勤務先からひと走りひと歩きのヤマドリ

ずい分前から人気を集めていたヤマドリ。

場所は勤務先の料金所から車でひと走り、そしてひと歩きの自然公園。

1度同僚さんと双眼鏡ぶら下げて歩いた時は大砲がズラリ、隙間なしだった。

ここに来て人気が落ち着いたと言うので、

先日の勤務明け日に眠い目をこすりながらパシャパシャやって来た。

ヤマドリ♀130323_4n ヤマドリ♂若130323_4n

午前中は空振りで、ちょっと心配したが出始めるとフルキャストだった。

左は最初に出てきたメス。右もメスかと思ったが、尾羽の縞模様などを見るとオスの若い個体ではないだろうか?!

ヤマドリ♂130323_10n

夕方近くになってやっと真打のオスが登場。なんとも豪華な衣装!

ヤマドリ♂ホロ130323_2n ヤマドリ♂130323_9n

何度もホロ打ちのサービスをしてくれたが、夕刻でほとんどホロ打ちではなくボロ打ち。

何とか止まった1枚と右はホロ打ち直後の畏怖堂々「どんなもんや、えっ!」

■隣に三脚立ていたバーダーさん、どこかで見覚えがあると思ったら鳥くんだった。

名刺まで頂戴しました!

キジ130329_1n

ヤマドリと言えばライバルのキジも記事にしないと(笑)

最近は河川敷の林や土手の草むらからケン、ケンと鳴き声を良く聞く。

画像は離れた土手に現れたオス。この後は駆け足で草むらへ。速い速い!

桃太郎の子分で国鳥と言うことで人気はキジだが、豪華さではヤマドリに軍配かな。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

勤務先からひと走りひと歩きのヤマドリ への18件のフィードバック

  1. kanaconnie より:

    おぉ~~真打のオスさん豪華なこと!!そして見事なドヤ顔ですね。
    いるんですね~、こんな鳥が・・・。
    雉だって私みたことがありませんよ~、記事以外では。
    すごいですね=。

    • agehamodoki より:

      ゴージャスでしょう、死語となった「バブリーさ」すら感じます。
      日本の歴史から行くと、桃山時代の豪華さに通じませんか!?
      キジは意外と川幅のある河川敷などには生息していますよ。
      「ケン、ケン」と言う鳴き声が聞こえます。
      記事ではなく本物のキジをぜひどうぞ。

  2. KOKO より:

    この記事で、7年前に白馬の麓でヤマドリ♀を見かけたのを思い出しました。
    まだ鳥のことを何にも知らなかったので、何の鳥だろ?と思っただけでしたが‥
    人気を集めていたということは、けっこう珍しいんですかね?

    へへ・・お久しぶりで〜す♪

    • agehamodoki より:

      KOKOさんご無沙汰しています。
      ヤマドリはキジよりも目にする機会は少ないです。
      特にメスは警戒心が強いから・・・・
      ただキジでもヤマドリでも時々フレンドリーな個体が話題になります。
      「天ぷら」が食べたいですね(笑)
      キジの天ぷらじゃないですよ!

  3. Birding より:

    ヤマドリ、素晴らしい!ジックリ見せて頂きました。
    鳥くん、先月中華料理屋で会いました。
    世の中、狭いものですネ。
    ツルシギ見に行く時は、お声がけ下さいネ(^ ^)

    • agehamodoki より:

      ヤマドリは時々人馴れした個体が話題になります。
      でもフルキャストをじっくり見たのは初めてでした。
      「鳥くん」トコトコさんのことご存知でしたので、
      中華屋さんとともに話題にさせていただきました。
      ツルシギ、ぜひ真っ黒な夏羽が見たいですね。

  4. 暇人 より:

    こんにちは
    お仕事 お疲れ様でした。その労を癒すように 素敵な ヤマドリが撮れたんですね!(^^)!
    こちらでは キジをみかけることはあっても 「ヤマドリ」は 皆無です。こちらには 生息していないんでしょうね。素敵なヤマドリの姿で 眼の保養をさせていただきました。!(^^)!
    こちらは 残雪の隙間に 「蕗の薹」の姿が見られるようになりましたが。それを撮るのに 近づいたら、膝まで雪に 浸かってしまいましたデス!(^^)! 春は 遠いです!(^^)!

