冬のC・M・Y・K

昔、理科か美術の時間に?色の3原色を習った。光りの場合はテレビでお馴染のRed Green Blue。印刷では青・赤・黄に黒が加わる。30年を超えた以前の仕事では、印刷屋や広告代理店の担当者を相手に何百回も色校正をしたものだ。青はC(シアンブルー)赤はM(マゼンタレッド)黄はY(イエロー)黒(墨とも言う)はK(ブラック)と表記される。でも色は感覚的でもあるのでごまかせたけど、文字のミスは致命的だった。色校と並行してする文字校には大変気をつかった。上代39,000が3,900となっていて、見逃したら悲惨だった。今回は冬の野鳥たちの色校(CMYK)。最後のタカはホントにハイタカなのか文字校もお願いします(汗)

■青い鳥

ルリビタキ140127_1n

隣町に男前のルリビタキが居ると言うので訪ねた。modokiに似た男前だった(大汗)

ルリビタキ140127_8n    ルリビタキ140127_9n

青と言うより黄だけど、名前はアオジ。遠かったけど、これも男前だった。

アオジ♂140129_4n

■赤い鳥

ウソ140125_4n    ウソ140125_2n

前回より距離が縮まったウソだが、まだ遠い。ほんのり赤い胸が冬空に映える。以前、マリーローランサンの絵のようだと言ったが、グレイカラーとよくマッチする。

ベニマシコ♂140129_1n

河川敷のベニマシコは見やすくなってきた。もう少しスッキリとしたところで撮りたい。

イスカがいる風景n

今季大きな話題となったイスカ。が、いる風景写真。地元北摂でも何度か飛ぶ姿を目撃していたが、やっと止まったところを捉えた超証拠写真。

イスカ超トリムn

遠慮がちに超ウルトラスーパートリミングしてみた。確かに赤いでしょ。地元が嬉しい。

■黄色い鳥

ミヤマホオジロ140122_1n

黄色い冠羽のヤンキー(ミヤマ)ホオジロは北摂のあちこちで健在だ。

■黒い鳥

黒い鳥は当初クロジをアテにしていたが、いつものポイントで見つけられなかった。

ハイタカ140129_3n

それで、河川敷で頭上を舞ったタカにピンチヒッターをお願いした。タカ特有の縞柄が美しいタカは「ハイタカ」だと思う。相変わらず甘い画像が情けない。

■番外ネタ

フィールドでよく「modoki、次の休みはいつ?」とか「平日なのに休み」などと聴かれることがある。modokiは24時間勤務の8日ローテーションである。こんな感じ。

勤務シフト

朝、出勤すると24時間拘束され、翌日の朝解放される。だから勤務明けの日には昼頃だけど、よくフィールドへ出かける。一見8日間で3日しか働いていないような印象を持たれるが大きな誤解だ。24時間拘束の内訳は世間さまの1日8時間労働2日分と仮眠タイム含む休憩時間8時間だ。暑い日も寒い日も深夜・早朝もブースに立っているのだ。8日間がひとまわりで、その繰り返しだから世間の日祭日は無関係。その当たりを理解していただいて鳥見にお誘いいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

冬のC・M・Y・K への18件のフィードバック

  1. ○○泰男 より:

    きれいな青い鳥

  2. 一匹狼 より:

    こんばんは😄

    めちゃくちゃ綺麗な青い鳥さんですね✨✨
    これは実際見たら惹きつけられますね🐤

    昔警備員の仕事をしていたので
    勤務形態が同じなので良く分かります!
    当務→非番→休みか、当務→非番→当務の繰り返しでした。
    シフト制でしたので平日ばっかりが休みだった思い出がありますね😱😱

  3. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    変則的なシフト形態のお仕事、お疲れ様です!^^
    その上、暑さ寒さの中で拘束されるのは
    大変だろうなと・・・・お察しします^^;
    24時間勤務後にフィールドへ鳥見~♪
    このフットワークの軽さが、沢山の鳥との出会いに
    繋がってるんですね^^
    C・M・Y・K シアンとかマゼンダ・・・・。
    プリンターのインク購入で初めて聞いた言葉です^^;
    ルリビタキの青の綺麗だ事!
    modokiさんと同じイケメン男子だったんですね(笑)
    ベニマシコが近場で見れるのは羨ましいです。。。
    イスカ、地元で確認・撮影出来て良かったですね^^
    こちらのお山でも、飛び交う姿は度々見れるらしいのですが
    上手い具合に、良い場所へは留まってくれないらしいです><

    • agehamodoki より:

      そうなんですよ、24時間勤務の明けの寝不足にも負けずフィールドへ。
      そんなに寸暇を惜しむように出かけてどうするの!?
      と、自分でも笑ってしまいます。
      でも、野鳥たちと素敵な出会いがあれば、すべて吹き飛びます。
      フットワークが軽いと言うより「軽いバーダーかな」(汗)
      冬枯れの季節は特に「色もの」が目立ちますね。
      青いのや赤いのと、もう少し遊ばせていただきましょう。
      イスカ、来年は見られる保証はありません。
      ぜひ今季中に姿だけでも押さえておきたいですね。

