雨ニモ負ケズ風(台風)ニモ負ケズ、ジット「イヌワシ」ヲ待ツ

暑く長かった夏もようやく終わりが見えてきた。

その間、24時間仕事の繰り返し、自分自身へのお疲れさんを込めて4連休を取得。

その初日、毎秋恒例化しつつある伊吹山のイヌワシを訪ねる。

地元の素敵な女性バーダーさん二人に東京からの鳥友を迎え現地へ。

台風一過の青空が広がり絶好のコンディション。の、はずだった。

ドライブウェイのゲートまでたどり着いて「閉鎖」の赤看板に絶句!!

前日の雨量が300ミリを超えた為に、閉鎖だと言うのだ。トホホ・・・

ゲートの収受員はmodokiがボランティアするから開けてくで~!(笑)

真っ直ぐ帰るワケにもいかず湖北方面を転々。たどりついた湖畔の公園。

 

湖上のエリの上で羽を休めるアジサシに会えた。ただ短いレンズには辛い。

運よく向こうに船が通った。アジサシがいる風景写真やね。

中にクロハラアジサシが混じっていたが、上手く撮れなかった。

 

林の中にはヒタキの仲間が移動中。エゾビタキとオオルリ♂若。

オオルリ♂の若い個体には、また来年やって来いと声援を送りたくなる。

2日目、ホントなら東京の鳥友さんと大阪城公園辺りをブラブラして、

新大阪からお見送り予定だった。

しかし、せっかくいらっしゃたのにイヌワシを見ずに帰ってもらえない。

と言うワケで再チャレンジ。ガスが次々と吹きあり、天気条件は昨日より悪かった。

ただ、一番のポイントであるお立ち台下へ行くと先客さんが撮影中。

セットがおわる前に飛び出して消失にガッカリ。でも直ぐ戻って来た。それもペアで。

 

その後ペア飛行も見せてくれた。ガスに逆光、どちらも切り絵ではありません。

昨年同様写真的にはサイテーだけど、イヌワシ夫婦のご健在が嬉しかった。

「ここにイヌワシがいる限り」またチャンスはあるから・・・

それより東京の鳥友さんに、イヌワシを見て撮ってもらえてほっとした。

明日は心おきなく彼岸の墓まいり、これもしかたないネ!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

雨ニモ負ケズ風(台風)ニモ負ケズ、ジット「イヌワシ」ヲ待ツ への22件のフィードバック

  1. Birding より:

    イヌワシツアー!行きたかったです。
    来年はご一緒したいです。
    高円寺の仕事帰りに、中央快速の中から拝見させていただいてます。
    イヌワシさんのご夫婦のお近くに、行きたいですよ(^_^)

    • agehamodoki より:

      コンニチハ。19日に出かけて、ハイウェイが閉鎖されていてビックリでした。
      なんとかTさんに、イヌワシのご夫婦を紹介できて良かったです。
      機会があれば、ぜひ来て下さい。時間の融通がつく限りご一緒します。

  2. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    24時間勤務、お疲れ様です!
    自分へのご褒美、良い響きの言葉ですね^^
    19日の「閉鎖」は残念でしたが
    アジサシに逢えたのは良かったですね。
    やはり脂の乗ったアジのお刺身は美味しいですね。
    って・・・アジ違い・・・ベタなジョークで(((o_ _)o ペコリっ。。
    アジサシ、私は一度も見た事がありません><
    こちらのカワグチさんでも見れる事があるのかしらん・・・・・・(-。-) ボソッ
    ヒタキの仲間は、そろそろ旅支度中みたいですね^^
    こちらのモリバヤシも通過中の子が見れるようになりました。
    コサメやエゾに今年も逢えたらいいなぁ・・。
    そして、本命のイヌワシ!
    夫婦一緒の所を撮れるなんてすばらしいですね^^
    東京の鳥友さんも、満足して帰られたのではないでしょうか!

    • agehamodoki より:

      はい、台風通過後の晴れ間が広がったのに閉鎖にはビックリでした。
      確かにそのおかげで琵琶湖の湖畔でアジサシや渡りの小鳥と出会えました。
      特にオオルリの若いオスは文字通り「ケツの青い若造」って感じがします。
      アジサシはやっぱり海の方が見る機会は多いと思いますが、
      当然河口でもOKでしょう。
      当地のイヌワシは全国区人気です。
      その野武士然とした姿がなんとも言えません。
      イヌワシ、二日がかりでしたが、見れてほっとしました!

  3. ごっち より:

    そろそろいろんなところに出かけたくなる季節ですね。
    夏の間に遠出を控えあたたまった懐も秋に向けだんだんと寒くなっていきます(笑)
    イヌワシいつかは見たいです。
    今年は無理でも来年あたりは真剣に考えていそうです。

    • agehamodoki より:

      当地のイヌワシは年に1度は見たくなります。
      悠然と飛ぶ姿はなんとも言えません。
      当日は平日でバーダーさんは少なかったですが、
      それでも関東方面のナンバープレートを見ました。
      行かれる時はご一報下さ~い。

  4. りばてぃ より:

    イヌワシが登場してくれてよかったですね^^。
    それにしても大雨は怖いですね。
    東京も夕立では済まない大雨が降ったりします。

    • agehamodoki より:

      はい、行けばなんとかなると思っていましたが、
      アプローチのドライブウェイが閉鎖でビックリでした。
      最近の雨はホントに激しいですよね!
      人の心まで激しくなっているようにも思います。

  5. 一匹狼 より:

    こんにちわ。

    お疲れ様です。
    自分も今13連勤中で12日目です。
    ようやく明後日の日曜日休みです。

    こういう海とか鳥さん見ていると
    心が和むというか癒されますね!!

