赤青黄と揃ってました(地元裏山で鳥撮り初め)

鳥見に行きたい所は数々あれど、「マイペース」を今年のテーマにしたので、とりあえずは地元裏山からのんびりスタート。平日はバーダーさんが少なめで良いのだが、正月明け早々公共工事なんぞが入っていて騒音をたてていた。嫌がらせかいな!そんなワケで工事を避けつつ初鳥探し。

ミヤマホオジロ150109_3n

思ったよりずっと下の方でミヤホ君に会えた。お立ち台、いやお立ち枝でポーズ。「いよっ、男前」これだけでも出かけた甲斐があったと言うものだ。

アオジB150109n  ビンズイ150109n

娘や家内に言わせると「同種」左)アオジ右)ビンズイ。

アカゲラ150109n

相変わらず良く遭遇するが上手く撮らせてくれないアカゲラ。

キセキレイ150109_1n  セグロセキレイ150109_2n

たまにはセキレイもパシャパシャ。左)黄、右)黒。キセキレイの黄色が目に沁みる。

ルリビタキ150109_5n

今季、初めて美しいルリビタキのオスに会えた。「なんだ地べたか」なんて言わないで下さい。幸せを運ぶ青い鳥が手の届く所へ下りてきたのだと理解しましよう!

シロハラ150109n  モズ150109_1n

左)車道に出てきたシロハラ。左右安全確認を忘れずに!仕事柄車の往来が気になります(笑)右)モズ、女子かな。

メジロ150108_1nシジュウカラ150108nヤマガラ150108_4n ルリビタキ150108n

最後は繁昌していた「レストラン柿の木」左からメジロ、シジュウカラ、ヤマガラ。右端はその木の下にいたルリビタキメスタイプ

オマケ画像

ムクの実1n ムクの実2n

道すがら、ムクノ木に実が残っているのを見つけた。かなり干からびていたが「ちょっと味見」ジャムのような舌ざわりの甘い果肉があった。ただしほとんどが硬い種。えっ、「鳥の餌を横取りするな」って!?はいはい、modokiは卑しい人間なもんで・・・・

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

赤青黄と揃ってました(地元裏山で鳥撮り初め) への22件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(*^_^*)
    柿の木レストランは大繁盛ですね。今時、まだ実が残って
    いるんですね。
    奥様やお嬢様も鳥にはお詳しいようでご一緒に撮り鳥はされないの
    でしょうか?
    modokiさん 手が凄く綺麗ですね(@_@;)

    • agehamodoki より:

      この柿は「ヤマガキ」と言うらしく、小ぶりの実をたくさんつけてました。
      小鳥だけでなく、たまに大物もやって来るのですが・・・
      でも、見ているだけで楽しいレストランです。
      家族は自然が余り好きでは無いようです。
      出かけた先にトイレがなかったり、夏は蜂や蚊が飛んでくる。
      蛇なんぞが出てきたら卒倒するでしょう(笑)
      手を褒められると思っていませんでした。
      次回はカメラの腕が褒められるよう頑張ります。

  2. 一匹狼 より:

    こんばんは^_^

    お疲れ様です(-_^)
    鳥見日和ですよね🐤
    可愛い冬鳥たちです。
    本当に癒されます!!

    この実は食べられるのでしょうか
    (笑)

    • agehamodoki より:

      ちょっと寒いですが、穏やかな鳥見日和でした。
      地元で色んな鳥が見られるのが理想です。
      「この実」は食べられます。
      果肉がほとんどありませんが、甘くて美味しいです。

  3. ごっち より:

    地元裏山でミヤホにルリビとは贅沢ですね。
    うちの庭ではヒマワリの種のレストランが大人気です。
    たまにみかんなんぞ置いてみるとあっという間になくなります。

    • agehamodoki より:

      はい、地元の裏山で見られる小鳥たちです。
      のんびり見て歩くにはもってこいです。
      ただし、我が家はねずみの額のような敷地なので
      鳥の餌台設置は無理かな(涙)
      メジロやシジュウカラくらいならやって来そうです。

