古都の地べたを歩く野鳥たち

地べたって言うとイメージ悪いけど、翼を持ってるくせに地べたを歩く野鳥たちは意外と多い。地べたと言うより蟻が大好きなアリスイを覗きに勤務明けに出かけた。勤務先の枚方からは思ったより近かった。地道を走って40分くらいかな。

アリスイ140228_9n

アリスイ140228_1n    アリスイ140228_3n

何度見てもなんとも爬虫類チックでユニークな野鳥だ。噂では梅に止まってくれるはずだったが、ほとんど地べたでモゾモゾ。近くへ来てくれたが、目を離すと全くの保護色。今時分に蟻がいるワケではないだろうに、何を食べているのだろう。

クイナ140228_3n

ヒクイナ140228_1n

近くのヨシ原にはクイナ、ヒクイナ。どちらもやっぱり水辺の地べた派。クイナは2羽同時に出てくれる大サービス。一方のヒクイナはシャッター3回で終い。クイナとヒクイナを比べるとヒクイナの方がちょっと背が「低いな、ヒクイナ・・・」シーン。

モズ140228_1n

レンズを下にばかり向けていたが、振り返ると枝先にモズが居た。その向こうには昨年復元された〇〇殿が!当地はアリスイ・スポットとして余りにも有名やね。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

古都の地べたを歩く野鳥たち への26件のフィードバック

  1. slecfarm より:

    ほんと、見事な保護色!

    • agehamodoki より:

      slecfarmさん、コメントありがとうございます。
      「保護色、見事でしょ!」
      良く見ると、顔のカタチや背中の模様などが爬虫類チックに見えませんか?

  2. koyuki より:

    アリスイがもはや見られるのですね@@
    今時はシッカリ保護色に染まって探すのが
    大変だったことでしょう?
    私はアリスイの味わいのある文様が好きなんです^^。
    キバシリも好きですね。
    ヒクイナ、クイナ・・・見たいですぅ~クイ!クイ!(笑

    • agehamodoki より:

      koyukiさん、アリスイはこちらではやはり「冬鳥」です。
      だから蟻を捕食するシーンは見たことありません。
      探すのは一人だと大変ですが、当地は人気スポットだから(汗)
      その爬虫類チックなアリスイですが、意外と女性に人気ですよね。
      キバシリかぁ・・・シャッターチャンスに遭遇したいものです。
      クイナ、ヒクイナと期限付きトレードしませんか!?

  3. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ おはようございます^^

    まずは!「背が低いな、ヒクイナ・・・」
    (-^〇^-) あははは 
    今日もオヤジギャグ!冴えまくってますねぇ~♪
    クイナも低いなも、お目にかかった事がありません^^;
    〇島ではどの辺りで逢えるのかしら・・・・。
    見てみたいです~^^
    アリスイって、本当に蟻が好物なんですか?
    全く地べたの色と保護色ですね!^^;
    そっかぁ・・・・アソコへ行けば見れるんですね!
    でも、家からではちょっとどころか、新幹線通勤が必須そうです!(大汗)

    • agehamodoki より:

      はい、相変わらずベタな「親父ギャグ」でごまかしています(汗)
      クイナ、ヒクイナはけっこう神経質な鳥だから目にする機会は少なめですね。
      池でも川でも、芦原の水辺が狙い目ですヨ・
      アリスイはその名の通り、蟻が好物だと聞きます。
      しかし冬鳥としてやって来るので、蟻を食べるシーンは見られません。
      そう、あそこは有名な観光スポットでもあります。
      ぜひ観光も兼ねて来て下さい。

  4. 一匹狼 より:

    おはようございます😄

    低いな、ヒクイナ
    朝から笑っちゃいました(笑)

    最後の写真は奥の建物ではなく鳥さんにピントが合ってる辺りコントラストがあって素晴らしい写真ですね🎵🐤

    • agehamodoki より:

      ベタなギャグに反応して下さい恐縮です!
      そのウチ、レベルもヒクイナと言われそうで・・・(汗)
      はい、一応野鳥メインの写真にしました。

  5. wakasahs15th より:

    お早うございます(*^_^*)
    地べたを這う鳥が、こんなに多いんですね。
    鳥にとっては危険だと思うのですが。
    モズは○○殿をバックに冴えています。

    • agehamodoki より:

      クイナ、ヒクイナの親戚には有名なヤンバルクイナがいますね。
      やっぱり歩き専門です。せっかく鳥に進化したのに、飛ばないのでしょう。
      そうそう、地上は危険が一杯です。
      〇〇殿の観光も兼ねて、一度訪ねて下さい。

  6. Sartenada より:

    All bird photos are beautiful. My favorite among them is the last one.

