この冬最後にもうひとつの「青い鳥/アオシギ」

つい先日3月下旬、地元北摂の渓流で、やっと青い鳥をカメラに収めることが出来た。青い鳥と言ってもお馴染ルリビタキではなく、めっちゃ地味な地ジギ仲間のアオシギ。決して珍鳥ではないが、見る機会の少ない鳥だ。鳥を始めた頃、冬場の渓流で初めて飛び去る姿を見かけた。その後も、modokiより先に相手がmodokiに気付き飛び去る姿ばかり見送って来た。東京単身赴任時は、ここへ行けば見られると言う横浜舞岡公園へ何度か出かけたがついに会えなかった。昨年は神戸しあわせの森へ。ここも出かけるのが遅くて見逃した。今年は地元でと何度か出かけたがすべて空振り。諦めかけていた今季。期待せずに出かけたらあっさり姿を見せてくれた。片思いの彼女にやっと会えた気分で嬉しかった。帰りはハンドル片手に鼻歌。ア、アブナイがな、気ぃつけや!

発見!(ノートリ)飛ばれる前にと、遠くから同じようなヤツ一杯撮った(笑)

アオシギ発見140323_1n

そっと近づいたら、予想に反して今日は「平気」だった。

アオシギ140323_11n     アオシギ140323_7n

採餌風景。漢字だと青鴫だけど、背中が青っぽいというくらいで青くは見えない。でも地鴫らしい複雑な模様が美しい。尾羽にワンポイント。

アオシギ140323_12n

アオシギ140323_16n

アオシギ140323_15n

最近、別の川で愛想の良いアオシギが見られているらしい。春先は大らかになるのかな?少し上流でオシドリに飛ばれてしまったが、クサシギは健在だった。

クサシギ140323_3n

当日午後はアオシギポイントからイスカポイントへ移動。イスカとマヒワかアトリとの混群らしいのが頭上を飛んで行った。戻ってきてよ~!と心の中で呟いたら1羽が戻って来て落高木に止まってくれた。できればもう少し近くで光線の良い所へ来てよぉ~。それはちょっと贅沢だったかな。

イスカ140323_4n

最後は本日のオマケと言うよりお土産。イスカポイントの近くで見つけたフキノトウ。持って帰って食卓へ。天ぷらを希望したが、カレーだったのでちょっと茹でて野菜サラダに加えてもらった。ほろ苦さの中にほんのり春の甘さ。美味い!

フキノトウ2  フキノトウ1

見て、撮って、食べて、充実の1日だった。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

この冬最後にもうひとつの「青い鳥/アオシギ」 への26件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    念願の彼女に逢えておめでとうございます。
    アオシギ!美しい模様をしてますね。
    自分が逢いたい彼女は何かな?と真剣に考えさせられました^^;

    • agehamodoki より:

      はい、やっと彼女に会えました。
      と、言っても雌雄判別が難しいアオシギさんですぅ!
      アオシギ、地味な衣装を纏ってますが、美しいです!
      そうですねぇ、自分の尺度をもっと大事にしたいですね。

  2. ◯◯泰男 より:

    ウトナイ湖の散策路の工事が終わったはずなので、そろそろわたしもまじめに鳥を ^^

  3. とんび より:

    クサシギならば・・・居るのですがね~~!

  4. AYU より:

    こんばんは!
    先日はありがとうございました。
    「アオシギ」、
    私は、実は、3年越しの9連敗中でした。
    当ポイントでも3連敗で・・・。
    が、やっと、昨日、別の場所で撮影でき、10連敗を免れました。
    撮影枚数・・・、すごい枚数を(笑)
    ほっと、でした。

    • agehamodoki より:

      AYUさんも3年越しの成就、おめでとうございます。
      淀川を挟んで南側の支流でゲットでしたね。
      私はもっとずっと長い片思いでしたよ(笑)
      いつも飛び去る後姿ばかり・・・
      はい、山盛りシャッター切りました(爆)

  5. kanaconnie より:

    1枚目、「鳥目」でない私は目を凝らしてしばし眺めてしまった・・・見事な保護色・・・。
    クリっとした目と尻尾のワンポイントが可愛いですね。
    青から赤、そして最後はさわやかな新芽の緑・・・。
    きれいな一日でした。

    • agehamodoki より:

      今回は保護色のアオシギをキャッチすることができました。
      シックだけど美しい野鳥だと思います。
      冬の渓流で見かけるから、よけいそう思うのかな!?
      最後のフキノトウは目に沁みる緑でした。
      発泡酒と一緒に胃袋に収まり、やっぱり沁みました(笑)

  6. 一匹狼 より:

    おはようございます😄

    目で癒されカメラにも良い写真を納められ胃袋も満たされ至福の時でしたね🎵🎵(-_^)

    フキノトウって食べた事無いです!
    大人の味ってやつですかね!?