  4. とんび より:

    ミヤホ・・・良い所に止まってくれましたネ
    裏山に・・・アカゲラも居るのですか 良い環境ですね

    未だ 柿の実が残っていますか
    こちらでは ヒヨに喰われて・・・・すっかり柿の木レストランは閑古鳥ですよ

    • agehamodoki より:

      おかげさまでミヤホ君からの「お年玉」だったのかもしれません。
      冬場は特にアカゲラとの遭遇が多いです。
      ただしいつも距離がありますが。
      この柿はヤマガキと言うらしく小さな実ですが、
      木によってはたくさん残っています。
      じっとしていて楽しめて有難いです。

  5. superkamui より:

    こんにちは、ルリビタキは綺麗で可愛くて最高ですね!私も今年はぜひ、見てみたいと思っております。このキセキレイはおしりだけが黄色いですね。おもしろいです(^^)ミヤホさんもアオジも可愛い…「ホオジロ」の仲間も可愛い鳥さんが多いですよね。

    アカゲラ、もどきさんでも難しいですか??北海道のアカゲラは警戒心が薄めなので北海道にまたお越しの際はぜひ心ゆくまで撮ってくださ~い(^o^)

    • agehamodoki より:

      そちらではルリビタキは夏鳥かな!?
      確か暇人さんから聞いた記憶があります。
      美しい夏羽のルリビタキを撮って下さい。
      セキレイ類は個体差が大きいですね。
      ホオジロの仲間はシックで可愛いです。
      アカゲラは警戒心が強く難しいです。
      ホント、そちらで撮りたい野鳥は一杯居ます!!!
      ヒマとカネと若干の技術が必要だけど、何もありません(泣)

  6. kakasi24 より:

    今晩は、信号機完成・・・さすがに男前の個体がずらりと・・・当方青い子は家出してしまって戻ってくれないから、羨ましい~~~今年は黄色いカンムリも見てないし・・・関西圏は色物が多くて良いですね。

    • agehamodoki より:

      ありがとうございます。
      ルリビタキとはよく遭遇するのですが、メスタイプばかりでした。
      反面ミヤホ君はよく見かけます。ただし地べたか藪の中が多いです。
      今、関西圏で一番人気はやっぱり「淀川コミミ祭」です。

  7. slecfarm より:

    そっか。鳥さんのご飯って、濃縮果実なんだ!

  8. この時期になると、いろいろな情報が耳に入ることが多くなりますね。
    最近は見たことのない鳥さんへの興味より、
    人の少ない場所でマイペースで楽しむことの優先度が高くなってきました。
    アオジとビンズイは、実際に見ると全く違いますけど、
    確かに、写真だけなら同じような雰囲気に見えてしまいますね。
    カモメやウグイスの近縁種などは、いまだに全部同じような鳥に見えます(^^;

    • agehamodoki より:

      はい、色々情報がありますが、仕事の合間では追いつけません。
      それに、おっしゃるように「マイペース」を大事にしていですね。
      アオジとビンズイは全く違いますねぇ・・・でも、同じだと言うのです。家内たちは!
      写真の撮り方が良くないかな(汗)私の識別力も大したこのない(大汗)

  9. AYU より:

    おはようございます。
    いや~、いつもながら素晴らしい探鳥眼をお持ちですね。
    これだけ探すことができれば、探鳥がほんとうに楽しいでしょうね。
    私も眼と脚力があれば、と(笑)

    • agehamodoki より:

      ありがとうございます。
      探鳥眼なんて、素晴らしいものは持ってません。
      あるのは老眼に乱視が入った目と
      普通の双眼鏡と短いレンズのカメラだけですよ。
      あっ、AYUさんの目の方は回復に向かっているのかな!?
      ホントにお大事になさって下さいね。

  10. kanaconnie より:

    来たね~、幸せの青い鳥!!新年早々、いい感じです。
    それにしても、最後の「試食」にはちょっとびっくりしました。
    元シティガール(笑)には想像もできないことでした~。
    でも、濃縮果実ってちょっとおいしそう♥

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中