西国鳥見三ヶ所巡礼(冬の思い出part-3)

冬の思い出シリーズも最終回です。シーズン後半に関西野鳥ファンの間で流行した西国三か所鳥見巡礼へmodokiも出かけました。

■第一番札所は小京都と呼ばれる歴史ある地方都市。ここには以前百貨店のT島屋さんがあった。今も女子駅伝で有名なT満屋さんがあり仕事で何度が訪ねた思い出の地でもある。そんな街中を流れる川の河川敷にご本尊さまのサカツラガンが滞在中だった。

サカツラガン130303_4n サカツラガン130303_7n

サカツラガン130303_12n

サカツラガンは漢字で書くと酒面雁。別に酔っ払いではないけれど、表情が大らか。人馴れしていると言うより、人の怖さを知らないようだ。初めて湖北で見た時は1羽で大騒ぎだったのに、ここではなんと14羽。どこからやって来たのだろう。シベリア?

サカツラガン130303_15n サカツラガン130303_16n

一斉に警戒のポーズか?!直後、カモに餌を放り投げた散歩者の動きに驚いて飛び去った。この後に来ていたら、短時間でこうは上手く見ることはできなかっただろう。

■第二番札所は五重塔が美しい歴史あるお寺の広大な境内。ご本尊さまは今年何故かあちこちにやって来て話題のノハラツグミ。同種も以前京都へやって来た時は連日100名以上のバーダーさんが全国から殺到したものだ。今回は当日のお天気同様にのどかだった。

ノハラツグミ130303_11n ノハラツグミ130303_13n

ノハラツグミ130303_15n

ずっと地べたで餌探ばかりしているから左上画像は貴重な枝どまり。大きい画像は背景に春の草花が写り込んだ。ホトケノザかヒメオドリコソウだろう。

ノハラツグミ130303_24n ノハラツグミ130303_31n

スッキリ立ち姿はツグミ共通の特徴かな。右は大きなミミズをゲット、踊り食いシーン。

■第三番札所は農業に縁のある大きな公園だった。ここのご本尊さまはmodokiがお初とななったカラアカハラ。待つこと1時間以上、ちょっとハラハラ、カラアカハラしたが、姿を確認してほっとした。ただちょっと遠く、ステージ時間も短かった。家から「親戚に訃報、早く帰れのメールも入り焦った」でも証拠画像が残せて良かった良かった。

カラアカハラ130303_8n

カラアカハラ130303_3n アカハラ130303n

初めてみるカラアカハラは色が鮮やかだった。普通のアカハラ(右下)も同じ場所に現れたが、似ているようで違っているのがよく分った。

そんなこんなで無事3ヶ所を日帰りでまわり、土産に一番小さなキビ団子(どこへ出かけたが丸分り?)の箱をSAで買って帰途に着いたのでした。もどき親父と行く日帰りハード・バードウォッチングツアー参加の皆様お疲れさまでした。おしまい。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

西国鳥見三ヶ所巡礼(冬の思い出part-3) への16件のフィードバック

  1. kanaconnie より:

    サカツラガン2羽の後ろ姿はどこかゴルフコース上のおじさんの風情があります(笑)
    ノハラツグミ・・・知っている人から見れば貴重な姿なんでしょうね。「茶色っぽい」なんてひとくくりにしたらいけないのですよね・・・わかってますがわたしにはやっぱり・・・。
    カラアカハラ、鮮やかな色ですね。こうして写真を並べてもらうと私にも違いが分かります。目がクリクリで可愛い♪
    今日も勉強させていただきました、ありがとうございました!

    • agehamodoki より:

      kanaconnieさんいつもコメントありがとうございます。
      >ゴルフコース上のおじさんの風情
      芝生上のサカツラガンは確かにコースをまわるゴルフおじさんのようです。
      それ、ネタとしていただいておきます(笑)
      ノハラツグミもご指摘通り、しょせん地味なツグミの仲間ですよね(グスッ)
      おまけにヨーロッパ辺りへ行くと、フツー種らしいです。
      カラアカハラもツグミの仲間ですが、艶やかでした。
      はい、野鳥もボチボチ勉強してくださいませ!
      近い日にkanaconnieさんから内緒の珍鳥情報が入るかもしれませんね(笑)

  2. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ おはようございます^^

    (*✪o✪*)おぉぉ♬ 珍鳥の三種盛りですね^^
    こちらからだと、東部遠征になるアノ場所ですね^^
    湖畔?をゆったりと歩くサカツラガン
    まるで、水鳥公園で飼育されてる子たちみたいですね^^
    もしかして、夕べ飲み過ぎた?(笑)
    羽模様が綺麗で、見応えありそうです。
    ピンク色のホトケノザをバックに、背筋を伸ばしたノハラツグミ
    素敵な1枚ですねぇ~~♪
    鳥が主役の写真でも、構図も大事なんだなぁ・・・と感じます。
    まだまだ修行せねば!!!!
    そういえば、〇島より西方面の噂のこの子は
    その後、相当長い間あの地に居座っててくれたらしいです。
    カラアカハラは、胸の赤色がくっきり~で綺麗ですね^^
    それにしても、日帰りツアーで珍鳥をきっちりゲットされるとは・・・・。
    こいつぁ~~春から縁起がええわぃ?!(*≧pq≦)プププ
    「もどき親父と行く日帰りハード・バードウォッチングツアー」
    次回開催される折には、是非とも参加させて下さ~~~い(笑)

    • agehamodoki より:

      そうですね、そちらからだと「西国」とは言わないですね(笑)
      サカツラガンはご指摘通り、芝生の上を歩く姿は「動物園」でした。
      日本へやって来る雁では最大ということで、迫力はありましたよ。
      顔に迫力はありませんでしたが・・・(笑)
      春の草花はホトケノザかな。春の七草のひとつですね。
      カメラアングルを下げて上手く写り込んでくれました。
      カラアカハラはお初だったので、
      とりあえず見ることと撮ることができて良かったです。
      日帰りはほんとにちょっとハードでした。
      「中間地点」でもあるワケだし、次回はご案内しますよ!

