天気とのめぐり合わせが悪い(泣)

なんとか台風と遭遇しなくなったが、公休日の天気は相変わらず「曇り以下」で、めぐり合わせは最低状態のままだ。ここは仕事明けに撮った画像を薄く延ばしての更新で、トップ画像は鳥類ではなく蝶類です。

アサギマダラ131031_6n

アサギマダラは長距離の渡りをする蝶として有名だけど、まだまだ生態に不明なところがあるらしい。淡いステンドグラスのような色調が優雅で美しい。

ビンズイ131028_2n ジョウビタキ131031_1n

季節の小鳥第1号は、ちょっとジミーな「ビンズイ」だった。続いてお馴染のジョウビタキ。どちらも再会できて嬉しい。画像イマイチイマニだけど、初物ということでご容赦。

ノスリ131028_1n

ビンズイと出会った日は、タカ渡りポイントも訪ねた。今季8000羽まであとわずかだそうだ。画像は、店じまいをしようかと思った夕方近くに通過したノスリ。美しい!

ヒバリ131029_2n

田んぼの草地で歌っている小鳥がいた。「♪あ~あ~川の流れのように~」曇り空でも美空〇〇〇。錆びた親父ギャグだけに、さすがに書けません(汗)

コゲラ131031_1n

昆虫食がメインのコゲラがアケビの実を食べていた。食欲の秋、それとも実りの秋。

アカトンボ131021n 柿131021n 稲のひこばえ131021n

秋の夕日はつるべ落とし。夕暮れ時、屋根の上にたたずむアオサギを見つけた。

アオサギ夕景131021_2n

♪夕焼け、屋根の夕焼け 真っ赤な別れの色だよ

誰かに恋をして 激しい恋をして・・・・♪

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

天気とのめぐり合わせが悪い(泣) への22件のフィードバック

  1. 一匹狼 より:

    こんばんは😄

    台風から一転
    もう寒くなってきましたね(^_^;)

    最後の写真といい風情があって凄く良い写真だと思います🐤

    人肌恋しい季節になりましたね……

    • agehamodoki より:

      ハイ、台風の後、一気に気温が下がりましたね。
      料金所ブース勤務に深夜や早朝は暖房が入ってます(笑)
      ありがとうございます。夏と秋はやっぱり夕焼けですね。
      人恋しいですねぇ・・・・!?

  2. kanaconnie より:

    アオサギのシルエット、かっこいいです!

  3. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ おはよーございます^^

    ここの所、お天気すっきり~しませんね!><
    晴れていても、青空が霞んで・・・まるで春の黄砂状態です^^;
    アサキマダラ、鳥仲間の間でも有名ですね^^
    いつか、この目で見てみたいです!^^
    ビンズイは、未だ見た事がないんですよ・・(汗)
    カワハラやカワグチさんの方が出会い易いんでしょうか?
    猛禽類の羽ばたく姿、見応えありますよね~♪
    と言っても・・・トビ以外、識別出来ないんですが^^;
    >錆びた親父ギャグ。
    (-^〇^-) あははは 美空〇〇〇~~♪
    錆びてませんよーーー!ベタだけど面白いですもん^^
    夕焼けを眺めるアオサギくん^^
    秋らしい、物悲しさを感じさせますね^^

    • agehamodoki より:

      コンニチハ♪勤務明け朝帰りのmodokiです。
      何故か、天気のめぐりあわせが悪いです。
      〇島県は、中国地方と言うだけに、黄砂が激しいのでは。
      シャレで、笑えませんね!
      アサギマダラは、鳥や花など自然が趣味の方はみなさんご存知です。
      春より秋に目にすることが多いです。
      平野部よりも低めの山や丘陵の開けたところ・・・辺りかな。
      ビンズイも似たような所のやや「暗い感じのところ」
      開けたところには、似たタヒバリが多いです。
      ヒバリは久しぶりに撮ってみました。
      秋の夕暮れは寂しいです。
      はやくお家へ帰りたくなりますね!

  4. アサギマダラは、春夏に何度か見たくらいです。
    よくもあんな小さな体で海を渡っていくものだと感心します。
    ビンズイは地味だけど、胸から腹の模様を見るとハッとしますね。
    まだこちらでは姿を見ませんがそろそろかな~
    タカの渡りは、まだこの時期でもカウントされている方がいらっしゃるのですか(@@;
    毎日のことなので、ホント大変ですね。
    ノスリやハイタカが見られるようになって、冬へ向かっていることを感じます。
    昨年の冬は猛禽が少なかったですが、今年はどうなるでしょう?
    そろそろチュウヒも渡ってくるころかな・・・

    • agehamodoki より:

      アサギマダラはファンが多いです。
      渡りは、マーキングして全国規模で調査していますね。
      翅は鳥よりもずっと繊細です。ホントどこにパワーがあるのでしょう。
      ビンズイとタヒバリは地味だけど、見つけるとほっとします。
      今季のタカ渡り調査はこの3連休でいよいよ終了かな。
      地元の通過数は今季新記録の8000羽を越えました。
      ほとんど皆勤賞の方もいらっしゃり、頭の下がる思いです。
      あとはじっくり居つく猛禽類を見たいものです。
      希望はノスリならケアシ。
      チュウヒならハイイロのオスなんですが・・・贅沢かな!?