  4. kanaconnie より:

    ぐ・・・、白シリーズだけかと思ったら4色も!!やられた~(*_*;
    オオルリさんがとってもきれいです。青い鳥、いいな♪幸せを運んでくるんですよね!?
    ウソもきれい。やっぱり嘘はきれいじゃなくちゃね!・・・ってうそうそ!
    南の鳥の様にあざやかではないけれどみんな落ち着いた美しさです。

    • agehamodoki より:

      ベースはやっぱり白ですね。
      そこへ4原色で色合わせならぬ鳥合わせ。
      青い鳥を追い続けているのですが、幸せの実感は感じませんねぇ!
      「綺麗な嘘」ですか、歌の文句のようでお洒落です。
      やっぱり中条きよしかな(笑)

  5. hulala より:

    こんにちは
    今日は全て美男子です! modokiさんと一緒ですー。
    見ていても飽きない、綺麗なブルーがまた色を添えている。
    ウソは一度だけ目の前の臭木の青い実を食べているのをみました。
    その時は名前も知らず、じっと見つめていました。

    お仕事大変でしょうが、鳥見も出来るなんて、幸せかもね!

    • agehamodoki より:

      >今日は全て美男子です! modokiさんと一緒ですー。
      hulalaさん、よくご存知ですネ(汗)
      今さら青い鳥を追い求めても手遅れでしょうか?
      でも小さな幸せをつかみたいですね。
      ウソの淡い赤色は冬空によく映えると思います。
      この冬もぜひ、見つけて下さい。

  6. カラフルな鳥さんが沢山ですね(^^)
    今日久しぶりに近所の巡回をしてみたのですが、
    色物はほとんど確認できず、唯一イスカの滞在が収穫でした(^^)
    ウソが遠いというものの雰囲気が良いですね。
    今シーズンはまともな写真を撮っていませんが、
    帰り便がどこかで見られたらと思っています。
    お仕事のローテーションが過酷ですね(>_<)

    • agehamodoki より:

      アカショウビンさんちのように海が近くないので、
      日々山野の小鳥を追い求めています。
      特に冬枯れの今は色ものは人気ですね。
      今季のイスカは全国的らしいですが、
      来季もまた見られる保証はありませんね。
      もう1度、じっくり撮っておきたいのですが・・・・
      その点、ウソは毎シーズン見られるからなんとかなるでしょう。
      仕事、平日の休みで良い場合もあります。
      大分慣れましたが、やっぱり慢性の睡眠不足は解消されません。

  7. ちえみ より:

    こんばんわ~
    青い鳥、きれいですね。
    いつも思うのですが、こんなに羽色がきれいに
    なるのか?色合いがおかしな鳥っていないですよね。

    大変な勤務ですね。。。
    私は休みは不定休なので休みの無い週もあります。
    ですが仕事が早く終わる日もあるのでそんなに大変でもないかなぁ~
    寒い日は夜中の仕事、大変かと思います。
    身体こわさないようにして下さいね(*^_^*)

    • agehamodoki より:

      ちえみさん、コンニチハ♪
      「綺麗」と言う感覚は人も鳥も同じなのでしょうか?
      だとすると地味な人も鳥も損していますよね(笑)
      まっ、十人十色ではありますが・・・・
      お気づかいありがとうございます。
      嫌でもあと数年は働かねばなりませんが、
      働けることに感謝しないとダメですね。

  8. Sartenada より:

    All of Your bird photos are so beautiful. My favorite ones are blue bird in the beginning.

  9. koyuki より:

    こんばんは~
    プリンター鳥さん良く集まりましたね^^。
    こちらでは早春に見られる鳥さんばかりです。
    春が待ち遠しくなりました。
    イスカもレンジャクも渡って来てるようですがkoyukiは
    未だ見られません。
    勤務表見ると24時間勤務は大変ですね。
    鳥見があると頑張れますね!
    黒字はmodokiさんのお財布で充分ですよん(‐^▽^‐)

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、コンニチハ♪こちらでも雪が降りました。
      もっと積もるかと思って、朝起きたら雨でした。
      冬場こちらに滞在中の鳥の大半は
      koyukiさんち周辺を通過して渡って来ているのですね。
      とにかく今年は十数年ぶりのイスカ祭りで湧いています。
      次回見れないかもしれないと・・・・
      その代り去年あれ程の数が見られたレンジャクがサッパリです。
      慢性の寝不足ですが、鳥見はご近所ですが出かけます(笑)
      >黒字はmodokiさんのお財布で充分ですよん(‐^▽^‐)
      なんのなんの、血も出ない大赤字ですぅ!
      北の大地訪問はいつになりますやら・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中