白い恋人たちとの出会い。

最近話題になっていた白いホオジロを寒い日に見に出かけた。駐禁が気になり車からずい分歩いてたどり着いたら冷たい雨、そして主人公は不在。最悪を覚悟したが、待てば海路に灯がともった。

白ホオジロ140121_1n    白ホオジロ140121_4n

土手の草むらで遠目にも白が目立ち、ユキホオジロを思わせるホオジロだった(笑)

白ホオジロ140121_10n

西に傾き出した太陽が顔を出すと、枯れた蔓に止まってポーズ。サンキュー。

白ホオジロ140121_6n

茂みに入る前、後ろに普通のホオジロオスがやって来た。比べてみて下さい。

昨秋だったか白い頭のスズメが話題になって出かけたことを思い出したが、そう言えば過去に白い野鳥たちとの出会いが色々あった。過去の白い恋人たちを一挙ラインナップ。

白頭スズメ131205_4n    白スズメ110722_7n

左)白頭巾をかぶったような昨秋のスズメ。まだ滞在中らしい。右)何年か前に近所のドコモショップの駐車場で遊んでいたスズメ。こっちの方が綺麗だった。

超ハクセキレイ121201_5n    白ジョウビタキ101225_2n

左)やはり地元田んぼエリアで人気だった超ハクセキレイ。右)東京勤務時代に横浜舞岡公園で出合ったジョウビタキメス。白雪姫の愛称で呼ばれ、ほんとに愛くるしかった。

白マガモ雛130612_2n

小鳥ではないけれど、カモの雛に白いヤツが混じっていた。早い話がアヒルだけど可愛かった。成長するにつれて数が減っていったが、無事育った個体はいるのだろうか?

ユキホオジロ100206_11n

最後はホントの「ユキホオジロ」東京勤務時代の小鳥との出合いとしてもっとも嬉しかった。一人電車・バスにゆられ、そして歩いて外房の漁港まで出かけたことも良い思い出だ。背景が赤いのはちょうど赤い船が通ったから。こんな所に現れたのは船に乗って来たのではないだろうかと・・・・・・・・・以上、modokiの白い恋人たちダイジェスト。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

白い恋人たちとの出会い。 への20件のフィードバック

  1. 一匹狼 より:

    こんばんは😄

    ハクセキレイ目がクリっとしててめちゃくちゃ可愛いですね!

    癒されます🐤一目惚れしちゃいました😍😍

    • agehamodoki より:

      一匹狼さん、1等賞でコメありがとうございます。
      「白」は、やっぱり汚れの無い美しさと言う潜在意識がありますね。
      「得」しているけど、目立つから「損」をすることもあるみたいです。

  2. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    白いスズメやアヒルがいるんですか(@_@;)
    まだ観た事ないです。

    • agehamodoki より:

      今回登場してもらった個体(除くユキホオジロ)は「部分白化」です。
      白いアヒルは、兄弟に比べて白いだけで、やっぱり普通のアヒルかな。
      白いと言うだけで可愛く見えるけど、
      目立つから狙われるリスクが高いです。
      仲間はずれになることもあるようで・・・
      意外な所で見つかるかもです。

  3. kanaconnie より:

    白い恋人たち可愛いです。
    こんなにたくさんいたんですね~。ホオジロももう1羽と比べるとどれだけ白いかよくわかります。
    私の近所の「みにくいあひるのこ」もひょっとしたら白いのかなぁ・・・。

    • agehamodoki より:

      はい、長く鳥の観察を続けていると色んな「白化個体」と出合いました。
      白いと言うだけで可愛いですが、本人いや本鳥は損することも多いのでは!?
      人間の白化はただの老化ですかね(笑)
      アヒルそのものが人間の作った種なので、
      遺伝的に色んなのが居ますね。
      一番ポピュラーなのは「アフラック・タイプ」かな(爆)

  4. ごっち より:

    部分白化の個体が勢ぞろいですね。
    ホオジロさんは心なしか顔つきが優しく見えます。
    ユキホオジロ懐かしい~自分も見に行きました♪
    いつかは北海道で群れでいるところを見てみたい。

    • agehamodoki より:

      部分白化、色々揃えてみました。
      長く鳥を見ていると、けっこう見ていますね。
      このユキホオジロはごっちさんも見られましたか?
      当時大人気でしたね。ホント懐かしいです。
      そう、北海道の雪原で群れを見たいですね!