  5. ちえみ より:

    秋が深くなってきましたね。
    不思議ですよね繊細な壊れそうな羽で海を越え
    旅をする蝶。。。神秘的ですね。
    アオサギの背中。。。哀愁がありますね(*^_^*)

    • agehamodoki より:

      心地よい季節は短いですね!
      小鳥の渡りでもビックリするのに
      さらに繊細な蝶が海を渡るなんて、
      想像するだけで心が震えます。
      夕暮れのアオサギ、何を思っているのでしょう?
      私のように、ただぼ~っと夕焼けを見ているだけ(笑)

  6. KYG より:

    マチャアキ なつかすい!(w

  7. koyuki より:

    ステンドグラスのアサギマダラ憧れます。
    こちらでも運が良ければ出会いがあるのですが
    私はハズレが多い方なので優雅に飛ぶ姿を目で追いかけた
    だけです。
    今年は鷹の渡りの時に見た人が居ましたのでmodokiさんの
    仰るように晩秋にも見られるのですね。
    秋景アケビを入れて3点はこちらでは見かけない光景です。
    アオサギのシルエット、ステキですね!

    • agehamodoki より:

      アサギマダラの渡りも不思議ですねぇ・・・
      あの秘めたる能力は凄いと思います。
      それに美しい、天はアサギマダラに二物を与えていますね。
      そうなんですよ、秋の方がよく見かけます。
      でも越冬地など、不明な部分もあると聞きます。
      アケビは北海道にはありませんか?
      人も食べられなくはありません。
      北海道には秋の味覚が一杯あるではないですか!?
      秋に出張で出かけた秋の札幌。安い居酒屋で食べた
      じゃがバタ、焼きトウモロコシ、ホッケが美味過ぎましたね!!!
      夕暮れが寂しい季節になりました。

      • koyuki より:

        アケビはkoyuki地方には自生してません。
        親が山形から苗をいただいて来て庭で育ててました。
        種だらけでぬるっとした果肉が甘いですね。
        コゲラさん全部食べちゃったのかしら?
        秋の味覚北海道ならでは味わえないものがありますね。
        開きホッケ、シマホッケが脂があって美味しいですよ。
        シシャモもなかなか美味しいですよ~
        先日産卵を終えた鮭が川でバシャバシャ跳ねてました。
        今年はオオワシが来てくれると良いのですが。
        ガン類はわんさか来てるのにあれよあれよと日が暮れて行きますo(>_< )o

        • agehamodoki より:

          そうそう、ぬるっとした果肉に種が一杯。
          普通は食べる機会はありませんね(笑)
          コゲラは種を食べているようでした。
          北海道の秋の食べ物、ホントに美味しいと思います。
          ホッケなどは、その上食べきれないくらい大きい!!
          普通売ってるやつは「もどき」が多いのですね。
          美味さはやっぱり本物のシシャモで決まり!
          オオワシ、早く湖北にも来て欲しいです。
          ホントに日が短くなりました。
          そちらは、もっと早いのですね。ちょっと寂しいです。

  8. superkamui より:

    こんにちは!そちらでも秋が深まり肌寒くなってきたようですね。札幌では日没が16時20分頃になり、まさしく「秋の夜長」となっております。アサギマダラらしき蝶、去年の6月に札幌市内の山でみかけました。なかなかとまってくれないので撮影できなかったのが残念です。でも舞っている姿は美しく優雅でした。また。お目にかかりたいです(^^)
    ヒバリも渡ったのですね~。冠羽がチャームポイントですね(^-^)
    ひばり、うぐいす嬢、こまどり姉妹…etc、綺麗な声をアピールしたい場合に鳥の名前を使ったものがいくつかありますね。しっかし、こまどり姉妹とは古くてスミマセン(^^;)

    • agehamodoki より:

      はい、昨日は「木枯らし1番」が吹きました。
      日没が16時20分とは、さすが高緯度の街を感じます。
      アサギマダラの移動は不思議です。
      そんなベールに包まれたような生態がまた魅力的なのでしょうね。
      ヒバリは北海道では「夏鳥」ですね。
      こちらでは「留鳥」ですから、通年見ることができます。
      ただ囀りを聞けるのは春です!
      >こまどり姉妹とは古くてスミマセン(^^;)
      何をおっしゃいますやら、こまったこまったコマドリ姉妹(笑)

  9. modoki さん。こんにちは。ご無沙汰です。
    ブログへのコメント有難うございました。
    ホント、秋深し・・・ですねぇ。
    夏、高山で見るアサギマダラと違って
    紅葉の中をヒラヒラ飛ぶアサギマダラは何だか物悲しい感じがします。
    「元気に渡って行けよ!」って声を掛けたくなります。^^

    • agehamodoki より:

      ご無沙汰しています。
      FALCONさんのブログはずっと時々拝見しているのですが
      ラベル、いやレベルが高くて・・・(汗)
      昨日は木枯らし1号が吹いたらしいです。
      アサギマダラを元気に送ったら
      冬の鳥たちを元気に迎えたいものです。
      お邪魔する時は、どうかよろしくお願いしまネ。

  10. kakasi24 より:

    今晩は、こちらでもアサギマダラ待っているのですが、未だ到着してません・・・そろそろ来てくれるかな? コゲラもアケビですか・・・アケビ無いのですが変わりにアカメのブーケを食べてます~笑

    • agehamodoki より:

      そうですか、まだ到着していませんか?
      ひょっとするとコースからちょっと外れたのかもしれませんね。
      アカメは小鳥たちの人気レストランですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中