青い目をしていても異人さんではありません。

今季は色々なところからサンコウチョウ情報をいただいた。一番期待の地元では飛んでいる姿しか見ることができなかったが、最近巣立ったとか。逆に、おとなり県の森林公園へ出かけた時は抱卵中と言うことで掲載を控えていたペアは、その後カラスに襲われたとか。ホントに残念だ。画像は抱卵中当時のもの。

サンコウチョウ♂140623_7n

サンコウチョウ♂140623_12n

エキゾチックな青い目に優雅な尾羽に、異人さんならぬ異鳥ムードが漂うが、こうして夏にやって来て繁殖している日本生まれの野鳥だ。初めて見た時の感動を思い出す。

サンコウチョウ♂B140623_1n

こちらの尾羽が綺麗なオスは同じ場所の別個体。ヘルパーだと聞いたが、印象としてはメスに嫌われていた。何か叫んでいるが、早い話が振られたオス(笑)

サンコウチョウ♀140623_1n

抱卵はメスの方が長いように思えた。

サンコウチョウ♀140623_2n  サンコウチョウ♀140623_7n

サンコウチョウ♀140623_5n

もう1羽のオスが接近した時のメス。開いた口から「あっち行ってよ!」と言う吹き出しが・・・・(笑)で、先ほどの「嫌われているのでは」と言う根拠。

当日は早めに撤収のつもりが、唯一のシャッターチャンスの抱卵交替が少ない上にあっと言う間で大苦戦。予定より長居してしまった。巣ははやく離れなさいとまたお叱りを受けそうだ。でも、このペアは間近でチェーンソーによる木の伐採があっても動じなかったらしい。と、苦しい言い訳も添えておこう。(油汗)しかし、カラスになぁ・・・残念!

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

青い目をしていても異人さんではありません。 への24件のフィードバック

  1. slecfarm より:

    振られても超イケメン(^^)/

  2. ごっち より:

    暑さと忙しさですっかり鳥見をさぼってます(汗)
    サンコウチョウ、夏の間に1度は会いたい鳥さんですね♪
    もっとも会いたい鳥さんが多くて困ってますが(笑)

    • agehamodoki より:

      その通りですね、1度は聞きたい「ホイホイ」と
      1度は見たい青いアイリングと長い尾羽です。
      会いたい気持ちもままならず・・・古い演歌で聞いたような(笑)

  3. 一匹狼 より:

    こんばんは😄

    僕も人間のメスには嫌われてるので
    気持ちが良く分かります(*´ω`*)
    (涙)

    • agehamodoki より:

      一匹狼さんが持ってる「近寄りがたい力」が
      バリヤーになっているのでは!?
      私もどちらかと言えば、嫌われる方だけど原因不明!?
      中々難しいです!

  4. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    こんなに綺麗な尾羽を持っててもふられるとは!
    鳥の世界も厳しいんですね。

    • agehamodoki より:

      男前が有利だけど、でもない男性が意外とモテたりして。
      難しいですよねぇ・・・こればかりは!?(笑)
      鳥の世界は何が優先するのかな!?

  5. 地元のサンコウチョウは、昨年よりやや個体数が持ち直したかな?
    という感じも持っていますが、今年は一度も地元での撮影には成功していません(汗
    長い尾羽を持つ鳥は、ほとんどが熱帯地方に棲むだけに、
    他の夏鳥以上に、南国から遥々渡ってきた鳥だという印象が強いですね。
    最初に実物を見るまでは、飛ぶのに邪魔なのでは?と思いましたが、
    俊敏で普通の鳥以上に活発に飛び回る姿に驚いたものです。
    カラスに襲われたのはホントに残念ですねぇ~
    成鳥は無事でしたかね?
    来年も懲りずに渡ってきて貰いたいものです。

    • agehamodoki より:

      実は私もサンコウチョウの個体数は以前より増えたように思います。
      気のせいかもしれませんが、身近なところで繁殖情報が多かったです。
      エキゾチックで魅力的な野鳥だけに人気も高いです。
      他人のことは言えないけど、たくさんのバーダーさんが集まります。
      長い尾羽、あれを付けて海を渡ってくるのですよね!?
      想像すると神秘的です。
      カラスは目ざといです。しつこいです。
      親は無事だったようですヨ。
      来年と言わず毎年来て欲しいものです。

  6. 暇人 より:

    こんばんは
    めずらしい 小鳥さんが 飛んでいるんですね!(^^)! こちらでは お目にかかれない鳥さんのようです。!(^^)! 狭い日本でも、各地で異なっているんですね。こうなると 狭い日本も広いですね。かちらは 小鳥さんとの出会いが少なく ブログ材料の困っていますよ。最近は 西岡公園、月寒公園等の 近いところでの探鳥なもんで、さっぱり成果が上がっていませんよ(+o+)

    • agehamodoki より:

      サンコウチョウは津軽海峡は越えないのかな!?
      でも温暖化が北上すると見られる日が近いかも・・・・
      逆に、北の野鳥が南下しないと困ります。
      夏は鳥枯れ、しばらく辛抱でしょうか?!
      でも北海道限定種がいるのでは!?

