サンコウチョウ・フィーバー大阪城

ハヤブサの翌日は公休日。京都方面へフクロウの巣立ちを見にいくつもりだったが「神社の駐車場は6時に満車ですよ」のケータイのコメントに二の足。踏ん切りがつかず、家内の買い物に付き合って出かけたら「お城のサンコウチョウ、今日も居る」との別メール。撮影道具は昨日から車に積みっ放しだったから、急きょ車を家内に譲って電車で大阪城を目指した。すでに昼前。優柔不断の結果は・・・・?

サンコウチョウ130514_0n  サンコウチョウ130514_1n

現地は平日にもかかわらず大勢のギャラリーがサンコウチョウの後を追っていた。イケないこととは分っていても、参加しないと中々撮らせてはもらえない。ホイホイ♪

サンコウチョウ130514_2n   サンコウチョウ130514_3n

樹上を飛びまわるサンコウチョウをファインダーに入れるのに必死だ!ホイホイ♪

サンコウチョウ130514_4n

「飛びます、飛びます」とは予告はしてくれない。ホイホイ♪

サンコウチョウ130514_5n   サンコウチョウ130514_8n

サンコウチョウ130514_6n

午後からだけの鳥見だったが、すっかり疲れてしまった。カメラを片づけた後、コルリとヤブサメを見かけたが、もう1度カメラを出す気力が残ってなかった。ホイホイ♪

それにしても、青く妖しいアイリングとあの長い尾羽は何度見ても、日本の鳥らしからぬエキゾチックな美しさに心を奪われる。そう言えばこのサンコウチョウから「ホイホイ」の囀りはついに聞けなかったな。ホイホイ♪

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

サンコウチョウ・フィーバー大阪城 への22件のフィードバック

  1. kanaconnie より:

    でも、見事にカメラに収められてよかったですね。
    サンコウチョウ自身も自分がモテモテなのをわかってちゃんと期待に応えようとしているのかしら?
    バーダーさんたちの連絡網はすごいですね~。
    携帯の普及でバードウォッチングも変わったでしょうね。
    ・・・で、奥さまは途中でほっぽり出されてお怒りじゃありませんでした?

    • agehamodoki より:

      午後からノコノコと、いやホイホイと出かけて行って何とかサマになりました。
      これも情報を下さる鳥友さんの存在と、
      買い物の途中放棄を許してくれる大きな心の家内の存在のおかげです。
      もっとも、車で出かけると言ったら許されなかったかも(笑)
      サンコウチョウは休息を終えたら目的地へ早く移動して欲しいです。

  2. kakasi24 より:

    今晩は、黒い子ゲットおめでとう御座います・・・こちらでもやっと・・・やはり凄まじい集客力の鳥さんなので、表に貼れずURからにセット・・・結構苦労するんです。

    • agehamodoki より:

      当地のサンコウチョウはあくまで「立ち寄り」ですが、
      便利な都市公園と言うこともあって、
      そのギャラリーの数はハンパではありません。
      みんな「パパラッチ」です(苦笑)
      繁殖地の情報は注意を要しますね!

  3. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    今日は「ホイホイ♪物語」ですね?←何のこっちゃ!ww
    数枚のお写真を拝見するだけで
    ストーカー?のmodokiさんが、必死で追ってる様子が解ります(笑)
    あのブルーのアイリングと、長ーーい尻尾を見たいです!^^
    いつものモリバヤシにも、毎年帰ってくるのですが
    こんな青空が見えるような場所ではなく・・・・。
    暗い森なので、中々見れないし撮れません!><
    本当?のバーダーさんは、数時間(ほぼ一日)待機されてますもんね・・・。
    ところで! 買い物の付添をほっぽっての鳥見・・・。
    奥ちゃまの心が広いのか?!
    それとも・・・・飽きれてしまってるのか?!
    (-ω-;) ウヌー  どっちなんでしょうね?(・∀・)ニヤニヤ

    • agehamodoki より:

      タイトルを「大阪ホイホイ物語」にすれば良かった(爆)
      ストーカーと言うより、団体で追い掛けるパパラッチのようです。
      その行為は真摯に反省しなければなりませんが、
      現場で指をくわえて見ているワケにもまいりません(大汗)
      もう少ししたら繁殖地へ落ち着き、モリバヤシさんでも見られるのでは!?
      ちょっと薄暗い谷筋で、落葉樹と杉など常緑樹が混じった森が狙い目かな。
      「ホイホイホイ・・・・」の声が耳元でよみがえります。
      家内はあきれているのかな・・・・
      でも車を置いてなら、買い物途中放棄は気にしていませんヨ!

