やっぱり暑いけど、秋の気配

公休日の今日、地元の田んぼと河川敷めぐり(そら暑いわ!)

 

左)休耕田のコチドリ 右)木陰に逃げ込んだらハクセキレイも。どちらも幼い!?

 

左)河川敷には相変わらずセッカ。

右)河川林にはムシクイ(センダイムシクイ?)唯一季節を感じた小鳥。

 

左)自宅近くの芥川へ戻ってくるとプールはまだ営業中。しかし背景にうろこ雲。

右)お~っ、高い空をタカが渡っていると思ったら、どうやらチョウゲンボウだった。

 

左)秋になるとよく見かけるようになるキアゲハ。

右)ウルシの木にクマゼミが・・・・かぶれないのだろうか(笑)

足元で鳴いているのになかなか見つけられなかったキリギリス。子供の頃、キリギリスになってはいけないと先生に言われ、親にも諭された。振り返ると一生懸命働くアリを真似たような人生だった。しかしそれはあくまで真似、そういつももどきだ。キリギリスのような人生もアリだったのかもしれないと思う???

夏と秋が鬩ぎ合っているような夕暮れ。暑いけど日は短くなった。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

やっぱり暑いけど、秋の気配 への26件のフィードバック

  1. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    久々に、一番コメゲットです~~~~♪
    めっちゃ嬉しい~❤(何故だか・・・笑)

    コチドリ、いつもながら可愛らしいですね^^
    そちらでは休耕田で見れるんですかぁ~~?
    河口でしか見れないと思ってましたが
    地域によって見れる場所も違ったりするんですね。(( ..)φメモメモ)
    セッカやムシクイも見てもみたい小鳥さんですが
    ちょっと見ただけでは、識別が出来そうにない感じがします^^;
    朝晩の涼しさや、雲の形から、秋がやってきてる感じがしますね^^
    >キリギリスのような人生もアリだったのかもしれないと思う。
    そうそう、「まじめ」は当たり前なのですが
    ただただ働くだけぢゃ!ダメなんですよね><
    押してみたり・・引いてみたり・・。
    進んだり引き返したり・・・色んな事を経験して
    「終わり」の日には、良い人生だったなぁ~って感じられたらいいですね^^

    • agehamodoki より:

      一番コメ、ありがとうございます!
      modokiも嬉しいです。
      コチドリ、優しい表情が幼鳥らしさだと思うのですが・・・・!?
      こちらでは干潟でも田んぼでも見ることができます。
      セッカはあの独特の囀り飛行があれば、識別は超カンタンですよ(笑)
      ムシクイは難易度「高」ですね!ここもセンダイだろうです(大汗)
      秋を感じる中で、キリギリスを見つけると、どうしてもアリと比べますね。
      その通り、色んな経験を通じて、最後に笑いたいものです。

  2. べぇーちゃん より:

    modokiさん、こんばんは。
    暑いのにご苦労さんです。
    暑くてこの時間に起きちゃいました。
    ついついエアコン掛けちゃいます。
    まだまだ暑いので秋の気配を感じる五感が麻痺してしまってます(笑
    今日の帰り安威川沿いをぶらぶらしていたら東の空に虹が架かっていて何かホットする一時だったですよ~ん。

    • agehamodoki より:

      べぇ~ちゃん、暑過ぎますねぇ!この残暑。
      はいはい、ベぇ~ちゃんち近くの田んぼ&河川敷へお邪魔しました。
      干上がりそうになって逃げ込んだ河川林で
      ムシクイとキビメス(たぶん)を見ました。渡り始めていますよ!
      虹を見ると得をした気分になるのは何故でしょう。

  3. koyuki より:

    modokiさんこちらもアッチッチ!になってしまいました(#^.^#)
    33℃位で最低気温が22℃、熱帯夜って事はありあせんので
    良く眠れるのですけれどね^^。
    たかが4日間でギブアップしそうなのに関西は何か月もこの
    暑さと戦ってると思うと脱帽します。

    コチドリの幼鳥は可愛いですね!
    koyukiが見るのはいかつい感じのばかりです。
    いよいよシギチの季節ですが、外出する元気がありません。
    キリギリスから脱出出来ないkoyukiでしたー!