    • agehamodoki より:

      はい、おかげさまで目にも胃袋にも満足の1日でした。
      フキノトウ、おっしゃるように「苦み」が大人好みです。
      子供は、大きくなった今も嫌な顔しますね(笑)

  7. slecfarm より:

    アオシギさんの尾っぽの刺し色が、なんともおしゃれです(*^_^*)

  8. ちえみ より:

    鳥の羽色って不思議にちゃんと色合いが
    素敵ですよね。
    アオシギさんの尾羽が短くて可愛いですね(*^_^*)
    フキノトウ天ぷら美味しいですよね春の香りですね。

    • agehamodoki より:

      はい、鳥に限らず自然界の生き物って
      みんな個性的ですが、きちんとまとまっていますよね。
      アオシギの尾羽、アクセントにもなってお洒落だと思います。
      フキノトウに限らず春の野草はほろ苦いのが多いですね。
      それがまた春を感じさせてくれます。

  9. アオシギって珍鳥ではないのですか?
    こちらでは情報も一切聞いたことがないですが、
    探せば居るものなのかな~
    美しい模様がバッチリですが、引きの写真だとやはり保護色ですね。
    クサシギは地味だけど、お尻フリフリが可愛いですよね(^^)
    こちらで見られるのは、主に夏の終わりなので、
    季節感がまるで逆ですね(笑)
    イスカは最近見に行ってないですが、まだ残っているかな?
    次は何年後かわからないので、最後にお別れをしておきたいです。

    • agehamodoki より:

      アオシギは決して珍鳥ではないと思います。
      冬場の渓流で時々遭遇しますが、いつも先に飛ばれます(汗)
      だからカメラに収まるのは、情けないことに今回がお初です。
      クサシギの親戚筋のイソシギは通年ですがクサシギは冬鳥です。
      尻をフリフリはアオシギも同じでした。
      イスカ、わずか1羽でしたがモデルになってくれました。
      今季も来て欲しいですねぇ・・・

  10. kakasi24 より:

    今晩は、鴫さんお見事! 結構迷彩柄で見つけるのに苦労する種類ですね。 イスカもこちらの山の方に未だ残っているようですが、行きません~キッパリ! ホームで、やっとヒレンに出逢う事が出来ました~~午後に出てくるので、持ち時間が合いません~笑 

    • agehamodoki より:

      はい、地鴫の仲間は見つけるのに苦労します。
      アオシギは向こうに先に気付かれ、飛ばれてばかりいました。
      イスカ、今年は当たり年でした。次回は何年後でしょう?
      ヒレンジャク、ゲットですか?!ヒレンが悲恋にならなくて良かったですね(笑)

  11. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさん♪ こんばんは^^

    恋焦がれていた彼女に逢えた!心境は如何だったですか~?(●^o^●)
    ワタクシ、そんな感情って随分昔々の事なので、忘れてしまいました。(笑)
    アオシギ、初めて見ました!(@@)
    背景に紛れて、どこに居るのか解り難い鳥さんですね^^;
    それも、生き残る為には必要なのかもしれませんね。
    ちと、ゴチャゴチャした羽模様だけど(汗)
    尾の黄羽がアクセントになって、綺麗な鳥さんですね^^
    イスカねぇ・・・何十年に1回!かもしれない今年のチャンスを
    逃してしまいましたけど、こちらや島〇県の師匠の所で
    沢山拝見させて頂き、感謝!感謝です!
    ふきのとう、天ぷらにして食べたら美味しいですよね^^
    山菜はちょっとほろ苦くて、大人(私たち熟年)の味がしますね^^

    • agehamodoki より:

      はい、やっと片思いが成就しました。
      アオシギ、冬の渓流では決して珍しくはないのですが、チャンスが生かせませんでした。
      何度、飛び去る後ろ姿を見送ったことか(汗&涙)
      地鴫の仲間はみな独特の「迷彩柄」ですね。でも美しいです。
      確かに尾羽のオレンジ色がアクセントカラーでした。
      イスカ、最後にもう1度訪ねたら1羽だけ遊んでくれました。
      上手く撮れなかったけど、嬉しかったです。
      春の山菜のほろ苦さは、熟年の味、確かに!(笑)

  12. Sartenada より:

    How enjoyable bird photos – I love them.

  13. koyuki より:

    あやや・・・もう4月になってしまいましたね。
    アオシギを存分にパシャパシャ出来ておめでとうございます!
    ホンマものも一度見ましたが、シックなガラの羽がステキ!
    チャームポイントの尾羽もバッチシでナイスな画像ですね。
    鼻歌に納得ですよ(‐^▽^‐)
    ヒョコヒョコ歩く姿がジミ可愛いですね~
    はく製もクラブ室にありますが意外と小柄でした。
    昨日やっとフクジュソウを見て春を感じました。
    フキノトウも頭を持ち上げて頑張ってました。
    食卓にも春の香りでサイコーな日和でしたね♪

    • agehamodoki より:

      そうですねぇ、ホントに月日が過ぎるのが早過ぎますネ!
      アオシギ、何度も振られて、何度も後ろ姿を見送ってきました。
      だから予想外の接近遭遇は嬉しかったです。
      ホンマに帰りは鼻歌がでました。ついでに水鼻も(汚な!?)
      シギの仲間はけっこう尻振りダンスしながら歩きますよね。
      ユーモラスで可愛いです。
      やっと福寿草ですか?こちらではお正月の花ですよね。
      天然ものはまだ咲いているかもしれませんが・・・・
      フキノトウ、あのほろ苦さがクセになります!
      はい、この冬の鳥見では最高クラスでした。
      (*^_^*) 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中