    • agehamodoki より:

      「仕事もまじめにヤレば良いコトがある」ってことですかね。
      その後、見たい鳥に2度ばかり振られているのは、さぼっているからかな(笑)
      ヤマドリの生息北限は東北までのようですね。
      でっかいけど、飛ぶより歩きがメインだから
      そちらへ足を伸ばすことも無さそうですね。
      ぜひ1度こちらの方へお越し下さいませ。
      >残雪の隙間に 「蕗の薹」の姿
      雪国の風景かな。雪が多く残っているのですね。
      こちらでは桜が散り始めました。

  5. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ おはようございます^^

    ヤマドリの雄、綺麗ですねぇ~♪
    尾羽の長い事!(@@)
    この尾の縞模様の数で歳が解るんかなぁ?(年輪かぃ!笑)
    以前はいつものモリバヤシにも居たらしいのですが
    ここ数年、姿を見せてくれなくなったらしいです><
    いつか見れたらいいなぁ・・・・・・・(-。-) ボソッ
    因みに・・・大砲ずらりの中に〇島からの遠征グループも居たみたいです・・・(-。-) ボソッ
    キジの雄も綺麗ですよね~(●^o^●)
    そろそろ河川敷で姿を見れるかな~♪

    • agehamodoki より:

      ヤマドリの衣裳は豪華でしょう。
      「桃山時代のバブリーさ」とでも言えばいいのでしょうか?!
      鳥を始めた頃、文字通りハイキング途中の山道で羽を拾ったことがあります。
      今思えば「事故に遭遇」した後のようでした。
      ヤマドリはそちらにも確実に生息していますよ。
      たまにフレンドリーな個体が現れるから、期待しましょう!
      しかし〇島からヤマドリ・ウォッチングとは・・・
      まっ、他人のこと言えませんが(笑)
      キジも繁殖の季節、鳴き声をよく耳にします。

  6. 一匹狼 より:

    おはようございます😄

    真打ちのオスですか👀👀
    尻尾めちゃくちゃ長いですね(*^_^*)
    初めて見ました🐤
    豪華な衣装を身にまとってよろしおすですね✨

    • agehamodoki より:

      はい、豪華さでは押しも押されもしない「真打」ですね。
      尻尾は超長いです。飾りに1本欲しいのはmodokiだけではありませんよね。
      好き嫌いは別にして、とにかく見ごたえのある鳥ではありました。

  7. kakasi24 より:

    ヤマドリさん良いですね・・・昨年はこちらの方面にも出て人気を博して砲列割拠でした・・・地元に出ないと私は動きませんが尾羽がほしい~~~

    • agehamodoki より:

      フレンドリーなヤマドリはこれで3回目かな。
      でもメスやオス若をゆっくり見たのは初めてでした。
      とにかく的が大きいから大砲でなくてもそれなりに大きく撮れますね(笑)
      羽コレクションにヤマドリの羽もあるのですが、
      長い尾羽を1本欲しいものです。

  8. ちえみ より:

    おはよ~ございます(^o^)/
    立派な尾羽ですね。
    もし抜けていたら一本欲しいですね。
    鳥は雄がきれいですね~やっぱり雌の気を引くためですね。
    素敵な写真が撮れて良かったですね(*^_^*)

    • agehamodoki より:

      ちえみさん、コメありがとうございます。
      ヤマドリの尾羽はみんなの憧れです。
      尾羽ではありませんが、手元に1本ありますが
      やっぱりあの長い尾羽が欲しいですね。
      クオリティはイマイチイマニですが、
      それなりに写っていて良かったです。

  9. koyuki より:

    豪華絢爛な衣装。綺麗ですね@@!
    尾羽の長いのをフレームにきっちり収まって素晴らしい。
    尾羽はどんな構造になってるのでしょう。
    折りたためるのかしら?
    天敵は居ないのかしら?
    飛べるのかしら?
    お目目が赤いのは婚姻色なのかしらん?
    美味しいのかしら?疑問ばかり膨らみます(笑)
    ホロ打ちのポーズかっこ良いですね!
    modokiさん「こいつぁ春から縁起がいいわい」でござんすね(^_-)-☆

    コメント送信するのにログインのメッセージが出てパスワード入れて
    ナントか送信できそう。なんでだろうね?

    • agehamodoki より:

      豪華でしょう!撮影地も大変な賑わいで、
      遠方からのバーダーさんも多かったようです。
      最近やっと落ち着いてきました。
      長い尾羽、偶然砂防ダムに乗って、うまく入りました。
      通常はファインダー中央で顔にピントを合わせて撮ると
      尾羽がフレームアウトと言うパターンでした。
      前回のヤマドリの反省が少しは生きていました(汗)
      天敵、大型の猛禽類だと襲うのでは・・・
      味はキジより美味しいともっぱらです。
      ツキが夏まで持てばいいのですが、すでにここ2日はハズレです(涙)

      ※ログイン出来ず、書き込めない友人がいます。なんでやろ!?

      ※安岡寺にお住まいの方から案内状をいただきました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中