  7. kakasi24 より:

    今晩は、抜けの良い所は、やはり外的にも抜けているのでしょう・・・こちらで、セッカ等の営巣を撮影する為に葦などを広げてしまい・・・人が居なくなってから襲われる事も・・・カラスは人が集まると食料・残物狙って・・・ついでに襲ってなんかも有るようです

    • agehamodoki より:

      そうか・・・カラスにも「抜けの良い場所」でしたか?!(汗)
      当地では枝を払っている方は見受けられませんでしたが、
      似たようなことは色んなところで見受けられます。
      ホント、行き過ぎは困ったものです!
      それに知らず知らずに間接的原因も作っているのですね。
      心苦しいです(大汗)

  8. superkamui より:

    バードウォッチングのガイド、図鑑にはたいてい、最重要マナーとして「営巣中の撮影は絶対にしないこと」と書かれてありますので、私は絶対にしないと心に決めていますが、先日ノビタキの巣立ち雛の撮影に若干夢中になりすぎたかな、と反省しております。巣立っているから多少、いいよね?と思っていたのですが、そうではないようですね。巣立ったばかりの頃は自分ではうまくエサを取れないから親鳥から給餌を受けていますが、そういった段階の幼鳥に近づきすぎると親鳥が育児放棄してしまうこともあるそうで…。もちろん、幼鳥に近づいたわけではないのですが、自分の勉強不足を反省しました。

    北海道でも営巣中の珍鳥を撮影するために枝を折ったり、大声で話しながら巣の下に居座る輩がいると知って愕然としました。野鳥の未来が危ぶまれますね…。

    • agehamodoki より:

      そうなんですよねぇ・・・営巣場所の撮影はホントは良くないですね!
      理想はその通りだと思います。しかし「絶対」と言うのではなく、
      種によっても違うでしょうが、距離を保って静かに見る程度なら良いのではと思います。
      当地はハイキング道に面した「好環境」だったので、つい行ってしまいました。
      ちょっとだけなら良いか・・・が、つい長居になってことは大いに反省しています。
      写真がメインのバーダーさんの一部にマナーの悪い人が居ますね!

  9. kanaconnie より:

    相性って大事ですよね~。振られてもつくす・・・健気です。でも、あんまりしつこくしたらだめですよ~。
    尾羽が長いとか特徴のはっきりした鳥さんに会えると嬉しいです。私はサギの飾り羽でも大興奮です。
    それにしてもカラス…。何てことするんじゃ!!

    • agehamodoki より:

      中々説得力のあるご意見、参考にさせていただきます。
      はい、個性が際立つ存在感のある野鳥、いや人を目指しています。(笑)
      野鳥と遊んでいると、時間を忘れます。
      カラスの勝手と言うけど、腹が立ちます!

  10. そのちゃん より:

    見たこともないきれいな姿ですね。
    よ~く観察してるとストーリーが見えてくるのが面白いです♪

  11. とんび より:

    サンコウチョウ・・・今年は一度だけ・・・証拠だけでした
    明るい所で撮らしてくれないかな~

    • agehamodoki より:

      サンコウチョウは谷筋の薄暗い森の中がお好きですね。
      繁殖時期は今月一杯でしょうか?
      渡りの時期には都市公園でも見られますね。
      ただ長居尾羽はありませんが。。。

  12. ❤ちえたん より:

    agehamodokiさn♪ おはようございます^^

    >初めて見たときの感動を思い出す!
    に激しく同感致します!!(笑)
    「天は二物を与えず!」を真っ向から逆らて
    姿も声も本当に綺麗ですよね~~(●^o^●)
    抱卵中を私も教えて頂いたのですが
    行ったら既に沢山のギャラリーが・・・・・・・・。
    しかも、皆さんより良いシャッターチャンスを求めて
    数時間の滞在!!!!!(大汗)
    案外、サンコウチョウの方もギャラリーを利用して?!
    他の外敵が近寄るのを防いでたりして・・・?(と良い方に解釈?笑)
    カラス・・・こちらでも色んな小鳥の巣・雛を襲撃して・・・><
    雑食なんだから、他の食糧で我慢してよーーー!って言いたくなりますね!

  13. agehamodoki より:

    初めて見た時は、まだデジスコ時代だったのですが
    「飛ぶな~」っと、ピント合わせに手が震えました(笑)
    巣は見つかったしまうと、どこも同じような状態になりますね。
    私は絶対近づいてはいけないなどとは申しません。
    しかし、できるだけ早く退散するようには心がけています。(汗)
    kakasiさんのコメントにあるように、
    人を目指してカラスが来ると言う説もあるから難しいです。
    何事も「ほどほど」が一番良いように思うのですが・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中