    • agehamodoki より:

      いやいや北の大地もアッチッチになってしまいましたか。
      まるで全国「郷ひろみ」のワンマンショーですね。
      でもさすが最低気温22度は羨ましいです。
      こちらでは当分、猛烈残暑との戦いです。
      ボチボチですが、確実に渡りの季節が始まっています。
      暑ければ早朝とか、その気になれば行けるのですが・・・ずぼらかましています。
      十人十色。キリギリス、良いじゃないですか!

  4. 暇人 より:

    こんばんは
    コチドリ、ハクセキレイさんは まだ 若様ですか!(^^)! 暇人は1か月くらい前に 撮りましたよ!(^^)!
    「セッカ」は こちらでは お目にかかれませんが、迷い込んでは来てくれないでしょうかね!(^^)!
    こちらは 不鳥?ですが、 エゾリスさんが 活動を始めたようで、樹の上で モグモグと 何かを食べていますが、これからは 数が増えてきそうですよ!(^^)!。「オニグルミ」 の実も 落ちだしてきていますよ!(^^)! 
    キリギリスの鳴き声は 聞きますが、まだ 姿を見つけることができませんです(+_+)

    • agehamodoki より:

      はい、どちらもまだお若いと思われます。
      はい、暇人さんもまだまだお若いですよ!
      セッカは北海道では見られないのかな?
      エゾリスの活動は秋の到来とリンクしているのでしょうか?
      そちらも予想以上に暑そうですね。

  5. ちえみ より:

    こんばんわ~
    近くの河川敷に、こんなに野鳥がいるなんて(^o^)/
    タカもいるんですね。何か嬉しくなります。
    空は少し秋ですね。まだ暑いけどね。。。
    最近はカマキリやバッタやカナブンもあまり見なくなりました。
    虫は苦手なんでよいけど。。。自然が無くなるのは寂しいですね。

    • agehamodoki より:

      はい、地元の河川敷にも鳥はけっこういますよ。
      今はだいたい年中いる連中です。冬になると冬の鳥がやって来ます。
      秋の気配は感じるのですが、気温は下がらないですね。
      色んな虫も含めて生態系ができています。
      自然のバランスは大事だと思います。

  6. ごっち より:

    まだまだ暑い日が続いていますが夕方の空を見上げると夏ももう終わりかな~なんて思います。
    こちらも地元の田んぼを回っていますがまだまだ低調のようで・・・
    平地でムシクイとはもう渡りの季節ですね。
    今年はどんな鳥さんに会えるか今から楽しみです♪

    • agehamodoki より:

      そうですね、秋の到来と言うより夏の終わりを感じますね。
      たまにシギチのニュースを聞きますが、単発で終わりです。
      まだまだこれからです。と言っても
      確かにムシクイと遭遇したように渡りは始まっています。
      当日はコサメビタキ?も目にしました。

  7. hulala より:

    こんにちは
    お久しぶりです。毎日が暑くて、熱くてのびてしまって何も手につきません。
    ブログもご無沙汰でコメントもしないですみません。こんな時でも
    可愛いコチドリみると癒やされますね。
    ピントのビシッと合った写真をみると気持ち良いです。
    いい腕していますね。おサボりhulalaでした。

    • agehamodoki より:

      暑いのにはかないませんね。
      仕事はさぼれないけど、プライベートな部分はしかたないです。
      またボチボチ行きましょう!お盆が済んだら直ぐ彼岸です。
      えっ、墓地墓地行きましょう。ですか(笑)
      >ピントのビシッと合った写真をみると気持ち良いです。
      このコメントはちょっと言い過ぎですよ(大汗)
      短いレンズにテレコン付けて苦労しています。

  8. kakasi24 より:

    今晩は、平地は未だ鳥種が少ないようですね・・・昨年は8月28日に黄色い子の撮り始めでしたので、探鳥をアカメ中心に始めました~~愛のブーケもしております

    • agehamodoki より:

      東方面の鳥の動きはいかがですか?
      kakasiさんのブログを拝見しても、
      オオタカなど猛禽類迫力ものは充実していますが
      季節ものはまだ入荷が少なそうですが・・・ボチボチですか?

