冬のお城

用事で大阪市内へ出たついでに軽装備で大阪城へまわってみた。期待はしなかったが、その通りにガッカリ(笑)せめて梅でも見て帰ろうと梅林へ足を伸ばしたが、大半は蕾が硬かった。この寒さやもんなぁ・・・

ルリビタキ140207_1n

ルリビタキ140207_3n

と言うワケで今回もルリビタキがトップ画像だ。知ってる人が見れば場所が特定できるね(笑)当日はmodoki一人だったが、餌付けされていたのでは・・・

シロハラ140207_1n       ツグミ140207n

梅林近くまで来て見上げるとシロハラ。その名の通り確かにmodokiと違って腹は白い。大きなお世話や。足元にはひょうきんなツグミ。警戒心が薄くなった?

スズメと梅140207_1n

花を撮るカメラマンさんと違って、鳥が来るまでシャッター切らないmodoki。せめてメジロを期待したが、花がまだ少ない。最初にやって来たのはただのスズメ。しかし紅梅の蕾とスズメも中々味がある。

シジュウカラと梅140207n    カワラヒワ140207n

シジュウカラがやって来たのは一瞬。カワラヒワは足元へ。遠く黄色い花はロウバイ。

コゲラ♂と梅140207_2n

コゲラ♂と梅140207_4n

コゲラが2羽。1羽の頭部の羽毛が、冷たい北風に吹かれて「赤い男の紋章」がチラリチラリ。紅梅の蕾とも上手くカラーコーディネート。中々見る機会が無いので嬉しかった。よっ、男前!

コゲラ♀と梅140207n

隣の木にやって来たこちらはメス!?英語が上手かったりして・・・バイリンガール、梅林ガールなんちゃって。相手にしたらあかんデ!?

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

冬のお城 への12件のフィードバック

  1. 大きく膨らんだ梅の蕾が、春が近いことを感じさせますね(^^)
    昨日出かけた先では、何本か咲いている木も見ましたが、
    我が家の梅が咲くのは、まだ一か月以上先になるでしょう。
    鳥さんの周りに色が入ると、同じ鳥でも可愛さが倍増するような気がします。
    満開もいいけれど、ほころび始め位が鳥さんとのバランスは良いかもしれませんね(^▽^)/
    こちらは汗ばむような陽気が一変して、またモノトーンの世界が戻ってきました。
    でも、真冬の雪とは違って融けるのも早いです。
    地べたのツグミが見られる日も近そうです(*゜▽゜)ノ

    • agehamodoki より:

      この寒さに梅の開花も停滞中でしょうか!?
      桜と違った趣があって梅も大好きです。
      おっしゃるように、開花してしまうと
      花が主役になってしまう恐れがありますね。
      特に普通種の小鳥では(笑)
      そうなんです、気温の大きなアップダウンに体調がついていきません。
      でも少し春が見えてきましたね。
      雪のある間に1度お邪魔したいものです。

  2. 一匹狼 より:

    こんばんは😄

    梅林ガール(笑)

    僕らも標準語と大阪弁を話せるので立派なバイリンガルですよ(-_^)(笑)

    珍しく雪が結構降りましたが
    鳥見など体調くれぐれも気をつけて下さいね😄

    • agehamodoki より:

      そ、そうですよね!
      標準語と大阪弁でバイリンガル(笑)
      標準語に大阪訛りが入るから1.5が正解かな(爆)
      雪、それ程でもなかったですが、とにかく寒いです。
      風邪にはお互い注意しましょう!

  3. kanaconnie より:

    梅林ガール・・・ぷっ(^◇^)舌好調ですな。
    ルリビタキ可愛いですよ♪手に包んでなでなでしたくなります。
    コゲラはそんなおしゃれをしているんですか!!赤い色しっかり見えます。
    モノトーンのバックにピンク、頭に小さなワンポイント。いいですね~♪

    • agehamodoki より:

      寒さで舌が凍っていましたが、
      融雪剤のおかげで動くようになりました(笑)
      やっぱり青い鳥は得ですよねぇ・・・男前だから。
      一方シックなコゲラ男子も見えないとこでお洒落しています。
      お洒落の上を行く「男の粋」ですね!
      modokiも見習いたいくらいです。

  4. 赤い男の紋章・・・良いですねぇ~。これ、なかなか見れないです~。見れると嬉しくなりますよね!

    • agehamodoki より:

      FALCONさんもそう思われますか?!
      見なれた小鳥ですが、中々赤い紋章は見れませんよね。
      これだけでも「行って良かった」と内心思ってました。
      そちらの雪、大変なのではありませんか?

  5. koyuki より:

    まあ~花と鳥ステキ!
    もう梅の季節なのですね。昨日-20℃になった
    koyuki地方では羨ましいです。
    ルリビタキもそろそろ見られるかな~
    でも花と鳥のからみの写真なんて無理です。
    この木にと~まれ!と花の前で待ってるとこのような
    お写真が撮れるのですね^^。
    ピンバッチのコゲラ可愛いですぅ(‐^▽^‐)
    アカゲラのドラミングを聞く季節になりました。

    • agehamodoki より:

      あいや~マイナス20℃ですか!!!
      冷蔵庫を通り越して冷凍庫ですね。
      そう言えば、物を凍らせないために冷蔵庫へ入れると聞いたことがあります。
      こちらは寒い寒いと言っても、ここしばらくやっと氷点下1~2℃です。
      でも、やっぱり寒いです!梅も開花を渋っています。
      アカショウビンさんもおっしゃってますが
      花は蕾の方が鳥が主役で良いかもしれません。
      コゲラはmodokiを野鳥の道へ導いた鳥の一種です。
      身近な公園で「こんなところにキツツキが居るんだ」なんて感動しました。

  6. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ おはようございます^^

    >・バイリンガール、梅林ガールなんちゃって。
    (-^〇^-) あははは
    このテのギャグに、すぐ食いついてしまう私です~♪
    ルリちゃん、すごい近距離撮影みたいですね!
    羽のフワフワ感まで伝わってきます^^
    梅がらみの小鳥は、何の鳥でも絵になりますね^^
    スズメちゃんも、写真で見ると、意外と可愛い・・・・・・(-。-) ボソッ
    男前コゲラくん!
    私は、この赤い紋章を未だに見た事がないんですよ><
    見つけても、スルスルと木を渡り歩くので
    じっくり見る事は難しそうですね。
    花と小鳥の写真、早く撮りたいです^^

    • agehamodoki より:

      雪の峠越えのちえたんさん、コンニチハ。
      こちらは遠征が出来ずに、ご近所徘徊が続いています。
      ギャグでお茶を濁すのは不本意です。
      そんな中、ルリビタキとの出会いが増えました。
      青い鳥だから「幸せを運んでくれないか」密かに期待しています。
      コゲラオスの赤い紋、中々見せてくれませんね。
      キクイタダキの菊の紋と並ぶ難易度かな。
      でもキクイタと違って身近な小鳥だから、チャンスは多いでしょう。
      ぜひ頑張って下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中