今年もフクロウ巣立ちの季節

毎年、ゴールデンウィークの頃になるとフクロウの巣立ちが気になる。

■出かけてみようと思った神社は「早朝から満車」と言うので、

ちょっとズラして出かけた。ギャラリーは減るが雛は巣から離れてしまう。

フクロウ雛130516_5n

葉っぱに隠れていた雛が隙間から見えるようになって、ほっ。

フクロウ親130516_4n

親は逆光の樹上高くで愛想なし。しかたないよね、迷惑掛けているのはこっちだから。

■一方、大きな大木に何年かぶりで子育てをしたフクロウの雛は2羽見ることができた。

フクロウ雛A_6n

高い所でヨチヨチ歩きの雛は時々落ちそうになって、冷っとする。こちらは首が痛い。

フクロウ雛A_8n   フクロウ雛A_7n

エンゼルポーズや伸びをする時がシャッターチャンス。あくびも可愛い。何、仕事中のmodokiのようだって?・・・・何で知ってんねん、見たの(大汗)

もう1羽の登場は突然だった。隣接した炎天下の畑のシートにいた。何でも昨日木から落ちて拾われたらしい。今日も・・・

フクロウ雛B_1n フクロウ雛B_3n

それにしても可愛いねぇ・・・

フクロウ雛B_5n

ちなみにここの巣には、この後いつものアオバズクが入居予定だとか。住宅難なんや!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

今年もフクロウ巣立ちの季節 への20件のフィードバック

  1. ○○泰男 より:

    おお!! わたし、ウトナイ湖のそばに住んでおりますが、フクロウなんて成鳥を数度見かけたことがあるくらいで、幼鳥なんてまだ一度も見たことがありません。 一度見てみたいなぁ☺

    • agehamodoki より:

      〇〇泰男さん、コメントありがとうございます。
      北海道では亜種エゾフクロウが住んでいます。
      有名な生息地が点在していますから、一度訪ねて下さい。
      繁殖の季節はこれからでしょうか?
      暇人さんのブログにも注目して下さ~い。

  2. 一匹狼 より:

    こんにちは😄

    おぉフクロウ好きです(^ー゜)

    お昼から観られるものなんですね🎵

    • agehamodoki より:

      フクロウは文字通り夜行性ですね。
      親鳥はほとんど寝ています。
      しかし警戒はしているようで、
      カラスが接近したりすると目を開けます。
      雛も同じようなものですが、親よりは昼間も起きています。

  3. 暇人 より:

    こんにちは
    大阪城の「フクロウ」さんですか(‘;’)。フクロウは 西岡公園内で撮ったことがありますが、希少種で 知れ渡ると、バーダーさんが 追いかけ廻すので、ブログには掲載しませんでしたよ。家の居間にだけ 写真を飾っています(‘;’)。こちらでは 野幌森林公園で観察ができますので、撮っては見たんですが、動きが無く 退屈させられました。幼鳥が カワイイデスネ!!こちらは 今日は 夏日になっており 暑いです。(+o+)

    • agehamodoki より:

      なんでもやって来る大阪城ですが、フクロウは別の場所ですよ(笑)。
      そちらは亜種エゾフクロウになるのですね。
      有名な営巣地が多そうですが、やっぱりパパラッチが現れますか?!
      昼間はほとんど動きませんから、撮影は飽きますね。
      良い場所に陣取ったカメラマンさんは、ずっとおしゃべりですよ。
      そのくせ、場所はゆずってくれませんね(怒)
      札幌もいきなり夏日ですか、突然だとこたえますね!

  4. ちえみ より:

    こんばんは~
    モコモコ羽毛に包まれた雛かわいいですね。
    夜行性なのにパッチリ目の雛鳥!親鳥は心配ですよね。
    元気に巣立って欲しいね(^_^)v
    木から落ちた雛は、どうなったんかなぁ~?