  7. 今回は観察の難しい鳥さんがずらりですね~
    アリスイは鳴き声は聞いたことはありますが、まだ姿を見たことがありません。
    当地はおそらく通過するだけで、越冬はしていないと思われます。
    クイナが2羽というのもすごいですね~(@@;
    秋にチラッと見ましたが、全身は見せてくれませんでした。
    ヒクイナはこちらでは夏鳥ですね。
    夏場の観察はお山ばかりになってしまうので未見です。

    • agehamodoki より:

      飛びものが難しいので、今回は歩きものに拘ってみました(笑)
      アリスイは地元淀川へもやって来るのですが、エリアが広く探せません。
      そこへいくと、当地は広いけどポイントが絞れます。
      冬場に関西へお出での際はお立ち寄り下さい。
      クイナ2羽は私も初めてで、ラッキーでした。
      ヒクイナは通年いるようですが、冬場に目にすることが多いです。
      春の足音が近づいたと思ったら、また寒さが復活しました。

  8. AYU より:

    こんばんは!
    行って来られのですね~。
    私も、何回(5~6回?)行ったか・・・???
    当初、「アリスイ」目的に・・・。不在。
    次は、「クイナ」・・・。不在、と。
    が、思いがけず、「アカハラ」が撮れたり。
    やっと、「アリスイ」の枝止まりが撮れましたが、
    今度は、”贅沢にも”花絡みを、と。
    いつ撮れますやら・・・???

    • agehamodoki より:

      初めて訪ねたのは10年以上前で、アリスイに感動したものです。
      梅のまわりにカメラマンが待機しているので
      中々そちらへは飛んでくれませんでした。
      当日はヒクイナの愛想が悪かったです。
      当地は今の勤務先から意外と近かったです。
      だから、私ももう1度仕事帰りに行こうかと!?

  9. ごっち より:

    アリスイは何度見ても地味で、ちょっと目を離すと近くにいても見つけづらいですね。
    クイナとヒクイナもここまで愛想がいいのはmodokiさんの普段の行いが良いからでしょうか?
    自分がヒクイナ見かけるときはたいてい体全体が見えることはなくごちゃごちゃした中に隠れてます(涙)

    • agehamodoki より:

      アリスイは何度みても不思議ですよね。まるで爬虫類!?
      >modokiさんの普段の行いが良いからでしょうか?
      お世辞と分っていながら嬉しいです(汗)
      クイナ、ヒクイナともに中々丸裸で見られませんね。

  10. kanaconnie より:

    変わった模様の鳥だな~と思ったら爬虫類系?なんですね!納得!
    アリスイとアナスイ・・・似てません?

    • agehamodoki より:

      はい、爬虫類系です。
      でもバッグや靴にはなりません(笑)
      アナスイ?そう言えば東洋系アメリカ人が起ち上げたブランドがありましたね。
      ファッションはそれほどでもなかったけど、
      化粧品売り場は独特の「Blue」が印象的でした。

  11. とんび より:

    クイナ・ヒクイナ・・・葦原が無くなったので・・・今年は見る事ないでしょうね・・残念
    アリスイは モズと競って啼いていましたが 見ずじまい
    あの背中は 確かに爬虫類の模様です

    • agehamodoki より:

      とんびさんのホームグラウンドはヨシが刈られたのでしたね。
      隠れるところが無くなってしまうとクイナ、ヒクイナには辛いです。
      アリスイはホントにユニークな鳥だと思います。

  12. 暇人 より:

    こんばんは
    こちらは 雪が深く 小鳥さんは 冬眠?組が多いのか、小鳥さんの気配は 少ないです!(^^)!。
    そちらは、種類が 豊富で、カメラを向けた先には 必ず鳥さんが いるようですね。やっぱり 気温の違いでしょうかね。暇人は 図鑑でしか見たことのない 小鳥さんばっかりです。こちらが 少しは暖かくなったら 迷い込んできてくれないでしょうかね!(^^)! きょうは すっかり 眼の保養をさせていただき ありがとうございました。

    • agehamodoki より:

      暇人さん、コメントが時々アップされずに失礼しています。
      直ぐそこまで春が近づいてきましたが、まだまだそちらは冬モードですね。
      確かに、そちらでは見難い鳥がいますが、
      当然逆のパターンもありますよ。
      北海道でしか見られない鳥をアップしてmodokiを羨ましがらせて下さい。

  13. そのちゃん より:

    枝先にモズ、きれいですね。
    一句浮かびそうな風情があります♪

    • agehamodoki より:

      そのちゃんさん、コンニチハ♪
      中々、風情のある風景でしょ^m^
      当ブログは「野鳥ネタ」ですが、野鳥だけを押しつけはしません。
      歴史のある風景に小鳥、ぜひ一句ひねって下さ~い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中