遠かった水鳥たち

勤務明けの今日は小雨交じりの強風に鳥見を諦めて、パソコン内の鳥画像を整理。遠い思い出となりつつあるこの冬の野鳥「最初から遠かった水鳥たち」をアップ。珍ツグミを求めて夜中に伊勢路を走った帰り道、久しぶりに立ち寄った河口風景から。

対岸いたミヤコドリの群れ。かなり遠いでしょ!なんや、遠いって距離かいな。

ミヤコドリ遠景140223n

ホオジロガモのペア メスもオニギリ頭のシルエットは同じ(笑)

ホオジロガモペア140223_1n

ちょっと近くへ来たオスをさらにトリミング(汗)

ホオジロガモ140223_3n

トレードマークのボサボサヘアに怪しい瞳のウミアイサペアは久しぶり。この意味ありげな不思議なポーズは宗教的!?ホンマに妖し過ぎるぜ(笑)

ウミアイサペア140223_3n

名前の通り「星の数」ほどいたホシハジロ。は、かなりオーバー。

ホシハジロ140223n

余りに遠いので、帰りがけに対岸へ渡った。ニンジンさん(ミヤコドリ)だけはちょっと近くなった。

ミヤコドリ140223_9n       ミヤコドリ140223_1n

ミヤコドリが岸辺でミヤコオドリの練習中だった。そうそう京都祇園に春を告げる「踊り」やな?!全くちゃうやろ!あれは都をどり、こっちはミヤコドリ。いっしょやがな!

ミヤコドリ140223_6n    ミヤコドリ140223_2n

右)カラスに横取りされそうになった貝を死守したミヤコドリ。

ミヤコドリ140223_5n

伊勢湾に面した広い河口エリアは、ちょっと寒かったが気持ち良かった。シギチの渡りの季節にもう一度やって来たい。と、思うだけで終わらないように。念、念、念・・・・

夕方の散歩道

26年春場所藤島部屋n

雨上がりの夕方散歩に出て、いつもより足を伸ばすとこんな風景が。そう言えば今は大相撲春場所だった。以前ほど興味が無いけど、今場所は遠藤だったかな若い力士で盛り上がっている。ご当所力士も元気そうだし。でもやっぱり日本人の横綱が欲しいよなぁ・・・あっ、どこかのサッカーサポーターじゃないけれど日本人だけなんて思ってませんよ。相撲は日本の伝統スポーツであり文化だから、へんに変えてもらわなければ力士が国際化するのは大いに結構だと思ってる。今場所イマイチだけど琴欧州はヨーグルトで育ったって。売り出し中の大砂嵐なんてエジプト出身で、ラマダンでは断食するらしいし、毎日の祈りもかかさないとか。お仏壇にろくに手を合わせもしない自分が恥ずかしい。明日は鳥見よりも彼岸の墓参りへ行こう!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

遠かった水鳥たち への26件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    ウミアイサのペアは何のポーズなんでしょうね?
    上空に敵がいて「下りて来い」と叫んでいるように
    想像しました^^;

    • agehamodoki より:

      wakasahs15thさん、ウミアイサペアは風貌もポーズもユニークでしょ(笑)
      上空の猛禽類を気にしているようではありませんでした。
      「恋の季節」の訪れを示すポーズでしょうか?

  2. ◯◯泰男 より:

    ウミアイサさんたち、ひょっとして恋の季節ですか?
    なんか、鶴のカップルみたいな動きに見えたんですけどね

  3. 一匹狼 より:

    おはようございます😄

    可愛いですね🎵🎵
    心が和みます🐤

    相撲の外国人ばかりなのは日本人が単に弱いからであって別に全然卑下するつもり無いですよね!😄

    サッカーだって野球だって
    多くの日本人が海外で活躍してるのに
    相撲だけはやけに閉鎖的に感じます……

    • agehamodoki より:

      一匹狼さんも相撲では同意見ですね。
      日本人に頑張って欲しいだけなんですよね。
      その言葉は自分自身へも向けられていますけどね(汗)

  4. slecfarm より:

    おにぎり頭!!かわいすぎますっ!ぼさぼさヘアーの子は寝起きみたいです(^_-)

    • agehamodoki より:

      slecfarmさんもそう思われますか?おにぎり頭可愛いでしょ!
      ボサボサヘアは正しく寝癖みたいですよね。
      人のフリ見てなんとやら、気をつけたいものです(笑)

  5. とんび より:

    いいなあ~~ こんなに水鳥が居るなんて!!
    私も 5~60キロ走れば・・・もう少しは水鳥に会えるらしいですが・・・
    今季は 諦めました
    来期は・・・走れるかどうか???

    • agehamodoki より:

      とんびさん、今回の水鳥たちは「伊勢路」の海辺。
      やっぱり高速道路100キロくらいは走らないと行けません。
      次回はシギチの渡り時期に訪ねたいのですが、
      ヒマもカネも無くて・・・
      まっ、行ける時に行っとくべきではありますね。

  6. kanaconnie より:

    つやつやのおにぎり頭、かわいい~♪
    ウミアイサのポーズは本当に不思議、確かに何か神々しいものに向かっているような気配がありますね。
    ミヤコドリのくちばし、長いっ!こんな嘴だったんだ!!
    今日も楽しませていただきました。

    • agehamodoki より:

      ホオジロガモ、例によって雌雄で全く色が違うのですが、
      シルエットが同じだと言うのが妙に微笑ましくって(笑)
      ウミアイサご夫婦はユニークでしょ。
      祈りでなければ、寝起き姿を見られて「オーマイゴ―」
      ミヤコドリの嘴はオレンジ色して長いのでニンジンに例えれます。
      どうもありがとうございました(^_^;)