  4. こんばんは!
    私も、16日、午後から行きました。
    やっと”土塁”の所に来てくれましたので。
    ”土塁”のところ以外は、走る体力もなく・・・。
    デジスコでは撮りにくいとのことで、デジ一眼(手持ち)で、
    今季初撮りでした。
    今日も行きたかったのですが、家庭内ハプニングで行けず、
    明日は、行きたいと思っていますが、どうなりますやら・・・。

    • agehamodoki より:

      いろいろフォローメールありがとうございます。
      色んな方から頂きますが、鮎さんからのが早いですね!
      おかげで午後からの出勤で、ご覧の状況でした。
      今はトイレ側のニセアカシヤかな・・・・
      検討をお祈りします!

  5. 暇人 より:

    こんばんは
    こちらでは お目にかかれない鳥さんですね!(^^)!。お仲間さんから 情報が入ってくるとは 便利ですね。
    そのような ネットワークが あると 無駄足になることが無いんでしょうね。暇人は、西岡公園へ行って 情報源がありませんので、歩き回って探していますが、疲れますですね!(^^)! 見つけても三脚組が 頑張っており、その前に 出ることもできず!(^^)!、三脚組の前から 逃れるようにして飛び立った 鳥さんを 追っかけて撮っていますが、三脚がない分だけ 小回りが 効きますよ。ほかには、誰も来ない 穴場が ありますので、そこでは ゆっくりと、「クロジ」、「ベニマシコ」とか ほかには、広場から逃げてきた、キビタキとか 得体のしれない 小鳥さんを 撮っています。公園の桜は もう少しで咲きそうですので、今度は「メジロ」狙いになります。!(^^)!  足腰が効いているうちに 大阪城内を 歩いてみたいものです!(^^)!

    • agehamodoki より:

      サンコウチョウは津軽海峡は渡らないようですね。
      でも地球温暖化が叫ばれる昨今、可能性はあるのでは?!
      何より、北海道は色んな野鳥の繁殖地ではありませんか!
      他人の情報ではなく、暇人さんご自身の足と経験による鳥見は凄いと思います。
      特にホームグラウンド「西岡公園」は暇人さんの自宅の庭同様でしょう。
      ですが、一度格安航空で大阪へ来て下さいませ!
      春か秋の渡りの時期がお勧めです。

  6. 一匹狼 より:

    こんにちは😄

    バードウォッチングには最適の場所なんでしょうね(-_^)🐤
    城公園は行楽日和になると本当賑わいますからね🎵

    凄くカッコよく綺麗に撮れてらっしゃいますよね!!

    • agehamodoki より:

      大阪城公園は大阪砂漠の中に浮かぶオアシスです。
      春と秋の渡りの時期はバーダーさんにとってもオアシスとなります。
      もちろん一般の方や外国からの観光客も一杯。
      野鳥にとっては迷惑でしょうねぇ・・
      お褒めいただき、ありがとうございます!

