冬の嵐山へ

昨年の大雨で被害を受けた嵐山は、毎年冬季に所属する野鳥の会の探鳥会がある。親しい友人が担当をしているので参加したかったが、できなかった。下見も良かったと言うので別の日に出かけた。渡月橋が補修工事中だった。大雨の被害から完全に立ち直ったワケではなさそうだ。それでも、冬だというのに大勢の観光客が・・・

トラツグミ140218_4n

当日の1番のお目当てはトラツグミ。今季初めて。

シロハラ140218_1n

同じツグミの仲間シロハラ。最近撮りやすくなってきた?

ルリビタキA140218_2n    ルリビタキB140218_5n

この冬はルリビタキとの相性が良い。青い鳥と仲良し、何か良いことがありそうな・・・

アトリ140218_2n    イカル140218n

地上のアトリとイカル。樹上に餌が少なくなったといことかな。

メジロA140218_1n    メジロB140218_2n

当地はメジロが多い。この季節はアセビの花の蜜がお気に入りのようだ。

カケス140218前n

いつもダミ声だけが聞こえるカケス。良いところに出てきたと思ったとたんに森の中へ。遠くからとりあえず撮った1枚。「とりあえず撮っておくこと」を再認識!!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

冬の嵐山へ への26件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(*^_^*)
    嵐山でしたか。
    トラツグミの容姿は端正でカッコいいですね。
    冬でも嵐山は観光地です。

    • agehamodoki より:

      ちょっと前に出かけました。
      トラツグミ、いつもは暗い林床で見ることが多いのですが
      今回は樹上でクッキリ。男前でした。いや美女?!
      そうですね、京都の中でも人気観光スポットです。

  2. ○○泰男 より:

    関西のトラツグミは六甲おろしをかけるとよってきませんか?
    来てほしいんですけど。

    • agehamodoki より:

      〇〇泰男さん、面白いアイデアかな!?
      鳥を呼ぶために鳴き声を流す方が居ますが、
      トラツグミには「六甲おろし」をリクエストしておきます(笑)

  3. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    嵐山、一・二度訪れた事があります^^
    渡月橋の向こう側はモリバヤシだったから
    あの辺りには野鳥が沢山いそうですね^^
    今日のお写真、どれもこれもくっきり~綺麗に撮れていて
    うっとり~❤させてもらいました^^
    機材変えられた?いやいやmodoki師匠の腕!ですよね~^^
    幸せの青い鳥、ルリビタキとの相性がいいんですね。。。。
    羨ましいですぅ・・・・・・・・(-。-) ボソッ
    昨年2度出逢ったのが最後で、全く現れてくれませんのん><。。。
    どうやら、ジョウビタキの雄雌がテリトリーを追っ払ったみたいなのです^^;
    メジロにアセビの写真、綺麗ですね^^
    こんな素敵な写真を見させてもらうと、
    枝かぶり~~空抜け~~な写真が恥ずかしくなってきます!(笑)

    • agehamodoki より:

      ちえたんさん、コンニチハ♪
      嵐山は観光スポットですが、鳥見にも良い場所です。
      川には水鳥が居ますし、ご指摘のモリバヤシにも野鳥がたくさん。
      今回はそのモリバヤシ徘徊老人ですぅ!
      褒めていただき光栄です。
      機材は全く変わっていません。
      と言うより買い変える資力が全くありませ~ん。
      何故かルリビタキとよく遭遇します。
      何か良いことの予感だと嬉しいのですが・・・
      そうジョウビタキと仲が悪いですね。
      メジロはアセビによくやって来ます。
      待っていると楽しいです。
      出合いとシチュエーションは運次第ですよ!