      • kakasi24 より:

        現状では、コサメ・キビ・センダイムシクイが多少入り始めた状況で、例年のツツ・エゾ等が未だ未着状態未定です・・・昨年はウソ・キクイタ・マヒワが殆ど見られておりませんので、今年入ってくれるかですね・・・ヒタキ系は取り敢えずアカメを食べますから植生だけは要チェックですよ

        • agehamodoki より:

          kakash24さん、再訪ありがとうございます。
          現状は関西と似たようなものですね。
          確かに昨年は冬の小鳥が不作でした。
          やって来る鳥には波があるから今年は期待かな!?
          「ヒタキ系はアカメ」覚えておきます!

  9. kanaconnie より:

    なんだか詩人ですね~。
    昼間はめちゃくちゃ暑いけど、やはり秋の足音を感じます。
    かぶれるんでしょうか、蝉も・・・!?

    • agehamodoki より:

      詩人ですか、褒められているのか、からかわれているのか(笑)
      サラリーマン時代のすべてがアパレルメーカーの宣伝販促部門勤務でした。
      文章も写真と一緒で「門前の小僧経を読む」のクチですね。も・ど・き です。
      昼間はあいかわらず猛暑日の連続攻撃を受けています。
      降参寸前ですが、確かに朝夕は秋の気配を感じます。
      夏風邪、大丈夫ですか!?

  10. りばてぃ より:

    地道が一番という教えでしょうが、楽しければいいという人生に勝るものはない気がします^^。
    どうぞ趣味を充実して楽しくいきましょう!

    • agehamodoki より:

      そうですね、せめて趣味くらいは楽しくいきたいものです。
      りばてぃさんの「鉄物語」も楽しみにしています。
      このイソップ童話、元はアリとセミだったらしいですね。
      セミの寿命は1週間、けど土の中で7年。
      やっぱり地味な下積みがあった(笑)

  11. 一匹狼 より:

    初めまして
    ちえみさんのブログからきました
    初コメント失礼します。

    いろんな所行ってみたいです
    自然も好きでグルメも好きで
    食べ歩きしたりいろいろ回りたいです

    秋は京都に紅葉を毎年見に行ってます
    (*^^*)

    • agehamodoki より:

      一匹狼さん、コメありがとうございます

      自然は好きですヨ。特に鳥や虫や花が・・・
      >秋は京都に紅葉を毎年見に行ってます
      modokiは京都生まれ、ちょっと怪しい公家出身です(笑)
      更新ピッチが遅いなまけ者のmodokiですが
      これを機会にまた覗いて下さ~い。

  12. どんなに暑くても、お盆を過ぎると開けた場所に出かけたくなりますね!
    センダイムシクイは、春の渡りの時期には特徴的な鳴き声で気が付きますが、
    秋は個体数は増えているはずなのに、発見しにくいですね。
    そういえば、今年はキアゲハどころか、ナミアゲハさえまだ見ていないのですよ。
    どういうわけか今年は、大型の蝶の姿があまり見られないのです。
    クマゼミは暖かい地域のセミでしたっけ?
    多分地元では鳴き声を聞いたことがない気がします。
    まだ暑い日が続きますが、夏鳥が飛来するころの感覚で早起きしたら、外は真っ暗ですね(笑)

    • agehamodoki より:

      残暑が厳しく鳥見にはまだまだ厳しい状況です。
      でも確実に秋の渡りが始まっていますね。
      ムシクイの仲間は鳴いてくれないと難しいです(汗)
      真夏には蝶は意外と少なくまります。一部には夏眠するヤツもいます。
      人もくそ暑い時期は冷蔵庫で夏眠したいものです(笑)
      クマゼミは今や関東方面でも主流派です。
      山陰で少ないと言うのが意外で、興味深いですね。
      深夜から早朝の勤務に着くと朝が遅くなったことを実感できますヨ。
      真っ暗なら、フクロウの声でも聞きに行けば・・・(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中