    • agehamodoki より:

      フクロウの雛はまるでぬいぐるみでした。理屈抜きで可愛いです!
      親鳥は知らん顔していますが、ホントは大変だと思います。
      みんな立派に育って欲しいです。
      一番最後の画像が落ちた雛です。
      とりあえず拾われて枝止まりですが、
      低いところなのでネコも心配です。

  5. kakasi24 より:

    今晩は、羽毛の梟さんは可愛いですね・・・近隣に出掛けるのが面倒で撮りに行ってませんが、こちらでも無事に巣立ったそうです。 後から青葉さんが間借りとは、何処もウロ付きの大木が無くなっているようですね・・・こちらでは、危険の一言で傷んでもいない木が伐採されています・・・1本5~10万処理費がもらえるみたいですから、収支合わせているのでしょうね。

    • agehamodoki より:

      そちら方面でもフクロウの営巣地はそれなりにありましたね。
      でも、営巣できるようなウロのある大木が少なくなっていることも事実です。
      でも処理経費の話は初耳です。そんなカラクリがあるのですか?!
      いつまでも身近な神社や里山で繁殖して欲しいものです。

  6. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    なんですかぁ~~!
    そのモコモコ羽にクリクリお目目!
    可愛すぎて、今夜抱っこして眠りたいくらいです!
    フクロウお子が嫌がるかなっ!?(笑)
    雛の大きさは親と変わらない様に見えますが
    どうなんでしょう?
    やんちゃ盛りのお子を、眠たいながらもじっと見守ってる親フクロウ
    愛が一杯で、こっちまで幸せな気持ちにさせてくれますね^^
    ところで、仕事中のmodoki師匠はあくびも可愛らしいんですね!(≧n≦笑)ククク

    • agehamodoki より:

      はい、子供はみんな可愛いものですが、フクロウは超可愛いですね!
      modokiもしばらく里親で預かりたいくらいです。
      大きさはすでに一人前に見えますが、親と並ぶと小さいです。
      まだまだ非力で、特に握力が弱いのか、よく落ちるようです。
      下界、いや木の下は危険が一杯。早く一人前になって欲しいです。
      modokiのあくびも可愛い、おっとちえたんさんにも見られていた(笑)

  7. ごっち より:

    フクロウの雛はモコモコしていて可愛いですね。
    この可愛さは反則です♪人気なのもうなずけます。
    この後同じ場所でアオバズクも見れるとはいいですね。

    • agehamodoki より:

      可愛いですよねフクロウの雛。
      今年はどうしようかと思っていたのですが、
      気がつけば2か所もまわってしまいました(汗)
      2か所目の大木はずっと以前は使いまわされていたようですが、
      ここ数年はアオバズク占有でした。
      アオバズクもやって来ているようですから楽しみです。
      アオバズクも「季節の風物詩」ですね。
      毎年見ないと、モノ足りないようで・・・

  8. kanaconnie より:

    1枚目は「子供なのにすでに哲学者の様だ」とおもったら
    最後の1枚はもう「つけまつげしてるの~?」って聞きたくなるほどの可愛さです。
    フワモコ感がいいですね♪

    • agehamodoki より:

      フクロウは森の賢者なんて言われたり、奥の深そうな野鳥ですね。
      子供だと言うのに「哲学者」ですか?
      先日、〇〇回目の誕生日を迎えてものレベルのmodokiとは大違い!(汗)
      そして「つけまつげ」それは新しい見かたですね、
      kanaconnieさんの目のつけどころにもビックリです。
      はい、ぬいぐるみのような愛らしさに、ついお持ち帰りしたくなりますね!

  9. hulala より:

    こんばんは
    ぬいぐるみのようなフクロウさん!かわいいです~。
    モドキさんに可愛いとこ見せているんですね。
    ほっとする安らげる画像です。

    • agehamodoki より:

      はい、愛らしくほのぼのとするフクロウの巣立ち風景です。
      大勢の人間に見られて迷惑なんでしょうが・・・
      新しい世代になっても、またやって来て欲しいと思ってます。
      その為にも、営巣できる環境を守らないとダメですね。

  10. koyuki より:

    modokiさんこんばんは~
    わああ~~可愛いフクロウさんですね(*^◯^*)
    二羽のヒナの誕生、無事育って欲しいですね!
    この季節はフクロウさんは昼間でもお目めパッチリなんですね。
    バーダーさんが怖くてうたた寝が出来ないのかも・・・
    いろんなシーンが撮れて良かったですね。

    • agehamodoki より:

      つい可愛くて、フクロウの営巣地を2か所もまわってしまいました。
      この雛たちが無事育って、新しい子孫へ繋がって行くことを願うばかりです。
      雛は昼夜関係なく、寝たり起きたり・・・かな。人間の赤ちゃんと同じかな!?
      色んなシーンを撮って、早めの撤収が理想ですね。
      ラッキーでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中