  5. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    色白は七難隠す!どころか!
    どの子も、黒目?が際立って本当に可愛らしいです^^
    思わず!サザンの白い恋人たちのメロディーを口ずさんでしまいました(●^o^●)
    待てば海路の日和があって、良かったですね~♪
    ホオジロやセキレイ、スズメは、普通に逢え過ぎて
    素通りしてしまいますが・・・(大汗)
    中に、こんな可愛い子も混じってる事があるんですね?( ..)φメモメモ
    私も探したら逢えるかなぁ・・・・・・(-。-) ボソッ
    寝る前に良いものを見せてもらいました!ありがとうございますぅ~(●^o^●)

    • agehamodoki より:

      「サザンの白い恋人たち」ですか?ちえたんさんらしいですね。
      おっさんの白化はたんに老化現象なんですがね。
      はい、広い河川敷で冷たい雨が降って来た時は泣きそうな気分でした。
      無理は禁物だけど、何事にもちょっとした忍耐は必要ですね。
      また、普通種の中にも珍しいのや個性の強いのが混じっていますよ。
      ぜひ意外な出会いを経験して下さい。
      今は朝なので、おやすみなさいはヤメておきます(笑)

  6. koyuki より:

    白い恋人シリーズ、みなさん可愛い過ぎです!
    中でも白いスズメとジョウビタキがピカイチですね☆
    結局ホオジロはただホオジロだったのですか(笑)
    頭が白いのは老化現象?
    ユキホオジロは雪のあるところにしか出ないかと思いましたら
    見れたのですね@@!
    こちらでも目利きが良くて運の良い人は見られます。
    ツメナガホオジロは見ましたよ~ん(≧∇≦)

    • agehamodoki より:

      「白い恋人」と言えばそちらの定番お土産(笑)
      やっぱり白って潜在イメージが良いのですヨ。
      今はそちらは「白い世界」ですね。
      白化個体はダメでも雪を背景にした素敵な鳥が撮れるではありませんか?
      ツメナガホオジロ、ぜひ見たいなぁ。
      やっぱり「爪が長い」!

  7. とんび より:

    いや~~ こんな鳥が居るのですね
    ビックリです!!
    どこかで出会わないかな~~

    • agehamodoki より:

      とんびさん、程度はありますが「部分白化個体」は意外と見かけます。
      ぜひ、ふだんの鳥見の中で見つけて下さい。
      アップされる日を楽しみにしています。

  8. 暇人 より:

    こんにちは
    こちらで「白いもの」と言えば「雪」です。毎朝の除雪で 疲れ切っております。そちらの白いものは 珍しい小鳥さんばかりですね。白いマガモの雛 カワイイデスネ(‘_’)。こちらのマガモは 冷たい川に潜って 藻を食べているようでしたが、そのマガモも姿を消してしまい、暇人は 干上がっていますよ(‘_’)

    • agehamodoki より:

      そうですねぇ、そちらで白と言えば雪ですよねぇ。
      お若くはない暇人さんの毎日の除雪を思うと
      白い小鳥なんてほざいている自分が、ちょっと心苦しいです。
      寒さは今がピークではないでしょうか?
      干上がらないように、また凍ってしまわないように頑張って下さい。

  9. へぇ~白いホオジロですか・・・
    パッと見メスのような雰囲気で、良く見ないと見過ごしてしまいそうですね。
    色の薄いスズメは見たことがありますが、ここまで白いのは見たことがありません。
    これだけいろいろな白い恋人が見られるということは、
    どんな鳥でも出現の可能性はあるのでしょうね~
    ユキホオジロは一年おきくらいに情報は聞きますが、
    どうやら私には縁がない鳥のようです(T_T;
    今シーズン白い鳥さんには次々振られて相性が悪いです(>_<)

    • agehamodoki より:

      はい、白いホオジロが話題になって身に出かけてきました。
      それをきっかけに過去の部分白化個体を並べてみました。
      そちらでも白いカイツブリやカラスが居ましたね。
      見た目はやっぱり綺麗です。
      でも目立つから狙われやすいとか、
      仲間はずれにされるとかマイナス要因もありますよね。
      本物のユキホオジロの群れと雪原で出合うのが夢です。
      山陰で見られた時はご一報を!

  10. hulala より:

    昔物語に白鳥のヒナの話がありましたが、いじめられたのですよね。
    白い恋人たちはそれぞれ可愛いです、色が白いのは七難隠す、なんて言われていますが
    白いのは清楚で美しいです。私も昔は・・・・なんて言えませんです。夜見ると、前も後ろも分からないくらいと皆にいわれていました。(笑)

    • agehamodoki より:

      見難いアヒルの子が実は白鳥の子だった。
      有名な童話かな!?
      汚れを知らない白はイメージ的に得しています。
      でも目立って損をすることもあるようです。
      hulalaさんの昔もちょっと知ってみたいですね(笑)
      真っ暗な夜ではだれも前後不明です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中