  4. AYU より:

    こんばんは!
    今日は、お疲れ様でした。
    ”ありがとうございました”。

    私は、適当な駐車場所がなく、早々と撤収しました。
    先日の、駐車違反の反則金の”後遺症(???)”が大きく・・・・。
    また、機会があるものと。

    ブログを楽しみにしております。
    * この公園、たくさんの種類がいるのですね~。
     「カケス」までとは・・・。
    一度、行きたいと思います。

    • agehamodoki より:

      今日は久しぶりにお会いできたのに
      ゆっくりお話も出来ず残念でした。
      AYUさん駐禁でしたか、私は去年のスピード違反がトラウマで
      高速道路でスピードを出すのが怖いです(苦笑)
      私もAYUさんのブログを楽しみにしています。
      またお邪魔させていただきます。
      嵐山、観光も兼ねてぜひ訪ねて下さい。

  5. kakasi24 より:

    今晩は、貴重な寅さん堪能された様ですね・・こちらでも撮影者出たのですが、当日探鳥コースを変えていて逃がしてしまった・・普段なら撮れていたはず? 嵐山は、勤務していた頃出張で通過のみしてました・・・昔は機材を持って出張も出来ずで、今思えばもったいない事をしていたようです~笑

    • agehamodoki より:

      おかげさまで今季も寅さんと出合えました。
      茶色い革の鞄は持っていませんでしたが(笑)
      明るいところで見られたのは嬉しかったのですがどうしても枝かぶりでした。
      嵐山は観光地として余りにも有名ですが
      鳥見スポットとしても捨てがたいものがあります。
      今度は鳥見に観光も兼ねて来て下さい。

  6. トラさんは、なかなか毎年撮影できない鳥ですよね。
    先日は大型ツグミを6種撮影したものの、トラさんは見つけられずでした(T_T;)
    夏ごろになると独特の鳴き声が響き渡りますが、
    繁殖の時期は姿を見つけるのは難しいものですね。
    メジロはこちらでは夏の方が多いです。
    季節によって場所を変えるのでしょうね!
    もうアセビが咲いていますか?
    暖かくなったとはいえ、こちらよりずいぶんと季節の進み方が早いです。

    • agehamodoki より:

      トラツグミは決して珍鳥ではないけれど、
      いつも見られるとは限らないです。
      でも独特の風貌をひと冬に1度は見ておきたいです。
      夏の夜の鳴き声、推理小説で出て来ました(笑)
      メジロは季節によって平地と山合いを移動するのかな。
      蜜のある花が好きですよね。
      アセビ、これからが本番ですが咲いてました。
      今日は穏やかな1日でした。
      寒のもどりを繰り返しながら春を迎えるのでしょうね。

  7. 一匹狼 より:

    こんばんは😄

    嵐山は紅葉を見に秋は毎年行ってますが冬は訪れた事ないです。

    確かにルリビタキは良くお見かけしますね(-_^)🐤

    凄く綺麗で僕はかなり好きです🎵🎵

    • agehamodoki より:

      嵐山は春より秋の紅葉の方が有名かな!?
      まだ桜にも早いけど、梅が薫っています。
      雪が舞う渡月橋も風情がありますよ。ぜひ。
      ルリビタキ=青い鳥=幸せですよ!

  8. kanaconnie より:

    カケスはきれいな羽の持ち主でしたよね…?
    トラツグミ、いいですね~。丸々おめめと赤い実がアクセントなってますね。
    青い鳥と縁がある・・・きっといいことありますよ(^_-)

    • agehamodoki より:

      カケスの雨覆がブルーレインボーと言うか、綺麗で
      ちょっとキザなポケットチーフのようです。
      いつもトラツグミはもっと暗い林床で
      出合うことが多いのですが今回は明るい樹上でした。
      確かに大きな目がチャームポイントになっていますね。
      >青い鳥と縁がある・・・きっといいことありますよ(^_-)
      はい、そう願っています。宝くじでも買おうかな(笑)

  9. 暇人 より:

    こんばんは
    そちらは もう メジロなんですね!(^^)! こちらは 5月のお花見の時になりますので、まだまだ先になります。!(^^)! 「カケス」さんは、こちらの「ミヤマカケス」より 強面のようですね。!(^^)!
    「あっ!!鳥さんだ!!」はこちらでは初夏のころですが、一度しか 撮ったことがありませんデス!(^^)!
    こちらは、「オオハクチョウ」の季節なんですが、今季は 数が少なく がっかりしてしまいました。それに長旅の疲れからなのか サッパリ 飛んでくれず、ガッガリして帰ってきましたが、もう一度挑戦してみます!(^^)!

