ツイていないmodokiの「ささやかタカ渡り」

秋の「タカ渡り」がピークを迎えた昨今。

聖地「信州白樺峠」が1日3000羽オーバーをカウントしたのはつい最近。

まあ、しかしヒマ無いカネ無いのmodokiには関係ない(涙)

それに、渡りは地元で見るもんや、なんちゃってT_T

で、仕事明けの冷やかしは別として初参加は22日の地元探鳥会でもあった萩谷。

いつものことながら低空は飛んでくれない。

 

午前中、まだ上昇気流に乗る前のハチクマは少ないシャッターチャンスだった。

 

ハチクマとサシバのニアミス。遠いと識別困難なタカやけどこれなら違いが解る。

ハチクマは成鳥、サシバは幼鳥のようだ。

当日見られたミニサイズの「タカ柱」(笑)ちなみに当日の観察数は182羽。

その数日後、各地で通過数が爆発したワケで、modokiのツイていない度が予測できた。

で、ピークは過ぎたと判断して、今日は視点を変えてカケスさんが居る観察地点へ。

シーズン当初は「低さ、近さ」がウリだったようだけど、今日は遠かった。

しかし、突然「変なコース取り」のハチクマが頭上や目線をかすめることがあった。

 

いずれも猛スピード、ピントも露出も追いつかない。

ちなみに右の画像の背景に写る白い帯状の建造物が、勤務先の有料道路のようだ(笑)

 

本日の比較的まともな画像、これなら識別可能でしょうか!?

最後は本日最大のタカ柱、全部で50羽くらいの団体さんだった。

余りの遠さとピント何処画像に「飛蚊症」のmodokiはタカと埃の区別がつかない(汗)

画面の中に15羽を数えたけど・・・・

帰りがけ、本日の地元萩谷が1000羽オーバーだったことを知って、呆然。

カネ無い、ヒマ無いに、ツイて無いが完全に加わってしまった。

カケスさん貧乏神modokiがお邪魔して申し訳ありませんでした。

※カケスさんちのブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/kakeyan52

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ツイていないmodokiの「ささやかタカ渡り」 への20件のフィードバック

  1. kanaconnie より:

    飛蚊症の一説に思わず笑ってしまいました。失礼!!
    昔流行った「マーフィーの法則」というのを思い出しました。(笑)
    次はきっといいことありますって。
    タカ柱・・・初めて聞きました。そんな風に見えるのですね~。

    • agehamodoki より:

      「飛蚊症」大した事ないのですが、確実に2~3羽飛んでます!
      進行するようだと再度眼科医行きですネ。
      まぁそれにしても遠い埃のようなタカと悪戦苦闘でした。
      でも、秋空に舞うタカは美しいです。

  2. 一匹狼 より:

    おはようございます♪♪

    鷹はカッコ良く空高く飛びますねぇ
    あまり低空飛行してるイメージありません

    182羽も見えるなんて凄いですね
    近くで見たらちょっと怖いかも(笑)

    人間は飛べないので鳥類には尊敬の眼差しです!!

    • agehamodoki より:

      一匹狼さん、コンニチハ♪
      タカの種類にもよりますが、戦闘態勢の大半は陸上周辺です。
      秋に渡るタカは高く力強く、そしてしなやかに美しく舞います。
      ご近所でも先日の観察数は1000羽を超えました。
      怖いと言っても、四足動物の猛獣ほどではありません。
      空への憧れはあります。でも憧れのままで良いと思います。

  3. koyuki より:

    タカ!恰好良いですね@@!!!
    サシバ、ハチクマどちらも未見の鳥です。
    初心者なので当然ですね(>_<);
    渡りのタカがこんなに多く集まるとは感激ですね。
    カケスさんの動画見せて頂いてビックリしました。
    あのような群衆?を見るとしばらくご飯食べなくても良いカモ(笑)
    白樺峠は有名なスポットのようですね。

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、どうも。
      サシバは東北までだけど、ハチクマは北海道まで渡るようですよ。
      北からやって来るノスリを加えた渡り観察ポイントを探しましょう。
      ちなみに全国の「タカ渡りネットワーク」は下記アドレスへ
      http://www.gix.or.jp/~norik/hawknet/hawknet0.html
      白樺峠はその中心地です。
      行ったことないけど、ホントに凄いシーンに出会えるそうです。
      でも、ツイていない人と行くとダメですよ(泣)

  4. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    w(゚o゚)w オオー! タカ柱見てこられたんですね^^
    青空を、団体さんで上昇していく姿を見ると
    感動しますねっ!☆
    そうそう・・・低空を飛んでくれないので写真撮れませんね^^;
    私もジツハ、先週の土曜日に〇島のハチクマの渡り見てきましたぁ~♪
    写真は、全くダメダメでしたが、初めてのタカ柱には
    w(゚o゚)w オオー! w(゚o゚)w オオー! w(゚o゚)w オオー! の連発でしたよ(*≧pq≦)プププ
    カケスさんのblog拝見させてもらいました^^
    自衛隊のヘリ・・・・こちらでも「オスプレイかぁ~!」なんてジョークを発しましたです(笑)
    岩国近いから・・・もしかしたら?とも思いましたが違ってました(汗)
    私もそろそろ、「〇〇鳥祭り~♪」のアップしなきゃ!(大汗)

