが続くのでしょうね。
    こちらは30℃と云いますが家の中を吹き抜ける風は秋風です。

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、ご心配かけてどうもです。
      ブログ記事アップ後の昨日(14日)早朝の豪雨が凄かったです。
      通勤途中、ニュースでしか見たことなかった冠水した道路を車で走りました(汗)
      雨は、小鳥たちが水浴びできる程度の水たまりで充分ですね!
      アオスジアゲハ、暇人さんのコメにもありましたがそちらには居ないみたいです。
      北方系のギフチョウやウスバシロチョウの反対で南方系アゲハかな。
      暑い夏は続いていますが、熱いオリンピックは終わってしまいました。
      終わってみると、寂しいです。我が日本、大活躍でした。
      地震雷火事親父。親父以外はみな恐ろしいです!
      modokiの懐には常に秋風が吹いていますぅ・・・ハ、ハクショーン!

  7. kanaconnie より:

    大雨は大丈夫だったでしょうか?
    蝶々きれいですね。たまに見かけてもひらひらと動いているので私はなかなかカメラに捕獲できません。
    尋常ではない暑さですからお休みとは言え無理をなさらずにご自愛くださいね。
    いろいろな模様のカメムシを集めて展示会をしたら面白そうです。

    • agehamodoki より:

      昨日(14日)未明の雷雨が凄かったです。
      周辺地区に大きな被害が出ました。
      我が家も朝から停電して、ローソクの下で朝食でした。
      ちょうどお盆で仏壇にローソクが・・・(でも、笑えない)
      アオスジアゲハは南方系の美しさがありますね。
      ユニークな美しさではカメムシも負けていません。
      並べてみると確かに面白そうです。

  8. Birding より:

    伊勢も蒸し暑い日が続いています。
    明日、東京に戻ります。
    そちらの激しい雨は、大丈夫でしたか?
    週末は谷津干潟にいってきます。

    • agehamodoki より:

      暑いですねぇ!そちら雨は大丈夫でしたか?
      こちらの雨はハンパじゃなかったです。あの激しさは初めての経験でした。
      豪雨とお盆の影響で仕事が大変だったけど、家と家族は大丈夫でした。
      谷津、何度も出かけて見なれた風景だったけど、離れてみると懐かしいです。
      暑い中、南船橋から歩いたなぁ・・・

  9. ジージー より:

    久し振りです。盆の迎え火で立ち寄ったみたいですね。
    「アオバト」以来ですが、最近のagehamodokiさんは鳥・蝶・絵画・ぼやき?と多彩な才能を
    フルに発揮されていますね!多分年齢的には私と同じ位ではないかと思っておりますが、
    こっちがダメならこっちと常に柔軟に視線を向けられているのに感心しております。
    蝶の写真を見ていて30数年前に京都の河原町に『蝶類図鑑』というジャズ喫茶を思い出し
    ました。この店は本来のジャズでは京都としては有名店でしたが、全国的にはこの店の
    「マッチ」が有名でした。今は店も無いようですがこのマッチを求めて東京からわざわざ行き
    ました。歳をとると観た写真の現風景よりも過去に見た景色にフィードバックしてしまうようですね。

    • agehamodoki より:

      ジージーさん、久しぶりのコメ、ありがとうございます。
      お褒めいただき光栄ですが、多彩な才能のすべてが「もどき」です(汗)
      柔軟な視線も、見方を変えれば浮気っぽいというか操がないというか(大汗)
      modokiは京都生まれですが、ジャズ喫茶「鳥類図鑑」は名前しか知りません。
      昔はどちらかと言えば「ロック小僧」だったから・・・
      それでもブルーノートやビッグボーイなどは行った覚えがあります。
      はい、思い出はセピア色になっても心の中に生きていますネ。

  10. りばてぃ より:

    そちらの雨は凄かったのではないでしょうか?
    小さな河川も恐ろしいスピードで増水する様子をTVで見てゾッとしました。
    いろいろな生物も巻き込まれちゃうのでしょうが、土地が肥沃になるんでしょうね。
    自然現象の大きさには敵いません(TT)

    • agehamodoki より:

      はい、14日未明の豪雨が凄かったです!自宅は早朝から停電。
      ちょうどお盆で、仏壇のローソクを転用しました(笑)えません!
      出勤途中は冠水した道路に冷や汗!
      TVニュースでしか見たことないシーンに怖かったです。
      今はある程度、治水がなされているので、
      平野部の土地が肥沃になるかと言えば・・・ちょっと疑問です。
      ホンマに、自然の猛威は凄いです。
      人の驕りに対する戒めでしょうか!?

  11. 残暑厳しいですね。
    おまけにこのところ天気が不安定で、
    よく晴れていても、いきなり強い雨が降ったりして、
    なかなか落ち着いて鳥を見ていることもできません。
    ツバメもボチボチ南へ渡り始めるころでしょうか?
    早いところでは8月初めころから稲刈りが始まっていて、
    稲刈りが進むにつれて餌場がなくなるためか、ツバメが減ってくるような気がします。
    アオスジアゲハは飛んでいても派手で目を惹きますよね(^^)
    暖かい地域を好む蝶なのでしょうか?
    海岸近くではよく飛んでいるのを見かけるのですが、
    自宅周辺では、一度も見たことがない気がします。

    • agehamodoki より:

      今日も夕方に激しい雷雨がありました。
      大阪市内では落雷で人に被害が出ているらしいです。
      そう言うmodokiも、つばめの塒入り観察会が中止でした。
      最近は鳥も少ないのですが、虫もピークを過ぎたような気がします。
      もう少し暑さが和らげば田んぼか干潟へ出かけたいです。

  12. かけやん より:

    キマダラカメムシの4令幼虫ですね。
    南方系の外来帰化昆虫だそうで温暖化で北上しているそうです。

    • agehamodoki より:

      かけやんさん、カメムシの同定ありがとうございます。
      しかし何でも「南方系」が幅を利かすようになったのですね。
      ここは、鳥の餌にでもなってもらいたいけど・・・臭い一発が!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中