  7. (゜ロ゜;)エェッ!?これ全部ミヤコドリなのですか!!
    遠くてもこれだけ沢山の群れは壮観です。
    私は単独で見たのが過去2度だけ・・・
    一度は至近距離でしたが、
    通過するタイミングと場所が合わないと観察できないので、とてもハードルが高いです(>_<)
    馬の前にぶら下げたら、速く走るのでしょうね(笑)
    ウミアイサは何度か見ましたが、なぜかメスばかり。
    オスには一度も会えませんでした。

    • agehamodoki より:

      アカショウビンさん、コンニチハ♪
      準地元京都でもミヤコオドリは見られてもミヤコドリは見られません(笑)
      でも伊勢湾エリアになるとこのように群れを見ることができます。
      東京在住時は三番瀬で100羽以上の群れがいました。
      どうも集中する傾向がありますね。
      馬に余りたくさんニンジンを食べさせると、
      ウェートオーバーで走れなくなるかもです。
      特に競走馬は!?
      ウミアイサはペア揃ってボサボサヘア、面白いですね!

  8. ごっち より:

    ミヤコドリやウミアイサ、ホオジロガモなどラインナップをみると三番瀬のようです。
    シギチの季節は楽しそうですね♪
    自分が珍ツグミの帰りに寄ったのは伊勢神宮。
    鳥運UPのお願いをしてきました(笑)

    • agehamodoki より:

      ごっちさん、コンニチハ♪
      そうなんですよ、三番瀬を思い出す風景ですよね。
      あの大震災でけっこう大きな被害が会ったと聞きますが
      3年間で復興したのでしょうか?
      シギチの季節にもぜひ、行きたいです。三番瀬も!?
      伊勢神宮、綺麗になったのでしたよね!

  9. kakasi24 より:

    今日は、瀬録り三昧の様で羨ましいですよ・・・ミヤコやアイサに逢うには、ホームから離れないと行けないから辛い所です。

    • agehamodoki より:

      kakashi24さん、コンニチハ♪
      当地は関西と言うより中京エリアになるのかな。
      片道約120キロ、2時間くらいのドライブが必要です。
      大阪と違って美しい干潟や砂浜があります、
      シギチの季節にまた行きたいのですが。。。。

  10. AYU より:

    こんにちは!
    ”遠征”、お疲れ様でした。
    私の大好きな海浜。
    これから、シギチの季節。
    潮干狩りを兼ねての鳥見・撮影行が楽しみです。
    ただ、少し南の鳥見好ポイント傍の
    大規模な太陽光パネルの影響が心配です。

    • agehamodoki より:

      AYUさん、いつもありがとうございます。
      ツグミを訪ねてからすでに1カ月は過ぎtでしょうか?
      鳥を追っていると月日が過ぎるのがはやいです。
      当地はホントに素敵な海浜エリアですね。
      シギチの季節に行ってみたと思っていますが・・・

  11. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ おはようございます^^

    (-^〇^-) あははは
    今日はいつにも増して?!
    面白ギャグのオンパレードですね~♪
    中でも一番好きなのはウミアイサの
    「この意味ありげな不思議なポーズは宗教的!?ホンマに妖し過ぎるぜ(笑)」
    ホーーント!と大きくうんうん^^と頷きました^^
    って・・・・鳥の話しは無いんかぃ!(笑)
    私が見た事のないミヤコドリやホオジロガモが沢山いる場所なんですね^^
    素人なので、ミヤコドリ=ニンンジンの意味が解らなくて・・(汗)
    検索エンジンかけて調べ、理解できました!(笑)
    これで、↑ の馬の前にぶら下げたら・・・の意味も解明でき
    今夜はぐっすり眠れそうです!(笑)

    • agehamodoki より:

      ちえたんさん、いつもご贔屓ありがとうございます。
      久しぶりの海辺の水鳥たちに嬉しさ余ってギャグもブレーキが効きませんでした(汗)
      当地は伊勢湾に流れ込む川の河口で、とても素敵な探鳥地です。
      最近はミヤコドリの個体数が増えているように思います。
      オレンジ色の長い嘴が馬の好物に見えるでしょ(笑)
      いわゆるオイスターイーターですよ、
      〇島県辺りで増えると問題発生となるのでは!?
      また寒さが復活しています。
      暖かくしてぐっすり眠って下さいませ!

  12. Sartenada より:

    What a wonderful set of bird photos. I admired them for a long time!

  13. koyuki より:

    modokiさんこんにちは!
    ミヤコドリ、ホシハジロの群れは壮観ですね。
    未だミヤコドリにお会いしておりません。
    鳥の引きの良い友人はシッカリ出会ってるのに・・・
    日頃の行いが?欲張りだから?まっ!どっちもーかもね(笑
    3月は雪が1日おきに降りまして吹雪にもなり今までの分を取り返してます。
    大きな鳥さんがわんさか飛来して草地、畑、狭しでひしめいておりました。写真の整理と云ってもゴミ箱行きばかりで、その中から拾うのに苦労しておりますよん(≧∇≦)
    ベニ子ちゃんも未だ見られます。どちらかと云うとベニチャン派かな?
    シギチも良いですよね。

    • agehamodoki より:

      ニュースを見ると凄いですね「そちらの雪!」
      3月では記録的だとか。お見舞い申し上げます。
      「冬よ、無駄な抵抗はよして、出てこい」いや「去れ」かな。困ったものです。
      ミヤコドリは北海道でも見られるのですね。勉強になりました(笑)
      koyukiさんも、近いうちに遭遇できると良いですね。
      北帰途中のガンカモ部隊が雪の為一時避難しているでしょうね。
      天候が回復した瞬間が旬間、チャンスですよ!季節の鳥を堪能しましょう!
      ベニマシコじゃなくベニヒワ、まだ滞在中ですか、いいなぁ・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中