ご近所山の手の野鳥たち

前回に続いて地元鳥日記です。今回は山の手編。

元々、山の手の公園でウソやミヤホが出ているとのことで

何度か足を運んだのだが、遅い出勤が原因なのかハズレばかりだった。

雨上がりの今日の午後、やっと会えました。地元の可愛い小鳥たちに!

ウソ130203_2n ウソ130203_7n

今日は麓から足で第一キャンプ場へ。寒いつもりで着こんできたら背中に汗!

な~んもおらんわ!静かなもん。そんな帰り道「フィーフィー」と下手な口笛。

見上げるとウソの小群が桜の花芽を啄ばんでいた。

冬空にひと足早くピンクの花が咲いたよう。

アオジ♀130203n エナガ130203n

左)足元がごそごそする。目をやると至近距離にアオジ。警戒心が薄かった。

右)蔓のブランコ?にエナガ。ちょっと遠すぎたが・・・

ミヤマホオジロ130203_3n

本日のメインゲストのミヤホことミヤマホオジロはまだ蕾が硬そうな梅の木に。

ペアでいい感じだったけど、枝かぶりで、やっぱり遠かった。

シロハラ130203n

足元から飛び出したシロハラは小鳥と言うには大きすぎる。

タシギ130203_1n

ずっと下流の橋のたもと。ゴミの多い中州にタシギが。これも大きい!

このタシギは以前Gさんに教えていただいて、やっと見つけられた。ありがと!

カワセミ130205n

最後はやっぱり地元のアイドル カワセミで締めました。

やっぱり遠かったなぁ・・・。

何より、徒歩圏の地元ネタで更新できたことが嬉しいです!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ご近所山の手の野鳥たち への18件のフィードバック

  1. Birding より:

    そちらのタシギ君、まん丸ですね(^O^)/

  2. 一匹狼 より:

    こんばんは😄

    カワセミ地元のアイドルなんですね😄
    淀川に結構出没するんですか?🐤

    遠出しなくてもいろんな種類の
    鳥見が出来るもんなんですね〜✨✨

    • agehamodoki より:

      淀川でも出ますヨ。このカワセミは支流の芥川です。
      狭い川や池の方が、見られればカワセミが近いです。
      効きの悪い自転車のブレーキ音みたいな鳴き声が聞こえたら、
      そっと探してみて下さい!

  3. kanaconnie より:

    梅の木にスマホ・・・ではない!!ミヤホですね。
    ウソは文鳥に似ていますね・・・。仲間かな?
    カワセミ、きれいですね~。見たいなぁ。

    • agehamodoki より:

      はい、スマホではなく、ミヤホです!
      modokiはスマホにも憧れていますが、踏み切れません。
      >ウソは文鳥に似ていますね・・・。仲間かな?
      う~ん、文鳥は飼い鳥としての歴史が長いですよね。
      ルーツは南方系の小鳥だと聞いたことがあります。
      でも確かに嘴など似ていますね。
      大きなくくりでは両種とも「スズメ目」に入るみたいです。
      カワセミはいつもアイドルです。

  4. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ おはよぅございます^^

    ご近所での鳥見~♪
    ウソもいるんですね^^いいなぁ・・・・・・・・(-。-) ボソッ
    以前、野鳥の詳しいお人から
    桜の芽をよく食べるから、探してごら~ん!と
    聞いたので、探してはいるのですが、中々逢う事が出来ません><。
    アオジにエナガにミヤマ、賑やかではありませんか!
    アオジも普通に逢えると思ってましたが
    警戒心が強くて・・・中々現れてはくれませんね^^
    シロハラは、この最近よくみかけるようになりました。
    ちょっと大き目なので、私でも見つけ易いんですよね(大汗)
    タシギもいるんですね~♪ 見て見たいわぁ・・・・。
    そして、最後の〆にふさわしいカワセミちゃん❤
    徒歩圏で、これだけの種類に逢えるのは羨ましいです~(。◠‿◠。)ニコッ

    • agehamodoki より:

      ウソを探すポイントは「足元に折れたタバコが落ちていないか?」です。
      冗談は顔だけにしておけって!はいはい。
      お聞きのように、この時期は桜の花芽を食べることがよくあります。
      「フィーッ、フィーッ、」と言う、下手で弱い口笛のような鳴き声を聞いたら要注意です。
      経験では余り平地には下りてこないですね。
      今年はアオジも多いです。桜が咲くころには囀ってくれるのでは!?
      ミヤホは今シーズンやっと、遠いヤツですが画像に残せました。
      シロハラ、ツグミは警戒心が薄くなりましたね。
      タシギは一応冬鳥かな・・・探せば年中いる!?
      徒歩圏で鳥見!外れるとトホホ圏になります。