  3. koyuki より:

    鳥見巡礼参加したかった~^m^
    1番札所のサカツラガンはアカショウビンさんのところでも
    見せていただいてましたが良いポイントで見られて良かったですね(*^◯^*)
    見たいな~と思いますがこちらでは情報がないですもんね^^;。
    警戒のポーズ、こっちに来るガンもやりますよ(笑)
    第2、第3札所は初めて見る鳥さんなので目がテン@@!
    バーダーさんの目って凄いですね!
    ノハラツグミもカラアカハラもお馴染みさんと思ってスルーしそうです^^;。
    こうして並べて見せて下さるとバードの学習が出来て嬉しいですね。

    • agehamodoki より:

      鳥に信心深いので巡礼の旅に出て来ました。
      サカツラガンはシーズン当初から少し移動したようです。
      2度目だったのですが、こんなにたくさんの
      群れを見るのはもちろん初めてでした。
      綺麗な芝生を歩く姿はちょっと動物園ぽいですが(笑)
      「一斉警戒ポーズ」は群れで行動する野鳥の共通行動でしょうか?!
      ツグミは大体大陸から渡ってきますから
      北海道でも見るチャンスはあるかもしれませんね。
      どれも個体差が激しいから、
      ちょっと変ったヤツでスルーするかもしれませんね。
      要注意ですぞ~!特にこれからの渡りの時期は!

  4. hulala より:

    こんにちは
    カラアカハラはキリッとしていて素敵ですね。
    渡り鳥ですか。
    前ブログのジョウビタキのメスの美しいこと,紅梅との取り合わせが
    着物の柄のようにおもえますね。

    • agehamodoki より:

      hulalaさんコンニチハ♪
      カラアカハラは艶っぽいツグミでした(笑)
      ツグミの仲間はみんな大陸方面からやって来る渡り鳥ですね。
      そろそろ帰る日が近いと思います。
      前号「梅ジョウビタキ画像」お褒めいただき光栄です。

  5. 一匹狼 より:

    こんばんは😄

    小京都ですかぁ(-_^)
    関東ですと鎌倉が小京都と呼ばれてますが
    😄😄

    サカツラガン大きいですね🐤
    凛々しいし貫禄を感じます😄

    • agehamodoki より:

      一匹狼さんコンニチハ♪
      日本人は京都と富士山が好きだから
      小京都と〇〇富士が全国にありますね(笑)
      サカツラガンは日本へやって来る雁では最大だそうです。
      大きさのせいか、ちょっとおっとりした感じでしたヨ!

  6. 暇人 より:

    こんばんは
    「鳥見巡礼」ですか!(^^)! 暇人もしてみたいです。でも、「山の神」の許可が下りないです!(^^)!
    全国を回って いろいろな小鳥さんを 撮ってみたいものです。西岡公園にも 鳥見巡礼さんが 来ていますが、ちゃんと 情報を持ってきていますヨ!(^^)! 暇人は、イキアタリバッタリですので、同じ鳥にしか出会えませんです!(^^)!。こちらは まだ 水源池が眠ったままですが、池を覆っている 雪原の色が 岸辺から 変わってきていますので、そのうちに 部分的にでも 水面が 顔をのぞかせそうですよ!(^^)!

    • agehamodoki より:

      暇人さん、modokiがしてみたいのは「北国巡礼」です。
      西岡公園へ出かけてみたいものです。
      その時は「ホット情報」お願いします。
      今年の冬を総括するといかがでしたでしょうか?
      いや、まだまだ移動途中の冬鳥の立ち寄りがありますね。
      珍鳥との遭遇はそう言う時期に多いものですよ。
      いよいよ長い冬ともサヨナラですね!

  7. ごっち より:

    カラアカハラとノハラツグミのためにこちらから出かけた人たちも多かったようですね。
    カラアカハラは舳倉でチラ見しただけなのでうらやましいかぎりです。
    今年はどこでも冬鳥が多く楽しい季節となりました。
    春にはどんな出会いと別れがあるのでしょう?

    関西鳥見1度は行ってみたいところが結構多くて悩みます(汗)

    • agehamodoki より:

      ごっちさんコンニチハ♪
      今年の冬は最後がカラアカハラ。
      シーズン通してけっこう楽しめましたね!
      時間や財布に余裕がなく「島」へ行けそうもありませんが
      この春の渡りも大いに期待したいものです。
      関西にもぜひ1度お越し下さいませ!

  8. ちえみ より:

    鳥見巡礼の旅お疲れさまですた。
    いろんな鳥さんに出合え幸せな疲れですね(*^_^*)
    こうやって写真を見せてもらうと本当に色んな鳥が居ますね。
    自分の身近に居るのにビックリします。
    夏になると、どんな鳥に出合えるのでしょう?楽しみです。

    • agehamodoki より:

      ちえみさん、古い記事までチェックいただきありがとうございます。
      こちらのチェックがおろそかになりました。
      鳥見巡礼は少し時間がタイトでしたが、楽しい1日でした。
      この春にもどこか巡礼に出たいものです。
      そしてたくさんの鳥と人に出合えれば最高です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中