カワセミ再挑戦!

秋の渡りも本格化しているようだが、仕事がある以上出かけられる時間が制限される。そこへ天候不順もあって、思うように出かけられない。そんな時、ハズレた時にカワセミがいる公園は有難い。そんな思いで8月下旬に再度千里丘陵の公園へ出かけた時のカワセミ。何度もチャンスがあったのに、相変わらずの下手さ。その後、子育ても終わり出演ステージが減ったらしい。そう言う意味では再々挑戦はお預けになってしまった。カワセミ140829_6n

比較的見られるショットには、背景にトボケたカルガモが・・・

カワセミ140829_3n

これは焦って撮ったので水平が無茶苦茶だった。画像を少し回転させた(汗)

カワセミ140829_8n

1度、カワセミのダイビングをピシッと撮りたいね、ほんまに!

コルリ♀140829_3n

この日は季節の小鳥とも出合えた。コルリのメス。ちょっと暗かったけど、背景の竹が和風イメージで、これはこれでアリかなと。

カイツブリ親子140902_1n

最後はご近所のお馴染カイツブリファミリー。何番子なのか分からないくらい子作りに専念したが、成功はわずかだったようだ。今は巣のあるお濠の藻がヘドロ状になって美しくない。そこへ林の中は蚊、ブヨに目まといなどが一杯つきまとってくる。地元からデング熱感染者が出たから蚊もちょっと気になるね。そうそう、感染すると鼻が高くなる病気やろ。テングちゃうねん。ほなピノキオか!?ちゃう、デングやがな。そんな事言うてるとバチが当ってホンマに感染するで。重症になるケースが稀なデング熱だから冗談を言ってられるけど、これがマラリア蚊だったりしたら「ぞっとする」ね!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

カワセミ再挑戦! への18件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    どの画像も激写!のようです。
    コルリと竹はホントに素晴らしいと思います。

  2. kakasi24 より:

    和風セット良い感じです。 カワセミは飛沫が何処に来るか判らないので、結構難易度高いですよ。 デングが当方に来ないか心配中です 海外→蚊→ブルー?(保菌)→蚊→通行人 →移動→蚊→通行人?・・この中にバーダーが含まれて居ないことを祈りますよ。

    • agehamodoki より:

      >和風セット良い感じです
      辛口kakasi24さんにお世辞でも褒められると嬉しいですね。
      しかしカワセミは難しいです。奥が深いです(汗)
      デング熱、色んな所で拡大虫ですね。
      「危ない個所」を歩くバーダーさんが多いだけによけい気になります。

  3. slecfarm より:

    美しい写真と無関係なことですが、メマトイってなんやねん(下手な関西弁)と思い調べまして、ガッテンしました。名前を知らなかった~(^_-)

    • agehamodoki より:

      メマトイ、ご存知でしょう?
      探鳥と関係無く、緑の森を楽しんでいるとやって来る嫌なヤツです。
      油断していると得意の自爆テロで目に襲いかかるからやっかいです。
      正式には、小型のハエとかアブの仲間でしょうか?

  4. 一匹狼 より:

    おはようございます😄

    最近週末にばかり雨が降るのでたまったもんじゃないですよね(^_^;)

    激写ですね✨✨
    この水しぶきが何とも言えないです😄

    最近蚊に良く刺されるのでその度デング熱が心配になって凹みます💦

    • agehamodoki より:

      昨日今日は秋らしい空模様でしたが、仕事でした。
      天気とのめぐりあわせが悪いようです。
      激写の結果が良ければ嬉しいのですが・・・
      刺されて、鼻がテングのようになったらヤバいですよ!(笑)

  5. kanaconnie より:

    トボケたカルガモに笑ってしまいました。今日も笑顔をありがとう。
    カワセミ、おいしそうな魚をくわえてますね。どれも躍動感のあるカワセミです。
    今度はきれいなカワセミブルーを楽しみにしています。
    カイツブリの赤ちゃん可愛い♫
    デングはマレーシア時代、身近にもかかっている人がいました。1回目より2回目が重篤化しやすいらしく要注意だそうです。

    • agehamodoki より:

      いつもトボケたmodokiですが、笑顔が届けられたのなら嬉しいです。
      カワセミ、画像はイマイチですが、写っている小魚は美味しそうでした。
      ビシッと決めて、ドヤ顔をしてみたいです。
      カイツブリの赤ちゃんはイノシシの瓜坊みたいな模様が可愛です。
      デング熱、身近な病気になって行くのでしょうか?
      南の方からはフルーツだとか素敵なモノだけやって来て欲しいです。

  6. superkamui より:

    こんにちは!カワセミがいる公園、いいですねえ!恥ずかしながら私はまだハッキリ見たことがなくて…憧れだけが、つのっております。
    コルリのメスもチャーミングですね☆ヒタキやツグミ系のメスは地味ですがシックで可愛らしいですね(^^)カイツブリファミリーも何とも愛嬌がありますね♪

  7. agehamodoki より:

    superkamuiさん、コンニチハ♪
    「カワセミをまだまともに見たことない」と言うのも不思議なものですね。
    本土のバーダーさんが羨ましがるような野鳥を多く見られているのに・・・・
    北海道でも見られる野鳥だから、ぜひゲットして下さい。
    はい、ご指摘のようにツグミ系のメスは愛らしい瞳が可愛いです。
    地元カイツブリは今季子作りに頑張りました。
    でも結果はmodokiの写真のようにイマイチでした。
    自然も写真も厳しいもんです(泣)

  8. ちえみ より:

    カワセミ羽色がきれいな鳥ですよね。
    1度だけ近所の公園の川で出会いました
    コルリ小さくてかわいいですね^o^
    涼しくなってので鳥見も少し楽に
    なりましたね(^-^)/

    • agehamodoki より:

      ちえみさん、コンニチハ♪
      朝夕がぐっと過ごしやすくなりましたね。
      カワセミは決して清流だけの鳥ではありません。
      またご近所で会えるはずですよ。
      コルリは渡りの時期のラッキーな出会いに期待して下さい。

  9. とんび より:

    こんなカワセミを撮ってみたいで~~す

  10. Sartenada より:

    Three first photos are incredible.

  11. ❤ちえたん より:

    >背景にトボケたカルガモが・・・
    に大ウケ!してしまいました(笑)
    カワセミの飛び込みシーン、イイですね~♪
    玉状の水しぶきが上がっていて、躍動感たっぷりです!
    コルリの1枚、確かに和風なイメージが素敵です^^
    カイツブリの子育て、見ていて和みますねぇ^^
    巣造りは、毎年決まった場所でするんでしょうか?
    一度、親子連れのカイツブリやカルガモを見てみたいです^^
    デング熱・・・・私も最初「テング」と認識していました!(笑)
    ややこしい名前ですが、命名に何か意味があるんかな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中