  7. ちえみ より:

    長い尾羽を風になびかせ飛ぶ姿、きれいですね。
    大坂城公園には、modokiさんにとって宝の山ですね。
    奥様は「はいはい!いってらっしゃい!」って感じかなぁ~(^_^)v

    • agehamodoki より:

      コンニチハ♪今日の午後は生憎の天気となりました。
      先日の大阪城のサンコウチョウは綺麗でしたよ。
      春と秋の渡りの時期のお城は「宝の山」ですね。
      だから人が殺到します。それが、ちょっと。
      (自分のこと差し置いて勝ってな言い草ですね)
      >「はいはい!いってらっしゃい!」
      はいはい、そんな感じです(笑)

  8. medaka4841 より:

    サンコウチョウってこんなに尻尾 長かったんだ!子供の頃はよく見かけた 近所の鎮守の森に棲んでて日がな1日 啼いていたものです。あの頃は写真に撮るなんぞと思ったことも無かったです。鎮守の森以外では聞くことも無い音色でしたので、神鳥だと思っていました。この森では大瑠璃の姿もよく見かけました。
    今は どうなってるんだろうな。まだ 聞けるかな、そういえば ここには郭公も啼いてましたよ。兵庫の田舎はは自然しかない所です。

    • agehamodoki より:

      medaka4841さん、コメントありがとうございます。
      サンコウチョウやオオルリが生息するような
      素晴らしい環境で少年時代を過ごされたのですね。
      >日がな1日 啼いていたものです。
      なんて、お城のサンコウチョウを思うと、
      とても贅沢な時間だと思います(笑)
      >まだ 聞けるかな、そういえば ここには郭公も啼いてましたよ。
      ぜひ、1度ご確認していただき、内緒で教えて下さい。
      知れ渡ってしまうと、大変ですが(汗)
      ホイホイ・・・

  9. koyuki より:

    日本の鳥らしからぬホイホイさん、
    尾羽がチョー長いですこと@@!
    さすがバーダーさん達の連絡網って素晴らしいですね。
    お互い恩恵を分かち合えて楽しそう~♪
    フクロウの巣立ちは残念でしたね。
    ふわふわの可愛いのも見たかったです。
    フクロウ詣でで駐車場が満杯になったと云う事ですか?
    これも信じられない光景ですね。
    アハハハ・・・ホイホイ節につい乗ってしまい楽しかったわ~(*^◯^*)

    • agehamodoki より:

      はい、サンコウチョウは何度見ても神秘的ですらあります。
      あの深い青色の目に吸い込まれそうです(汗)
      暇人さんにも申し上げましたが、
      地球温暖化で津軽海峡を超える日も遠くないのでは・・・!?
      まだ内緒ですが、フクロウの雛は見てきました。
      近日公開予定です!
      >フクロウ詣でで駐車場が満杯になったと云う事ですか?
      > これも信じられない光景ですね。
      やっぱり鳥が少なくて、鳥見人が多いからでしょうねぇ!
      ホッキャードウはやっぱり雄大ですよね、行ける日が来ますように。

  10. ごっち より:

    なかなか明るいところには出てきてくれない鳥さんですからね~
    見事に撮られていてうらやましい。
    子供の頃は裏山にも来ていましたがとてもISO100のフィルムでMFでは撮ることが出来ませんでした(涙)
    あの声は1度聞いたら忘れられない声ですね。
    またいつか裏山で声が聞こえる日が来ることを祈りながら待っています。

    • agehamodoki より:

      そうですね、繁殖地へ入ってしまうと谷あいの暗い所になりますね。
      私は子どもの頃、鳥類ではなく蝶類を追っていたことがありますが、
      サンコウチョウの声は聞き覚えがありません。
      夏になれば、谷筋で聞きたい鳴き声はやっぱり
      ホイホイ・・・かキョロロロ・・・・ですね(笑)

  11. FALCON より:

    こんにちは~。ご無沙汰しております。
    サンコウチョウの飛翔、カッコイイですね~。バッチリです!
    私んちの裏山でも鳴いているのですが、姿を見るのさえ稀なんですよ。

    • agehamodoki より:

      FALCONさん、コメントありがとうございます。
      当地のサンコウチョウは、あくまで「立ち寄り」ですよね。
      繁殖地で、繁殖の邪魔にならない程度で「独り占め」して下さ~い!
      FALCONさんのホームページ&ブログ時々拝見しています。
      中身が濃いので楽しみにしています。
      北陸やその先に浮かぶ島へ、いつになったら行けるのやら・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中