    • agehamodoki より:

      そうでしたか、ちえたんさんも〇島のタカ渡り観察に参加されたのだ。
      写真を撮る目的だと辛いものがありますね。
      しかし秋空高く舞うタカたちを見ていると、時が経つのを忘れます。
      特に大きなタカ柱は壮観ですよね!
      1度見ると病みつきになりますが、ハズレることも多々あります。
      オスプレイ、何とか早く画像を入手して「ギャグ」にしたいと思ってました(笑)
      米軍の導入などと言う難しい問題はさて置き、
      言えてることは、本物のオスプレイ(ミサゴ)は訳もなく落ちません!

  5. KOKO より:

    これだけの写真が撮れたら、貧乏神なんて謙遜し過ぎどすえ〜
    なら 小さなシルエットだけのをアップした私は さしずめ不知恥神? エヘヘ‥
    ま、ついてないと言えば ついてなかったかな?(笑)
    ご同類 飛蚊症としては、冗談じゃなく 肉眼でのタカと飛蚊の区別に困ってますよ。

    もうピークは過ぎたでしょうか? さみし〜〜〜〜〜

    • agehamodoki より:

      いやいや、瀬戸内が縄張りのKOKOさん。
      そちらでもかなりの数を観察されてのですよね。
      まっ、数がすべてではないけれど「飛ばないと話になりません」
      よく「飛ばないのも記録」なんて言いますが、
      そんな記録を体験するために貴重な休みをつぶしに行っているワケありません。
      ワーキングプアー親父は辛いです!

  6. かけやん より:

    せっかく来て頂いたのに不明種が88羽なんて。ちゃんと言い聞かせておけば良かったですね。
    でも遠方の個体を見つけていただいて大助かりでした。
    当たりか外れるか、これだけは予測がつきません。
    お疲れ様でした。

    • agehamodoki より:

      どうしてどうして、萩谷とは違った見え方を体験させていただきました。
      飛ばなかったのはひとえに、modokiのツキの無さ(汗)
      でもちょっとは戦力になり、嬉しかったです。
      やっぱり最低でも四方に目が必要ですね。
      また機会があればお邪魔します。
      ありがとうございました。

  7. ごっち より:

    タカの渡りはギャンブルですね~
    おととし白樺峠を訪れた時は1日で10羽ほどしか飛ばないという悲惨な目にあいましたが・・・
    今年訪れた時はどうやら2番目のピークにあたったようでサシバだけで3000羽オーバー。
    休む暇もないほど頭上を通過するタカに見とれていました。
    タカ柱、写真で表すのは難しいですね・・・
    自分も広角レンズで撮ってみましたがタカなんだか埃なんだかという状態でした(汗)

    • agehamodoki より:

      ごっちさんも3000羽オーバーの日に行っておられたのですね。
      タカの流れが大きな川のようだと聞いています。凄いなぁ・・・!
      そんな大きな流れに見とれて、時を忘れてしまいたいものです。
      さ、さ、撮影は、ご覧の通り。雰囲気を少し感じていただければ(汗)

  8. 暇人 より:

    こんばんは
    高いところを 「タカ」が飛んでいるんですね!(^^)!。ピント合わせも大変だったでしょうね!(^^)!
    暇人も 似たような写真を撮っていますが、ファイルのそこで 眠っていますよ!(^^)!
    高いところを 見上げて撮っていて ひっくり返らないでくださいね!(^^)!

    • agehamodoki より:

      タカ渡りではなく高渡りかな(笑)
      秋の空を背景に飛ぶタカは素晴らしいけど撮るのは難しいです。
      今回も画像がゴミ箱から溢れていました(大汗)
      はい、ひっくり返って怪我でもしたら笑いものですよね!

  9. kakasi24 より:

    見事な鷹柱できてますね・・・此処でも数羽の柱は出来ますが、猛禽さんが元々通過ゾーンなので、仕方ないですね しかし、上を見上げていて、首が疲れませんか?・・梢でも堪えます

    • agehamodoki より:

      超遠望でしたが、タカ柱を見ることができました。
      撮影は難しいけど、秋空を舞うタカは美しく病みつきになります。
      見上げて見るのはタカ渡りと屋根屋のフンドシです(笑)
      けど、10月に入るとノスリが多くなり渡りは終わった感になります。
      後は小鳥に集中ですね!

  10. ちえみ より:

    こんばんわ~
    タカって翼を広げるとどれぐらいの大きさになるんだろう?
    小さい頃よく見たけど最近は見なくなりました。。。
    風に乗り翼を広げる素晴らしさ♪鳥になりたいです。

    • agehamodoki より:

      手元の図鑑によりますとハチクマが130センチくらい、
      サシバが110センチくらいとあります。
      点にしか見えない高空のタカですが、翼を広げてると大きいです。
      秋空を悠然と飛ぶタカの姿は美しいです。
      風を捉えるのが上手い鳥だとも言えますね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中