  5. hulala より:

    歩いて行ける所でこんなに鳥が見られるのもうらやましい限りです。
    カワセミはやっぱり美しいです。ウソ(なんでこんな名前なのでしょうか)と桜のつぼみは
    良く似合います。

    • agehamodoki より:

      早い話がけっこう田舎に住んでいると言うことですよね(笑)
      身近なところでいつも見られる鳥が
      いつまでも見られることを切に願っています。
      カワセミは川沿いを散歩する地元市民のアイドルです。
      ウソ・・・中条きよしのヒット曲ではありません。
      漢字では嘘ではなく鷽と書きます!
      桜の花芽を食べても悪く言われないのは人徳ならぬ鳥徳!(笑)
      早くさくらの蕾がほころぶ季節になって欲しいです。

  6. koyuki より:

    ミヤマホオジロのペア見たいです。
    私も一度遠くからしか見た事ありません。
    小鳥さんは雪が多いせいかほとんど見かけません。
    徒歩圏内でこれだけ見れるとはmodokiさんラッキーボーイ(?笑)ですね^^。
    私も春になるとラッキーガール(???笑)になるよう頑張りますね(^_-)-☆
    ウソだけは何故かこちらにも出没しております^^;。

    • agehamodoki より:

      ミヤホは今シーズン始めての画像です。
      ホオジロよりもずっと警戒心が強かったです。
      オスの茶髪リーセントヘアをアップで見ていたいものです。
      そうですよね、そちらは例年以上に雪が多いのでしたね。大変だ。
      晴れ間がのぞいたら、雪上の野鳥を狙って下さい。
      >modokiさんラッキーボーイ
      さすがに「ボーイ」は辛い。と言って、ラッキー爺さんは嫌です。
      やっぱり「親父もどき」かな・・・・
      ウソ、こちらでは夏は高原へ移動します。
      南系の小鳥ではありません。
      寒さにはけっこう強いかも、です。

  7. ごっち より:

    ご近所でミヤマホオジロとはいいですね~
    自分も地元の公園にでも探しに行ってくるかな。
    シロハラさんのお決まりのポーズがばっちり決まってますね。

    • agehamodoki より:

      徒歩と言ってもハイキングコースだから、歩いて30分くらいかかりますが・・・
      それでも地元で見つけると嬉しくなります。
      できれば「独り占め」したいですね(笑)
      ツグミの仲間は独特のポーズがありますね。

  8. 暇人 より:

    こんばんは
    ご近所でも、「ミヤマホウジロ」、「シギ類」が 見られるようになったんですね。!(^^)! これからは、お忙しくなりそうですね。こちらでは 閑散期で サンザンですよ。「カワセミ」ぐらいは こちらにも 飛ばしてください。そう言えば、「ミヤマホウジロ」は「アオシギ」を 撮った時に 遊んでもらったことが ありますから、そろそろ 姿を見せるかもしれませんので、張り込んでみます!(^^)!

    • agehamodoki より:

      マイフィールドでミヤマホオジロが見られて嬉しかったです。
      時間があれば、またチャレンジしたいです。
      タシギは流れ着いたゴミの多い中州だったので気の毒です。
      カワセミは一般市民のアイドルだから、
      modokiの一存でプレゼントはできません。(笑)
      だからミヤマホオジロで頑張って下さい。

  9. ちえみ より:

    こんばんわ~
    昨日、芥川に行って来ました。
    鴨がたくさん居ました(^_^)v
    カワセミは、近所で一度だけ出会えました。
    もう少し近所の川も水が綺麗だったらと思います。。。

    • agehamodoki より:

      芥川の中~流エリヤの散歩のようですね。
      上流のカモは少ないですよ。どうしたんでしょう!?
      たくさんのカモの中から「ネギを背負ったヤツ」を探しっましょう(笑)
      カワセミは芥川全域で見ることができます。
      そうですね、ゴミだらけの川ではカワセミが気の毒です。
      水ぞのそのものは一時より浄化したようです。
      小さな子供が安心して遊べる川になれば、
      もっと野鳥も増えるのでは・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中