    • agehamodoki より:

      雪深い札幌ではメジロは夏鳥でしたね。
      5月のお花見と言うのも、こちらから1カ月は遅れますね。
      はい、そちらのミヤマカケスの方が表情が優しいと思います。
      >「あっ!!鳥さんだ!!」
      は、そちらへお邪魔する頃は頭が真っ黒なのでしょうね。
      オオハクチョウはすでに北帰の季節なのでしょうか?
      今年もハクチョウを見に出かけられませんでした。
      まだ、チャンスはあるかな・・・!?

  10. hulala より:

    こんにちは
    いつもいつもくっきりドッキリ美しい画像ですね!トラツグミはじめ素敵な鳥さんばかり
    願う人には姿を見せてくれるのですね、羨ましい。
    モドキさんの写真集で癒やされます。

    • agehamodoki より:

      hulalasさん、お褒めのコメントありがとうございます。
      寒さと予想以上の雪が終わったら花粉やPM2.5。
      穏やかで過ごしやすい季節はいつやって来るのでしょうね。

  11. ごっち より:

    トラツグミが綺麗に撮れていますね~
    シロハラと共に地面でゴソゴソしているイメージしかわかない鳥さんですが(笑)
    自宅の庭ではアカハラがゴソゴソ動き回っています。

    • agehamodoki より:

      そうですね、トラツグミと言えば林床をゴソゴソですよね。
      ツグミと 言えば、そちら方面では珍系が出ているのではありませんか?!
      確か「ウタが上手なツグミだとか」羨ましいなぁ・・・・

  12. koyuki より:

    modokiさんこんにちは!
    渡月橋の被害は観光名所なので大変だった事でしょう。
    トラさんもシロハラさんもkoyukiは見られませんね~^^;。
    赤い実があってアセビの花が咲いて鳥の楽園じゃあ~りませんか(‐^▽^‐)
    こちらの赤い実はツグミ、ヒヨドリ、シメが食い尽くして
    しまって餌不足じゃないかと心配です。
    ルリビタキ綺麗ですね^^。
    こちらには路肩に未だ雪が残ってる頃渡ってくるのですよ。
    運良く会えるか如何かが問題ですが・・・
    modokiさんの運をこちらにも飛ばして下さ~い!

    • agehamodoki より:

      嵐山は去年の豪雨で大きな被害が出ましたが
      今は渡月橋の補修工事などに面影を残すだけでした。
      観光客も多いですが、鳥見ポイントはそれほどでもありません。
      トラツグミ、枝かぶりばかりでしたがゆっくり撮れました。
      ツグミ・シロハラはけっこう人を恐れなくなってきました。
      そちらの赤い実と言えばナナカマドかな!?
      山歩きをしていた頃を思い出します。
      何故か今年はルリビタキと相性が良いです。
      良いことを期待しているのですが・・・
      小鳥たちはキッチリと戻って行くでしょう。
      でも、運を飛ばされると・・・(笑)

  13. そのちゃん より:

    鳥さんたちと花や実の色合いがきれいですね。
    図鑑を開いてるようです。
    嵐山では駅の足湯を楽しんだり嵯峨野の竹林を通る風を感じたりと
    いいところがたくさん♪
    いま、京都で山歩きして足湯を楽しむプランを考えているところです。
    こんな鳥さんたちと会えるかも知れませんね。

    • agehamodoki より:

      そのちゃんさん、コメントに気付くのが遅くて超ゴメンなさい(汗)
      >鳥さんたちと花や実の色合いがきれいですね。
      >図鑑を開いてるようです。
      いきなりお褒めの言葉ありがとうございます。
      嵐山をエンジョイされているのだから、詳しそうですね。
      これからは野鳥にも目を向けていただければ新しい楽しみが増えますヨ。
      ひまな時、また訪ねて下さ~い!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中