    元気出ます(*^^*)

    • agehamodoki より:

      私の場合は連勤ではありませんが、
      ローテーションを守って夏休みがありませんでした。
      ここらで、ひと息入れたい気分で有給休暇をからめて4連休としました。
      一匹狼さんも、たまにはゆっくり休暇をお楽しみ下さ~い。
      そんな時はやっぱり映画三昧かな!?
      私はのんびり鳥見が一番なのですが、
      鳥を追っかけると意外と必死になって疲れます(笑)

  6. べぇーちゃん より:

    こんばんは。
    伊吹山にイヌワシペアーが居るのですか。
    鳥友さんと有意義な鳥見が出来て良いお休みになったようですね。
    此処は真夏にかっとびマラソンとかあって例の如く走り&トレーニング場所でした(笑

    • agehamodoki より:

      べぇ~ちゃん、コメありがとう!
      伊吹山のイヌワシ人気は全国区です。
      かの有名探鳥旅行会社がツアーでやって来ます。
      はい、東京で知り合えた鳥友さんと再会できて、ワシも見れて良かったです。
      伊吹でかっとびマラソン?一気登りと言うことですか!?
      心臓破りの丘ならぬ、山ですね!ちょっと無茶な!

  7. kanaconnie より:

    遠くからのお仲間にお目当ての鳥を見ていただけたのはよかったですね。
    雨にたたられて何も見えず・・・ではせっかくのお休みもストレスばかり溜まってしまいますもの。
    でも、アジサシに会えたのは大雨のおかげか!!
    一棒一鳥、面白いです♪

    • agehamodoki より:

      はいその1)最後の東京勤務時代に知り合った友達と再会できました。
      鳥が取り持つご縁でしたから、こうしてワシが見れて最高でした。
      はいその2)万一2日続きのハズレだったらストレスが溢れていたでしょう(笑)
      はいその3)琵琶湖のアジサシは、確かに台風のおかげでした。
      結果よければ、すべてヨシとしましょう。
      ちなみに本日の墓参りも無事終了でした。

  8. 暇人 より:

    こんにちは
    今日は こちらでは お目にかかれない 鳥さんが 揃っていますね。こちらでは 絶対に お目にかかれないんでしょうかね 4連休を 有効に使っての 鳥三昧ですね。毎日が休暇の 暇人には 緊張感が欠けて ボケてきていますよ(+o+)。少しは 新しいところを開拓して 緊張感を維持しなければならないようですよ(+o+)

    • agehamodoki より:

      暇人さん、コンニチハ!
      ヒタキの仲間はそちらでも見ることができるでしょうね。
      アジサシも旅鳥として通過していると思います。
      肝心のイヌワシは、日本の繁殖地は本州北部となってます。
      ユーラシア大陸に広く分布するのだから、
      生息していても不思議ではないと思います。
      季節の変わり目、新規開拓しなくても、
      マイフィールドで意外なのが出るかも・・・・です!

  9. koyuki より:

    4連休でリフレッシュ出来たことでしょう。
    アジサシの止まり木(木じゃないですね^^;)の風景ステキですね。
    アジサシって飛んでばかり居る鳥かと思いました(笑)
    クロハラアジサシこちらでも今地元のバーダーさんが張り込みしてるそうです。
    珍しい鳥を発見する人尊敬しますよ~
    2日間親しいバーダーさんと過ごされて楽しかったことでしょう(^_-)-☆
    お天気とゲートのクローズはグヤシイ!でしたね^^;。

    • agehamodoki より:

      おかげさまで少々リフレッシュさせていただきました。
      アジサシは海にしか生息しないのかと思っていたけど、
      琵琶湖はやっぱり広いからかな、色んなアジサシが通過するらしいです。
      そそう、もっともっと珍系がいますね。アジサシは。
      modokiも見てみたいです。
      天気には勝てないです!
      高速代+ガソリン代を1日目は4人で割り勘、
      2日目は2人で割り勘。出費がかさみました(涙)
      これで見られなかったら、凹んだでしょうね!

  10. ちえみ より:

    おはよ~ございます。
    24時間勤務。。。お疲れ様ですm(__)m
    4連休、少しは体力回復しましたか?
    涼しくなり少しは過ごしやすくなりましたね。

    イヌワシ翼を広げると大きいですね~カッコイイなぁ~
    広い空を羽ばたく姿、素敵だろうなぁ~(*^_^*)

    • agehamodoki より:

      ありがとうございます。
      どうしても勤務明けが眠いmodokiです。
      おかげさまで、少しリフレッシュできました。
      涼しくなった「おかげ」もありますね。
      はい、イヌワシは「野武士然」とした独特の迫力があります。
      伊吹山のドライブウェイ上部から見られますヨ!
      1度、ぜひどうぞ!

  11. あらまあ、女性とのダブルデートは、赤看板で撃沈でしたか!?
    でもリベンジでペアが見られて良かったですね(^^)
    個体数は極端に少ないのでしょうから、
    繁殖に成功し一羽でも増えることが望まれますね。
    それにしても、沢山のアジサシとは羨ましい光景です。
    クロハラは、シロハラに換羽した個体しか見たことがないのですが、
    私が腹黒ではないからなのでしょうか?

    • agehamodoki より:

      台風一過の好ロケーションのはずが、とんだ期待はずれでした!
      東京の鳥友さん、夜行バスで来られたのだけど
      1泊予定が大正解の「保険」となりました。
      猛禽類の頂点に君臨するイヌワシは世界的に少ないらしいです。
      琵琶湖がアジサシの好観察ポイントだとは知りませんでした(汗)
      はいはい、いつも腹が黒いmodokiですよ!(笑)
      アカショウビンさん、調子は回復しましたか!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中